アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2012年12月

2012年は、本当にありがとうございました!!

こんにちは。
大橋です。

2012年もあと少しとなってきましたね。
皆さんにとって、2012年はどんな一年だったでしょうか?

念願かなって憧れの山やトレイルを歩けた皆さん。
残念ながら、なかなか山へ行けなかった皆さん。

2013年、最初の山行計画は、もう決まっていますか?

我が『TRAMPIN'』編集部の2012年は、
すでに誌面で紹介している
北アルプス、南アルプス、八ケ岳、裏磐梯、丹沢、奥多摩、
さらには、まだ誌面に紹介できていない山行なども含めると
本当にいろいろな山へ、お邪魔しました。
各地、各取材でお世話になった皆さん、
ありがとうございました!!

そして何より、『TRAMPIN'』を読んでいただいた読者の皆さん、
ブログからではありますが、心よりお礼申し上げます。
2013年は、さらなる飛躍を目指して、
充実した誌面にしていきたいと思っています。

そしてもちろん、
もっともっと、山へ、時に川へ、遊びに出掛けますよ~。

どこかの山頂で、テン場で、トレイルで、
そして誌面で、
お会いできることを楽しみにしております。

2013年も何卒『TRAMPIN'』をよろしくお願い致します!!

TR10表紙
※しかし! 年末年始、唐突に更新する可能性も!?
ご期待ください~。

締めの山

こんにちは。
大橋です。
年の瀬も迫ってきましたね。

3連休、年末年始のご予定はいかがですか?
編集部・取材班は、まさにクリスマスイブの出発で
マルっとほぼ一週間歩く、ロングトレイルへ向かう予定です。
雪の状態も気になるところであり、
久しぶりの縦走、しかも冬ということで
イソイソと準備を進めています。

さて。
今年もいろいろあった2012年。
皆さんにとって、締めの山はどこですか?
昨年は、
クリスマスに行った八ケ岳・東天狗岳が
私にとっての締めの山となりました。
_AEH1022
写真は下山時の様子。
寒波が来ていましたが、最高の天気でした!

今年は果たして!?

大橋でした。

※『TRAMPIN'』特設サイト
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php
※商品紹介ページ
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin/

森勝さんお勧めの鍋登山

こんにちは。
大橋です。

冬山での食事は、
悩ましい半面、大きな楽しみでもありますよね。
『TRAMPIN'』Vol.10では
大きなテーマとして、冬山での「行動食」の摂り方の基本を
紹介していますが、
その他にも、低山小道具研究家として活躍する
森勝さん(http://morikatu.seesaa.net/)がオススメする
「鍋登山」なども紹介しています。
20121211_122125
イヤー、どれもおいしそう!!

※『TRAMPIN'』特設サイト
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php
※商品紹介ページ
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin/


今年、森勝さんとは、
先行取材で奥秩父のテント泊も
ご一緒させていただいたのですが
その時の手際の良さ、絶妙なパッキング、
軽快な足どりなど
一緒に歩いていて本当に勉強になることばかりでした。
RIMG0065
歩いているシーンを撮影中!

その時は、ズバリ、「フライパン」を使用した
お手軽、でも美味な山メシを披露していただきました。

写真は、サプライズで作ってくれた
シュウマイ!
IMGP0441

※本当は、もっと美味しそうな写真も
たくさんあるのですが
それは来年まで、お待ちください~。

森勝さん!
いまさらですが、ごちそうさまでした!!
今シーズン、ぜひとも雪山の鍋登山も
ご一緒させてください!

大橋でした。

一昨年、昨年の冬山山行のスタイルを比べてみました

こんにちは!
大橋です。

現在、大好評発売中の『TRAMPIN'』Vol.10、
「編集部チャレンジ」でも
雪取材を多数掲載しておりますが、
実はどれも、3月取材。

しかし、12月になると
山行計画を、自分なりに一所懸命考えている思い出が蘇るのは、
たぶん、年末に2度ほど行った編集部チャレンジ取材のため。
Vol.3の奥多摩・雲取山と、Vol.7の八ケ岳・東天狗岳リポートは
12月取材で、ともにテント泊の一泊二日。
SDIM0460
2010年12月、雲取山への道中、
まだ奥多摩湖付近、鴨沢バス停にほど近い場所で。

4_AEH0512
2011年12月、八ケ岳・黒百合ヒュッテ前。


どちらも、あくまで当時の自分なりの選択ではありますが、
場所、経験が異なると
これだけ変わるんですね。

この辺りの、ウエア類の選び方のポイントは
VoL.10にて紹介していますので
ぜひともご参照くださ~い。
※『TRAMPIN'』特設サイト
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php
※商品紹介ページ
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin/


いま気がついたのですが
マットの取り付け、左右違ってます。
念のため、他の取材のこれまでの写真を
確認したのですが、
どれを見てもバラバラ。
どうやら、我ながら意識して装着してないようです。
※編集部注
雲取山の写真が痩せてみえるのは
ウエアのせいです。


さあ、次回、
12月に計画している「編集部チャレンジ」取材!
またまた、大橋的には
かなりのハードルの高さになりそうですが、
がんばっていきたいと思います。
※発表は、追って。

大橋でした。

野川かさねさんらが「Wonder Lake Diary/Alaska」展を開催!!

こんにちは!
大橋です。

おかげさまで大好評いただいております
『TRAMPIN'』Vol.10「雪山入門」。

実はこのVol.10で、初めて『TRAMPIN'に、
ご登場いただいたのが
野川かさねさんです。
(正確にいうと、「初登場」ではなく「初掲載」ですね。)
数多くの女性誌やアウトドア誌で
フォトグラファーとして活躍されている野川さん。
もはや説明不要かもしれませんね。

今回の巻頭コラム「Dear Readers」を見て
「あれ、なんか、いつものトランピンと雰囲気違うな」
なんて思った方、それはたぶん、
野川さんの山バッチの写真です。
20121206_165048

さて。
そんな野川かさねさんが、
木工作家のしみずまゆこさん、編集者の小林百合子さんとともに、
THE NORTH FACE 3(march)/東京・原宿にて
"Wonder Lake Diary/Alaska"展を開催するそうです!!
3人の女性クリエイターが夏の内陸アラスカの旅を表現した」

とのこと。

詳細はこちらから。
http://www.goldwin.co.jp/corp/pr/2012/11/the-north-face3wonder-lake-diary.html

会期: 2012年12月8日(土)~2013年1月14日(月)
会場:THE NORTH FACE 3(march)
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-8 NAビル
電話: 03-6418-4921
営業時間:11:00-20:00 (不定休)

基本、女性向けのイベントのようですが
気にせず、大橋もお邪魔する予定です。
楽しみ。

大橋でした。

※『TRAMPIN'』特設サイト
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php
※商品紹介ページ
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin/

プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ