ブログネタ
ダイエットと食事 に参加中!
ホームページはコチラ!

うだるような暑さから一転、何だか肌寒いほどですね(*・ω・)ノ
さて、今日のような日はともかく、暑くなってくると、ついつい冷たい麺類を選んでしまいますよね。

そうめん、うどん、最近では冷やしラーメンや冷製パスタなんてのもポピュラーになっていますね。
しかし、以前でもお伝えしたのですが、そばの存在も忘れないでください!

主食、とくに麺類の中では糖質の吸収がゆっくりのため、オススメです。
糖質の吸収がゆっくり=太りづらい、と考えていただければ良いかと。

麺つゆはけっこう砂糖が含まれているので、ノンオイルのゴマドレッシングや青ジソドレッシングとか使うといいかもしれませんね。


では、なんで主食にそばを選ぶべきかと言いますと、GI値だの成分表だのを出すのも簡単なんですが、
こちらをご覧下さいませ。
14753

はい、こちら
糖尿病の患者の比率を表してます。

青森、島根、香川、徳島・・・・・・・、と赤から濃いオレンジとなってますね。
で、すごーい乱暴な言い方しますが、
うどん好き(小麦を練ったもの好き)文化と米どころは糖尿患者が多い。

と言える一面がありますね。
誤解しないでくださいね、各県を否定するわけでもありません。
旅行に行ったら、みんな良いトコロばかりです。はい。
あくまで一面です。

さて、この赤くなっている地域、実はスポーツ・運動に関しても消極的になっています。
img_ranking16_02
 
もしかしたら、そこまで運動で健康的なカラダを作ろうっていう風潮ではないのでしょうか。
健康なうちは「健康はあって当たり前」と思って、意識しませんものね、仕方ないです。 
それだけ病気との付き合い方がお上手な方が多いのでしょうか?

真偽のほどは分かりませんが、無関係ではないかもしれません。


かといって、そばの文化が根付いている地域は、糖尿病が少ないのか?といえば、
そばの名産地って、日本の至る所にあるんで、私では判断がつきませんでした。
(信州・京都、そして東京の糖尿病率が低いのは判断の材料になるかも??)


ですので、うどんなどの小麦粉を練って食べる食品は、血糖値を上げやすい=太りやすい、と栄養のデータも統計から見ても言えるかもしれません。

 
日本人はそれほど肥満ではなくても、糖尿病になってしまう人種だそうなので、
ダイエット以外にも、迷うくらいなら、なるべくそばを選びましょう!

また、そばを茹でたお湯に、ルチンという血圧の上昇を抑える成分と植物性タンパク質、カリウムなどを多く含んでいますよ!



誤解がないように、申しますと私自身はラーメン、パスタが大好きですので、
ネガティブキャンペーンってわけではございませんです。
一つ言いたいのは、高GIのものを食べるなら運動してください。ってことくらいでしょうか。


運動と食事のバランスをしっかりとって、キレイに健康に痩せましょう!
(茶そばが食べたい) ○。(´・ω・`)

調理経験のあるスタッフがお手軽簡単に行える、一人一人にあった食事指導を無料でカウンセリングいたします。
食事を制すものは、ダイエットを制す。
どうぞお気軽にご相談ください!(。・ω・)ノ゙



ダイエット ブログランキングへ



パーソナルトレーニング&パートナーストレッチ専門店
TRAINING BOX たまプラーザ
神奈川県横浜市青葉区新石川2-32-7
045-515-5671
http://trainingbox0315.wix.com/trainingbox