October 20, 2014

ECHINACEA IS AN HERBAL REMEDY PEOPLE OFTEN USE TO TREAT THE COMMON COLD.

おかげさまで風邪はよくなりました。
先週は珍しく講座がない一週間で気が緩んだのだと思いますが、今週はまた元気に授業ができそうです。
さて、アメリカで風邪の民間療法といえば、chicken soupとcramberry juiceやapple juiceを真っ先に思い浮かべましたが(前々回)、もうひとつ忘れていました。

Echinacea is an herbal remedy people often use to treat the common cold.
エキナセアは、風邪の治療によく使われる生薬です。


古くからアメリカンインディアンが用いていたchinacea(エキナセア)という菊科のハーブ。こういったものです。
十数年前、アメリカで一気に注目され流行した記憶があります。
免疫力を高めるので、風邪やインフルエンザの予防に特によいと言われていますが、ひいてしまった場合にも軽く済ませることができるようです。
ただし…

長期に服用すると効果がなくなってくるので、風邪やインフルエンザが流行する少し前から飲み始めるのがいいようです。
また、まれに下痢を起こすこともあるので注意。菊科の植物にアレルギーがある人も、注意が必要です。
herbal remedyは「植物性の生薬、漢方薬」。
動詞treatには「(〜を)扱う」だけでなく、「(〜を)治療する」という意味があります。
common coldやcoldは「風邪」 。
エキナセアは北米原産。非常に生命力が強く、アメリカ先住民が万能薬として重用してきたそうです。
日本では、ムラサキバレンギクといって、主に観賞用に育てられているようです。
これからの季節、ハーブティーでいただくのが生活に取り入れやすいと思います。


 

transmedia at 23:01│Comments(0)TrackBack(0)General 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives