November 08, 2019

NABANA NO SATO IS A BOTANICAL GARDEN AND THEME PARK IN MIE.

191108-1























日曜日のおでかけ画像。
光のトンネル。
「長良川水辺の夢のような小さな村」というキャッチコピーの「なばなの里」です。
長良川といえば、私にとっては岐阜!のイメージですが。

Nabana no Sato is a botanical garden and theme park in Kuwana City, Mie Prefecture.
なばなの里は、三重県桑名市にある植物園でありテーマパークです。


長島のアウトレットに行った帰りに寄りました。
三連休の真ん中だったこともあり、アウトレットもイルミネーションもかなりの人出でしたが、十分楽しめました。
191108-2























ほら、こうして見れば、とても静かな雰囲気でしょ?
色が移り変わり…



191108-3























クリスマスっぽい。
そもそもは夫が「御殿場アウトレットに行ってみる?」と急に言い出して、「わーい、なんで?」と聞けば、「このまえ服を見てたから、欲しいのかなと思って」。
見てただけじゃなく、1枚買いましたけど…。しかし、ここは押せ押せ!
「えー、じゃあ、こっちに行けたらいいなあ。イルミネーションも見たい〜」と連れて行ってもらいました。
やっぱりちょっと遠くてもう勘弁らしいですが、岐阜(実家)からの帰りに寄るとか、なんとか誘導したいと思います。
プレミアムアウトレット(御殿場など)より三井アウトレットパーク(長島など)の方が、お店のラインナップが好きです。
そして、イルミネーションも!ほんとここのイルミは素晴らしかった!!
その感動のイルミネーションの画像がまだまだあるので、月曜日にアップします。
botanical garden は「植物園」で、theme park は「テーマパーク」。
今回、冠詞aはひとつしか付けませんでした。
ひとつで二つを兼ねているからです。
たとえば、 I met a writer and actor. と言えば、作家であり俳優である一人の人物に出会ったという意味。actor の前にも a が付けば、二人に会ったことになります。
191108-4























園内にはこんな和風なスポットも。とても広いのです。









transmedia at 22:44│Comments(0)Trip 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives