Japanologie – Studium trotz Katastrophe?(2)

災害があったけれど、日本学は?(ドイツ・オーストリアの反応2)


2011年の質問


japanologiebild
 


―前回の質問―


Nezuko (ステータス;鯉)


ちわ!


私、今年の冬学期から大学で日本学を学ぼうと思ってるの。


でも、残念なことに、日本ではとてつもなく大きな地震や津波、原発の問題があって...


それで、日本学を始めることにどれくらいまだ意味があるのかな、って。こういうときに、どういう見方(たとえば観光面とか、経済面とか)ができるのかな、って。


進路相談には行こうと思ってるけど、日本は放射線で汚染されてしまったから、誰も日本語なんて学びたくないんじゃないかな、って思っちゃったの。


こんな危機的状況だけれど、3,4年の間に、日本で留学することができるようになるかしら。南日本がこのまま汚染されないっていう可能性はどれくらいなの?


誤解しないでね、まだ知ってることが少なくて、たぶん奇妙な質問に聞こえるかもしれないけれど、ただ助言してもらいたいだけなの。今、とっても話題になっている問題だから。


ありがとう


ネズ


 
―回答(前回の回答は『災害があったけれど、日本学は?(ドイツ・オーストリアの反応1)』を参照)―


Chise (ステータス;観光客)


なに?自分で本気の質問しといて疲れ切っちゃってるわけ?


日本学を1、2ゼメでやめちゃってる人もたくさんいるわよ。なんか、わかんないけど、その学問に対する情熱が途中でプツンと切れちゃったみたい。


正直ね、仕事のためだけに日本学やる人なんていないわよ?そりゃあ日本学おさめたら仕事の知識だってつくだろうけど、どんな学部でもそうだろうけど、本当にその学問が好きで取り組んで、それを修めた人なら、簡単に仕事が見つかるだろうし、ヘッドハンティングだってされるわよ。

Konbeto-san (ステータス;司会者)

ここでこんなにも厳しく言われてるのは、入学試験だと考える方がいいね。日本学をやりたいにもかかわらず、そんなにも無知なんだから。まぁ、気にするなよ。

 

 

tokyob (ステータス;移民)

あのね、日本ていうのは、みんなは今さら気づいてるみたいだけど、時々、恐ろしい天災にあってしまう国のひとつなんだよ。それに、安全基準も(原発だけじゃなく)いろいろ考慮してみても、ドイツより低いんだ。

日本に行かない、っていうのは、結局自分自身で決めなくちゃあいけないんだ。

どんな国にもそういった“特異性”はあるもんなんだからな。インド人の同僚がいるんだけど、何年か前に考えたことがあったっけ「ドイツはインドに敵国意識があるのになんでこいつはドイツに来たんだろう、“安全”だと思ったのかな」ってね。

 

Nezuko (ステータス;鯉)

『日本学を1、2ゼメでやめちゃってる人もたくさんいるわよ。なんか、わかんないけど、その学問に対する情熱が途中でプツンと切れちゃったみたい。』

私の前の質問も、私のこの学問に対する情熱を疑わずに答えられたと思うんだけどな...

 

この学問が私に向いてるか分からなくてこの質問をしたんじゃあないの。あとで驚かないように、ある程度のことを知っておく必要があるのは分かってるけど。それに、それを私が分からなかったとしたら、同じように質問したと思うわ。興味あるもの。

それと、私はまだ経済とかに興味を持ったことないから、私に少なくとも伝えようとしてくれたことは“称賛”に価するわ、この災害がこの先どのように経済を動かすかどうかなんてね。

 

Tokyobさん、そのとおりね。日本が今までにもう何度も自然災害にあってるってこと、今回の大災害があるまで知らなかった。今わかってるのは、それに対する私の心の準備はできてるってこと、そして、まだまだ私の情熱は冷めていないし、日本に行きたい、ということ!

 

 

Old_man_in_new_car (ステータス;サムライ)

じゃあ、ぼくぁチベット学に替えるわ

 

 

Nezuko (ステータス;鯉)


 

ちなみに今、『大震災、日本を揺さぶる』ってスレッドを一通り読んでみたから、ちょっとは賢くなったわ。やっぱり残念なのは、災害の影響を解説してくれるんじゃなくて、学部への適性を論議されちゃってるってこと~__~

 

 

Chise (ステータス;観光客)

てゆ~かさ、なんでこんな自分がほしい答えを得られない、あなたが侮辱されている思ってしまうようなスレッドを作ったの?

攻撃してるってあなたが感じてる人たちだって、あなたのことを助けたいと思ってるのに。

 

まあいいわ。どっちにしろあなたの決意は固まってるみたいだから。日本学、楽しんでね。

 

 

Nezuko (ステータス;鯉)

『てゆ~かさ、なんでこんな自分がほしい答えを得られない、あなたが侮辱されている思ってしまうようなスレッドを作ったの?』

私は、答えが私に合わないって思ってるだけ、それらが侮辱だとは思ってない。ただ、なんで答えが私に合わないんだろ、って思うときに、ああ侮辱されてるなって感じるだけ;-)小さいけど大きな違いだわ。

あと、ここで言っとかなきゃいけないと思うんだけど、“侮辱”って言葉は合わないと思う。ただ、私の人間性とか計画を問題にするのは、私にとってなんの助けにならないのよ、たとえその人が私を助けようと思ってしたとしてもね。

 

ここのフォーラムの人たちはもっと口調を優しくしてほしいわ。初心者で、まだほとんど(日本のテーマについても、ここの一般的な話題についても)何も分かんなかったとしてもね。

 

覚えておいて;バカな質問はない。あるのはバカな答えだけ。

 

 

Jareth (ステータス;鯉)

親愛なるNezukoさま、

 

あなたの非常に知的な質問に応えさせていただきます。

 

『それで、日本学を始めることにどれくらいまだ意味があるのかな、って。』

日本学を修めた後に何がしたいか明確に分かっているなら、意味・意義は十分にあります。

時間つぶしにやるようなら、意味・意義は全くありません。

 

『こういうときに、どういう見方(たとえば観光面とか、経済面とか)ができるのかな、って。』

これも、あなたが日本学を修めた後に何がしたいかにかかっています。もし経済分野に進みたいのでしたら日本の経済情勢を見てみるだけでも見方は変わると思います。旅行者として行くだけだとしても、日本学生として観光学を知っておく必要があると思います。ホウレンソウ畑とかそんなところで働きたいのでしたら農業経営について調べてみるのはどうでしょう。ただ、ドイツで日本語教師として働こうと考えているのでしたら、私は何も言えません。

 

『進路相談には行こうと思ってるけど、日本は放射線で汚染されてしまったから、誰も日本語なんて学びたくないんじゃないかな、って思っちゃったの。』

この点については安心してください。ケルンの日本語コースは震災後もまた、満員になったみたいですから。

 

『こんな危機的状況だけれど、3,4年の間に、日本で留学することができるようになるかしら。』

考えてもみてください。つまるところまだ、日本には1億2800万人の日本人が住んでいるのです。2万人が不幸なことに死んでしまいましたが、それはたったの0.01パーセントです。

 

『南日本がこのまま汚染されないっていう可能性はどれくらいなの?』

まだ現状が現状ですから、はっきりとは言えませんが、かなりの確率で大丈夫です。

 

これらがあなたの聞きたかったことだと望みます。

 

親愛なるJarethより

追伸;

『ここのフォーラムの人たちはもっと口調を優しくしてほしいわ。初心者で、まだほとんど(日本のテーマについても、ここの一般的な話題についても)何も分かんなかったとしてもね。覚えておいて;バカな質問はない。あるのはバカな答えだけ。』

覚えておいてください;インターネットに書いたなら、そういう風に返ってくるものです。

 

Luki (ステータス;観光者)

『親愛なるNezukoさま、

 

あなたの非常に知的な質問に応えさせていただきます。

 

……

 

親愛なるJarethより

覚えておいてください;インターネットに書いたなら、そういう風に返ってくるものです。』

うわ、こんな吐きそうにちゃんとした書き始めと終わり、久しぶりに見たわ。まぁ、ここに書いてある通りだけど、インターネット上でこういうことは日常茶飯事よね。

 

 

Anjin (ステータス;観光者)

『ここのフォーラムの人たちはもっと口調を優しくしてほしいわ。初心者で、まだほとんど(日本のテーマについても、ここの一般的な話題についても)何も分かんなかったとしてもね。』

う~む、正しくなくはないんだが、俺もあんたの質問はよくわからんかった。

俺は今回の災害や今の状況が日本学の意義に影響を与えるとは思えん。

誰かしらに意味があるか、そうでないかということだ。だがそれも、この状況とは無関係。

だが、俺も、日本学を修めても職が見つかるかと聞かれたら、難しいと答えるな。

 

 

Motte (ステータス;客)

何が問題になってるかわからないな。

良い職を得ようと思って、好きでもないのに経済学生だって星の数ほどいるぜ、そいつらだって良い職を得るには苦労するんだ。

仕事を選ぶポイントが収入なんて、理由には弱すぎる。そんなの、鬱になるだけさ。

でも、情熱があるなら、いくらでも可能性なんてあるんだよ。

 

 

Anjin (ステータス;観光者)

まぁ、夢見がちな理想主義者は全く違う考え方をするけどな。

確かに、学問を修めた後の仕事口も大切だし、長い間仕事を見つけられなかったら、そりゃあ鬱になる。

だがな、女性だったらそれが好きだったらすぐに始めたらええ。緊急時には結婚すりゃあいいんだからな。そうすりゃあ夫の給料で全て埋め合わせができる。その点、男性は、学問の先の職業的成功が必須だな。この逆は、いくら時代が変わったと言っても、なかなか無理がある(これで俺は全てのフェミニストたちを敵に回してしまったわけだが、現実は現実だ)。

昔誰かが俺に行ったんだが、金を生むモンはなんでも楽しいとな。俺は嫌いなもんは勉強しないにこしたことはないと思っとる。だが、少しの妥協だってできるんじゃあないか。例えば日本語と何か他の学問をする、とか、日本語は趣味でやる、とかな。

なんだかんだなんだかんだ、やはり楽しいことをするのが一番だ。トイレ掃除、レジ、バスの運転、どれが楽しい?人は自分と家族のために稼ぐ生き物なのだよ。

 

 

Motte (ステータス;客)

うわ~、出た!結婚という最終手段!

結婚は愛によって、一度だけ。ほんとに論理的。それ以外にしちゃあいけない()

 

翻訳元http://www.embjapan.de/forum/japanologie-studium-trotz-katastrophe-t14107.html

 




このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ