アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2015年11月

雪山シーズンスタート!

フェイスブックなどで各地の雪山登山報告が盛んになってきましたね!
(「みんなの登山部〜山行報告、Q&A、緊急情報など」https://www.facebook.com/groups/tozan.suki/?fref=ts
IMG_1517 






私はまだ登っていませんが、見に行ってきました。
写真は28日土曜日。
原村より仰ぎ見る阿弥陀岳(の奥にちらっと赤岳も)。
美しい雪景色でした!!

赤岳鉱泉のブログ(http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/)によると、
中腹の積雪はまだ20~30㎝とのことですが、
こんな天気ですから、今シーズン初の雪山を楽しんでいる人はさぞ満喫されたことでしょう。

そして後ろを振り返ると、
IMG_1516





 
雲に覆われた北アルプス。セオリー通り?
中の様子が気になります。



さぁ、そろそろ本格的な準備が必要となってきました!
計画も、道具の準備も、
雪山登山の基礎知識をオールカバーしたこちらをぜひどうぞ!
img111http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php


 




マツダ



 

冬が来ました!雪山シーズン間近!

57)p








来ました!冬型の気圧配置です!
北西の風が日本海の暖流の影響で形成された積雲を日本列島に運びます。
日本海側のツルギ立山はもちろん
a










ヤリ穂高も
FullSizeRender









アルプスの壁を乗り越えて、八ケ岳まで
h









積雪!!!
ようやく!!そしてワクワク!!

とはいえ各地吹雪傾向ですので、
ひとまず安定するまで待ちます。
そんないじらしい時間には……

img111http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php


 




こちらをよろしくお願い致します!
昨日、新宿の紀伊国屋に寄りましたら、シーズン到来間近とあって、
いい位置に面陳してましたね。いやはやうれしい。

いまさらですが、表紙は地蔵尾根からの阿弥陀岳です。

(今日のポイント解説/ウェザーニュースの天気図ch内、天気図/気象庁の天気図48時間予想図、時系列天気/ヤマテン


マツダ



 

丸の内で熊野を味わう!!

IMG_1314IMG_1313IMG_1315IMG_1316IMG_1317













丸の内の商業施設で、熊野(田辺市)のフードメニューが味わえます!
熊野牛!龍神しいたけ!熊野米!紀州梅!

そしてなんと、熊野本宮大社「牛王絵馬」の授与・絵馬掛け(限定 200 枚)ができます!
熊野本宮大社に納め、焚き上げまでしてもらえるそうです!

詳細とそのほかイベントスケジュールは以下で↓

「歴史と自然を、六感で味わう。田辺市 ~熊野詣 in 丸の内ハウス~ 」
11 月 19 日(木)~ 29 日(日)  新丸ビル7階「丸の内ハウス」
http://www.marunouchi-house.com/event/2015/11/10607/



先週行われたオープニングセレモニーは盛大でした(告知遅くなりましてすいません)!
IMG_1319IMG_1312IMG_1320IMG_1311



















マツダ

img111http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php


 
 

年末年始の山小屋予約はお早めに!

年越しも山で!
と考えてらっしゃる方は多いようで、
毎年かなり早く予約が埋まってしまいます。

『雪山入門』のレポートで紹介した、
現在アイスキャンディー建設中の赤岳鉱泉はまだ空きあり。
aka_074aka_095





(写真/菅原孝司)

入笠山のマナスル山荘本館も31日はもう埋まってしまいました!その前後はまだ空きあり。
IMGP0692 のコピーIMGP0615













(写真/三宅 岳)

同じく千畳敷ホテルも31日は埋まっています。
_MG_5046_MG_5103





(写真/西田省三)


早いですね~、、。
とにかくみなさんお急ぎを!

上記3つの小屋の詳細はもちろん『雪山入門』で↓
img111http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php


 





マツダ

マイナールートマニアの味方「登山詳細図」がGPSアプリに!

あの「登山詳細図」がスマホアプリになりました!
IMG_1297















(お試し版の画像)

高尾・陣馬は480円。
奥多摩西編、東丹沢、西丹沢、奥武蔵は720円です。

ダウンロードはこちら→https://itunes.apple.com/jp/app/deng-shan-xiang-xi-tu/id1046794425?mt=8
詳しくはこちら→製作者である守屋氏のブログhttp://mordred1114.blog.fc2.com/

「登山詳細図」とは、
ここ4~5年、都内近郊の低山で人気が高まってきているマイナールート歩きに対応した、あるそうでなかった詳細(1/15,000~16,500)のヤマ地図です。
今週より奥武蔵も発売しております(アプリ版は来月スタートから予定)。
IMG_1298








その比率だけでなく、ヤマ地図の代表格・山と高原地図(1/50,000)や、地形図(1/25,000)には記されていない曖昧なトレースも、紫線または紫破線で表していることが最大の特徴です。
アプリになることで、地図と地図の境目もあたりも見やすくなります(西丹沢と東丹沢は合体できます)。

これ、山の人だけでなく、釣り人にもものすごい有益な情報ですね。
アポロ―チに、沢を詰めた後の下山時に使えそうな道がいっぱい。
これでGPSで位置が分かればめちゃくちゃ心強いですね。

私、も良く釣りに行った東丹沢の早戸川を見て
「早戸の大滝から尾根出る道あるんだ!」と感動しました。
解禁した来春に丹沢買おうかな~と考え中おります。

経費で落とせないかな~



マツダ


『雪山入門』発売中!よろしくお願いします!
img111http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php


 








プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ