October 07, 2019

THE PUBLIC VIEWING DREW MORE THAN 15,000 PEOPLE.

191007-1













相変わらずラグビーづいている我が家です。
夫が日に日にハマっていく…。好きなものが増えるのは素敵なことですね!
とうとうCSのスポーツチャンネルも契約しました。全試合生放送ということでね。
彼は会社から戻ると毎晩見て元気を得ています。
そして週末は、うちから歩いて10分ほどの駿府城(すんぷじょう)公園で開催されたパブリックビューイングへ。

The Japan national rugby union team's public viewing drew more than 15,000 people in Shizuoka.
ラグビー日本代表チームのパブリックビューイングに、静岡では15,000人が集まりました。


この日は計3試合が生中継され、合間にはお笑い芸人さん(ジャングルポケット、大西ライン、ジョイマン)やヤマハのラグビー選手たちが盛り上げて、退屈しらず。
191007-2























日本VSサモア。盛り上がりましたねーーーーーー。



スポーツ観戦して知らない人たちとハイタッチして回るなんてことが、私の人生にあるとは…。
感動、感激をありがとう、選手の皆さん!
「ラグビー日本代表チーム」は、the Japan national rugby union team。
「パブリックビューイング」はそのまま public viewing。
動詞 draw には「引き付ける、引き寄せる」といった意味があります。
たくさんの人たちと勝利を喜びあった後、なんとなくまっすぐ家に帰りたくないなーと、MOUMOUバルにて祝杯を。
191007-3























せっかくのパブリックビューイング体験、もっと様子が分かる写真を撮ればよかったなーなんて思っていたけれど…。
191007-4













カンカン帽をかぶっている男性の隣で万歳して拍手している紺色Tの男性が夫、私はその隣で同じく両手を挙げている赤白の代表シャツです。
今日のローカルニュース番組。偶然遭遇して驚いちゃった。
ここが最前列ですが、会場には15,000人。すごかったんですよ。
もう、1粒で何度おいしいのラグビーワールドカップ。いい経験させてもらいました。

明日、明後日はまた埼玉です。
では木曜日に!


transmedia at 23:44│Comments(0)News Topics | Shizuoka

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives