翻訳者ときどきライター

英語のこと。日本語のこと。翻訳のことetc.(名古屋論も?)

Kindle

iPadのKindleが英和辞典にも対応してた話


…と、タイトルですべてを語ってしまいました(笑)

以前に、スティーブ・ジョブズの伝記を766円で買った話を書きました。
(もう、3ヶ月も前…)

そのときは英英辞典しか使えなかったと思うんですが、今は英和辞典も使えるようになってます。
(小学館の『プログレッシブ英和中辞典(第4版)』) 
英語版の電子書籍を読むのにすごく便利。

 # 「知ってるよ!」「今ごろ?」「遅いよ!」って言われるかな (^ー^;)

念のため、簡単に説明しますね。

iPadのKindleで、単語を0.5秒(?)ほど押さえて離すと、画面の下部に辞書の枠が出て、訳が表示されます。
その枠内の右上の「i」のマークを押すと、使う辞書を選べます。

<さらにどうでもいい話>
「じゃあ、仕事用のPDFも、Kindleで読んだら辞書を引く手間がなくなる!?」と期待したんですが、PDFからは辞書は呼び出されませんでした (^ー^;) 


ジョブズの伝記を766円で買うまでの実況中継(続き)


前回からの続き>
 
www.amazon.com」にアクセスしてみる
 
「jobs」で検索してみる
 
Kindle Edition」ってヤツだと9.99ドル…766円やん!(2冊に分かれてないし)
 
早速、「www.amazon.com」のアカウント作って購入
(「~.co.jp」での流れとほぼ同じ)
 
そのまま、ブラウザ内でも読めちゃう

…けど、やっぱり…
 
iPadのApp Storeで「kindle」で検索~インストール(無料)
 
Kindleで、さっきアカウント作ったときのアドレスとパスワードでログイン
 
さっき買ったヤツがダウンロードされて、無事、読めるようになりました

jobs

めでたし、めでたし (^ー^)

問題は、私が英語をスラスラ読めないことだけです (^ー^;)

 【ちょっとだけ追記】
これが電子書籍デビューですが、本の全文を検索できるっていうのはホントありがたいですねぇ…

  【さらに追記】
iPadのKindleが英和辞典にも対応してた話」も書きましたので、よろしかったら…

翻訳者の本棚から
プロフィール

translatororwriter

  • ライブドアブログ