April 01, 2024

PULL YOURSELF TOGETHER.

240401-1
























映画 OPPENHEIMER(オッペンハイマー)を見に行きました。
世界初の原子爆弾を開発した「原爆の父」として知られる、アメリカの物理学者オッペンハイマーの伝記映画。
ピューリッツァー賞受賞作の書籍を原作としており、本映画は第96回アカデミー賞最多13部門ノミネート、第81回ゴールデングローブ賞最多5部門受賞という華々しい評価を得ています。
上映時間3時間。長かった。
原爆が作られていった過程、その後の評価がアメリカ側から描かれていて勉強になりました。
が、今日ご紹介するのは本筋とはまったく関係が無いこのセリフ。

Pull yourself together.
しっかりしなさい。


このフレーズが飛び出すのは…

愛人が自分との関係をこじらせて自殺してしまい、自責の念にかられて木の根元に座り込んでメソメソする夫…を妻が力強く揺さぶるシーン。
私、この "pull oneself together" という表現に学生時代に出会ったとき、「立ち直る、更生する、しっかりする、自分を取り戻す」という意味がピンと来なくて。
自分自身を引っ張って、一緒に…?
でも、すぐに「あー、あれだ!」と思ったのです。
名前を知ってる人は少ないと思うけど、昭和世代はみんな知ってる、あの玩具。人形。
調べてみたら、脱力人形とか、プッシュパペットと言うそうです。
土台の上の人形が乗ってて、土台を下から押し込むと、人形の中のゴムが緩んで関節がばらけてヘニャヘニャになる、押し込んだ手を離すと、またゴムが張って人形がシャキーンと立つ。
私の中の pull oneself together は、あのイメージです。

これは、上映を待つ間に映画館から撮った富士山。
週末はとてもあたたかかったです。
240401-2
























来週末は静岡まつり。
桜も満開で、にぎやかになるでしょう。






transmedia at 17:55│Comments(0)Movies & Shows 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives