アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2014年06月

また行きたい両神山!

「最近、なんだかコマーシャルみたいだね」
同ブログに、そんな声があるとか、ないとか。

……スイマセン! コマーシャルなんですぅ!!
※いいえ。プロモーションです!

というわけで、
手をかえ、品をかえ、キャラクターをかえてお送りしてきた
『ずっこけ中年ハイカー、槍ケ岳を目指す』紹介ですが
さすがにネタ切れを指摘され
今日は、ひさしぶりに通常モードのブログに。
20120522_130413
そういえば
昨日、
出会ってから15年、
(そのうち10年は空いてますが)
裏磐梯の取材などでもお世話になった
休暇村の森尻さんが急遽
来社されました。

現在は、国民宿舎 両神荘の
支配人をされているとのこと。

(写真は、唯一、私が持っている山バッジ。
意味はありません)

私が両神山に一度登っていることは
すでにご存じで
「一度と言わず、何度でも遊びに来てください」
とのお言葉。

ちなみに、
この両神山の清滝避難小屋にあるテント場は
とっても素敵な森の中で、
お邪魔した当時(2年前の5月)も、
のーんびりと過ごすことができ、、
さわやかな朝を迎えることができました。
RIMG0097
また行きたい
テント場の上位に
ランクインします!!



いまでも「ブッポウソウ」の声を聞きながら
意識が遠くなったことを覚えていますよ。
また行きたなぁ~。

と、ここまで書いて、このテント場に泊まったら
森尻さんのところには宿泊できない!?
ことに気付いたオオハシでした。

ではまた。

私のオススメは八ケ岳・本沢温泉!

20140624_213502おはようございます。
地球丸総務部の
長島です。

いま、『TRAMPIN'』編集部と
同じ島で
働いています。

今日は
『ずっこけ中年ハイカー、槍ケ岳を目指す』
の中で
私がお気に入りの記事を紹介します。
それはこの「日本最高峰2150mの野天風呂へ」ですね。

その理由?
単純に温泉が好きなのと
スノーシューが楽しそうだから。
あと、アニマルトラッキングの紹介も
イラストで載っていて
実際に見てみたくなりました。
夏山間近なのに、雪山の話題でごめんなさい!?

八ケ岳・本沢温泉!
私も行ってみたいですが
もし行ったとしても
私は内風呂の石楠花の湯で(笑)。

ということで
長島でした。

【プロフィール】
長島あきこ
巨人の終身名誉監督の奥さまと同姓同名が自慢の♡歳。
(正確には漢字は異なる)
特技はカラオケ。
最近では『アナ雪』のアナのハイトーンボイスを練習中とのこと。

富士山。皆さんは今年、どうしますか?

おはようございます。
オオハシです。

そろそろ、このオープニングにも飽きてしまった皆さんのために
近日、リニューアル予定。
こうご期待!(って、たぶん、そんなに変わりませんが)

さて、現在好評発売中の
本誌『TRAMPIN'』Vol.18の特別付録は
「富士山ガイドBOOK」。
今年、挑戦したい皆さんにはピッタリの一冊。
私が挑戦した時は、こんな便利なポケッタブルな
一冊はなかったなぁ。

そういえば、当時の富士山挑戦レポートは
『ずっこけ中年ハイカー、槍ケ岳を目指す』の巻頭で
紹介しておりますが
本書の主な登場人物として紹介しているなかで
富士山に登っていない人がチラホラ。

なかでも、本邦標高ベスト5のうち
2~5位までは登っているにも関わらず
1位に登っていない方が若干一名。
2014年はぜひその方と一緒に登りたいと
思っておりますが。
果たして、登ってくれるかな!?
20140623_164021






ちなみに、その人とは?
……本書のなかに
載ってます!
さあ、誰だ!!!
※犯人当てみたいになってきましたね!!

オオハシでした。



暑さを吹き飛ばす「雪の赤岳」

おはようございます。
オオハシです。
皆さん、今日は早起きで寝不足ですね!?

今日もますますの蒸れと暑さとのこと。
夏に向かっているとはいえ
そろそろ梅雨も本番。

そんな時は、冷やっとする
雪山の写真でも見て
クールダウンしてはどうでしょうか?

例えば……こんなのどうでしょう。
20140619_182305
八ケ岳の
雪の赤岳。






こんなのも。
BlogPaint裏磐梯の氷爆!
イエローフォールです。
「歩くスキー」を履いて。

どう?
ちょっとは涼みました?

この辺のレポートは
『ずっこけ中年ハイカー、槍ケ岳を目指す』内の
中盤の山場の記事となっております。

20140619_183643ちなみに、弊社・営業業務で
『TRAMPIN'』を支える
高橋さんに聞いたところ
「ふーん……」
というお返事。


あ、そうですか。
はい。
今日も私にはツレナイお返事。

ということで、傷心の週末を迎えるオオハシでした。








「大雪 旭岳 SEA TO SUMMIT 2014」にチーム・トランピンが出場!

おはようございます!
オオハシです。

W杯は明日、運命のギリシャ戦を迎えますね。
今回もがんばって応援したいと思います。

さて、実は今週末に開催される
「大雪 旭岳 SEA TO SUMMIT 2014」
1th__MG_7732編集部マツダと
広告部の「黒い稲妻」、
佐藤課長が出場します。


私も、過去2度ほど出場経験のあるSEA TO SUMMITですが
今回は残念ながらお留守番。
あああ。北海道ですもんね。
きっと旨いもん、食べるんだろうなぁ……。





2th__MG_8000
前回はこんな感じの佐藤課長。
稲妻、というよりは、ヤレた……
なんだろう!?

弊社・販売業務にて
『TRAMPIN'』を
支えてくれる
高橋さんに印象を聞いたところ

「……まったく何も浮かびません」
とのこと。
ま、興味ない感じですね。ハイ。

さて、実は
『ずっこけ中年ハイカー、槍ケ岳を目指す』の番外編として
この
SEA TO SUMMIT参戦記を掲載する予定でした。
しかし、初めてのトレランの衝撃と
イナバ編集長の衝撃のひと言を掲載したいがために
斑尾トレラン大会が採用に。
(そのひと言は、ぜひ本書でご確認ください~)
20140618_170342
まあ
SEA TO SUMMIT参戦記の
ダイジェストは
またの機会に
ぜひ!!






ということで、この週末は
日本代表とともに、チーム・トランピンの健闘を祈って
私は、次号の原稿を新橋で書くことにします。

オオハシでした。

プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ