November 23, 2010

I DID A PRESENTATION FOR TOEIC TEACHERS.

アルクで行われたTOEIC講師による勉強会に参加してきました。
ほぼ皆が990点取得の兵(つわもの)ばっかりです。

I did a presentation for TOEIC teachers.
TOEIC講師を相手にプレゼンテーションをしました。

いやー、よーやったわ、私。
まずは小グループに分かれ、そこで各講師が15分程度の模擬授業をして(予選)、選ばれた人が参加者全員の前で発表することになっていました。
私は自分が選ばれるとは全く思ってなかったし(正直言って選ばれたくもなくて焦った!)のですが、あれよあれよと言う間に決まってしまい、腹をくくりました。
私がやったのは、パート7対策で…



長文問題から目当ての単語を高速で拾い出していくエクササイズでした。
TOEICに限らず実生活でも、仕事の資料や商品広告から目当ての情報をピンポイントで引き出せたら役に立ちますよね…という前置きをして。
作家にインタビューして原稿を書いたときも汗をかいたけど、トップ講師相手に授業をするのもなかなか…。
でも、いい自信になりました。
自分に負荷をかけるのって、なかなか自ら進んではできないけど、いい経験になりますね。
「プレゼンテーションをする」は、do/give/make a presentationなどのように言います。
今まで私は某スクールの生徒さんや派遣先の企業でTOEIC講座をしてきましたが、来年はどなたでも受講できる講座を開く計画が進んでいます。
詳細が決まったら発表しますので、TOEICのスコアを上げたい方、いらしていただけると嬉しいです。


transmedia at 23:49│Comments(0)TrackBack(0)Lectures 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives