Reform der pazifistischen Verfassung: Japans Militar bekommt das Recht zu Auslandsein
ドイツ人「日本が集団的自衛権主張しても中国は動じないよ?」(ドイツの反応)
 

BuxWaN-CYAECHJ9


ttp://www.spiegel.de/forum/politik/reform-der-pazifistischen-verfassung-japans-militaer-bekommt-das-recht-zu-auslandsein-thread-130567-1.html 
ドイツ誌シュピーゲルのオンライン・フォーラムより

日本国憲法改正:日本の軍隊、海外派遣の権利を得る

日本は憲法を改正する。それにより日本は将来「集団的自衛権」を有し、海外への軍隊派遣ができるようになる。

日本の国民はデモを行っている。



コメント

01.07.2014, 08:21 von qualidax

国民のための憲法だろ?

何で国民が反対してるのに軍隊が戦争したがってるんだ?


01.07.2014, 08:22 von togral

選択肢としてはありなんじゃないかな。

だって、論理的じゃん?

自国の境界線に立って敵が来るのを待つのっていうのは自衛ではなく自殺。

敵を待たずに、直接出向くのが普通。

まぁこれでまた、安全保障に関して日本政府にリーダーシップがないことが証明されたわけだね。


01.07.2014, 08:23 von humorrid

すばらしい!

火薬庫と呼ばれる地域で、日本も準備ができたわけか。

争いの火種であるロシア、中国、そして北朝鮮は今も燃え上がろうとくすぶっているからな。

頼んだぞ、日本!


01.07.2014, 08:34 von auweia

国際法上どんな国にも武力行使に訴える権利、つまりユス・アド・ベルム(jus ad bellum 開戦法規、法的規制)を持っている。

日本は第二次世界大戦の敗戦から、そして連合国軍の圧力により、この法律を放棄した。

しかし今、この法律に再びしがみ付こうとしているんだ。


01.07.2014, 08:48 von AusVersehen

親愛なる日本人の皆様

ドイツの連邦政府はあなたたちの政治家に悪影響を及ぼしてしまったのでしょうか。

集団的自衛権は多くの人々に影響を与えます。

これでオバマ大統領が枢軸国を攻撃するとき、あなたたちの兵隊はアメリカ経済をも自衛することになりますよ。


01.07.2014, 08:48 von Gerixxx

まぁ、中国とかの脅威を考えれば理解できるけど、アメリカのプレッシャーに負けたってのも大きいと思う。

集団的自衛権によって一番利益を得るのはアメリカ。
 
国連の定める国際法に一致するってのも理解できる、けどこれで日本が安全になったかというと、むしろ逆で、近隣諸国の緊張を増しただけの結果だ。

それならもっと積極的な会話や論争がもたれるべきだったし、何よりこれらの隣国に行った侵略行為について罪の告白をするべきだったんだ。


01.07.2014, 09:02 von makksi14

日本が集団的自衛権の行使を認めたがっている理由は明らかだ。

黄海の島々に関する中国との問題でより高い交渉力を持つためだよ。


01.07.2014, 09:12 von rainer_daeschler

@makksi14

領土問題はここではあんまり関係ない、自衛隊がいるから。

憲法改正は、今のところアメリカのイラク戦争などのために日本が軍隊を派遣できないって状況を変え、可能にしてしまうんだ。


01.07.2014, 09:08 von rainer_daeschler

これで次のイラク戦争には日本軍も参加するんだな!


01.07.2014, 09:10 von cirkular

我々はもっと戦争するべきなのである!

戦争なくして成長はない!!


01.07.2014, 09:14 von Hermes75

日本は政治的に、世界で一番危険な地域に位置している。

日本の名目上の平和主義はこれまで、アメリカが後ろ盾となっていたから可能だった。

けれど、アメリカがいつまでも日本人のベビーシッターをしてくれるとは限らない。

日本人は決めないといけないんだ、このままそれでもアメリカに守ってもらいたいのか、自立して主権国家となるのか。


01.07.2014, 09:15 von newlifeman

哀れな日本人…

日本の国民は将来、ドイツ人のようになる。

つまり、たった一人の政治家の戦争願望によって大いに苦しむことになるんだ。

今のところ、あの頃のドイツと同じ道を歩んでいる気がする。

始めに軍の小さな海外派遣、それがいつしか広範囲になっていき、好戦的になっていく。

そして日本はアメリカに圧力をかけられる、政治的に邪魔な国に侵攻しろと。

日本人にとってこれは一瞬で現実になる、なぜなら日本はドイツとは違い、圧倒的に危険な地域にいるのだから。

ああ、日本人よ、哀れだな…


01.07.2014, 10:06 von barstow

親愛なる日本人の皆様

まずはこのコメントを読んで欲しい。

『ドイツの連邦政府はあなたたちの政治家に悪影響を及ぼしてしまったのでしょうか。集団的自衛権は多くの人々に影響を与えます。これでオバマ大統領が枢軸国を攻撃するとき、あなたたちの兵隊はアメリカ経済をも自衛することになりますよ。』

想像して欲しい、正しい側に立つというのはどういうことなのか、そして正しいことを主張するというのはどういうことなのか。

正しくないことに目を瞑り、何もしないことがどういうことなのか考えて欲しい。

あなたたちが集団的自衛権を主張した所で中国や北朝鮮、ロシアは何も怯えたりはしません。

これらの国々にとってあなたがたが何を有しているか、請求しているかというのは小さなことなのです。

それでももし彼らがちょっかいを出してきたら、それこそ目を瞑って見ないようにしていてください。

そうすればわたしたち欧州が助けに行きますから。






記事:クニッゲ


冬がやって来る!いよいよ極寒のウィーンに真っ暗な冬がやってくる!!

クリスマスマーケットもこの寒さには敵わない、数々の舞踏会もこの暗さには敵わない!

恐いよ~、怖いよ~、もう鬱にはなりたくないよぉ~!!
 
cafe
 
このエントリーをはてなブックマークに追加  web拍手 by FC2
人気ブログランキングへ