そろそろコートやダウンジャケットはクリーニングに出してもいいと、気象予報士の方がテレビで言っていました。
冬の終わり、春の始まりには、インテリアに興味が出てきます。
いやまず物を減らすことから。

Clean your house, cut clutter, and organize life at home.
家を掃除して、ガラクタを処分して、家庭生活をきちんとしましょう。


先週あたりから、キッチン、押し入れなど、少しずつ捨てたり、寄付用に整理したりしています。
ガラクタ処分といえば、私が大好きでたまに読みかえすのが…
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) [文庫]
この本。
なぜだか無性に物を減らし、整理したくなる不思議な本です。
長く持ち続けた不要な物を処分すると、思考がクリアになったり、運が巡ってきたりなど、何かしらよいことが起こるという実例がいくつか出てくるのですが、それ自体は風水の本にありがちなものなのに、なぜこの本だけが私に作用するのか…。
ともかく、私にも少しいいことがあったような気がします。
clutter は「ガラクタ」。
house と home は似ていますが、house は建物としての「家」、home は家族、暮らしなどを意味に含む「うち、家庭」のニュアンスです。
まだ実現するのか分かりませんが、新しい分野の仕事の誘いが舞い込んできました。
ひょこっと新たな可能性が持ち上がり、「あ、新しい風、来た」と感じること自体が、とても嬉しいことです。
モチベーションが上がったので、まだまだ整理していこうと思います。