ゲームレガシー

アップル、アタリ、コモドールといった海外レトロPCゲームについて。iPhoneのレトロゲーム情報もあわせて紹介します。このブログについて→ 電子書籍『ハルシオン・デイズ~コンピュータ・ゲームの先駆者たち』 (刊行準備中)→

2013年09月

競技ゲームの生みの親ウォルター・デイと、ハイスコア記録組織ツイン・ギャラクシーズの歩み

twin_galaxies_00_logo

前回とりあげた映画「キング・オブ・コング」で、主役のゲーマーふたりと並んで、たびたび登場するのが、ウォルター・デイです。彼は世界で初めてアーケード・ゲームの組織的なハイスコア集計に取り組んだ人物であり、現在のアーケード文化に多大な貢献を残しています。
続きを読む

ドンキーコングの世界記録を競う二人のプレイヤーを描く映画 「キング・オブ・コング」(King of Kong)

king_00_poster

2007年公開の米映画「キング・オブ・コング」は、ドンキーコングの世界スコア記録をめぐって闘うプレイヤーふたりの姿を通じて、アメリカのアーケード文化を伝えてくれる貴重な作品です。続きを読む

Javascriptによる多機種PCエミュレータ、MESS(JSMESS)の対応機種が拡大中

jsmess-logo

以前お伝えした、Javascriptによるブラウザベースの複合エミュレータ、MESSですが、その後も開発は順調に進んでおり、すでに300を超える機種をサポートするようになりました。続きを読む

米国際電子ゲーム歴史館に見る、ゲーム資料の扱いの難しさ

atari_design0

前回にひきつづき、ニューヨーク州ロチェスターにある「国際電子ゲーム歴史館」を取り上げてみたいと思います。続きを読む

世界最大級の電子ゲーム博物館~ニューヨーク州ロチェスターの「国際電子ゲーム歴史館」

strong_museum

コンピュータ関係の博物館は世界各地にありますが、ゲーム専門となるとそれほど数はありません。その中でも、とりわけ重要なのが、ニューヨーク州ロチェスターにある「国際電子ゲーム歴史館」(the International Center for the History of Electronic Games)です。続きを読む

時代の転換期に登場した史上最大のピンボール台~アタリの「ヘラクレス」

hercules_art

1976年、ゲームメーカーのバリーで、「ビッグフット」というエレメカのピンボール台が企画されました。「巨大さ」をコンセプトとしたこの作品は、実際に試作台が作られたものの、市販には至りませんでした。続きを読む

ボストンでコンピュータ博物館を開設するための資金公募が開始

digital-den-logo

米ボストン在住のある女性が、地元にコンピュータ博物館を開くための資金公募キャンペーンを今月より開始しています。続きを読む

事故の翌年に発表された、無目的で無味乾燥な原発シミュレータ 「チェルノブイリ」

Chernobyl-title

1986年8月26日、チェルノブイリ原発事故が発生し、記録的な災禍となりましたが、その翌年、コモドール64向けに登場したのが、原発シミュレーションと銘打たれた「チェルノブイリ」というソフトウェアでした。続きを読む
twitterでブログの更新告知を行っています




記事検索
スポンサード リンク
過去記事抜粋表示
ランダム記事表示ボタン
お問い合わせ
  • ライブドアブログ