翻訳者ときどきライター

英語のこと。日本語のこと。翻訳のことetc.(名古屋論も?)

自営業

SINCE 2008


あと100時間弱で今年も終わりですね…
 
私は仕事を3つ抱えたまま2012年へ入ります (^ー^;)
 
フリーランスなので、仕事があるのはありがたいことです。
今年もなんとか廃業せずにやってこれました。
 
よく、お店の看板に「SINCE 1995」とか入ってたりしますよね。
この言葉を看板に入れる意味が、フリーランスになって少しわかったような気もします。
 
やりたいことをやってる人たちは、それを続けさせてもらえてることへの感謝があるんだろうと思います。
お客さんや、さまざまな支援者やパートナー、そして、運や巡り合わせといったものにも…
 
フリーランスになってからは、個人でやってるお店を応援したい気持ちも強くなりました。
 
…とかなんとか言いながら、最近は Wi-Fi のためにスタバやマックに入っちゃったりするんですが (^ー^;)

P.S. 
スタバのドリップコーヒーって、「朝に名古屋で1杯、午後に出張先の東京でも1杯」みたいなケースでも、2杯目は100円なんですね。知ってました?
 

フリーランサーの税金と申告の話

フリーランスで翻訳をしてます。「フリーランサー」ってヤツですね。
フリーターと間違えられて親戚のおじちゃんに説教されたりします。ウソです。

税務署に開業届を出してあるので、「個人事業主です」と言ってもいいはず。
「自営業」って言葉だと、ちょっと違う感じがしますね。
「自由業」と言うと、また親戚のおじちゃんが誤解しそうです (^ー^;)

確定申告に関しては、フリーでやってるプログラマーやデザイナーの方々と同じ感じだと思います。
(「仕入れ」はないですが、経費はいろいろとかかります)
源泉徴収されてる場合は、経費との関係で少し戻ってきたりします。

フリーで仕事を始めた年は、確定申告(白色申告/青色申告)の本を何冊か読みました。
こういう仕事にあった内容のものはなかなか見つからなかったんですが、ピッタリの本が1冊ありました!

きたみりゅうじさんの『フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。』というタイトルの本です。


タイトルと装丁で、「これは私のための本だ」とすぐにわかりました(笑)
フリーランスで仕事を始めた方、これから始める方におすすめです!

翻訳者の本棚から
プロフィール

translatororwriter

  • ライブドアブログ