March 11, 2019

JAPAN MARKED THE 8TH ANNIVERSARY OF THE DEVASTATING EARTHQUAKE.

Japan marked the 8th anniversary of the devastating earthquake.
日本はあの壊滅的な地震から8年を迎えました。


今朝は朝からどこかお腹の底が落ち着かないような感じで過ごしました。
当日は東京にいて、仕事から帰宅困難な目に遭った程度。
おの落ち着かなさは、自身の経験ではなく、メディアや、当時仙台で被災した夫から聞く話からくるものでしかありません。
でも、感じ続けることが必要なのだろうと思います。
そして…



私にできることといえば募金。ささやかながら。
今日は静岡市の自宅にいると、市のお知らせが流れる街頭スピーカーから、「黙とうしましょう」のアナウンスがありました。
富士市の夫の職場でも、市からのアナウンスがあり、社内アナウンスもあり、黙とうが行われたそうです。
anniversary は「記念日」としてよく知られている単語ですが、日本語のニュアンスと違い、よいことばかりの記念日とは限りません。
このような災害であったり、事故、事件についても使われる単語です。
devastating は「破壊的な、壊滅的な」で、災害を表すのに非常によく使われる形容詞です。
何をどう祈ればいいのかいつまで経っても分からないままで、被災された方々の心が安らぎ、物理的にも元に近い生活が戻りますようにと、月並みなことですが、やはりそう祈るだけです。


transmedia at 22:19│Comments(0)News Topics 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives