September 30, 2019

JAPAN PULLED OFF ONE OF THE BIGGEST UPSETS IN RUGBY WORLD CUP.

190930-1
















おとといのラグビーワールドカップ、対アイルランド戦で勝利した日本代表チームが観客に挨拶しているところ。
エコパスタジアムで観戦した夫が泣きながら撮りました。
今日のフレーズは、BBCから。

Host Japan pulled off one of the biggest upsets in Rugby World Cup history as they beat world number two-ranked Ireland 19-12 in Shizuoka.
開催国日本が、世界ランク2位のアイルランドを19対12で下し、ラグビーワールドカップ史上最大の番狂わせのひとつをやってのけた。


私はテレビの真ん前に陣取って見てました。
帰ってきた夫に
「一生の思い出だねー。いい経験したね。私もTVで見てて涙が出たわ」
と言ったら、恥ずかしそうに
「俺も途中から泣いちゃった…」
彼は前日の朝急に…


「やっぱり日本代表のユニホームいるかなあ…」
などと言いだし、会社から帰って来てからも2回ほど言ってるので、
「もーそんなに欲しいなら買いなはれ」
と私が言うが早いか
「いいの?行こ、すぐ行こ」
金曜の夜8時を過ぎてから車を飛ばして一緒にお店へ行き、「リポビタンD」と書かれていない、つまりワールドカップ仕様の代表シャツレプリカ残り3枚のうち1枚をゲットしてご満悦。
「このタイプは品切れしてて、今日入荷したばかりなんでラッキーですよ」と店員さん。
1枚1万2000円もするの。
ついこの前まで「これはちょっとな。他で着れないし」とか言って全然欲しがってなかった、豊田スタジアム観戦用に他の公式Tシャツを買ったというのに、どんどんハマってすっかり欲しくなっちゃって。
でも、当日TVで見てたらみんな着てたし、大勝利に大感激で帰ってきた彼を見て、着せてあげられてよかったと思いました。
じゃなかったら私、なんで背中を押さなかったんだろうと後悔してたでしょう。
もう着る機会が無くても、いい記念。
ほらほら、日本の赤、アイルランドの緑。クリスマスカラーの観客席。
190930-2






















pull off は「困難な状況の中〜を完遂する、成功させる」。
upset は「ひっくり返ること、混乱」のほか「(スポーツ、選挙などの)予想外の結果、番狂わせ」。
最初は皆さん、大負けすることも考えて、見守るつもりで応援してたのに、最初の数分で「いける??」と元気になり、どんどん興奮が高まって、一丸となって一心不乱に応援したそうです。(そんなだから、“いよぉーーーーぉ”とか“Eeeeeeeo!”とかほとんど言わされなかったとか)
いやもう、ほんといい経験したと思います。
実は彼、出かける直前にiPhoneが不具合を起こしたため、私のiPhoneを持って行ったのですよ。
せっかく楽しみにしてた試合なのに「あー写真撮りたかったなー」って思わせるのかわいそうだし、乗換案内もないと不便だから「これ持ってく?」と言いました。
おかげで私のiPhoneには画像も動画もたーくさん。
「いいのあったらブログで使っていいよ♪」ですって。
甘いわー、私。
チケットは3万円(日本戦は高い〜)だし、だったら私も迷ってたバッグ、買っちゃってもいいなと思いました。
…なんていう内輪の話をするのが申し訳なくなるくらい、本当に素晴らしい試合で、苦しい練習の末に花を咲かせた選手の皆さんは素晴らしかった!!!
190930-3























これが豊田スタジアム(ウェールズvsジョージア)前に買ったもの。
週末は再びこれを着て、ファンゾーンで参加国グルメをつまみつつパブリックビューイングしました。
すっかりラグビーづいております。
私ひとりなら絶対にこんなことしてなかったから、楽しみを教えてもらってありがたい。

明日、明後日はまた埼玉へ。
ブログはお休みいたします。




transmedia at 23:50│Comments(0)Shizuoka | News Topics

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives