warum gibt es so viele mangas ohne ende ?
ドイツ人「後味悪い漫画、多すぎだろ。ちゃんと終わらせてくれ」(ドイツ人の反応)短文

mikan1


-mangafreak-
 
みなさん、苦情を言わせてもらおう!なんでこんなにもたくさんの漫画に、ちゃんとした結末がないんだ???まず漫画家が書くのを止めるだろ、そうすると出版社も商品を出せなくなる、そんなの知らずに俺らは毎週毎週、続きを楽しみにしながら漫画を買う。すると...突然、終~了ぉ~!一番むかつくのは、それでも多くの国がその漫画を輸入し続けて出版してるところだ。こんなのっておかしくないか?フェアじゃない!!

Cuby
そりゃ、他の国だって迷惑だろうけど、始めちゃったんだから、売り続けられるだけ売りたいだろ。


Todesengelchef

ほんと、めっちゃたくさん、悲惨な終わり方だよな...残念だ。
 
でもポジティブに行こうぜ、他の国では売られてるわけだろ?
 
だったら、運が良ければ、他の言語で読めるってことじゃん。『ARMS』(アームズ)とか、まじでそうだったから。


Bright_Eyes
 
このフォーラム見てて思ったんだけどさ、みんなそんな怒るのは毎回7ユーロ40(約950円)も出して漫画を買ってるからだよ。なんでオンラインで無料で読んだり、古本屋で買ったりとかできないのかな...
 
興味があるのはさ、一冊に950円出してる人たちがどういう稼ぎかってことだよ。
 

匿名
 
オンライン派ではないんだけど、最近の漫画の高さは異常。理解しがたい。昔、といっても3年前だけど、1冊5ユーロ(640円)で変えてたじゃん。それに、1,2ページカラーだって6ユーロ50くらいだった。今の値段は異常だな。

でも、漫画も漫画であり過ぎで、もう何が何だかわかんなくなってる。だから何年か前に漫画読むのやめちゃった。その漫画がどんなものか、何がテーマになってるのか、分からなくなってきちゃってるじゃん。だからさ、読みたくなったら、昔買ってあった漫画取り出してきて読んでる。
 
連載打ち切りはやっぱり残念だよね。クレヨンしんちゃんも、好きだったのに...まぁ、一巻しか買わなかったから、多分、私みたいな読者がいけないんだろうね。
 
それで、しんちゃんとかだったら古本屋にも出回ってるわけだけど...鼻くそほじった手で読んでる人が売ったんだ、とか考えるとぞっとしちゃうのよね。でも、連載が始まったからってバンバン買っちゃうのも良くない。途中で打ち切りってなったら本当にショックだもん。


 Zelretch
 
少年ジャンプとか、サンデーとか、ガンガン(つまりブリーチとかナルトとか、ガンツとか)の作者は書いたページ文ちゃんと給料もらってる。それはつまり、続けられるだけ続けようと思うわけ。まぁそれが読者を楽しませることにもつながるんだけど。
 
漫画が終わる可能性は2通り。1つ目は、アンケート結果が悪い。そしたらそのシリーズは速攻で切り上げないといけなくなる(戦いとかの途中で終われないし)。2つ目は、作者のアイディアが尽きる。そしたら読者の満足もなにも、続けられない。次のシリーズに期待、ってこと。


 itsumi_chan
 
ナナには憤慨したね、マジで。でもあれって、ちょっと特殊だったんだと思う。漫画家の人が、最後の最後まで描き続けることができなかったんだから...
 
そして、そこまで堂々としたお終いは逆にリスキーなんてこともある。なんたって、周りの漫画がみんなあいまいで終わるんだから。

 
翻訳元:http://animexx.onlinewelten.com/forum/kat1_12/thread_279022/0/
 






辞書には載っていない若者言葉
Nr.67;
der Popel (くだらないやつ。直訳:鼻くそ)

魔術士オーフェンはぐれ旅 キエサルヒマの終端
このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ