アウトドアマガジンTRAMPIN’(トランピン)ブログ

アウトドアマガジン『TRAMPIN’(トランピン)』編集スタッフによる雑記

2017年12月

年末のご挨拶

こんにちは!
編集部ホンマです!




すでに仕事納めをされ、帰省の準備などに追われている方々も
多いのではないでしょうか。

そんななか、弊社・地球丸も本日が仕事納めです。



僕の振り返りになりますが、
前職とはまったく違う環境で四苦八苦しながら
やってきたこの約4カ月。
編集部の方々の助けもあり、なんとかやってきましたが
来年は、より濃厚な1年になりそうな予感がしているので、
今まで以上に気を引き締め、スキルアップしていけたらと思います!



それでは、2017年はたくさんのご愛顧、ならびにご愛読、
誠にありがとうございました!
2018年は皆さんに、よりパワーアップした「TRAMPIN'」をお届けするべく、
いろいろと企んで(?)おりますので、楽しみにしていてくださいね!


それでは皆さん、よいお年を!

年末年始の登山に注意!

皆さんこんにちは!
編集部ホンマです!



今年最後の、あるいは新年最初の登山を計画している
方々もいらっしゃると思います。

そのタイミングで、準備不足などで
気持ちのいい山行ができなかった……
なんてことになるのは嫌ですよね。

そこで!今一度、冬の山について
TRAMPIN' Vol.34「雪名山ガイド冬+春」
おさらいしておきましょう!

装備や歩き方、天気についてなど
冬の登山に必要不可欠な情報が
揃っていますよ!

collage-1514349380299
















DSC_0349




















しっかりと準備をして
気持ちのいい年末年始を
過ごせるようにしましょう!

それではまた!

過酷な年越し

皆さんこんにちは!
クリスマスはひとりでだらっと過ごしました
編集部ホンマです。




今年もあとはお正月を迎えるだけとなりました。
ご来光を見に行かれる方は羨ましい限りです。



そんな年越しに関してですが、過酷な環境下で迎える人も。

日本テレビ系の番組「世界の果てまでイッテQ」でさまざまな名峰に登頂してきた
イモトアヤコさんは、なんと今年は南極大陸で新年を迎えるそう!

なんでも、番組の企画で南極大陸最高峰「ヴィンソン・マシフ」という山の
登頂を目指すそうです。

標高は約4,892m。
風速40~50mの爆風が吹き荒れ、体感温度は-50℃だそうです。
すさまじいですね……。
冷凍庫の比じゃないですよ……。


いままで、キリマンジャロ、モンブラン、マッターホルン、マナスル、
マッキンリー(デナリ)、アイガーの登頂に成功しているイモトさんですが、
番組の企画だとしても、純粋にすごい……。




ちなみに僕がもしこの山をすべて登れと言われたら
泣きながら土下座してでも回避します。

まあ言われることはあり得ませんけども(笑)



僕の場合、まずはしっかりと基礎知識や技術を固めてから
一歩一歩前進できればと思います!

それではまた!

今日が終われば……

皆さんこんにちは!
編集部ホンマです。



今日はクリスマスですね!
といっても大半の方は先週末に
楽しい時間を過ごされたんでしょうか。

僕はというと有馬記念を楽しんでおりました。
最強との呼び声も高いキタサンブラック(馬主は北島三郎さん!)の
引退レースということもあり、例年以上の注目度。
そんななかキタサンブラックは圧巻の走りを見せ勝利し、有終の美を飾りました。
まさに歴史に残る名レースだったので、まだ余韻に浸っております……。



すいません、まさに興奮冷めやらぬ、といった感じで仕事に
支障をきたしそうなのでこの辺でやめておきます。



さて。
クリスマスが終わったらすぐにお正月といった感じですね。
トランピン読者の方々は「山」と「正月」と聞いたら
すぐに「あれ」を連想するのではないでしょうか。

そう!
「ご来光」ですね!

僕の「一度は体験してみたいことTOP10」に入るくらい
やりたいことなのですが、毎年タイミング悪くいろいろなことが
重なり、結局行けていません。
今年こそはと思っていたのですが、今年も行けそうにないので
いつ行けるのやらと思っております……。


僕の勝手なイメージなのですが、「ご来光=富士山」みたいなイメージ
があるんですが、他におすすめの山ってあるんですかね?


雪深い山で見るご来光なんかも、とても素敵なんでしょうねぇ~。

ご来光を見に行かれる予定の方々は
TRAMPIN' Vol.34「雪名山ガイド冬+春」
読んで、今一度、雪山の歩き方をおさらいしてみては?

暖かくして、くれぐれもお気をつけて!
_20171107_183821













それではまた~。

釣り人として行ってみたい山

皆さんこんにちは!
編集部ホンマです!




この週末はクリスマスイブ。
ですが、そんなイブに行われる年末恒例のビッグイベント、有馬記念の方が
気になっている方もいるのでは?

というのも、今朝の新橋駅前で号外が配られていましたが、手に取る人も多く、
運試しのような感覚でされる方もけっこういるのではないでしょうか。

年末を前にアツく盛り上がってみるのもいいかもしれませんね!




さて、タイトルにも書きましたが、
僕には釣り人として一度行ってみたい山があります。


それは、「以東(いとう)岳」。
山形県鶴岡市と新潟県村上市にまたがる
標高1771mの山で、日本二百名山にも登録されています。


こちらの山の中腹、966m地点に
「大鳥(おおとり)池」という湖があるんですが
この湖には「タキタロウ」という巨大魚が棲息しているんです!

(※釣り人なら誰もが知っているであろう漫画「釣り吉三平」でも
取り上げられたことからも有名になりました。)


100年近く前からその存在は確認され、実際に釣りあげられた例もあるんですが、
何年か前に大々的な調査が入り、イワナの近縁種の大型の魚が棲息していることが
実証されました。


しかし、詳しい解明はされておらず、いまだ謎に包まれた存在。
まさにロマンの塊じゃありませんか。


泊まり込みで何日もかけて狙ってみたいものですが、
いずれなんらかの誌面で……とかどうですかね?
(編集長をチラリ)


もちろん山も登りますのでご安心を!
(編集長をチラリチラリ)


……ダメそうです(笑)



「そりゃそうだ!」との声が聞こえてきそうなので今回はこのへんで!
それではまた!







プロフィール

TRAMPIN'編集部

Hiking&Backpackingマガジン『TRAMPIN'』編集部のスタッフブログです。東京都新橋のオフィスを拠点に、様々なフィールドへ飛びまわる日々。最新号情報、取材ウラ話、お買いもの情報、山行リポート、お手軽ギアインプレッションなどを紹介します!

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ