アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2017年07月

この夏はどこへ行きますか? 「WILD SIDE」vol.1

ボ~ントゥビィ ワ~ァァア~アイルドゥ♪
こんにちワイルドサイド!
日焼けでまだらになった皮は、コロコロクリーナーで解決!!
Ma-Yaです。


今日は絶賛発売中の旅の本「WILD SIDE」を紹介します。
WS 表紙
























お気づきですか?
そう!創刊号なのです~

今回のテーマは「島旅」。
島のアウトドアアクティビティを満喫しながらの旅です。
気になる内容。まずは目次から! ↓↓
IMG_3178























一度は耳にしたことのある島や、地名があるのでは?

今日は巻頭ページを紹介!
デケデンっ
IMG_3149













一足先に夏を感じた「奄美大島(P.10~)」のページです。

このページは、編集のヨシザワ(ヨッシー)&私が旅してきました。
IMG_3141













2人とも奄美大島は初上陸だったのですが、想像を遥かに超える絶景や
見たことのない植物・動物に興奮し通し!
奄美大島というと海のイメージが大きかったのですが、
この旅では奄美の森もた~っぷり味わってきました。
果たしてヨッシー&マーヤは特別天然記念物アマミノクロウサギに会えたのか!?
結果は本誌でチェ~ックですっ。
IMG_3180











ここでチロッと、紙面に載っていない話を少々。
地元スーパーのビッグⅡ(P.14)に買い出しに行った時のこと。
IMG_9729













なぬー!?オリオンビールのノンアルコールだとー!!
沖縄のビール、オリオンビールは奄美でもメジャー。
東京では見たことのないこの商品を勢いで買うも……
取材メンバー一同、「やっぱりノン!ノンアルコールですよね~」と言い
結局持ち帰ったのでした。(なんとなく想像していたけれど!)

もいっちょ!
IMG_9774























なにこれ?
この謎の物体、P.15に載っているモダマの種子なんです。
カッサプレートじゃないですヨっ。
ツルっとしていてやや重い、
持つとなんだか安心する不思議種でした。
奄美市の天然記念物に指定されているので、土産屋での購入しかできないとのことです◎

IMG_3142












ほかにも、海辺のキャンプやマングローブのなかをカヤッキングしたり。
岡野朋之カメラマンの生き生きとした写真と、
ヨシザワ編集部員のワクワクが詰まった文章で
奄美大島の魅力を余すことなく紹介しています。


夏休みにどこへ行くか考え中の方、
どこもかしこも込むから家でのんび~りしようという方も、
旅の参考にするもよし、旅に行った気分になるもよし!

WILD SIDE」を開けば、そこにはパラダイスが待っています。
IMG_3155
























次回の「WILD SIDE」ページ紹介は、バイクで周る〇〇島!!


Born to be wild !!

雨も楽しんじゃう!

こんにちは!
厚底スニーカーで4センチ身長を詐称しています。
Ma-Yaです。

梅雨明けが発表されて数日経ちますが、雨がよく降る東京です。
雨というと、頭が痛くなったり、電車が遅れたり、山行が中止になったり……。
なにかと残念がられることの多い雨の日です。

そんな雨の日、私は意外と好きだったりします。

先日発売された「TRAMPIN' PULS 母と子のためのハイキング&キャンプ
では雨の日も子どもと一緒に外遊びを楽しんじゃおう!
といった内容も書かれています。
IMG_3083







小さいころ、雨に濡れた土にまみれて遊んだこと。
ザラッとしていて、ニュルッともしていて、
独特の香りがするあの感じが懐かしくなりました。

そして、この本には山・キャンプ料理レシピが載っています。
今日みたいな雨の日には、お子さんと練習クッキングしてみてはいかがでしょうか?
IMG_3089













IMG_3091













山ごはんレシピはP.53~

IMG_3087













IMG_3084












キャンプ料理レシピはP.92~

主食からデザート、行動食用おやつのレシピまで◎
母「今度はこれを外で食べようね!」
子「イエェ~イ♪いつ行くの?いつ~???」
なんて、お子さんとワイワイ作るのも楽しそうです!

ちなみに、ここに載っているレシピはお酒のつまみにもバツグン!!でした(うふふ)

紹介しているレシピの材料はスーパーで購入出来るものが多いので、
気軽にチャレンジできると思います。
ぜひ、レシピページも見てみてくださいねっ◎


最後に私の雨の日の楽しみ方を紹介して、今日はお別れです。
~その1~水滴を爪の上に乗っける遊び
IMG_3096






















コロコロキラキラした水の玉がなんともかわいいです。
それを愛でる遊びです。
水道の蛇口で乗っける練習できます。                       
 
~その2~助手席だけで楽しめる遊び
IMG_3097













フロントガラスに当たる直前の雨や、ガラスの上を転がる水滴は生き物みたいです。
夜の暗い時間帯がおすすめ。
前を行くクルマのルームミラーには注意!です。(顔)

2つめは、どちらかというとカーネル寄りの内容ですが、
みなさんもマイ雨の日の楽しみ方を探してみてはいかがでしょうか?

IMG_3093















Have a nice rainy day !

母と子

ランッラ~ララ ランラ~ラ~♪
こんばんは!
メーヴェで通勤。
新橋のナウシカ、Ma-Yaです。

さて、20日に発売された
「TRAMPIN' PLUS 母と子のためのハイキング&キャンプ」
もうご覧になりましたか??
mother&child004





















お母さんと子どもがメインになってハイキング、キャンプをすることをテーマにした本です。


その中から、おすすめのページを紹介します◎
まずはこちら!!
IMG_2996













P.70~の『がリードするキャンプタイムスケジュール』です。
テントの立て方や、キャンプ料理の作り方などがわかったとしても、
いざキャンプでそれらをこなせるのか、ちょっぴり心配。
このページでは、キャンプ一週間前から当日、翌日の撤収までの流れを時系列で並べています。
たとえばこんな感じ↓↓
IMG_2997





IMG_2998





IMG_2999





その中に、テントの立て方、各シーンでのワンポイントアドバイスなどが盛り込まれているので、
初めてキャンプをする方も流れをシミュレーションしやすくなっています。
写真を使用しての説明も多いので、イメージをしやすく、頭にも入ってきやすいデスヨ!


お次のおすすめページはこち~らっ!!
母と子















P.108~の『身近な公園で「自然」を遊びつくす』です。
アウトドアアクティビティというと、都心から離れた山などを想像するかもしれません。
でも、そんなことはなく、近所の公園でも十分に自然を感じて遊ぶことはできるんですッ。
このページでは、公園を大自然にしちゃう遊び方アイディアや、
自然観察ができる公園紹介などが書かれています。


初めての方だけではなく、普段ソロや大人だけでハイキングやキャンプに行く方も、
子どもと一緒の行動になると、きっといつもと違う景色が見えてくるはず◎
私もこの本を読んでみて、いつか子どもをもったときにやってみたいな!!
という遊びなどが沢山ありました。

一文一文に、編集・著の東 麻吏さんの優しさが詰まっているこの本。
読めば読むほど、ワクワクと遊びへの想像力が刺激されます。むふふんっ♪

さぁ、家のドアを開けて外へ遊びに行こうっ!!




あ……もう夜だから、お子さんは寝なきゃですね。

ということで、明日は外へGO~!!


熱中症にお気をつけて、素敵な外あそびをっ。


7月20日発売!!「TRAMPIN' PLUS 母と子のためのハイキング&キャンプ」

こんにちは!
三連休を海で過ごして、日焼けがジンジンMa-Yaです。

さぁ~て。
明日、7月20日発売の「TRAMPIN' PLUS 母と子のためのハイキング&キャンプ」が届きました!
表紙はこちらっ。デデデンっ!!
mother&child004






















はにゃ~(ハート)
表紙だけで、気持ちがホンワカになっちゃいます。

なんとな~く、アウトドアフィールドでのリーダーは、
男性(お父さんなど)という風潮がありますが、この本では
お母さんと子どもがメインのハイキング&キャンプの魅力、ハウツーなどを掲載しています。
IMG_2971













この本の編集・著の東 麻吏(ひがし まり)さんは、
親子(母子)ハイキングワークショップなどを行うユニット「外あそびtete」を主宰。
これまでに多くの親子をサポートされています。
そんな実体験を元に作られたこの本。
不安や対策、そして楽しさなど細やかに書かれています。
東さん自身アウトドアアクティビティを始めたのは
お子さんが生まれてからだそう!

子どもを連れて外あそびをしたいけれど、ちょっと不安……。
そんな方の背中を優しく押してくれる一冊です!

ではでは、内容をチョイっと紹介。
IMG_2940













一口に子どもと言っても、0歳と小学生じゃ体力も感じ方も全然違ってきますよねっ。
巻頭ページでは、アウトドアフィールドでの楽しみ方やアドバイスなどを、
0歳から小学生の年齢別に分けて載せています。
お子さんの現在の年齢はもちろん、もう少し大きくなってからの遊び方などをイメージする参考になりますよ。


もうひとつチョイっと。
IMG_2966













現地で楽しさ倍増のためには、準備も大切~!
コース選びやプランニング、おすすめのハイキングコースも掲載しています。

ほかにも、山・キャンプ料理レシピ、テントの立て方など、
ワクワク心強い内容が満載です!!
全ページカラーで、写真も沢山使用しているので、
お子さんと一緒に見るのもおすすめですよ◎



母は強し!そして優し!みんなで楽し~!!
IMG_2967















と、ここまで書いた私。
29歳1人暮らし+ねこ2匹。
そう独女です。テヘっ
そんな私は、いつか来る素晴らしい未来を夢みて読みました!!

母と子がメインのアウトドアの本ですが、
母はもちろん、父も、そしてそうでない方も、
優しくて明るい気持ちになれる本です◎

ぜひ明日、書店等でお手にとってみてくださいねっ。

「TRAMPIN' PLUS 母と子のためのハイキング&キャンプ」


TRAMPIN' vol.32号発売中です!!

こんにちは!
今年10月に行われる「スパルタンレース」のトレーニングで
日々青あざをつくっているMa-Yaです。
IMG_2789













さて、先週7月7日(金)に発売された「TRAMPIN'」vol.32
みなさん、もう読みましたか~?

img024





















今回の号のテーマは「本当に気持ちがいい 山のテント泊ガイド」。
表紙の「気持ちいい~!」写真は、西田省三さん。

今回の巻頭ページの山行レポートの舞台は、甲斐駒ケ岳&仙丈ケ岳。
高橋庄太郎さんが、黒戸尾根から甲斐駒ケ岳を経由し、仙丈ケ岳を歩いています。
IMG_2796













この時の取材の小ネタをおひとつ。
この2つの山の間の北沢峠にあるこもれび山荘(実は私以前ここで働いていたのです)で、
取材中の庄太郎さんと、カメラマンの矢島慎一さんとバッタリ遭遇!
宿泊テント場から散歩がてら立ち寄ったとのこと。
なるほど、なるほど。
お2人と会ったのは、本誌P.13のあたりなのだなっ。
軽くお話しをしただけだったので、その時は知らなかったけれど、
むぅぅぅ~。
こんな素敵な山行をしていたなんて、なんともうらやまし~っ。
しかも、今回のルートはそこまでメジャーではないので、
まだ甲斐駒と仙丈を往復するコースしか行ったことのない方は必読ですよっ!!


ほかにも
KLHM8433

















「テントの基本HOW TO &お役立ち TIPS!」では、
テントの設営から、テント泊の1日の流れまで、詳しく解説。
テント泊をしたことがあっても、なーぬーっ、知らなかった!
ということが結構ありました。
小坂タイチさんのキュートなイラストも、わかりやすさをアップしています!
初めて山でテント泊をする方は基本を学べて、
経験のある方は、再確認用として読んでいただけること間違いなしっ。


と い う こ と で
今回のTRAMPIN'は、
みなさんを「気持ちがいい~!テン泊」の世界へいざなっちゃいますヨ!


特設サイトはコチラ↓↓
本当に気持ちがいい山のテント泊ガイド特設サイト








プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ