Feuerwaffen der Samurai
ドイツ人「サムライって、銃撃戦できるの?」(ドイツの反応)

e77ed159

http://www.geschichtsforum.de/f25/feuerwaffen-der-samurai-6798/

質問

Janiboy
Mitglied
 
サムライの武器に詳しい人に質問なんだけど...

質問1 :サムライが銃使ってる絵か、写真ってあるのかな?

質問2: サムライも、手裏剣(とか何かしらの飛び道具)の訓練はしてたのかな?

質問3:天皇に仕えていた兵士たちってどんな格好してたの?

15世紀、16世紀あたりのサムライの話ね。よろしく!



回答

manganite
Premiummitglied
 
俺の知ってる限りじゃあ、天皇の兵士っていうのはいない。

諸侯がそれぞれ私兵団を雇う事はあったけどそれは、それも全ての諸侯ってわけじゃなくて、欲しい人だけが雇ってただけ。

そういう意味で、もしかしたら天皇の中にも私兵団を持っていた人もいるんじゃあないかな?


da Pery
Mitglied

鎌倉時代は天皇も軍隊を持っていたっていうぞ?

それで、この軍隊からサムライ軍団や武家貴族が出てきたんだって!


Tib. Gabinius
Mitglied

質問に答える前に...つまりこれ以上話し合いが持たれる前に...

サムライの銃ってのは良くも悪くもポルトガルの火縄銃やマスケット銃のパクリだよ!

はじめのうちは、正確に模倣し、徐々に改良していったんだ。

ウェブで調べれば、写真の1つや2つ、すぐ出てくるんじゃないか?

2つ目の質問だけど、サムライは手裏剣もマキビシも使えない。

こういう武器ってのは戦争用には教えられていなかったと思う。

普通のサムライは剣や槍、弓矢や馬の乗り方を教わって、戦争に出かけた。

それからもちろん、合気道やなんかの武器を使わない武芸にも秀でていた。

天皇の兵士がどんな格好だったかって?

幕府が成立して政治の負荷から解放されてから「聖人」になって国民には触れることすら叶わない存在になったから兵士なんて要らないんだよ。
 

Bdaian
Mitglied


サムライは2つの種類の銃を使ってたよ。

1つは口径の小さい火縄付きマスケット銃(種子島とかで製造されてた鉄砲だね)、それから口径は大きいけど比較的短い銃。

これだけじゃ想像難しいから例を挙げれば、ヨーロッパのアークウィバス(旧式の長い砲身の火器)とマスケット銃(短いヤツ)の違いみたいなもんだよ。

銃火器は1543年からポルトガル人によってもたらされて、日本人はそれを模倣して作っていたんだ。

防護術は鉄砲術とか砲術という名の下に教えられていた。

銃火器が用いられた最初の戦争は1575年の長篠の戦いで、織田信長が武田軍を駆逐するのに投入したんだ。

その戦いでは既に1000丁もの銃が使われていたらしい。

長篠の戦いがあった場所は今でも銃火器の祭典が毎年催されているんだってな。

今でも「タネガシマ」って呼ばれる先込め規則があるんだけど、これは日本で始めてマスケット銃が製造された種子島が由来なんだ。

写真は、こんなもんでいい?

ta0

ta1

ta2

ta3

ta5


他の質問に関してだけど、

天皇は少なくとも15・16世紀は兵隊を持っていない。少人数のボディーガードを除いて。

手裏剣は戦争用の武器というよりは、暗殺者用の道具だったから、サムライがその訓練を受けていたかっていうとあまり可能性はないと思う。


Janiboy
Mitglied

回答ありがと!

天皇の兵士についてなんだけど、18世紀か19世紀の絵で天皇の兵士を見たことがあるんだ。

服装はアメリカの南北戦争のやつそっくりなんだけど...こういうのってあったかな?

3

で、もう1つ質問なんだけどさ、この絵を見て欲しいんだけど、サムライがめちゃくちゃでっかい斧を持ってるよね、こんなに大きな斧って存在したの?

beil

Tib. Gabinius
Mitglied

映画「ラスト・サムライ」にもあるように、日本は外国から大量に武器や関連器具、それに知識なんかも輸入していて、アメリカからも輸入品はあったはず。

だから、兵士の服装が似ていてもおかしくない。

でも、これっていうのは19世紀の話だから、 18世紀だと分からない。

斧についてだけど、これはサムライの強さをアピールするための図像学といっていい。

参考:図像学は、絵画・彫刻等の美術表現の表す意味やその由来などについての研究。イコノグラフィー。icon はギリシャ語のエイコーンに由来する語。洋の東西を問わず、近代以前の美術作品は、今日の美術のように作家の個性や美そのものを目的とするというよりも、その作家の属する社会において、成員ならば了解可能なモチーフの組み合わせによって、社会的、宗教的などのメッセージを表出する性格が顕著であった。(Wiki)

本当に使われていた斧のサイズはこれ:

ham
Mariat_San
Mitglied

俺の知る限り、サムライは手裏剣なんてつかってない。

手裏剣は忍者でしょう。

手裏剣の特質は「静かに迅速に」人を殺せること、これって忍者の鉄則だからね。


Broken Arrow
Mitglied

2番目の質問についてだけど、Tib. Gabiniusさんと同意見かな。

合気道は、暴力なしに戦いを終わらせるために教えられていたと思う。

その他にも、木刀での稽古や、杖道、弓道なんてのが教えられていた。

参考:杖道は、古武道の神道夢想流杖術を起源とする現代武道である。(Wiki)

合気道については僕に直接聞いて欲しい、習ってるから!
 

Bdaian
Mitglied

Broken Arrowさん、合気道は確かに戦いを出来るだけ暴力に頼らず終わらせる武道かもしれない。

でも、これはサムライが習っていたとかじゃあなくて、植芝盛平が考案したもの。

あらゆる武術を極めた植芝センセイがそれぞれの武道を研究して作り上げたんだよ。

それから、大東流合気柔術のビデオとかようつべで見れば、合気道全てが非暴力的ってわけじゃあないってことも分かるよ、きっと。



 




記事:クニッゲ

長い間更新が滞ってしまいまして、真に申し訳ございません。テストが終わりましたので、再び稼動いたします。待っていてくださった方々(もしいたらですけど)大変お待たせしました。引き続き御愛顧頂ければ何よりです。寒いですが、お体にお気をつけください...ウィーンは先日初雪が降り、氷点下に突入しております...


このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ