アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2010年09月

焚き火

秋晴れ、気持ちいいですね!
TRAMPIN'編集部員のオオハシです。
こんにちは。

昨夜、現在制作中のTRAMPIN' VOL.2におきまして
歩き旅の打ち合わせをししたのですが
来社いただいた方が、実は一般誌において
『焚き火の達人』として登場されているのを確認しました!

直火禁止のフィールドが増える中
どうしても焚き火台を使用しつつも
その魅力は、大きく深い。
弊誌・編集長も夢丸編集長も
やっぱり焚き火好き。
『焚き火道』なるものもあると聞きます。
DSC03291
うーむ。奥が深い。

ちっちゃなテント。

こんにちは。イナバです。

突然ですが、野尻湖合宿の模様からトランピン・クルーのテントをご紹介。

キャンプ201009111745000




左から、モンベルのドームシェルター、アライテントのエアライズ、ブラックダイアモンドのハイライト、モスのスタードーム。

オーナーの個性が出ますな。

大きなテントでくつろぐのもいいけど、ちっちゃなテントに潜り込む瞬間も最高にワクワクできたり、安心できたりするのでした。

ではでは。

日曜日、高尾山へ行ってきました!

秋雨続く火曜日、いかがお過ごしですか?
TRAMPIN'編集部員のオオハシです、こんにちは!

さて、先日の日曜日、思いついたように
高尾山へ行ってきました。

午後1時より、近隣京王線・北野駅で打ち合わせだったため、
午前中に一往復して、できれば着替えて、
颯爽と登場しようとしたのですが
残念ながら、朝、出遅れました……。
9時過ぎに家を出て、10時に高尾山口駅到着。
(さすがに近い! ですね)
とにかく、すごいヒトでした。
※大変申し訳ありませんが、
急いでいたため、写真撮影はスルー。

近くのファミマで、水と食料を補給し、
打ち合わせの資料は駅のコインロッカーへ。
そんなこんなで、登りはじめは10時38分。
表参道から、ケーブルカーの駅を右手に6号路へ。
ここは、以前に編集長と登ったコースでもあり、
川沿いをシングルトラックが続く感じが、気に入っております。
稲荷山コースと迷ったのですが、往復でルートを変更したかったので
ますは6号路、帰りは稲荷山コース、と決めました。

しかし。

とにかくすごいヒト。

途中、途中、ヒトがつながって、ルート上に列がズラッとできるとほど。

「すいません。失礼します」
と言いながら、余裕のあるところで抜きつつ、
上に進みました。
(もちろん、迷惑になるような無理な追い抜きはしていませんよ)

今回はトレランの練習ということで、
とにかくタイムを考えて進みました。
しかし、これだけヒトが多いと、厳しい。

山頂ヘは、約1時間。

半年前には、ぜーぜー、はーはーと
普通に歩いていただけでも、きつかった自分が
嘘のようです。
やっぱり富士山の勲章がでかい!? のかも……。


登頂後、頂上から少し下がったベンチの木陰で、
おにぎりを2コ食べて下山。
この時、ほぼ12時。

予定していた稲荷山コースではなく、1号路へ。

12時38分の新宿行きに乗らないと、間に合わないため
12時30分には京王線・高尾山口駅前には到着していたいところ。

“30分の下山”は、たぶん大丈夫、と
自分的には自信を深めていたのですが、
万が一また混雑していて、時間が掛かってしまうと、
打ち合わせに間に合わなくなってしまう。
これでは本末転倒。
ということで、念のためのことを考えて
ケーブルカーという飛び道具がある一号路を選択したわけです。
その選択は正しく、結局ケーブルカーを使用して
まさにオンタイム!
PH_224初めての高尾山の
ケーブルカーは
意外に
すごい傾斜で
ビックリしました。


「箱根の十国峠や強羅のケーブルカーは
こんなに急だったかなあ」
なんて思いながら
ちょっとうれしかったりして。
※写真の家族は、私の家族ではありません。
あしからず。

ということで、ヒトが多かったとは言いながらも、
ちゃんとスピードを考えた登りのトレーニングには
十分になったので、収穫ありだと思います。

13時。打ち合わせのお二人様。
汗くさくてすいませんでした。
しかもトレランだったのです。

今度はぜひ高尾山ミーティング、
実現したいですね。

テーピングの結果から

気温も下がり、
とっても気持ちのいい天気になってきた土曜日。
皆さん、いかがお過ごしですか?

私、オオハシは、明日も好天となりそうなので、
午前中どこかに行くか、
ちょっと動きを考えているところです。

さて、斑尾トレランの時のテーピングの話です。
随分と時間が経ってしまったので
簡単に話を振り返りますと、
現在履いているトレランシューズは
とっても気に入っているのですが
残念ながら、指先のカタチが
私の足と合っていない、ということと。
そして
練習時に、足裏の皮がむけてしまったので
その対策を、ということで
斑尾の試走時には、テーピングを行いました。

それがこんな感じ。DSC03488
いつも真ん中の2本の指が
干渉しあって、隣の指の爪で
血が出ていたり、
さらには、
爪に血マメができたりするので
今回は、その辺をサポートすべく
巻いてみました。
付け根にグルグル巻きにしてあるのは、
裏側の皮むけ防止です。

これで、斑尾のトレイル、20km弱を
歩いたり、走ったり、歩いたり、歩いたり、歩いたり……
したわけですが、結論から言って
指のテーピングは、結局、巻いた指は大丈夫だったのですが
今度はその両側のテーピングを巻いていない指が
こすれて痛くなり、結局最後はヒリヒリ、ピリピリ。
逆に、足裏は、まったく大丈夫でした。

結局、足裏に関しては、皮がむけた練習時は
ずーとアスファルトだったことが原因で
今回の感触では、
たぶん、ではありますが、本番では
テーピングは必要ないような気がします。

さて、問題は指先ですね。
もし、本番でも指先に巻くのならば
全部の指に巻く方がいいような気がしています。

ただ、この試走後、富士登山の準備で寄った
最寄りのモンベルショップで
こんな商品も見つけましたので
富士山でちょっと試してみました。
PH_210リガードSC1
リガード
スキンケアウイング
630円。

はっきり言ってすごい!

これを両足の各指の干渉するあたりに
貼ったのですが、なんと今まで山歩きの度に
感じていた指先に痛みはまさに皆無!
本当にビックリしました。

これで走った時にどうなるかは、
一度試しておきたいところ。

ということで、
明日、午前中は、高尾山でも走ってこようかな……。
なんていま思いつきました。
午後は、そのまま京王線で打ち合わせですし。



なんと、編集部の隣のビルで、ガス漏れ発生!

休日の夜、ちょっとダレ気味で仕事中のオオハシです。

実は、先程、
緊急車両のサイレンが複数、編集部前で停車。
びっくりし見にいくと
なんと、隣のビルでガス漏れ発生とのこと。
パトカー、消防車、東京ガス車、ALSOKが集結!DSC03682

いつもの行きつけのソバ屋さんの
ビルかと思いきや、
どうやら、その隣の
1階にバーのあるビルで、
しかもどうやら、ビルからというわけではなく
歩道下に埋められている
配管から漏れているのでは?
とのことでした。

私は、ひとまず、編集部のビルには
影響はなし、と聞いて
ひと安心して戻ってまいりました。
(爆発の可能性あり、なんて場合は、
いっぱいいろんな方に
連絡しなければいけませんからね。
携帯電話を片手に話を聞いてしまいました)

しかし、こういった場合、
ついつい写真を撮ってしまう職業病の私。
「何かで使うのでは?」と思いつつ
「こんな写真を、
いったいどこに使うんだっっつーの?」
という自問自答をしながら、
結局ブログにアップしちゃいました。

というわけで、興奮冷めやらぬ現場から
オオハシでした。
プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ