@ベトナムハウス

アメリカとベトナムと日本を行ったり来たりしているベトナム人と日本人の夫婦日記です

2000年から東京・吉祥寺でレストラン「ベトナムハウス」を営業していました。
残念ながら数年で閉店いたしましたが、その縁で
TBSテレビ「ぴったんこカンカン」に二度も呼んでいただきました。
現在は看板だけを残しネットショップ@ベトナムハウスを細々と営んでいます。
ベトナム雑貨の販売に加えて料理や占いなどのサービスも提供しています。
さらにアメリカ留学や永住権取得、ホストファミリーに関する問い合わせにも
対応しておりますので、メールにてご連絡ください。
このブログでは、こうしたベトナムにかかわる話題、子供の英語、
アメリカでの移住生活などについて日記ふうに取り上げています。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
ランキングに参加しています。押してもらえると嬉しいです。

岸田首相が国賓待遇でアメリカを訪問しました。
歓迎会などでのジョーク連発とビースト車内での満面の笑みには
正直言ってムカツキますが、
冷静になって議論の中身を見極めることに集中しましょう。
アメリカ大使館のサイトでは日本語・英語の両方で内容を確認できます。
ここではそのうち日米学生交流基金Mineta Ambassadors Programの創設を取り上げます。
活動内容は「高校生や行政などのサービスが十分に行き届いていない地域社会を中心に、
高校および大学レベルの交流を支援するもの」とされています。
簡単に言うと、地方に重点を置いた交換留学制度を作るっていう感じでしょうか。
当初の資金の規模は1100万ドル超とのこと。
運営・管理は米日カウンシルが行います。
募集要項が明らかになったら、またレポートします。
https://jp.usembassy.gov/president-biden-welcomes-prime-minister-kishida-to-the-white-house/


The PretendersのDon't Get Me Wrong

テレビ番組のまとめ記事です。
TBSテレビの「世界くらべてみたら」でここしばらくずっと、
テキサス州ダラス周辺で、はらぺこツインズさんが大食いチャレンジをしてて、
毎回面白かったのでまとめておきます。

最新の今日はベトナム料理の牛肉フォーでした。
スープを吸っての9kgは難関でした。
見た目が最初から最後まで変わらないので絵的にはイマイチでした。
Bistro Bは市中心部から北東です。



今日は回転寿司のYukihanaも紹介されていました。
ネタや盛り付けを見るかぎりレベル高そう。
https://www.yelp.com/biz/yukihana-revolving-sushi-plano


ここから順不同で取り上げます。
市中心部から北西にあるFeedstore BBQ & more
5kgのBBQプレート。ステーキがとにかくおいしそう。
部位によって焼き方を微妙に変えて、美味しさを最大限に引き出しているそうです。
極めるとアメリカ人も繊細になるんですね。



続いて市中心部に位置するDick's Last Resort
こちらは6.5kgのホットドッグ。
店員が客を罵倒するのが面白いと評判の店です。



6kgのパンケーキは姉妹都市フォートワースにあるOl' South Pancake House



最後にオースティンのRound Rock Donuts



Buddy HollyのPeggy Sue

外国の小銭や少額紙幣を簡単に両替できるポケットチェンジを初めて使ってみました。
場所は最寄りの三鷹駅ビル内です。便利ですねえ。
以前からどんなものかと気になってはいたのですが、
花見の散歩を兼ねて三鷹駅に行った時に使ってみました。

まず確保しなくてはいけないのは、交換先です。
日本ならスイカ、楽天Edy、ワオンなどに交換できます。
私の場合は、ワオン>Tポイント>ウエルシアで毎月20日に1.5倍の買い物が
一番効率いいです。
アメリカならスタバ、ターゲット、ウーバー、バイバーなどへ移せるようです。

次に、両替したいお金を用意します。
札・コインならアメリカドル、ユーロ(セント含む)、中国元、
韓国ウォンを替えられます。
このうちドルはアメリカ現地で使ったほうがいいので換金しません。
札だけならベトナムドンやタイバーツからも替えられます。

続いて、気になるのはレートですね。
4月5日の今日、1.92ユーロは267円になりました。
レートは1ユーロ=139円です。市場では163円でした。
3200ウォンは295円になりました。
レートは1ウォン=0.09円です。市場では0.11円でした。
(追記)4月7日には1.21ユーロが172円で、レートは142円でした。
中国の5角(0.5元)は9円で、レートは18円でした。

今後は、カナダやオーストラリアのドル、イギリスのペニーあたりに
対応してくれると有難いなと思います。
他にもスイスフラン、ロシアルーブル、タイバーツ硬貨、親の仕事の関係で
アフリカ・ナイジェリア(100コボ=1ナイラ=0.11円)などの硬貨が大量にあります。
いつか世界中のお金が簡単に両替できるといいなあ。

ほかに気になったことをいくつかメモしておきます。
.泪ぅ福爾併安覬悗簓霏境駅には端末があるのに、乗降客のより多い吉祥寺駅には
ありません。理由を知りたいです。何か意図があるのでしょうか。
外貨を電子マネーに換金するのが、このビジネスのブレイクスルーなんでしょうね。
現金の円でないから在庫がいらないし端末も簡素になります。
小銭をかき集めるビジネスですが、集めた小銭をどう処理しているのでしょうか。
この会社はどうやって儲けているのか不思議です。

ところで、プロモーションコード9950986を入力すると、交換レートがお得になります。
2%アップ(1万円で200円)するので試してみてください。



EurythmicsのThe King and Queen of America


河内(ハノイ)からこんにちは。
今更ですが、定番の観光地を紹介します。
まずは旧市街地の中心にあるホアンキエム湖。
ho hoan kiem
続いて湖のそばにある水上人形劇場。
ningyo
同じく湖の近くにある教会。
church
最後にベトナム初の大学である文廟。
Viber_画像_2024-03-18_14-59-08-529
ちなみにパパが1995年に初めてベトナムで泊まった格安ホテルは
4つ星に立て替えられていました。
当時は確か1泊5ドルでした。
湖から教会へ行く途中の路地で天秤棒を担いだ売り子さんから初めて買った
フランスパンは1本1000ドン。
さらには教会傍で初めて食べたフォーの店(現在はVivienne Cafe Restaurant)は当時
1杯2000ドン、生卵つきでも2500ドン。
どちらも衝撃と感動のおいしさでした。

街中の至るところから聞こえてきたNhu QuynhのNguoi Tinh Mua Dong(冬の恋人)
1995年のデビュー曲で、原曲は中島みゆき「ルージュ」。

ノルウェーの友人が我が家に今日から約2カ月滞在します。
2020年春以来4年ぶり8回目になります。
その前は2019年夏でした。
いつも観光をまったくしないで、三鷹周辺でのんびり過ごしています。
どこを気に入ってくれたのかよくわかりませんが、
コロナが落ち着いたので、存分に楽しんでもらえることでしょう。
IMG_2092IMG_1102
Bridge Over Troubled WaterをAretha Franklinで。

鳥山先生と同じ硬膜下血種になったことがあります。
2019年の11月で54才の時でした。
硬膜下血種とは脳と頭蓋骨の間に血の塊ができた状態を言います。
手足にできる青アザ(皮下の内出血)と似たようなもので、病気というよりケガです。
血の塊が脳を圧迫することによって麻痺などの症状が出ますが、
塊を除去すると症状はふつう消失します。
脳内の血管が詰まる脳梗塞、詰まり(瘤)によって血管が切れる脳出血など
脳細胞や神経そのものが死んでしまい後遺症が出る脳卒中とは異なるので
区別しておきましょう。

さて私の場合は、転倒して頭を強打するなどの明確な原因がありませんでした。
頭がぼーっとする時間、日が少しずつ増えていったのです。
熱はないし、ただ疲れているのかな程度にしか考えていませんでした。
若い頃から周期的な片頭痛持ちだったので、また来たのかなとも思いましたが、
突き刺すような痛みではありません。
そのうちに数日たった頃から、起き上がるのもつらくなってきました。
右半身が麻痺し、特に足に力が入らず、歩行困難の症状も出てきました。
いよいよやばくなったので近所の病院へ行きました。

CTを撮り硬膜下血種と速攻でわかりましたが、
原因が明らかではなかったので、急性ではなく慢性と診断されました。
勝手な自己診断では酒とタバコでしょう、きっと。
小さな病院だったので手術ができないため日赤病院へすぐに移されました。
救急車に乗ったのは人生でこの一度きりです。
その日のうちに手術となりました。
頭蓋骨に小さな穴をあけ、チューブを通して、血の塊に突き刺します。
血の塊を薬で溶かしながら少しずつ体外へ排出させるのです。
穿頭血腫ドレナージ術と言います。
執刀医は東京医科歯科大学出身の若い女医さんでした。

面白かったのは、麻酔から覚めた時に、頭がむちゃくちゃ研ぎ澄まされた感覚があって、
赤青黄の色鮮やかな景色がしばらく見えていました。
ドラッグでの幻覚、トリップと同じようなものではないでしょうか。
術後5日ほどで退院しました。
五苓散(ごれいさん)という漢方薬を半年飲み続けました。
血液を含めて体内の余計な水分を排出し、むくみを改善するためのものです。
コロナの初期と重なっていたので、病院へ定期的に行くのも大変でした。
この経験をきっかけに約30年付き合ったタバコともとうとう縁を切ることができました。
体重が一気に5キロ以上減ったものの、最近はリバウンドしつつあります。

以上、何かの参考になれば幸いです。
最後になりましたが、私は高校生の時にDr.スランプの世代です。
ドラゴンボールはまったく知らずに育ちました。
鳥山先生のご冥福をお祈りいたします。

ChopinのEtude No. 3 in E major, Op. 10, 'Tristesse'をVladimir Horowitzで。

ダラスに住む友人家族が6月に来日することになりました。
お母さんがベトナム人、お父さんがネパール人、子供が3人です。
1カ月間で東京(ディズニー、豊洲、銀座、浅草、秋葉原、高尾)、富士、伊豆諸島、
京都、奈良、北海道に行くつもりです。
ホテル、観光地のリサーチと車の手配で、てんやわんやです。
東京では狭い我が家に泊まりたいと言ってますが、
洗濯やら子供のジムやらをどうするか頭が痛いです。

ところで、現在の家に住み始めて25年がたちました。
道路を挟んだ向かい側は雑木林で、ずっと見晴らしがよかったのですが、
今年になって更地になり、とうとう家が4軒建つことになりました。
少し寂しいのですが、仕方ありません。
実はこちらのほうを記念に書き残しておきたいと思ったのです。
IMG_2090
The Isley BrothersのThis Old Heart of Mine

大谷さんがECCと共同のプロジェクトを立ち上げました。
2024年8月に小・中・高校生100名へアメリカ留学とホームステイを
プレゼントしてくれます。
応募期間は4月14日まで。
大谷さんと会えるチャンスもあるのかな?


MendelssohnのWedding March

↑このページのトップヘ