アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2015年07月

サンショウウオ発見! ヤブ漕ぎ山行in吾妻

こんにちはマツダです。

先々週の3連休に東吾妻に行ってきました。

メンバーは高校の同級生達。
我々はもう登山をはじめて10年経ちますが、ほんわかピクニック的な登山を続けております。
元ボーイスカウト、釣り師、「アウトドアは出世のためのステータスだ」と言い切るビジネスマン。 
いずれもバックグランドにちゃんとした山岳教育がなく、
それがコンプレックスで、 冒険的山行に二の足を踏みつづけています。

たま~に山っぽいことしてSNS発信してアウトドアマンアピールする。
それでなんとなく満足。そういった面々でありました。(私も含め)

さて、
そんなんじゃいけないなと思い、今回は「ヤブ漕ぎ破線ルート」を体験してきました。
一般ルートからちょっと外れるだけの短い区間でしたが突破に2時間もかかり、
とてもよい勉強になりました。

IMG_0345発狂寸前。ブツブツひとりごとを言うボーイスカウト君。
意外と心はシティボーイ





IMG_0354
台風一過のため、ルート上がずっと水たまり。
ミドルカットのビジネスマン君(赤)は足ビショビショで小言が多い。

釣り師君(青)も足ビショビショですが、沢釣りでもそうなので慣れている模様。
アブブヨにも騒ぎません。さすが!







IMG_0356
ケモノ道なのか、ルートなのか。
いい経験になりました。
我々はまだまだにわかハイカーなのだと再認識。










IMG_0339頑張った先には、池塘「谷地平」。2時間ここでまったり過ごしました。
尾瀬なみの景色だが人が我々しかいないとという最高の贅沢。3連休なのに!!

別に破線ルート通らなくても行けます。(←ビジネスマン君の小言の原因)
今回のブログ唯一の有益な情報、「谷地平」は穴場で超おすすめです。
季節を選べば花畑です。

IMG_0340さらにイワナがウジャウジャ。
釣り道具忘れたことを死ぬほど後悔





IMG_0380
足元にはサンショウウオ。たくさんいました。




 



こんな感じで身の丈に合った小さな挑戦を繰り返して、
いつか冒険をしてみたいと思います。
経験値と反比例して体力が落ちて行きますので、「いつか」のタイミングが難しいです。



 

なすび氏、KEEN店舗内にてエベレストチャレンジ報告会を開催

こんにちは~! ヨシザワです。

7月31日(金)、KEEN Garage原宿店にて
なすび氏が経験した東日本大震災、ネパール大地震と、
その後の支援活動報告会が開催されます。

福島県出身のなすび氏が、復興支援を目的とした
「エベレスト・チャレンジ」に挑むなかで起きた、ネパールの大地震。
現地で見てきた様子、活動についていま思うことを語ります。

なすび1







~なすび氏 エベチャレ掲載コメントより~

むしろ私達に出来る事は本当に少ないと
限界を感じましたが、
長い目で見つめ続けて行く
中でなら
私達のような小さな力でも、
小回りが利くからこそ
効果的に支援が出来る可能性は感じられました。

私の笑顔で、笑顔になってくれる人が
居る事だけは間違い無くて、
これって国境を超えて、世界中の人が笑ってくれるんですね、実際。

だから、福島も、東北も、ネパールも、こんな時だからこそ、
いつもの笑顔で明るく照らして行きたいなぁ~なんて思う訳です。


なすび もう一つのエベレストチャレンジ 
福島を、東北を、そしてネパールも

 

【開催概要】

日程: 731日(金)

時間: 19:0020:30

場所: KEEN Garage原宿店

150-0001 東京都渋谷区神宮前6-14-2

定員: 先着30名(入場無料)

 

問い合わせ:キーン・ジャパン http://www.keenfootwear.com/ja-jp/


ブログ白馬特集(?)の最終回は栂池のお話です!

こんにちは!
昨日、東京都内の「メーカー展示会」縦走で
腰痛を発症した松田に代わり
大橋が担当する今回のブログ。

先日、同ブログでも紹介した
「ザ・ノース・フェイス グラヴィティ 白馬」の
オープニングレセプション
に出席した翌日、
同店の「オープニングセレモニー トレッキングプラン」に
参加してきました。

Aコース(湿原散策プラン=休憩込みで4時間30分)と
Bコース(白馬大池登山プラン=休憩込みで6時間30分)
が設定されていたのですが、せっかく歩くならと思い
Bコースを選択。
しかし、どうやらBコースを選択したのは
私だけだったようで、Aコースのみの実施となりました。

P7173097前日は
台風の影響もありながら、
最後は晴れ間も
見えた白馬だったのですが
ツアー当日、
麓の天候は残念ながら曇り。
写真は、待ち合わせ場所となった
ゴンドラの栂池高原駅。
ガイドの林さんを中心に
自己紹介する参加者たち。
P7173098ゴンドラの中にも
ノース新店舗の
インフォメーションが!
さすがですね。

ゴンドラ→ロープウェイを繋いで
栂池の自然園は……
P7173124残念ながら、こんな感じ。
霧雨とガスのなかでの
木道歩きとなりました。

でもね、中年男の
20人弱での
木道歩きだって
なんだかワイワイと
楽しくなってきちゃうから、不思議なもんですね。
P7173152本当なら、後ろに
大雪渓が見えるはずの
絶好のビューポイントも
こんな感じでした。



P7173144残雪もまだまだありました。
ちゃんとしたトレッキングシューズを履いていない
一般の方々が、結構転んでました。

イワカガミやミズバショウなど
お花もいっぱい
見られました!
私としては、20歳前後にスキーで訪れて以来の栂池。
天気は残念でしたが、逆に、再度訪れたい!
という気持ちを大きくしてくれたみたいです。
また来ますよ!

さて、今回のブログでは
夏山まっ盛りの白馬は見せられなかったのですが
現在好評発売中の『TRAMPIN'』Vol.23では
これぞ夏山! という白馬三山のレポートを紹介しています。
ぜひともこちらも合わせてお楽しみください!

大橋でした。良き週末を!

白馬で山フェス「Mt.FESTA2015」8月8日(土)・9日(日)開催!

こんにちは~! ヨシザワです。

スキー天国の白馬村で、8月8日(土)・9日(日)、
 「Mt.FESTA2015 in 白馬」が開催されます。

鈴木みきさん、四角友里さん、加賀谷はつみさん
山岳気象予報士の猪熊さん、音岳家のOJIさん ...and more...
人気ゲストが多数出演予定!

豪華登山用品や物産品が抽選で当たる、
スタンプラリーも開催します。(スタンプの設置は7月10日~10月2日まで)

また、山岳フォトグラファーの菊池哲男さん、パタゴニア
クライミングアンバサダーの花谷泰広さんと行く
スペシャルツアーもあります!

ロープワークやパッキング、山ごはんをつくる体験型ワークショップ
メーカー協賛のアウトレットフェアや白馬グルメも楽しめます。

Mt.FESTA2015 in 白馬

日程:8月8日(土)・9日(日) ※入場無料※
時間:10:00~18:00
会場:白馬村 ウイング21
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城2066
アクセス:JR東日本 大糸線 白馬駅 徒歩10分
問い合わせ:☎078-231-1381 受付時間:平日午前10時~午後3時(土・日・祝日休業)

主催:好日山荘
後援:白馬村/白馬村観光局
詳しくはこちら→http://www.kojitusanso.jp/mtfesta/
FESTA




白馬駅前に、ザ・ノース・フェイスの新店舗がオープン!

こんにちは。
大橋です。
久しぶりの登場です。

梅雨明けして、暑い関東地方。
あああ。
早く、山に逃げ出したい!と思っている皆さんも
少なくないでしょうね。

さて、先週末、台風にも負けず、
長野県白馬へ行ってきました。
P7163056
写真、白んじゃってますが
まさに玄関口である
白馬駅。



P7163057そして駅前で
レンタルできる
簡易アイゼンと
ポール。



P7163062足湯もあります。
無料!
うれしいですね。




そして、
駅前から伸びる道を西(八方方面)へ行くと……
P7163054右側に写真の
パタゴニア!

さらに歩くと
左側に
好日山荘があります。

その好日山荘の
道を挟んで反対側にババーンとオープンしたのが
THE NORTH FACE GRAVUTY HAKUBA
(ザ・ノース・フェイス グラヴィティ 白馬)

です!
P7163047白馬駅から
歩いて数分。
総店舗面積は
167.5坪!

アメリカ・カリフォルニアの
国立公園をイメージして
造られた内外装は、とってもスタイリッシュな雰囲気を
醸し出していながら、なぜか私のような
オジサンでも、居心地は良好。
P7163069

とっても
落ち着くから
不思議です。


P71630652階にはカフェも併設。
単純にウエアやギアを
販売するだけでなく
イベントなどを
提案しながら
アウトドアライフスタイルを
広げていくことが
コンセプトのようです。

ウチの近く(横浜)にもほしい!
と心底思ってしまう同ショップ。

グリーンシーズンは、
白馬三山などの白馬方面の山歩き時に、
スノーシーズンは、スキー&スノボを楽しむ際に
ぜひともお立ち寄りを!

約20年ぶりの白馬で
当時の記憶に思いを馳せた
大橋でした。




プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ