Google Homeをはじめとする「AIスピーカー」とか「スマートスピーカー」などと呼ばれるもの、話題になってますね。

我が家はアマゾン・エコーにしてみました。
アマゾンのプライム会員だし、Fire TV スティックも重宝してるし、プライムミュージックもどんな感じかわかってるので。
想像以上にいいです。思い切って買ってよかった!

echo_blog

おすすめポイントはたくさんありますが、個人的にいちばんありがたい機能の話から書きます。

ご存知のとおりAIスピーカーは、話しかけて操作します。
アマゾン・エコーの場合は「アレクサ(Alexa)」と呼びかけます。
※カタカナ発音で大丈夫なのでご心配なく。私もLとRの発音は区別できません (^ー^;) 

で、最も単純な機能なんですが、「アレクサ、いま何時?」と呼びかければ時刻を答えてくれます。
これが私にはとっても助かっていて。
夜中に目が覚めて、「どのくらい眠ったんだろう? 外はまだ暗いみたいだな… いま何時くらいだろう?」と思いながら、なかなか動かない身体をがんばって動かして手探りでスマホを見つけて、なかなかパチッとは開いてくれない目をなんとか開いて時刻を確認する…ということがよくあったんですが、それがもう必要なくなりました!

また、そんなときに「オッケー、グーグル!」とか「ヘイ、Siri!」とか言うテンションにはなれませんが、「アレクサ…」なら大丈夫 (^ー^) 
ある意味、ピロートークです(?)。
「アレクサ、いま何時?」ってきいたら10回に1回くらいは「そうねだいたいね」って言ってほしい気もしますが、それはまた別のお話…

なんだかしょぼいエピソードですいません (^ー^;) 
でも、こういったテクノロジーが一部の障碍やバリアをフリーにしてくれる可能性を感じたりもします。

とりあえず今日はこのへんで。
この他にも、おすすめポイントいっぱいありますので、また書きますね。