November 27, 2017

THAT'LL BE ANOTHER FIVE-MINUTE WAIT.

171127-1























週末は伊豆に一泊。
今年の1月にも行った、こちら
あのときは合宿型の企業研修中で、セミナーハウスからマイクロバスで受講生の皆さんと来たのでしたが、今回は夫と。
ここにはさまざまなアトラクションがあり、私のたっての希望により今回ウォーターバルーンに挑戦することに。
透明の大きなバルーンの中に2,3人で入って水上で転げまわるあれです。

That'll be another five-minute wait.
これで待ち時間があと5分伸びたわ。


さあ並ぼうというときに夫が「ねーこれ見て」と小さなボートの看板の前で立ち止まり、私は内心「もー、混んできたから早く並ぼうよ」と思ったのですが、せっかく遊びに来てせかせかすることはない、夫は楽しんでるんだからここは一緒に盛り上がろう…と話に付き合っていたら、後ろから来た1組のカップルに追い抜かれました。
そして、guess what?
何が起きたでしょうか。
そのカップルが、私たちの目の前で…
171127-2



























水中に沈みました。
水面に転がり出てプールの真ん中あたりで突如ジッパーが開き、水が入って来たとか。
寒そうで本当に気の毒でした。あの後、着替えなどどうしたのでしょう。
171127-3























そんな事故の後なので、私たちのバルーンは念入りに調べられ、思う存分暴れることができました。
ええ、やりましたよ。
事故を目撃しても列から離脱する人はいなかったと思います。
「〜分の」は 数字-minute 。数字と単位をハイフンでつなぐことで、ひとつの形容詞になります。
これは、minute以外に何の単位でも同じこと。day でも inch でも、「〜の」という形容詞にできます。
このとき、数字の大きさに関係なく単位は単数のままなので注意。
another は「もう一つの」。5分間のアトラクションなので、1組に抜かされれば another five-minute wait ということ。
この他、セグウェイ的な乗り物に乗ってイルミ満載の園内を回ったりして。
年は忘れて遊びました。
171127-4




















私たちが初めてのドライブデートで行った魚八寿し。
伊豆に行くたびに寄っています。
ここの金目鯛は、地元・稲取のもの。よそのは絶対に使わないんだそうです。
171127-5























二日目の朝日。


transmedia at 23:53│Comments(0)Trip 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives