January 28, 2005

ISN'T THAT SOMETHING?

パンパカパーン!ジュンク堂書店大阪本店にて、新宿店と同時フェア開催決定です。新宿店での成否が分からないうちに決定しちゃっていいんでしょうか。いや、見ないうちに決まってよかった?
編集嬢は、大阪本店が誇る目利き語学担当者さんが新宿店でフェアしてくれることをとても喜んでいましたが、今回の知らせに、「これはすごいことですよ!」と言っています。ジュンク堂大阪本店の語学書売り場は、激戦区なんだそうです。ということで、私もちょっと自慢しちゃお。

Isn't that something?
すごくない?

somethingは、「何か」で知られていますが、「他とは違う“何か”」といった意味合いで、「すごいもの(人)、大したもの(人)、偉い人、重要なこと」という意味でも使われます。
しかしながら…。書店におけるフェアというのは、“ポップがあって、著作が一カ所にまとめられてどどんと平積みになっている”という静かぁで地味ぃなもの。ですが、売り場の一角を占めちゃうってことは、売り手にとっては“すごいぃぃぃ”ことだそうです。毎月毎月、山のように新刊が出るわけですから。買い手には、残念ながらそれが伝わらない…かもしれませんけど。

transmedia at 00:02│Comments(2)TrackBack(0)Books 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by けんじ(Rocket88)   January 28, 2005 09:08
おはようございます。
 やった、す、すごい!ジュンク堂大阪本店、新宿店同時フェアー開催決定おめでとうございます。
私がいつも行ってるのはナンバ店なんですが、大阪本店に行きます。でも難波店でもフェアーすべきですよ。難波店ってすっごく大きいですから。

サイン会が無理なら、せめてサイン入りの本を置くのはどうでしょうか?ポップには多岐川様のセクシーショットをドカーンと載せて、そうですねコピーは「英語業界きっての武闘派美女多岐川恵理の新作登場、さらに過激になった例文満載!」でいきましょう。あーん、逆効果かな?

 ジュンク堂大阪本店、新宿店同時フェアー開催ということはですよ、多岐川様はすでに、英語業界の重鎮・巨頭となっているとういう証明です。どんどん自慢してください。
2. Posted by 多岐川恵理   February 01, 2005 14:53
あ、あ、ありがとうございます。でも現実は、地味ぃ〜なもんですよ。
巨頭だなんて!それより巨顔をなんとかしたい…。
昨日帰ったら、ポップを手書きするよう、用紙が出版社から届いていました。さて、何を書きましょうか。やっぱり、ちょこっと写真をつけようかなと思っています。(たくさん文章を考えなくてもいいように?)
東京用と大阪用の用紙が来てるんですが、やっぱり大阪用は目立ってナンボかしら。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives