September 20, 2019

THE FIRST RUGBY WORLD CUP IN ASIA KICKED OFF TODAY IN TOKYO.

いよいよ!

The first Rugby World Cup in Asia kicked off today in Tokyo.
アジアで初めてのラグビーW杯が、今日東京にて開幕しました。


開会式に続いての日露戦が、先ほど日本の勝利で終わりました。
パチパチパチ。
ここ静岡でも試合があるので、もう1年くらい前からTVその他で盛り上がっています。
車道でも、東京オリンピックをサポートするナンバープレートより、ラグビーW杯のラグビーボール模様のを見る方が断然多いのです。こういうの
東京から引っ越してきた当時は、なるほどねえと思ったものです。
我が家は…


来月試合を見に行くので、私の勉強をかねて夫のルール解説つきで初戦を見守っておりました。
大会中、うちからも歩いてすぐの駿府城公園にファンゾーンが登場し、芸能人をゲストに招いたパブリックビューイングやグルメ屋台、ラガーマン気分を味わえるアトラクションや大道芸で盛り上がるとのこと。
静岡を含め、日本各地のファンゾーン情報はこちら
kick off には、「蹴とばす」や「キックオフする(サッカー)」のほか、「(試合、イベント、会議、プロジェクトなどが)始まる、幕を開ける」という意味があります。
ひとつのセンテンスの中で時間と場所を言う場合、多くは場所→時間の順番ですが、今回のように「今日!」と強調したい場合は、こんな風に"today in XXX"と言うことがよくあります。
千葉で台風被害に苦しめられている方々の中にも、きっとこの大会を楽しみにしていた人がたくさんいるはずで、どうにか試合が見られるといいなと思います。
つかの間でも気が晴れるような、いい大会になりますように。



transmedia at 22:21│Comments(0)News Topics 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives