May 15, 2024

YOU ONLY HAVE TWO OPPORTUNITIES A DAY TO BUY THOSE SWEETS.

240515-1
























先週末急遽東京に行くことになり、中途半端な待ち時間を東京駅で楽しく過ごそうと情報収集したところ、気になるものがありました。 

You only have two opportunities a day to buy those sweets.
そのスイーツを買えるチャンスは1日に2回だけです。


指定時間前に並んでも売り切れることがあると知り、ハナっから諦めました。
焼き上がり時間も、ちょっと中途半端で合わなさそうだと思ったし。
240515-2
























でも、買えちゃった。

東京駅をさまよい歩いていたら、たまたまお店の前に着いて、しかもちょっと並べば買える時間、まだ数人しか並んでない。
なんという幸運。
240515-3
























日本語では「チャンス」ですが、英語にするときそのまま chance にするより opportunity にした方が自然なことが多いです。
chance は運任せな部分が多い好機で、opportunity は自分で予測、計画できる好機。
今回は、数量限定で売り切れが早いとはいえ、焼き上がり時間が分かっていて早めに並べば買えるので opportunity を使います。
240515-4
























で、何を買ったかというと、ヨックモックの手作りクッキーシュー 〜薫る八丈フルーツレモン〜
クッキーシューはザクッと、クリームには大きめのレモンピールが入っていて、ほろ苦さがおいしいシュークリームでした。
満足!!
イートインスペースは無いので、駅を出たところのベンチでいただきました。
240415-5
























販売時間前に並んでも、やはりレモンは売り切れて買えない(プレーンなら買える)状況が発生してました。
日によってまちまちだと思うのですが、お目当ての方は20分前には並んだ方がいいと思います。



transmedia at 17:46│Comments(0)Food & Drink | Trip

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

多岐川恵理

Archives