Japan, billig
東京で、ウィーンより安く食べるには(オーストリアの反応)

―2005年の記事―
らーめん、おにぎり、焼き鳥;東京で、ウィーンより食費を抑えるにはどうすればよいか。アンドレア・バルドブルナー氏の秘密のアドヴァイス

sushi1



決してけなしているわけではない。東京ではウィーンより安く食べられる。もし、信じられないのなら、実際に行ってみて寿司や焼き鳥、らーめんを食べてみるのが一番だろう。まあまあの値段で食べられる。どこに行くかを知っていることが重要だ。以下では細かく値段を比べていく。

もしあなたがガイジンで、言語の壁にぶつかっても、安い食べ物にはすぐにたどり着けるはずだ。多くのレストランが店先に値段を書いているし、特に昼食時にはお得なメニューを宣伝している。スープ・メインディッシュ・デザートといったオーストリアによくある三食料理から、オーストリア料理専門レストランで出されるものなら全て、ある。それに加えて、いつも無料で水がサービスされる。例えば、味噌汁・キノコ入りうどん・フルーツプリンといったランチメニューの場合、平均500円から800円(5か6ユーロ)で食べられる。高いのはコーラとかビールだ。ほとんどこのランチメニューと同じ値段。たいていのメニューは、店先のショーウィンドーに、正確にできたプラスチックの見本が展示されている。これで、予期せぬものが来ることはない。

日本のチェーン店・吉野家より安い店はない。2ユーロで大皿のカレーライスが食べられるのだ。かけ込み屋は格別安い。まあ、ときどき少し汚くは見えるが、それは他の日本レストランのような潔癖すぎる店と比べれば、の話だ。料理人が、スパゲッティーに似た麺、牛肉、さやえんどうにかけるため、様々なスープや水を一つのスプーンですくったら、らーめんの完成だ。一杯(ウィーン風スープの確実に二倍はある)、例えば上野駅の国立美術館口近くのかけ込み屋で、約670円(4ユーロ80セント)だ。ウィーン市内だったら肉のスープだけで4ユーロだ。


ランチメニューの持ち帰り
弁当(持ち帰り用のランチ)は、コンビニなどで、4か6ユーロ程度。冷たくても食べられるのも、温める用もある。観光者がホテルの部屋で食べるにはうってつけだ。日本人は決して道で歩きながら食べない。汚いし、他の人に迷惑になるからだ。ただし、ガイジンは、たとえサンドイッチをお寺の階段に座って食べていたとしても、日本人の寛容さゆえに、許される。

おにぎり(三角形のご飯サンドイッチ)は、海苔で巻かれ、にんじんを摩り下ろしたものや、焼き魚が入っている。オーストリアのソーセージサンドに相当するだろうか。そしておにぎりは、ベジタリアンにとっては理想的な一品だ!コンビニなどで、100円から130円で売っている、1ユーロにも満たないのだ。オーストリアでもなじみ深いレタスとたまご入りハムサンドイッチだが、フランスやスイスのパン屋と比較すると3分の1の値段だ(2ユーロ以下)。

高いのは焼き鳥(グリルされた小さい鶏肉)。焼いた後、味付けに、味が濃く色の濃いタレにどっぷりと浸けられる。一本、やく1ユーロする。牛・とり・ぶた肉から内臓までバリエーション豊かだ。焼き鳥はまた、食堂も意味する、簡単に食べられて、良いものが食べられる。寿司のテイクアウトは、夕時にはたいてい半額になる。まぐろ・鮭・あじなど10巻で約10ユーロ。回転ずしは高くつくかもしれない。皿の色や模様に注意しよう。これが値段を表しているのだ。中には一皿700円(5ユーロ)なんてのもある。それでも一皿1ユーロ50もあるから大丈夫だ。

たいていのレストランで気を付けないといけないのが、値段が日本語だけで書かれていたり、財布にとってもっと危険なのは、全く何も書かれていないことがあることだ。それと、夕方の方が昼より高い。ほかにも、美術館内の食堂はオーストリアの値段と変わらなかったり、神社の祭りでは食べ物が無料で手に入ることもある。住むんだったら、誰か、隠れ家的なとこを持っている人のところが良いだろう。


―コメント―
Ardilla
京都駅にベルギーワッフル売ってるパン屋があるんだけど、超ぉ美味しかったわ。


Clausewitz
忘れちゃいけない
たいていのレストランでは、お茶や水は無料でついてくるし、いくらでもお替りできる。ていうか、コップが半分になれば、誰か来て注いでくれる...


Sonnengruss
読んだ感じ、そんなに安くもないな。


Linus Tintifax
オーストリア風レストランってのは全くないね、日本には。


mistaG
確実なことは
ハンガリーでは、オーストリア料理がウィーンよりも安く食べられるってことさ!


1337 camp0r
普通に考えて、日本食は日本が安い。お願いだからさ、こうも書いてほしかったね、オーストリア料理は日本よりオーストリアの方が安いって。


Das gute gewissen
上質、本物
この記者、実際に行って自分の経験から言ってんだろうな...
1337 camp0rさ、一回行ってみるといいよ。教育になるから。


Rph1
吉野家...
吉野家かぁ、日本で、俺にとってのベリーベストだったな!安いし、上質!...特におもしろいのは、こういうファストフード店をアメリカのやつと比べた時だよな...
Yasukute, oishii desu yo!...


Stefan strasser
おにぎり!!旨いよねぇ...
日本で住んでたことあるけど、おにぎりがないのが、ここでは一番きついね。だって、オーストリアのソーセージサンドイッチやレバーケーゼパンと比べたって全然、健康的なんだもん。回転ずしでだって、かなり食べられる(例えば、10皿=20巻で10ユーロ以下。ここ、オーストリアのどこでこんなに食べられるってんだ?)。まあ、どこで安く食べられるかっていうのは、もちろん知っとかなくちゃだけどね。
日本で、も一個すばらしいと思うのは、いたる所に設置されてる自動販売機だね。まあ、白状するけど、見た目はあんまり良いものとは言えない。でも、非常に安いくて均一価格(120円から150円)なんだ。ウィーンで喉が渇いてみろよ、なんにも見つけられないか、よくても2ユーロなんて法外な金額を支払わなきゃあいけないんだぜ。
他のもの...は殆ど全部高いな、日本...


翻訳元;http://derstandard.at/2029666/Japan-billig




このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ