Japanologie – Studium trotz Katastrophe?
災害があったけれど、日本学は?ドイツ・オーストリアの反応1
2011年の質問


―質問―
Kazuko ステータス;鯉



ちわ!
私、今年の冬学期から大学で日本学を学ぼうと思ってるの。
でも、残念なことに、日本ではとてつもなく大きな地震や津波、原発の問題があって...

それで、日本学を始めることにどれくらいまだ意味があるのかな、って。こういうときに、どういう見方(たとえば観光面とか、経済面とか)ができるのかな、って。

進路相談には行こうと思ってるけど、日本は放射線で汚染されてしまったから、誰も日本語なんて学びたくないんじゃないかな、って思っちゃったの。

こんな危機的状況だけれど、3,4年の間に、日本で留学することができるようになるかしら。南日本がこのまま汚染されないっていう可能性はどれくらいなの?

誤解しないでね、まだ知ってることが少なくて、たぶん奇妙な質問に聞こえるかもしれないけれど、ただ助言してもらいたいだけなの。今、とっても話題になっている問題だから。

ありがとう
ネズ


japanologie_186x152

―回答―

Yuechen (ステータス;観光客)

今年の冬学期までにまだ何か起こるかもしれないわ、もうちょっと様子を見ることね。それから、もしこれから被害が拡大していったとしても、日本は世界でトップの産業国として君臨し続けるわ。

 


 


Eyemiru (ステータス;観光客)

反問;なぜ僕らは、“死んだ”言語・ラテン語をまだ学んでいるのか

 


もし君が、まだ日本語に取り組んだことがないなら、そのままでいた方がいい。君自身、どうなるかわからないことを無理に始めることはないだろう?

日本学をやるより、日本語のオンラインコースや家庭教師(できれば異性の...うそうそ、どっちだっていい)を雇って、日本語を学んだ方がいい。2年もやってれば日本語能力試験3級を受けられるレベルにはなるし、調子が良ければ2級だって受けられないわけじゃあない。そっちのほうが、日本学なんて“学問”をやるより特になると思うけどな。そしたら、何か他の学問を大学で学べるんだから。

 


 


Kazuko (ステータス;鯉)

んん...でも...私は日本学を勉強するわ。ここで、はっきりさせておく。

日本語を学ぶことの可能性やこの学問の意味について問いたんじゃないの、そうじゃなくて、今回の災害の日本学の影響について問いてるのよ...

 


 


klausdorth (ステータス;観光客)

う~ん、『災害があったけれど、日本学は?』か...文脈がよくわからないな...

どちらにしろ、南日本(四国)はまだいろいろ良い可能性が残ってるぜ。

 


 


konbeto (ステータス;司会者)

どっちかって言えば、日本留学に関しては、まだそんなに心配しなくてもいいと思う。3,4年経ってもそれは同じ、日本はなんたって大きいから。それに、日本学研究者には毎日、研究テーマが次々と提供されていってる。キミが日本学をやりたいって決めてる限り、今回の災害は対して大きなもんじゃないってことさ。

 


 


Holle1989 (ステータス;鯉)

考えてみて、この津波や放射線の影響で日本人が絶滅するってわけじゃあないでしょ?

チェルノブイリの一件があった後でも、ロシア語を学ぶ人たちはいるわよね;-)

ポジティブに考えることよ...また“いい時”ってのはいつ来るか分からないんだから;-)

 


 


Eki (ステータス;観光者)

『日本学を始めることにどれくらいまだ意味があるのかな、って。こういうときに、どういう見方(たとえば観光面とか、経済面とか)ができるのかな、って。』

こんな質問を本気でしてること自体、意味がないんじゃあないかな 日本は原発や福島だけじゃあないんだよ、だから、いまメディアが騒ぎ立てて信じ込ませようとしようとしていることだけじゃあないってことさ。それに、どんなに状況が悪くなったって、経済はいずれ回復する。

 


『進路相談には行こうと思ってるけど、日本は放射線で汚染されてしまったから、誰も日本語なんて学びたくないんじゃないかな、って思っちゃったの。』

突然すべての漫画家やJpop歌手が消えちゃわない限り、このことに関しても何の問題もないと思う。

 


『こんな危機的状況だけれど、3,4年の間に、日本で留学することができるようになるかしら。南日本がこのまま汚染されないっていう可能性はどれくらいなの?』

“南日本”、台湾の近くから本州の南の方も、おおかた大丈夫っしょ。なんでこんな質問が出ちゃうのか、まだ理解できないんだけどさ、3,4年だって?ちょっと、ちょっと、次週の天気だって予想できないのに、なんで日本の運命なんて予想できるんだいよ。

 


とにかくさ、あなたはそれでも日本学を勉強したいんだって言うんだ、そこまでの心意気は良いと思う。でもこんな質問をしてしまう...少し奇妙だね。なにがそんなにあなたを日本学に固執させているんだい?

 


もしそれが良い仕事だったら 違う学科を選ぶことだね。日本学者の需要はあまり多くないから。その点においては、皮肉なことに、この災害に感謝して前向きに変えることができるんじゃあないかな。

 


もしそれが教師になることだったら 学士・修士課程のあとの何年かの研修期間を計算するべきだね、もちろんビザのことも。それからだよ、日本語教師の職を見つけるのは。まぁ、どちらにしろそんなに稼げる仕事ではないし、その割に簡単な仕事でもないけれどね。

 


もしそれが国のこと、文化やこんかいの災害の問題のことだったら 日本学を始めるべきだね。そして、本当にお願いだから、将来有望な2つ目の学問も選択してくれ。例えば情報理論学とか。じゃないと、日本学士の資格だけじゃあ、あまりにも希望がなさすぎる、2つ目の学問だって、何でもいいからもう1つってわけじゃあないんだ。要するにさ、日本学とドイツ語学の学士の資格で、修士課程の学費を自分だけでやりくりできる仕事をみつけることができるか考えてみて、ってことさ。

 


 


Hamu-Sumo (ステータス;観光者)

メディアに踊らされちゃあダメだ。なにも起きなかったかのように、自分は日本学をやりたいんだ、って思うことが肝心だな。

 


 


Rumple (ステータス;サムライ)

『んん...でも...私は日本学を勉強するわ。ここで、はっきりさせておく。

日本語を学ぶことの可能性やこの学問の意味について問いたんじゃないの、そうじゃなくて、今回の災害の日本学の影響について問いてるのよ...』

なんでそんなにムキになる必要があるのかな。もし君がもう日本学を勉強するって決めているんなら、どうして今更、日本学の意義なんて問うわけ?これは「わたし、妊娠しちゃったの。男の子か女の子、どっちを授かりたいのか悩んでいます」って質問と同じさ。もう結論が出てるのに、悩んでるわけだから。

 


学問の前にもっと重要な意義ある質問をするべきだよ。それに、君のモチベーションが明らかなら、学問の意義なんて、人の助けを借りずに、自分で判断することができるでしょ。

 


この五年でなにが必要になるか、推測してみるべきだね。それがもし間違った見解だったとしても関係ない。その学科に興味があるんだったら始めてみるべきさ。そうすれば、絶対に、その分野でできることが見つかるはずだからね。

 


 


Kazuko (ステータス;鯉)

1度、質問してみるまでどんな答えが得られるか分からないでしょ。もし他の人にとって論理的じゃなかったとしても。

 


追加で書いた通り、私は全てのことについてはまるっきり知識がないの。特に、日本の経済や市場などにどんな影響があるか、とかなんかはね。

私が恐れてるのは、それがネガティブに影響しないか、ってこと。だからこの質問を立てたんだけれど...なにも知識がないから。残念だわ、「それで日本学を学ぶなんて正気?」とか「こんな質問すること自体、意味ない」なんてコメントが寄せられてしまうなんて。

 


hamu-sumo, Holle1989, konbeto-sanへ: コメントありがとう。あなたたちのコメントで落ち着くことができたし、元気も出た。

 


 


翻訳元http://www.embjapan.de/forum/japanologie-studium-trotz-katastrophe-t14107.html

 




このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ