アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2016年05月

テント泊で、まず迷うこと

こんにちは、ヨシザワです。
皆さんはテント泊をするとき、まず迷うことは何ですか?

まずはテント選びでしょうか? 食料計画? それともテント場?

いやいや、装備でしょ、というかたには
こちらのページがオススメです。

IMG_1162IMG_1161






「みんなのテント泊装備」では、

「カリマー」営業の小口氏による
スマートパッキングや、

寒がり女子代表(?)、ライター・池田氏の
いいとこ取りパッキングを紹介しています。

季節や山行に合わせて、
足したり引いたり、
自分にとっての快適さを求めてきたお二方。

私もこうなりたい!
あ、結局自分になってしまいました。

img031 2TRAMPIN' vol.27
山のテント泊入門

ぜひ書店にてご覧になってくださいね♪








南アルプス縦走ってどういくの?

南アルプスは奥が深い。
甲斐駒のように単独感の強いものから、鳳凰三山、白峰三山、荒川三山の山脈など、いろんなものが集まった山塊という印象でしょうか。
そのため、主脈縦走とか全山縦走とかになるとどうルートを取るのか迷いますね。
(いや、迷わないかな汗。けど興味はあるでしょう。)

トランスアルプスジャパンレースでは千丈から入り、聖を抜け茶臼岳で畑薙ダムに降りています。
32)









甲斐駒、鳳凰、白峰三山、光をスルーしてます。
華が抜けると寂しいですね。

さらなる答えを求めてヤマレコ検索。
51)











北岳~光。そして、天竜川水系の谷に下る。
北部の名峰をバッサリいきましたがとても真っすぐで縦走っぽいですね。
9日間だそうです。

32)











全山となるとこうなりますか。
鳳凰~千丈~光、そして大井川に下る。
そのなかで、甲斐駒と白峰三山にピストンして寄り道。
21日間だそうです。

主脈本気縦走となると、
入笠山~光岳~深南部突破でしょうか。
これは、、強者がいっぱいいるヤマレコでも見つからず。
もう一般登山者の出る幕ではないですね。冒険家の幕ですね。
『岳人』のバックナンバーを漁れば出てきそう。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、
『トランピン27 テント泊入門』では光岳のレポートを掲載しています。
「南アルプス好き、とくにひとの少ない南部が大好き」な高橋庄太郎さんが3泊4日で歩きました。
ya_tekari_0452





コース取りはちょっと変化球です。

ぜひぜひ~
http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php

マツダ

くつろぎのテント時間を求めて

こんにちは。
天気の良い日には山へ行きたい、
しかし、実際は公園が多い、ヨシザワです。

先日も大きな公園に行ったのですが、簡易テントが花盛りでした。
テントというか、日よけですね。ワンタッチで開閉できる便利なやつです。
新緑の季節こそ、太陽の下でくつろきましょう!

そうそう、話がそれましたが
今号は一冊まるごと「テント泊特集」です!

IMG_1134第1章の巻頭は
「十張十色のテントを知ろう」。
定番から軽量、ユニークな
カタチのものまで厳選10張をご紹介します。

画像は涸沢、カメラマンは猪俣氏。





IMG_1132第4章は「山行レポート編」。
高橋庄太郎さんが
夏の南アルプス南部、
聖平と光岳を歩き旅しています。

カメラマンは矢島氏。




IMG_1129
第7章は「実践編」。
パッキングはどうする? 
テント場に着いたら?
設営から撤収、マナーなどの
実践ハウツーをご紹介します。

画像は高島トレイル、カメラマンは猪俣氏。



IMG_1127第9章は「全国テント場ガイド」。
人気のテント場、穴場のテント場
約300カ所をばばんと紹介しています。

画像は涸沢、カメラマンは猪俣氏。






img031 2今週末は山の予定がない方、
ぜひお手にとってご覧ください♪

TRAMPIN' vol.27
山のテント泊入門
※WEBサイトでは誌面の一部がご覧いただけます





期間限定エアリスタストア!! 新宿伊勢丹にオープン!!

イセタン スポーツ ゲートにて、「エアリスタ」のポップアップストアがオープン!!
IMG_2666IMG_2663




 アウター、シャツ、ザック、釣り用ポーチ、ウェーディングシューズなどなど。アウトドアフィールドで見かけるカラーリング=自然に近い発色が、美しいです。
 場所と開店時間は以下をご確認ください。新宿駅でなく、新宿三丁目から行く方が近いです。

フォックスファイヤーニュース=
http://www.foxfire.jp/project/information/info_foxfire_news?id=1950

伊勢丹ニュース=
http://www.imn.jp/post/108057195313




「エアリスタ」は2013年にスタートした新鋭ブランドで、源流域を含む山岳エリアで活躍するウエア&ギアを開発しています。この「源流を含む……」がブランドの最大特徴。山岳登攀や一般登山への対応をベースにしつつ、釣りにも対応してます。
 私的な注目はウエアのタイトなフォルム。
動き易さをもとめた上での、立体裁断×伸縮素材!写真のマネキンをみてもらえばわかると思います。非常にスラッとしてますね。機能美というやつですね。
 籠り気味だった私はお腹がでてきて尻もたれてきてしまいましたが、エアリスタを着れば補正できるだろうな、、

エアリスタブランドページ=
http://airista.jp/

 さて、ストアは期間限定ですので、
5月24日までです。プロデューサーの四角大輔さん(上写真)は、「期間中はなるべく店舗によります!」とのこと。もしかしたら、会って商品の話が聞けるかもです!


 
マツダ
 


『山のテント泊入門』発売中!!
img031 2

 








http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php

 

テント泊山行の情報を完全掌握!『山のテント泊入門』本日5/9発売!!

テントは何を買う??
どこ行く?
飯はどうする?

テント泊山行の疑問を解決する『山のテント泊入門』が本日より発売に なります!!
 IMG_2660






テントカタログでは定番からキワモノまで50張を紹介しています!
ほか、山メシレシピやテント泊レポートなど盛りだくさん!

道具が軽くなったおかげで、意外と気軽にテント泊ははじめられます!
この夏こそ、衣食住を背負って山旅しましょう!


http://www.chikyumaru.co.jp/trampin.php







プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ