アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2015年06月

プロトレックPRG-300に待望のカモフラ柄登場!

PRG-300は、プトレックならではの高い機能はそのままに、価格を抑えたエントリーモデル。コンパクトなのでタウンユースでも使いやすく、またカラーバリエーションも豊富です。
今度の新色はこれ! カモフラ柄です!
th_PRG-300CM-3_JFth_PRG-300CM-3_JF_Nth_PRG-300CM-4_JFth_PRG-300CM-4_JF_N











PRG-300CM-3JF   PRG-300CM-3JF
ともに¥29,000+税
7月発売予定
 




アウトドアシーンで定番の人気を誇るカモフラ柄。
アウトドアしてるなぁって雰囲気もバッチリですし、誰もがキュンとしてしまうものですよね。

ただ山ではあまり見かけません。
カモフラのTシャツとかパンツとか。アウトドアブランドも山用としてはあまり展開していないように思います。
リスクマネージメントのためになるべく視認性が高いものを装備すること、それがマナーですから、カモフラージュしちゃまずいですもんね、、、

ですが!
ほんとはカモフラ大好きなんだよな~という登山者の皆さん、
腕時計だけならいいと思います!


マツダ

 

三宅 岳さんの写真展「やま・しごと」へ

IMG_0160






きのう、三宅 岳さんの写真展へ行ってきました。
場所は渋谷のモンベル。 
IMG_01635Fのサロンは広い!






30年かけて撮りためた作品が並べらています。
ことの始まりは
岳さんの地元である
藤野町の炭焼き職人との出会い。
本にも良く出てくる、
山を歩いていればその跡によく出合う。
けど実際それはどんなもんなんだろう。
そんな興味がきっかけで交友を深めていきます。
そして炭焼きだけにととまらず
山仕事全般のいまを捉えるため取材の旅へ。
木地師、ワラビ採り、サンショウウオ獲り、、、

飾らない男たちの眼差し、動き。

どういったことを考えて作業しているのかなぁと思いふけながら写真を見させていただきました。シティボーイの私がまったく知らない世界、写真を通して出会えたことに感動です。


IMG_0137
渋谷は7/5まで。
岳さんは今日はいません。
最終日は確実。
3日も恐らく在中。
「可能な限り在中する」とおっしゃってたので、でかける前に渋谷店に聞いてみるのがいいかと思います。






なるべく岳さんがいるときに
行った方がいいですね。
いろいろ聞きたくなるでしょうから。
生演奏のBGMがありますし。
ウクレレではなくギタレレ(弦が5本)で。

渋谷以降は上のポスターをご確認ください。
ちなみにその右下の写真、
なんの作業しているのか
疑問に思った人いるのではないでしょうか。
これはネマガリダケを摂っています。
こんなのです。
IMG_0167テンプラ派
焼く派
でわかれるそうです。

長野北部出身者は
サバと一緒に煮る派
だそうです。

マツダ



 

「山の知識検定」2015 詳細決定!


週末は皆さん楽しめましたか?
私は草野球の試合で体バッキバキです
登山で使う以外の筋肉は確実に衰えているようです)。
ドシャぶりで試合は中止になるかと思いきや、
急に青空になってなんとかなりました。

土曜も日曜も降ったり止んだりで、
なんだか激しい天気でしたね。
それは、梅雨前線でなく上空の寒気が原因だったからだそうです(東京の話)。
なるほどどうりで。梅雨っぽくないなと思っていたのだ。
その感覚が身についたことれがうれしい!
気象概況なんて前はまったく気にしなかったのに、登山を始めてからいろいろ学んできているなぁと感じる今日このごろです。


我学びて山に登る!



というわけで、今日はヤマケンのニュースです。
「山を知るほど、山が楽しくなる」のスローガンで始まった「山の知識検定」。
今年度の日時等が決まりました!


日本山岳協会検定ロゴマーク最終デザイン
日時:平成
271115() 

申込締め切り日:平成27119日(月)

会場:東京(日本経済大学東京渋谷キャンパス6号館)

   大阪(大阪市中央体育館)

申し込み:ホームページ、あるいはリーフレットから

 詳細→ www.yama-kentei.org

問い合わせ→主催:一般社団法人日本山岳検定協会 山の知識検定事務局 TEL.03-3351-8028


このヤマケン(通称)、知らない人のためにちょっと補足。
難易度によってブロンズ→シルバー→ゴールドと3段階になっていて、
問題は、山の安全に関する問題
(装備、技術、食料、運動生理、レスキューの知識、地図の基礎知識)、山の自然科学に関する知識(地理、気象、植物、動物、自然遺産)、
そして山が楽しくなる知識
(山の芸術、文学、雑学)で構成しています。

私は2013年度にブロンズを受けました。
山雑誌編集者として落ちてはいけない検定。
合格はしたものの、けっこうギリギリでした。
当時の合格率はブロンズ約80%、シルバー60%。
受ける方、しっかりと予習をして挑んでください~

マツダ


 

高橋庄太郎さんトークイベント 6/24夜 in原宿

注目!!!
s_t_007
高橋庄太郎さんのトークイベント情報です!
6/24(水)
20時~
場所はホグロフス原宿。
明治神宮前駅から明治通り歩いてすぐ。
37)







予約は店舗に直接お電話を。
ホグロフス原宿:03-6427-141 担当:為石まで

すいません、告知がギリギリになってしまいました!
おととい17日時点で空きは若干、、みなさま、お急ぎを~!

詳細はホグのフェイスブックページ→https://www.facebook.com/events/1584970355095613/ 
または下の画像をクリックしてください→
fieldvoice_shotaro_a5 






トークテーマは「今年の夏、僕がいく山」です。
この夏どうしようかいろいろ迷ってる方、チャンスです!
計画を立てる際のヒントも聞ける!



そして予習復習はこの本で↓
http://www.chikyumaru.co.jp/detail/class_code/8-459/山旅バックパッキング-k

庄太郎さんのおすすめの山もいっぱい紹介されています。

ちゃっかり宣伝。








ちなみに庄太郎さんの夏の計画には、トランピン関連で私が同行する取材もあるのです。
いやはや楽しみ!
そして少しばかり緊張、、、、(山でご一緒するのはじめてなので)
編集部チャレンジではへたれハイカーですが、このときばかりはシャキッとこなそうと思います!


マツダ



 

「コロンビア家族登山」野辺山の飯盛山は″いいもり”じゃないよ″めしもり”だよ!

昨日お伝えしたコロンビアの家族登山講習
お邪魔してきました!


P6180002 
講師は栗田朋恵さん。
長野出身で白馬周辺を中心に登山ガイドをやられている方です。
現在は鎌倉在住で 、家族登山などいろいろ発信している「外あそびtete」の主宰です。
 

昨日は長野県の飯盛山を例に、家族登山のノウハウを解説。
そして!7/19日には実際に飯盛山へ家族登山を行います。

複数の家族でおこなうとメリットはたくさん!
講義で話がありましたが、
山の選考を間違えなければ
体力や技術の問題はなんとかなるのです。
それより難しいのは、こどものメンタル面。
ですが複数の家族で山にいけば、、、
「こどももいい格好したがるものです。
ほかに同年代や年下の子がいれば、
いいところ見せようとして、
甘えず、ぐずりもせず歩いてくれるものです」

なるほど!

というわけで、家族登山最初の一歩はイベント参加がオススメですよ!
ルートは、清里駅~飯盛山(めしもりやま)~野辺山駅。
なので電車が参加も可能です
お申し込みはこちらへ~
http://www.columbiasports.co.jp/topics/feature/014818/index_2.html


飯盛山の標高は1,643m。
え!丹沢山より高いじゃん!
と思うかもしれませんが、
けど大丈夫です。
麓ですでに1200~1500mある高原地帯なので。

私は野辺山に縁(高校生のとき白菜農家でバイトしてた)がありまして、
いろいろ魅力を語りたくてウズウズしているのですが、、、、
そろそろ打ち合わせが始まりますし、たいした話でもないので自粛します。

とにかくあそこはいいとこです!

飯盛山詳細→http://www.kanko-nobeyama.jp/enjoy/meshimori/meshimori.html



マツダ


 
プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ