Neuer Shinkansen in Japan

Highspeed-Zug mit Entenschnabel 

日本の新型新幹線
image-188605-panoV9-ripo


sysop

 

日本に新たな新幹線が登場。新幹線「はやぶさ」は今後、東京と青森の行き来の為に使用される。時速300kmの超高速電車「はやぶさ」は、後に時速320kmになる予定。


東京ー

初日から色々とハプニングがあった。時間に正確だと海外でも知られているJRだが、1000人超を超える人々の前で7分もの遅延を出した。原因は出発直前、線路に転落してしまった一人の乗客。乗客は自力でホームへ上がり、大事に至らず済んだ。

「『はやぶさ』は14年ぶりの新型新幹線になります」と、JR東日本会長の大塚陸毅氏(おおつかむつたけ)は発表した。初日の切符は大好評で約20秒で完売になったとの事。

「はやぶさ」はこれから一日2回、東京・青森間を往復する予定。

青森まで約675メートルを3時間ほどで駆け抜ける「はやぶさ」は、日本で一番速い新幹線となった。「はやぶさ」の「GrandClass」は皮製のカバーの席に、明かりを調整できるライトや足置きがついていて、9490円(約82ユーロ)の割増料金で軽い食事やお酒が込みになる。




–コメント–


hypermental

「『こけし』デザインギャグ?」

この先の形って空気力学か何んかの為、こうなってんのか?だって飛行機の先かてこんな形してないぜ?
これ、日本人なりの「ファルス・シンボル」なんじゃ?w
↓参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファルス_(性)


wilam

こっちだと人が線路に落ちたってだけで、不可能だって(面倒な)開発は中止していたな。


Kaworu

>>hypermentalさん

先が長いのはトンネルに入る前に、ワザワザ速度を落とさなくても良い為ですね。トンネルドン(トンネル日気圧波)を防ぐ為
まぁ、必要以上に少し長めに作ってるってのもあるかもしれませんけどね。


DonCarlos

>>hypermentalさん

だから飛行機の様に飛んでしまわない為にこんな形をしているんですよ。写真で見ての通り、くさび形なのは高速の時に圧力によって、レールに押し付けられて脱線しない為にあるんです。


Joe67

確かに新型新幹線の形はちょっと珍奇だな。昔は日本の新幹線って速いって有名だったけど、今じゃ速度的には中くらいだし、時速320kmの中国やフランスに負けてるよな。ICE-3だってフランスでは320走ってるし。唯一ドイツでは時速300km超えられてないけど、スペインとかは時速350kmが普通だぜ。
ドイツの鉄道会社はかなりテンポ下げてるよな。メードルン氏(Hartmut Mehdorn)が時速200kmの電車を全部解体させたからな(他所の鉄道会社に買い取られるのがイヤだったんだと)。ICE–3の車軸問題を持ち込んだのもメードルン氏だな。結果が車両不足だよ。急いで最高時速160kmの電車を作らせてるらしいけど・・・新型のICE-Xも時速230~250kmだから、ドイツは電車の速度では完全にビリだな。


cor

>>sysopさん

んで、エアコンも付いてるんじゃね?!


Lionel Joseph

>>DonCarlosさん

ウィキペディア曰く車両12両のICE-1の重さは849t。そんな重いもん飛んだりしません。例:エアーバスも380~560tの重さが最高です。翼がついてるのならまた話は別ですけどね。


Reg Schuh

先はちゃんと意味あっての形です。トンネルドンが一番重要な理由ね。しかし設計者のデザインや見た目の趣味が強く表現されてるのも確かですね。ファルスシンボルにかんしてはノーコメントでw




翻訳元:
http://www.spiegel.de/reise/fernweh/0,1518,749410,00.html







辞書には載ってない若者ドイツ語
Nr48;der Schadelgartner(美容師。直訳:頭の庭師)



新幹線 EX (エクスプローラ) 2011年 09月号 [雑誌]
このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ