ドイツ人・オーストリア人「日本で不味いものを食べたことなんてない!!」(和食のユネスコ無形文化遺産登録に対する反応)
kaiko_sushi2
「すし!スシ!!寿司!!!」

 http://www.tabibito.de/japan/blog/2013/10/25/japanische-kuche-auf-dem-weg-zum-unesco-weltkulturerbe/
記事抜粋

和食のユネスコ無形文化遺産への道

富士山の次に、和食がユネスコに登録する審査に通った。

すし(昨日の昼食)、お好み焼き(今日の夕食)などなどが、その唯一性や調理法によって選ばれたのである。

民族料理がユネスコに登録されたのは和食が初めてではない。

フランス料理、地中海料理、そしてメキシコ料理が現在登録されている。

この項目は特殊で、解釈が難しい。

名前にもある通り“無形遺産”であるからである。

現在の登録一覧はここから見られるが、興味深いのは、中国、南欧、中欧、また南アメリカは数多くの無形文化が登録されているのに対して、北欧、アメリカ、そしてドイツ、スイスが全く登録されていないことだ。

そもそもドイツでは何があるだろう?

ドイツ東部地域に住む西スラブ系民族のイースター行列か?

それともアレマンのカーニバルか?

はたまた路線改築工事であるシュトゥットガルト21か?(既に十分なほど“無形”である)

またはベルリン空港か?

たくさん候補はあるだろう。

国の料理が文化財となるには、他国にはない珍しいものであることが必要である。

その線を個人的には引きたくないが。

しかし理解はできる。

和食は他の多くの文化からかけ離れている。

食事とその調理法が地域に根付いているのは、評価に値する。


コメント
 
Manticore
 
挙がっている国からの無形文化遺産が少ないのはきっと、世界記録遺産として認識されている長い文字文化があったり、登録できるものが少ないからじゃないかな。

ドイツではグリム兄弟のメルヒェン集(本来は口伝されていた)、ニーベルングの歌、それかベートーベンの第九があるだろうね。


Thuruk
 
地中海料理、とてもおいしいよね。

オーストリアの料理で何も思い浮かばないのは、僕がそれで育ったからなんだろうな。

おばあちゃんの豚ひれ肉の料理は別だけど!


Klaus
 
じゃあ、ライン地方の牛肉の蒸し煮(僕の好みじゃないけどね)、ハリボのグミ(世界中で有名、もちろん日本でも)とかはどう?

面倒くさくない嗜好品のmade in Germanyリストならもっとたくさんあるでしょ!


Felix
 
日本に行くたびに、僕はいつも良質の素晴らしい和食の味には夢中になるんだ。

ちょー高い寿司屋とかちょっとした麺屋だとかは関係なく、いつもおいしい。

日本では一度もまずい料理なんか食べたことないね。

日本人が常々食事について話していても不思議ではないよ。


tembridis
 
今じゃ和食は確かな賞賛と価値を得たわけね。

ドイツに関してだけど…僕がベルリン出身だからか突然カリーヴルストを思いついたな。

記事:こっとん つい最近、和食って健康であったり、お出汁の独特な香りなどの特異性であったりするだけでなく、目にも楽しく色彩豊かで、また和食器のぬくもりやその盛り付けを含めて素晴らしいものだと認識したところでした。そんな時にこのニュースを聞きとてもうれしく思います。調理も難しいですが、日本人として、一通りの和食は作れるようになりたいですね!!
このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ