2015年08月18日

暫定的なラストトラパン「サーカスナイト」始まります。

画面の向こうの素敵な皆様、おはようございます。

昨日は夕方から夜までチケット予約フォームのカルテットオンラインが不具合で稼働せず
なかなか手続きできなかった方もいらっしゃるかと思います。
ご不便おかけして申し訳ありません。
劇場さんが用意して下さったものなので、今後の課題にしていただいたらと・・・。

さて、おはようからおやすみまで、サーカスナイトの稽古を見つめて、考えていたナカタですが
(結構このフレーズ気に入っている・・・ライオン)
もうとうとう本番ですね!!

19:50〜は予約完売しましたが当日券もご用意はしてくださるとのこと。
あきらめないで!
その他の時間帯も15時まではご予約できます。

毎回思ってるんですがこのキャストをこの組合せで、
観れる機会は今回の「サーカスナイト」だけです。

劇場でお待ちしております。
2階ロビーではケミカルを卒業したはずの上田耽美くんが
「ケミカル・ブラザーズ(初演版)」のDVD販売しています。
遊びに行ってみてね!!


「火曜日のゲキジョウ 30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出:ナカタアカネ

演出助手:上田耽美(耽美社)
音響  :近松祐貴(オリジナルテンポ)

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ

・・・・・・・・・・・・
欲しがりLucy「砂のつぶ」
作:佐藤真理子(シバイシマイ)  演出:是常祐美(シバイシマイ)
出演:長縄明大、長橋秀仁(ThE 2VS2)、米山真理(彗星マジック)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy   △
・19:10〜 トランスパンダ  △(×に限りなく近いです)
・19:50〜 欲しがりLucy   ×(予約完売)
・20:30〜 トランスパンダ  ◎(トラパン1本のみ観劇になるのでご注意を)


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。
20:30〜を選択してしまうと最終回のトランスパンダのみになりますので2つ観たい方は
ご注意なさって下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/150818?m=0bdeedj


transpanda at 07:28|Permalinkサーカスナイト | トラパン

2015年08月17日

暫定ラストトラパン・常にクライマックスと物販しちゃいますよ

さて、画面の向こうの素敵な皆さん、おはようというのは早いけどこんばんはというのも遅いよね。
という、あいまいtension(BARBEE BOYS)な感じで、おはこんばんは。

おはようからおやすみまで、サーカスナイトの稽古を見つめて、考えていますナカタです。
いやー、もう月曜日だから、もう火曜日で本番ですね。
おお、なんてこと。
毎日稽古で楽しいし、本番もきっと楽しいのに・・・それも終わってしまう。。

なんてオセンチぶってる場合じゃなかったですね。
稽古はひたすらひたすらやっております。
もう何度も何度もやって、「これはこれでいいのだけれど何かが・・・上手く言えないけど何かが」
と求めていたところ、ののあざみちゃんが私に伝えた、
もどかしい恋愛的な乙女プラグイン案を諭してくれたよ!
そうか、私が求めていたのは、そ・れ・だ!!

早速役者さんにやってもらい、上手くいった時は・・・
あざみちゃんと「うれしくって抱きあうよ!」(YUKI)な具合になり
出番がない役者陣も拍手喝采な、胸キュン具合ですよ。
いつも稽古見ながら、泣いちゃうかも・・・と思ってたけど、これは!

「ケミカル・ブラザーズ」を見て
不条理な妄想の暴走クライマックスな作品をいつもやってるんだろうなと
思ってらっしゃる方もいるでしょうが、
今回は別ベクトルで「えっ!?」と思わせるお芝居ご用意しておりますよ。

後、今回は物販をいたします。
わたくしめが物販に本当興味がないのですが
お客様からのリクエストがありまして・・・
「ケミカル・ブラザーズ(初演)」バージョンの販売をいたします。

後は
「君と旅」(奈須崇・北村守・上原日呂・なかた茜 出演)
「folklore」(秋津ねを・前田晃男・ののあざみ・後藤七重・寺本多得子・ヤマサキエリカ 出演)
をご用意しております。


2階ロビーにて19:40のトラパン終了後から各公演終わりごとにコーナーを設けます。
みなさん、宜しければ遊びにいらしてね。

そして残席情報です。
19:10~と 19:50〜 が、かなりの人気回となっております。
ここしか行けないかもという方はお早めにご予約オススメいたします。


「火曜日のゲキジョウ 30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出:ナカタアカネ

演出助手:上田耽美(耽美社)
音響  :近松祐貴(オリジナルテンポ)

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ

・・・・・・・・・・・・
欲しがりLucy「砂のつぶ」
作:佐藤真理子(シバイシマイ)  演出:是常祐美(シバイシマイ)
出演:長縄明大、長橋秀仁(ThE 2VS2)、米山真理(彗星マジック)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy   ◯(そろそろ△)
・19:10〜 トランスパンダ  △(×に限りなく近いです)
・19:50〜 欲しがりLucy   △(そろそろ×になりつつあります)
・20:30〜 トランスパンダ  ◎(トラパン1本のみ観劇になるのでご注意を)


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。
20:30〜を選択してしまうと最終回のトランスパンダのみになりますので2つ観たい方は
ご注意なさって下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/150818?m=0bdeedj






transpanda at 03:46|Permalink

2015年08月13日

暫定ラストトラパン・合同通し稽古しますたよ

画面の向こうの素敵な皆様、こんばんは。

本日は、劇場を使って合同通し稽古してきますたよ。
やはり本番は劇場で芝居が起こっているわけですから。(事件は現場で起こってる的なあれ)
稽古場でやるのとは空気違いますよね。
声の響き方とかチェックしておりますたよ。

夏って劇場は空調が入るから色々と、役者さんも声の通りも気になる季節。

欲しがりLucyさんの通し稽古も拝見させていただきました。
長橋さん好きなので長橋さんが出てくるだけで、楽しい。
でも、せつないお芝居なのですよ。


帰りはお仕事でお忙しい欲しがりLucyさんのメンズ達の中で
若いレディ米山さんをスカウトしてアフター王将してきましたよ。
で、そこに彗星マジックの勝山さんも合流。

みんなで楽しく王将タイムしてきました。

そこで米山さんが私より干支一周下という真実。
若い・・・。
白目になりかけた私に、心のスカリーが「モルダー、あなた疲れてるのよ」とささやきました。
うっかり、車で張り込みしてるときにサンドイッチと飲み物って言って差し出すスカリーに
モルダーが「飲み物が紅茶だったらロマンスのはじまりだね」と言うと
「残念、コーヒー」と切り返すやりとり思い出して悶絶よ。
勿論、吹替えは風間杜夫と戸田恵子でお願い!

と、話はずれました。

ヤング(死語)チームの切なさ芝居と、大人の切なさマックス芝居のコラボですよ。
ご予約はだいぶ埋まってきました。


「火曜日のゲキジョウ 30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出:ナカタアカネ

演出助手:上田耽美(耽美社)
音響  :近松祐貴(オリジナルテンポ)

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ

・・・・・・・・・・・・
欲しがりLucy「砂のつぶ」
作:佐藤真理子(シバイシマイ)  演出:是常祐美(シバイシマイ)
出演:長縄明大、長橋秀仁(ThE 2VS2)、米山真理(彗星マジック)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy   ◯(そろそろ△)
・19:10〜 トランスパンダ  ◯(そろそろ△)
・19:50〜 欲しがりLucy   △
・20:30〜 トランスパンダ  ◎(トラパン1本のみ観劇になるのでご注意を)


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。
20:30〜を選択してしまうと最終回のトランスパンダのみになりますので2つ観たい方は
ご注意なさって下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/150818?m=0bdeedj

画像はアフター王将の図。
(さすがに通し稽古は衣装つけてやってたからアップ出来ないわけよ)

CMN1eZ3UAAMm96z



transpanda at 00:44|Permalink

2015年08月12日

暫定ラストトラパン・もう1週間前なの

画面の向こうの皆様こんばんは。

とうとう艦これ夏イベントが始まっちゃいましたね。
今回という今回は史上最悪ともいえる、面倒臭さマックスのイベントになっちゃってて
あたくし、もういつ出撃していいかわかんないです。

というか、サーカスナイトで忙しいのでそんなんやってる場合じゃないので
やってないですけどね。

さて、とうとう1週間前きちゃったよ。
もうびっくりよね。
っていうか、これ終わってもうちょっとしたら(艦これで忙しいけど)
大阪から離れて遠く行くかと思うけど、全然実感わかないですよ。。

大掛かりな引っ越しが初めてだから、洋服まとめるので思案中。
いらない着てない服はぼちぼちあげてますけどね。

さて、そんなことよりサーカスナイト。
大阪から遠く離れて北海道でツアー回ってる近松くんから熱い音響プラン会議もしつつ
稽古もやっておりますよ。

もうね、みんなお芝居が上手いし、演出する前から台本を読み込んで
もうプランを練ってるし、こちらのリクエストにもすぐ対応出来ちゃう人ばかりで
あたし、感無量すぎて泣くかと思うよね。

そりゃあ稽古後のご飯も作りがいありますよ。
先日は、照り焼きチキン、夏野菜マリネのソーメンとか
シーフードトマトカレーを作ってみんなで食べました。

カレーと言えば、常に劇中に「カレー」の話ばかりするトラパンはカレーの話もしないし
カルピスサイダーの話もしないです。
往年のファンちょっと驚いちゃうかしら。

でも、今回も切なさマックスなアイテムは登場しちゃうし、みんな心して!

もうね、役者は上手いしあんまり演出することないし、
ナカタはいつも何してるんだろうって思うよね。
いや、ほんとね。
でもね、更に良くするために、もう細かいこと詰めていくしかなくってね。
小姑のように生息してますよ。
そんな中、皆さんもお芝居に集中しつつ高橋恵美子さんのドジっ子萌っぷりに相当ツッコむ日々。
車でやってきたけど、何処に停めたか謎。
駐車場についても自分の車かどうかも自信ない。
マジか。
クールに見えてかなりのドジっ子萌え。
なんだ、あの人、かわいいな。

あとね、衣装の組合せとかね。
もう衣装は決まってるけどね。
今回は、ケミカルジーンズはまったく探さないしね。
普通にどうしたら女優が一番素敵に見えるしか考えてないですよ。
たぶん女性や女の子はみんな着たいとか思うようなラインナップ。だから。

さて、今回2回トラパン観る方も何人かいらっしゃいますが
ラストは演出は介在せず、役者にすべてを託す感じになるので
息を呑む感じで見逃さないでね。

ご予約に関してですが、予約フォームで予約してるのに
きちんと処理されてない事例があるようです。
返信メール来ていない人は、ご予約が完了していない可能性がありますので
そういったお客様は大変お手数では御座いますが、
もう一度予約フォームからお手続きお願い致します。

では残席状況です。
察しが良い素敵なお客様が多いからか皆、人気回を避けて予約してくださったりとか
ありがたいお話です。

やっぱり、お盆明けの公演になるのでまだ予定が立たない方も多くいらっしゃるみたい。
でも行けるとしたら「あの時間」というのがありましたらお早めに。
何しろ、トラパン単独公演じゃないので。
ちょこちょここちらでもお知らせいたしますね。
明日は欲しがりLucyさんと合同稽古の日ですよ。
またブローグでお知らせいたしますねー。


「火曜日のゲキジョウ 30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出:ナカタアカネ

演出助手:上田耽美(耽美社)
音響  :近松祐貴(オリジナルテンポ)

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ

・・・・・・・・・・・・
欲しがりLucy「砂のつぶ」
作:佐藤真理子(シバイシマイ)  演出:是常祐美(シバイシマイ)
出演:長縄明大、長橋秀仁(ThE 2VS2)、米山真理(彗星マジック)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy   ◎
・19:10〜 トランスパンダ  ◯(そろそろ△)
・19:50〜 欲しがりLucy   ◯(まだいけるけれど△にもうすぐ) 
・20:30〜 トランスパンダ  ◎(トラパン1本のみ観劇になるのでご注意を)


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。
20:30〜を選択してしまうと最終回のトランスパンダのみになりますので2つ観たい方は
ご注意なさって下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/150818?m=0bdeedj

image

image


transpanda at 01:47|Permalinkサーカスナイト | トラパン

2015年08月08日

暫定ラストトラパン・恋愛のはじまりの話となったらこうなる

さて、画面の向こうの皆様こんばんは。

この間の稽古場には若手音響家のホープ(もう若手と言いづらい実績だけれども)近松くんが
稽古場にやってきて、ナカ近・音響会議がさっくり開かれておりました。
「台本やべえー、見事にサーカスナイト!」という常に私の心に蜂蜜垂らしまくりな近松くんでした。
30GP再演ケミカルに引き続きな見事な登板の近松くん。
音楽の話だけで全然いけるナイスガイです。
何故か、この日も「サーカスナイト」の話より、向井秀徳トーキンしてたよ。
何なの。
ZAZEN BOYSもナンバーガールも使用しませんけど。
アニメ「スペースダンディ」の劇中で結成された
DROPKIXの「かんちがいロンリーナイト」は向井秀徳の作詞作曲。
(声優の諏訪部順一さんがかなり歌い手としていかしてるのにびびる一曲)
このシングル盤はボーナストラック・向井秀徳ボーカルバージョン収録だから良かったら聴いてみて。
この回は伝説のバンドマンガ「TO-Y」の漫画家さんがゲストキャラデザだから感涙系のバンドテイスト。
https://youtu.be/R6eGaePdCLE

と思い切り話はずれた、今度のトラパンはケミカル探す訳でもバンド結成する話もやりません。

先日上げたブローグでも、触れたとおり今回のトラパンは久々に恋愛芝居をやりますが
(超弩級恋愛芝居は「ひとつでもいい」でしょうか。
後は恋愛もありつつ色々な要素芝居だったので)
相変わらず、稽古後の我が家飲みの際にまったりタイムの時に芝居内容が内容だからか
初恋というか中学生の恋愛想い出トーキンとなりました。

七恵ちゃんの淡いトーキンに悶絶する、えみりーこと高橋恵美子さんと、あたくし。
淡すぎて淡すぎてキュン死するかと思ったわ。
なかよしの「こっちむいてLOVE」(あさぎり夕 先生)より全然進んでねーよ!!
まあ、今となってはBL的なお仕事をなさっているらしい、あさぎり先生ですが
私、七恵たん、えみりーが小学生の頃は、あさぎり先生が全てだったよ!
こっちむいてLOVEってヒロインって小学生設定じゃなかった?

メイクしたらすげえ美少女に変身するってなんだよ。
すっぴんの時から、めっちゃ可愛かったやん!(少女漫画だから)

七恵ちゃんいわく「わたし、あの漫画好きすぎて暁って人と結婚するとか思ってた」
わかるー。めっちゃわかるー。
でも、私、その後「ときめきトゥナイト」の真壁くんに乗り換えるんですけどね。
みんなも、そうだっただろ?
まあ、私・・・樋口ミユから何故か「劇団 ときめきトゥナイト」するなら
江藤蘭世ねって任命されてますけど。

って話はまたずれた。

そして、ときめきトゥナイトな話にも盛り上がる七恵、えみりー、わたしの3人。
だって、この3人は同い年だから。
女性の同い年の人、出会わないなとずっと思ってたけど点在しすぎてわかんなかったよ。
てか、2人に出会ったり仲良くなるの遅すぎてわかんなかったよ。

そこで、前田さんのほろ苦中学生の恋愛メモリーを聞く。

七恵ちゃんと前田さんの淡すぎ・ほろ苦な恋愛メモリーを聞いてみんなキュン死しかけて
テンション高くなる。

ああ、そらそうなるけど、しょうがないもん。中学生だもん。
今みたいにネットもないし、情報もないから、デートとかお付き合いとか分かんないもの!

以前、川田陽子さんから聞いた話で
中学生の時、素敵だなと思ってた男の子からいきなりデートに誘われて
それが「コンサート」で、下校に一緒に帰るすっとばしてそれか。駄目だ。
って思って冷めたエピソードもまあすごかったけど。
(そら、陽子さんならモテて当然だけれども)

あたし、中学生のときは恋愛とか漫画の世界とか思ってたよ!
全然幼稚すぎてなかったよ。

美男美女の力、すげーなー。

そんな皆を演劇の魔法を使って、恋愛芝居やっちゃうわけですよ。
ほんと役者やるより、そういうのを演出席で観てるほうが、楽しいんですよね。

今回、ラストトラパン効果か、前田晃男さんが南河内万歳一座を退団してしばらく休んでたにも
関わらず復帰作がサーカスナイトだからか、分かんないのですが
トラパンを2回観たいから1日中、劇場にいます!と予約してくださってるお客様が
何人か、いらっしゃってそのお客様のためにもお楽しみ頂けるように思考をこらしめて(違う)
思考を凝らして今回挑むため、またもや仕掛け台本を書きました。
ケミカルみたいに複雑な仕掛けではなく至ってシンプルな仕掛けです。

でも、これを仕掛けるかどうかは役者次第。
そのお話は、またこんどのブローグにでも。

「火曜日のゲキジョウ 30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出:ナカタアカネ

演出助手:上田耽美(耽美社)
音響  :近松祐貴(オリジナルテンポ)

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ

・・・・・・・・・・・・
欲しがりLucy「砂のつぶ」
作:佐藤真理子(シバイシマイ)  演出:是常祐美(シバイシマイ)
出演:長縄明大、長橋秀仁(ThE 2VS2)、米山真理(彗星マジック)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy   ◎
・19:10〜 トランスパンダ  ◯(そろそろ△)
・19:50〜 欲しがりLucy   ◯(まだいけるけれど△にもうすぐ) 
・20:30〜 トランスパンダ  ◎(トラパン1本のみ観劇になるのでご注意を)


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。
20:30〜を選択してしまうと最終回のトランスパンダのみになりますので2つ観たい方は
ご注意なさって下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/150818?m=0bdeedj


画像は乙女プラグイン発動してる後藤七重たん。
(いつもそれぐらいにこやかならクールビューティー疑惑を持たれなくていいのに)
キュンなテンションのえみりーこと高橋恵美子。

みんな恋愛トーキンは好きなのよ。ね。

撮影は、ののあざみ先生(恋写 みたいなノリで。マガジン?)

image
image


transpanda at 00:48|Permalinkサーカスナイト | トラパン

2015年08月06日

暫定ラストトラパン・月間フライヤーとチケット状況など。

さて、随分とご無沙汰していたので色々と溜まっておりますわ。

そうね、そうよね。

火曜日のゲキジョウは毎月月間フライヤーというのを出すのですが
何故か8月はナカタアカネ・・・あたくしになりました。
いつもは役者さんがフライヤーになるという暗黙の了解フライヤーです。
言っておきますが私は役者で出ません・・・。

事の発端は彗星マジックの勝山さんからの連絡にて。

勝「ナカタさんに今回フライヤーの撮影お願いしたいんですよ」
私「いやー、あたし出ないので・・・違う団体にお話回して欲しいんですが」
勝「じゃあ、トラパンに出る人とかでもいいので、明日の打合せで続きはそこで」
私「はい」

で、打合せにて

勝「やっぱナカタさんで・・・トランスパンダって他、誰もいないし」
私「えー無理だよー」
勝「そこをなんとか・・・こうやって打合せも来ちゃったんだし。
今週中に撮影しないと間に合わないから調整してる時間ないかも。なもんでよろしくです。」
私「や・ら・れ・た」
勝「これを機に、作演出家もどんどん出していこうかと」
私「なんやねん、噛ませ犬かよ!?」

と、暑くて死にそうな中、撮影し出来たフライヤー。
肩書「役者」だよ!?
もう役者はやらないし、今回出ないから!?

まあ、突貫で作成したものだしね・・・。
もう二度とないことなので、トラパンファンの皆さん、劇場に足を運ぶことあったら
ナカタ暑いの嫌いなのに頑張ったんだなって思って見て下さい・・・。
(何故か谷村有美のラジオ口調でお話している)

では、チケット状況ね。
まだ大丈夫ですが、19:10〜と19:50〜は人気の回になりますので
この時間帯しか難しいなという方はお早めに。
4月のケミカルの際はもう数日前には完売回が出ていたので何の保証も出来ないわ。。
備考欄に沢山コメントや応援メッセも有難うございます。
あと、最終トラパンというのと、前田晃男さん効果か、1日中劇場にいて
2回トラパンを観るというご予約を幾つか頂いて私、うれしくって抱きあうよ!(YUKI)
みたいな感動です。わ。

備考欄にお目当ての役者さんへのコメントもあれば責任をもって
あたくしがお伝えいたしますし、あなたの代わりにとっても良くしてさしあげますことよ。
(何故か艦これの熊野口調に)
あと、劇場側の専用予約フォームもありますので
劇場さんへご予約された方は変更があった場合、こちらではシステム上
変更を承ることが出来ませんので、直接劇場様へ。
トラパン予約の場合、変更の際は、お手数ですがもう一度予約して頂いて
備考欄にて「何時の回をキャンセルしてこちらに変更します」等、記載いただければ
ご対応させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

では、19:10〜と19:50〜狙いの方、お早めに。
これを逃すと当日券扱いになってしまいます。



「火曜日のゲキジョウ 30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出:ナカタアカネ

演出助手:上田耽美(耽美社)
音響  :近松祐貴(オリジナルテンポ)

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ

・・・・・・・・・・・・
欲しがりLucy「砂のつぶ」
作:佐藤真理子(シバイシマイ)  演出:是常祐美(シバイシマイ)
出演:長縄明大、長橋秀仁(ThE 2VS2)、米山真理(彗星マジック)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy   ◎
・19:10〜 トランスパンダ  ◯(そろそろ△)
・19:50〜 欲しがりLucy   ◯(まだいけるけれど△にもうすぐ) 
・20:30〜 トランスパンダ  ◎(トラパン1本のみ観劇になるのでご注意を)


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。
20:30〜を選択してしまうと最終回のトランスパンダのみになりますので2つ観たい方は
ご注意なさって下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/150818?m=0bdeedj

画像は慣れないこと頑張った作演出家のひと。

image


transpanda at 01:03|Permalinkサーカスナイト | トラパン

暫定ラストトラパン・サーカスナイト後藤七重の生誕祭再び

いやあ、稽古場日記溜まってるよね。
っていうか、稽古してる画像を夢中で演出してるから撮りそびれてしまうのですよ!!
ぎゅふん。

さて、夏にやるトラパンと言えばもう「folklore」の想い出がありますが
そして今回も後藤七重のサプライズ生誕祭はやってくる。

folkloreの時は本番当日にやってきたわけですが
今回は稽古がない時に、決行しましょうぜ。

と、なりますた。

とりあえず、稽古終わったら我が家でのみましょうぞ!
と、高らかに宣言をし、当日に全て料理を仕込んでいたあたくし。
いったい、私は何になろうとしているのか・・・。

とりあえず七恵ちゃんに食べ物の好き嫌いをやんわりリサーチしまくるのです!!

「好き嫌いないし、和も中華も洋食も好き」
グレートです。素晴らしい・・・って、むしろ何作っていいかわかんねえよ!!
むしろ、ご飯が好きって知ってるよ!
オバケのQ太郎か後藤七重かってぐらいって知ってるよ!!

と思いつつも用意した料理は下記の3品。

・タコとズッキーニの明太マヨサラダ
・豚フィレ肉の赤ワインソテー煮
・鶏と野菜とキノコのホワイトソースペンネ

もうこれをお出しした感じでやりきった感満載で
ケミカルの裏話しすぎて、大変な時間に・・・。
ナカタのバカ。

そして、大慌てでサプライズぶっこむ。

そして皆は大慌てで終電タイムに走って・・・前田晃男さんが大変なことになるのはまた別のお話。

画像はめでたい後藤七重さんのサプライズ瞬間。

image


transpanda at 00:34|Permalinkサーカスナイト | トラパン

2015年08月05日

暫定ラストトラパン・サーカスナイトの稽古は進んでいます。

さて、画面の向こうの素敵な皆様、こんばんは。

先日、引越し先を決める旅で日光にガンガンに照らされて1日半寝込んだ人はここにいます。
小さいころ、なんであんなに外で遊べたのかしら、謎は深まらないばかり。

びっくりするほど、引越し先は不動産物件がみんな安くて驚きですたよ。
と、軽く話はずれました。

さて、サーカスナイトは無事に手直し含む台本も上がりまして
わたくしの一番の仕事からは解放されました。
まあ、まだ演出あるじゃんって、ツッコむ人いると思うんだけど
ほら、今回のメンバーの皆様って、皆お芝居上手い人ばっかりだし。
何しろキャリアがやばいし、皆大人の人だから。
あんまり私が胃が痛い要素ってたぶん本番当日意外って全然ないのよね。

稽古場で席を外してても、前田さんが芝居のピンポイントをもう男側の視点で解説してるし
ほら、乙女プラグイン搭載の上田耽美くんが演出助手についてくれるでしょ。

ダメ出ししようかなと思って忘れててもきちんと上田くんが教えてくれるから。
って、バカな演出を周りが助けてくれる、あたくしの楽園がここにあるよ!

そうですね「ケミカル・ブラザーズ」で初めてトラパンを観た方も結構いらっしゃるかと思うんですが、
今回は、ケミカルとは世界観180度違う世界が展開しています。

昔からのトラパンファンにはお馴染みの会話劇要素プラスにまさかの手法展開と
ビターテイストな恋愛要素をぶっこみました。

もう正直、恋愛芝居書きたいとかもなかったので、ケミカルな世界観を書いたんですが
(ケミカルは実は苦い家族の物語だったりするしさ!)
まさかの大人ビター恋愛を自分でも書けるとか思ってなかったよ。

まあ、これfolkloreの際に既に構想してたんだけど。
タイトルも前田晃男さんと後藤七重さんで展開するって、その当時から考えてたので
もう、わたくしの思惑通り現時点で具現化している。

ケミカル・ブラザーズ構想16年よりは構想期間短いですけどね。
ケミカルは当初の構想は1時間ちょっとぐらいなので30分編成はすんなりいけたんですが
サーカスナイトは1時間半の尺で構想してたから、30分で書くのはちょっと大変でした。
が、その代わりに大胆編集を膨大な作業量を脳内で処理して執筆するという
なかなかダイレクトアタックな経験できました。
いやあ、ラジオドラマの作家させてもらってて本当よかった。
テクニカル的なことも含めて面白い作品に。
台本だけでは芝居は完成出来ないので、これもみんな役者のみなさんの力かしら。
アテガキしか出来ないので、贅沢な役者陣使って書かせてもらえるなんて
ありがたい話っすね。


稽古やってる間、色々画像が溜まってるんですけど。
とりあえず稽古始めから。

ケミカルを卒業した演出助手の上田耽美くんと今回のサーカスナイトの出演者の皆様。
関西小劇場界でブームの兆し(主にピンク地底人3号さん作)のちゃんりおメーカーで
前田晃男さんのちゃんりおを作成するヤマサキエリカ画伯と、なぜそうなったアキオちゃんりお。。

まあ、このへんの話は関西小劇場界の大物独身・前田晃男さんのブログでも触れています。
http://yaplog.jp/banzai1za-a/

image

image

image

image

transpanda at 23:59|Permalinkサーカスナイト | トラパン

2015年07月18日

火曜日のゲキジョウ:欲しがりLucy × トランスパンダ 予約開始は7/18(土) 10:00〜です

皆様、こんばんは。
台風の最中、更新しております。
予想外の大雨で皆様ご無事でしょうか。
そんな折に、とうとう暫定的最後のトラパンのチケット予約がやってまいりました。
4月からずっと芝居やりっ放しなんて、トラパンのみならず、あたくしの演劇人生でも初めて物語。

予約は7月18日本日10時からスタートです。
何しろ欲しがりLucyさんと1日のキャパをシェアする感じなので
お決まりになったらお早めに。
ケミカル・ブラザーズ初演は当日チケットなんとかと言われても何ともならなかったしね・・・。
(ケミカル初演は年間の30✕30でトラパンは動員数ナンバーワンだったから)

今回もはっきり言って30分芝居に出すメンバーじゃないのですよ。
元南河内万歳一座の前田さんが退団して以来初の舞台復帰がトランスパンダだもの。
自分で誘っておいてなんだけど、何この闇プレッシャー。

だいたい極東退屈道場の人と思われてもおかしくない後藤七重たんも出てくれるし。
(真っ先にサーカスナイトの話をもっていったのは七恵ちゃんでした。)
そしてfolkloreでは大変な目にあわせて今後出てくれないかもと思っていた、
ののあざみちゃんも出てくれるし(抱いてと思うナカタであった)、
元ババロワーズの看板、高橋恵美子さん(私はえみりーと呼んでいる)も
いつかこの人とやるんだろうなと思っていましたが、ここに来てまさかの登板。
近年ナカタ作品の連続登板バッターのヤマサキエリカさんも出てくれるという。

っていうか、役者全員フリーじゃないの。
ひとり劇団のトラパンに全員フリーの役者って初めて物語ね。

今回も再演ケミカルから参加してくださった近松くんが音響ですのよ。
前田さんが出るとお返事頂いて速攻話を持って行ったら「前田さんが出るの!?じゃあ音響やります」
と言った人、近松くんでした。
前田さん女子のみならず男子からも人気なのですよねー。
前田さんは「近松くんとももクロトークしなくっちゃ!」とワクテカしてましたが
ひとつ言っとくと近松くんは、もうももクロ卒業してるから・・・前田さん頑張って・・・。

後、今回初めて演出助手さんを呼びましたの。
下記をご覧頂いた方、役者じゃなくてこの役職なの?って思うと思うの。
でも、とっても大事なのよ。
乙女プラグインを搭載している男子が必要だったから!
ケミカルを探し求め続けた人、上田耽美さんです。
私、以前から上田さんの書く台本も好きだったし、
この間の二人芝居もとっても良かったので終演後に

上田「アカネさん新作楽しみにしてます。」
私「ありがとう・・・っていうか、演出助手やって欲しいんですけど」
上田「ファッ!?(役者じゃないの?)」

というスカウトぶりを発揮しました。
さあ、なんか色々ケミストリー過ぎておもろいですね。

備考欄がありますので、皆様のメッセージを書いて下さるとあたくしが頑張り
お目当ての役者さんへのメッセージもお伝えしたり、賄いの唐揚げが増えたり
おやつをあげたりのイベントが発生するので是非是非。



「火曜日のゲキジョウ 30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出:ナカタアカネ

演出助手:上田耽美(耽美社)
音響  :近松祐貴(オリジナルテンポ)

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 欲しがりLucy
・20:30〜 トランスパンダ


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7
会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 欲しがりLucy
・20:30〜 トランスパンダ

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。
20:30〜を選択してしまうと最終回のトランスパンダのみになりますので2つ観たい方は
ご注意なさって下さい。

https://www.quartet-online.net/ticket/150818?m=0bdeedj

transpanda at 03:59|Permalinkトラパン | サーカスナイト

2015年07月07日

トランスパンダ暫定的最後の新作のお知らせ

どうも、画面の向こうの素敵な皆様いつも読んで頂いて有難うございます。
いつも読んでくださってる皆さんには薄々とお察しの通りだと思いますが

先日の30GPの準決勝の褒美として今シーズンの火曜日のゲキジョウの無料参加券貰いました。
あんだけ大阪を離れるって言ってるやないの。
とツッコミましたがもう色々と思うことやなんやらで
「トランスパンダマックス 怒りのデスロード」と称して(ウソです)
貰ったもんはキッチリ回収するという、ミナミの帝王的に新作短編をやらせていただきます。

今回のトラパンファミリーは下記のメンバーですよ。
歴代トラパンファミリーの中でも後期に入るメンバー構成と
ニューファミリーは共演したことなかったけど結構昔からお知り合いの高橋恵美子さん
スカウトしてきましたよ。
今回は大人のトラパンでやっちゃうよ!お楽しみにー。
っていうか、これまた30分で出す役者メンバーじゃないっすね。


「30×30  欲しがりLucy ✕ トランスパンダ」
2015年 8月18日(火)

トランスパンダ 「サーカスナイト」
作+演出 ナカタアカネ

出演者

前田晃男
後藤七重

高橋恵美子
ののあざみ
ヤマサキエリカ


予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)



会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 欲しがりLucy
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 欲しがりLucy
・20:30〜 トランスパンダ


チケット予約開始は たぶん 7月18日(土)10:00からスタートします。



transpanda at 22:19|Permalinkトラパン 

ケミカルからの卒業

いやあ、4月のケミカル・ブラザーズと30GPケミカル・ブラザーズと終わりましたね。
もう1年前のようだわ・・・。(おい

初演と再演と貴重な体験でした。

今回は「クラッシャージョウ」の世界を何故か取り込んでしまったんですが
ぶっちゃけ、リアルタイムで観てなかったです。
ダーティーペアは好きで見てましたけど。

なんでクラッシャージョウだったかって言うと、ケミカルとか考えすぎて
クラッシュケミカルから「もうクラッシャージョウって名乗ったらいいじゃん」な適当さでした。

時代的にも懐い感じで。
あと、ダーティーペアTは原作者一緒だから着てたの?ツッコミもありましたけど
ファンの間では「ジョウのお母さんはダーティーペアのユリ説」があるんですけど
これ採用しました。

原作でジョウのお父さんのダンがダーティーペアと共闘するエピソードあるんですよね。
これなかなかマニアックなんで知らない人多いようですけど。(私、読んでないけど)

なんか懐かしいあの時代的な感じで書いててしっくりきました。

あと、浜田省吾も尾崎豊もわたし・・・好きじゃないってこと告白しておきますね。

短期間でケミカルの世界にずっといたので疲れました。
一番疲れたのは上田耽美くんだと思いますけどね。

再演は出演者のみんなに加え、音響の近松くん、当日お手伝いの若旦那家康さん(大活躍)
元ランニングシアターダッシュの看板女優の佐久間京子さんまでついてくれて
なんで、私この豪華な人達に紛れてるんだろう不思議だなあと思いました。

30GP、フルーツケイク、月曜劇団、ステージタイガー、匿名劇壇、彗星マジック、オパンポン創造社(敬称略)。
そして一番戦いたくなかった(戦ってる気はなかったですけど誰とも)ユニットキョウダケさん
本当に皆様お疲れ様でした。
そして劇場のスタッフさんが一番大変だったはず。

本当、役者やってたせいかほとんど誰とも交流してなかったよ。。
匿名劇壇さんとめっちゃ喋りたかったのに。
今年良かった芝居は「子供鉅人」と「匿名劇壇」で上位ですよ、今のとこ。

匿名の福谷さんからは「頭わいてるのか?」と最高の褒め言葉を頂いてたようで
若旦那くんと近松くんがニコニコとご報告してくれました。
やったね。

何よりもお客様本当に有難うございます。

そして画像はダーティーペアとクラッシャージョウのパパのダンの3ショット。

11263090_770491996405501_1172671706641673408_n

transpanda at 21:21|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年07月02日

ケミカル・ブラザーズの世界観と最後の暫定的新作予告

以前よりお伝えしていたケミカル・ブラザーズの世界について。

3パターンの見方があるんです。

1.王道の時間軸:月曜日にケミカルを捨てられた主人公が彼女を振り切り家を出て
途中に車にはねられて、記憶喪失になり
おぼろげな記憶を頼りに兵庫県氷上町から天神橋筋六丁目に辿り着き
大事なものに気付いて、彼女のもとに帰り、週末残りのケミカルを捨てる。

ほとんどの方が、この王道パターンで御覧頂いたようですが
私が「引っ掛かり」として提示したのは
主人公のジョウが「私とケミカルどっちが大事なの?」
と呼び止められた際に、不気味な笑顔を残して暗転。
暗転明けに車ではねた女子に「服に血が付いてるけど大丈夫?」
と聞かれ「怪我はしてないけど・・・なんだろ、これ。」
と服と手についた血を見てしばし愕然とする場面と、最初に月曜日と主人公自ら言ってますが
ラストは彼女と二人で部屋を片付けてケミカルを必要ないといい「お昼は何?」と聞きます。
まあ仕事にもよりますが「お昼は何?」ということから週末の日だとしたら?
という提示です。

2.バッドエンド編:主人公はケミカルを捨てた彼女に激高して正直に言うと刺すか殴り殺します。
そして、家を飛び出して車に跳ねられて昏睡状態の中、ケミカルなんて自分には必要なかったと
気づきますが、そんな中で自ら殺してしまった彼女のことを想い反芻する結末。
(映画で言ったら未来世紀ブラジルみたいなやつ)

3.ナカタの真意として:主人公が彼女に殺意を抱くまではバッドエンド編と同じく。

そこから過去の自分との対峙などは2パターンのに分岐します。
(1)殺意を抱いてから過去の自分と対峙するまではバッドエンド編と同じく。
(2)むしろ彼女がケミカルを捨てたがってるのに気付いた日曜の晩に見た夢(パラレルワールド)

(1)(2)共通の場合は自分がしでかした事の重大さと、本当に願ってたことに気付いて
「家に帰りたい」と願い、時計の針をさかさまに彼女が捨てようとしたその日に帰り自ら捨てる。
不条理な旅路はツインピークスでいうところの「ブラックロッジ(赤いカーテンの部屋的な)」
として見てもらってもいいです。

これは作家的な話ですが、故・大竹野正典さんへのリスペクトがあるんですが
大竹野さんは「犯罪者シリーズ」を作品として発表してるんですが
主人公はいつも「家に帰りたい」と願いますが、大竹野さんは実在の事件を扱ってるか
決して甘い夢を見させないんですよ。
決して家には帰れないんです、主人公たちは。

でも、自分はある意味SFだと思って書いてるんですが主人公が「家に帰りたい」と言いつつも
自らしたことに躊躇して、自分の殻に閉じこもり自分自身から逃げて行くのを
東のケミカルマスターが「逃げんなよ自分を壊せよ。オレはお前の可能性」と告げて
本当に自分と向き合って「家」に帰れることになる。

故・大竹野正典さんへ、私が贈れるものは芝居しかなくて。
大竹野さんはいつもトランスパンダが好きで毎回褒めてくれていたので
もし最後になるのなら私が、全てをやりなおして家に帰します、主人公を。
と思って書きました。
そして主人公を帰すのが息子の春生っていうね。

なんかこの作品書いてる時、嫌な事件ばかりで。
なんでこんなことにっていう事件ばっかで。
でも、誰にでも何かのきっかけやボタンを掛け違えたら、大事な人でも傷つけることがある。
って思ったりするんですよ。

でもやってしまったらもうやり直せないじゃないですか。
でも今回はSFだから、主人公が本気で願えばそれが叶うんですよ。

っていうか、色んな可能性の物語の中、上田くんはいつも30分駆け抜けて心底ヘトヘトに
なっていました。

まあ、なるだろう。
最初、この見方によっては気づくような仕掛け台本を書いた時は
どうしたことかと自分で思ったものですよ。

いつも恋愛ばかりの会話劇。いつも舞台セットと衣装が豪華。
というのがトラパンのイメージかと思います。

だってね、これって儲かってないけど興行なんですよ。
わかりやすかったり、キャッチーさも必要。
他では見れない何かを提示しないと、一人劇団なんで残っていけなかったので。

でも、ようやく「私はこういうのもやりたかった」と書くことが出来ました。
本人も忘れてますけどクロムモリブデン出身でスペース・ゼロ組だもの。
不条理な奇妙な自分探しの旅をようやく書くことが出来ました。
構想16年。ようやく発表することが出来て本当に良かったです。

これもひとえに参加してくれた皆様のおかげです。
本当に有難うございます。

さて、ここに来てファンの皆様にお知らせ。
最後の最後に再演トーナメントにて、色々思うことと(演劇人としてストレスもあるけど)
お客様とファンの方に、もう一度きちんとケミカルでのご恩返しはまた新しい作品として
8月18日火曜日に新作上演します。
詳細はまだ言えませんけど(情報解禁されてないから)、キャスティングはほぼ決定しています。
ということでお忙しいと思いますが是非、日程あけておいてください。
宜しくお願い致します。

画像はケミカル稽古場にて。

image
image
image




transpanda at 02:02|Permalinkケミカル・ブラザーズ | トラパン

2015年07月01日

30GP・ケミカル・ブラザーズ終了しました

皆様、こんばんは。

30GP再演トーナメント終了しました。
トラパンは準決勝で終わりました。

応援して下さったお客様、ご来場いただいたお客様有難うございます。
最終決戦までチケット手配していたお客様、いけなくて本当にすみません。

2回は上演できました。
土日しか休めない大人のトラパンファンの方にも観ていただくことも出来ました。
応援して下さった方に少しはご恩返し出来たでしょうか。

元々は観客投票で選出されたのが始まりで、スタートした企画ですが
勝負する気はないスタンスで参加して思ったのが
「結果、負けても勝っても・・・私が望むものじゃない」ということでした。

色々、この企画には思うことがありますが言い出したらキリがないのですが
結果、他の団体さん全員がどう思ってらっしゃるか分かりませんが
今まで自劇団(団体)を観たことがないお客様に観て頂ける機会だったので
どう思ったのか知りたいのに、アンケートすら取ってないって何なんや。
お客様も感想以外にこの企画に言いたいこともあったと思うんだけど。

ステージタイガーの虎本さんと「アンケートなかったよねー。」と話しておりました。

準決勝は谷屋俊輔不在を頑張ったステージタイガー・トランスパンダ。
優勝はフルーツケイクと準優勝は月曜劇団でした。

準決勝のステージタイガーとトランスパンダはたまたま同じお店で残念お疲れ会を催した際に
駆けつけた谷屋くんに

ステタイ「ぶっちゃけ代役の泥谷さんの方が好評だった」
トラパン「濱本くんのナチュラルケミカリストは評価高い」

と同時に述べると「な、なんだってー!?」という谷屋さんを尻目に飲んでおりました。
嘘です。谷屋さんも濱本さんも二人それぞれみんないい。

元々、谷屋さんと濱本さん飲み仲間なんで、二人で熱い抱擁交わしてたよ。
谷屋さんに濱本さんのケミカルマスター観てもらいたかったなあ。
横田さんは日曜なら観れるって言ってたし・・・。

誰にも勝ちたくないし負けたくもないけど、なんなんや。
観てもらいたいという純粋な希望が叶えられないのは。
それは皆背負ってるもんやと思います。

とにかくこの期間中の思い出は皆の賄い作ってた時間の方が長い。
毎日3品出していた・・・まあ私にとっては日常のことなんですが。
たぶん振り返ってもそれしか思い出さないと思います。

楽屋で皆で食べた晩御飯は本番同様楽しかったですよ。

あ、それから表彰式で優勝劇団お祝いしにいったら
準決勝まで行ったステージタイガーとトランスパンダは
「30✕30 火曜日のゲキジョウ」の今年の部の無料参加券を貰いました・・・。
うーん、なんなのなんのフラグこれ?

画像は谷屋そっちのけで頑張ったステージタイガー虎本さんとこの後エクステを取りに行った人。

CIkzI2vUkAE4_6f


transpanda at 22:45|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年06月25日

ケミブラ・30GP開幕します。

さあ、本日から30GPですね。
本日木曜日の初日。
トランスパンダは金曜スタートになります。

さあ、木曜日組は誰がなってもおかしくない組合せ(金曜もそうだけど)なんで
結果がワクドキですねー。(演劇ファンの目線)

さて、前売り扱いは締め切りましたが当日券の予約が出来ます。
忙しくて予定が立てれなかった画面の向こうのあなた、当日券のために
焦って早く会場にいって並んだり手続きしたりしなくても大丈夫ですよ。

私たちは気合充分です。初演観た方は「え、こんな芝居だったかしら」と
楽しめるように作りました。
謎が謎を呼ぶケミカルを巡る主人公の奇妙な冒険をお楽しみ下さい。
本当に最後のこんなトランスパンダ観たことない!
な最後の新作的再演なんで結局新作で携えてお待ちしています。
ユニットキョウダケさんに遅れちゃうと投票したいという方は投票できなくなっちゃうので
気をつけてくださいね。


トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。
ユニットキョウダケさんの公演とセットで観れます。

(この時に判定で勝負がつけば「6月27日20:45開演の準決勝」
さらに勝てたら、「6月28日16:00開演の決勝戦」です)

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7


料金 ●第1ラウンド〜準決勝:前売2,000円/当日2,500円
   ●決勝:前売2,500円/当日3,000円

当日券予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/30gp

予約フォームでの受付は開演3時間前までとなります。
★ご入場は前売り券のあとからとなり、入場順はご来場順に整理番号をお配りいたします。
★開演の5分前を目途にご入場いただきます。

transpanda at 18:27|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年06月22日

ケミブラ・チケット発売は本日22日24時までとラストトラパンファミリーがやってきた。

さて画面の向こうの素敵な皆様、こんばんは。というか、少し早めのおはようございます。

さて、いよいよ30GP本番ウィークに突入してしまいましたね。
万全の体制で挑んでおります、ケミカルトラパン。

先週末にようやっと、お世話になっているKISS FM神戸「STORY FOR TWO」さんの
ラジオドラマの台本を入稿しました。
なんかたまたまなんだろうけど、folkloreの時と言い、
何故か本番切羽詰まった週に締め切りはやってくるのは何故なんだろう・・・。
1001話(とうとうここまで来ました)と1006話のスパン短かったわ。。

そんなこと言ったらしょっちゅう公演してるピンク地底人3号さんと子供鉅人の益山兄はどうなるんや。
我儘、ぶっこいてすみませんでした・・・。

さて、最近観たお芝居でかなりのヒットだったのは子供鉅人さんと匿名劇壇さんだったのですが
全て音響を担当していた関西小劇場界の期待の音響家・近松祐貴さんでした。

近松くんはあたくしが某所でお知り合いになったナイスガイで
何故かトラパンは芝居じゃなくてあたくしが近年1年1回のライフワークとしていた
一人芝居フェスのDJの選曲の噂を聞きつけて気になっていたとのことで
音楽の話ばかりしておりましたの。
そして、中村一義が好き。

もう何を言うことがあるだろうか。
名盤「金字塔」の頃からナカタは中村一義の大ファンである。
ファンクラブにも入っていたよ。
そしてファンクラブは突然100Sのファンクラブになって愕然としたのですが。

そう関西小劇場界で音楽の話をするのなら若旦那家康・近松祐貴の2大巨頭と思っています。

そんな近松くんがある日連絡をくれました。
「30GP音響は誰かに依頼してますか?」と。
いいえいませんけど。
だってうちはいつもクロムの笠木さんってパターンが多いからあの人、忙しいから。

そうすると近松くんが「僕やりたいです」と言ってくれました。
最後のトラパンに駆けつけるナイスガイ近松くん。
眩しいよ・・・あたい眩い(なんか子供鉅人ならこんなセリフ益山兄が言ってくれそう)

あたくしとしては近松ファンなので願ったり叶ったり。
濱本さんの暫定的最後のトランスパンダファミリーの座を奪いに来たのは
これまた男前の近松祐貴さんでした。

なんやろ、この現実「花より男子」か。
ロッカーに赤紙貼られてないのに・・・いや、違う違うそうじゃない。
うっかりかなり昔に卒業した高校の卒業パーティーで
イケメソなメンバー全員と踊らなあかんかと思ったYO。
夢見がちなのは、たぶんケミカルの稽古しまくってるからだわ。

ケミカル・ブラザーズは主人公が様々な可能性をすり抜けて
そして駆け抜けていく冒険の書のような芝居なのでね。
毎回の稽古で上田耽美くんは心底ヘトヘトになって倒れています。

つねに本気と書いてマジな男・上田耽美。
最初は芸名を改名した際に「本気なの・・・こんな芸名に・・・今後トラパンに出せるかしら」
なんて思ってましたが今じゃすっかり馴染んでしまい、そして主役に。
何、この役者力。

満月動物園の戎田竜治さんが、うちで役者で出た時に「他一人」って名前で譲らないと言った際に
「ああ・・・ヨハンこんなに素敵な名前なのに・・・何故にそんな芸名?」(MONSTER)と
呟いたことがある私ですよ。
大丈夫よ、上田耽美・・・全然いける、いけるよ!!

ケミカル・ブラザーズは構想16年になりますが、以前からやりたいと思っておりましたが
上田耽美くんとヤマサキエリカさんが存在してくれたおかげで、企画をスタートして
奈須くんや谷屋さん春生、横田さんが参加してくれたので満を持して書き下ろすことが出来ました。

で、再演になり谷屋さんから濱本さんに。横田さんから私にバトンタッチがやってきました。

まさか、輪るケミカル・ブラザーズ。
干支一周以上回って発表して最後にまた再演することになろうとは
私、夢にも思っておりませんでした。
16年前の私に教えてあげたい。

昔からのトラパンファンには
「トラパンなのにセットもない、誰もソファや椅子に座って会話しない!?」
と驚愕の芝居でしたね。
(だって規制厳しいからいっそのことそういう芝居書いた方がいいかなーって)

そして「茜さんが役者やらずにトラパンを終了するなんて信じてないです」とも言われ
いや・・・もう役者は興味ないんだもん。。と思ってましたが
図らずもやることになりましたね。
昔からのファンの方は「なかたが座ったりせずタバコも吸わずに芝居をするというのか!?」
という光景がみられます。
(物語と愛情以前観てないとわからない説明ではありますが)

あたくしもまさか最後にこんな役やるとか驚きやわーと思ってます。
それも、参加してる皆がサポートしてくれてるから。
本当、私はこんなに色んな人に助けて頂いてる。本当に感謝しています。

もう引っ越し時期が決定してしまい、本当に時間が残り少なくなりました。
本当に次はいつやれるか正直言って分からないので言えません。

演劇に点数つけたり勝敗なんてなんか個人的にはナンセンスだと思うので
30GPには複雑な気持ちを抱いておりますが

観客投票で選んでいただいたからにはその気持に応えたい、それだけです。
でも折角、公演するのなら1回でも多く公演したいです。
役者のみんなもそうだし、せっかく音響の近松くんもトラパン参加してくれたのだから。
私の願いはそれだけです。

たぶん対戦相手という相方のユニットキョウダケさんも同じ気持でしょう。
素晴らしい対戦相手だと思います。

ケミカル・ブラザーズは短編ながら最高傑作だと思っています。
新しいトラパンに連れて行ってくれた作品だと思っています。

初演観て頂いた方も、観られてない方もご覧頂きたいです。
月末なので社会人は出張多いのかどうしても観られないけど頑張ってというメッセージを
頂くことも多くて本当感謝しております。
その気持だけでも本当に有難いです。

まずは第1試合を見届けてもらいたいです。
運命なんて神のみぞ知るセカイ。

さて、こんな30GPのトラパン前売りは今日22日の24時までです。
(2015年6月22日は第3東京市にて使徒襲来し、碇シンジがエヴァに乗る日ではありますが)
おおなんて鬼畜設定なんだ、劇場さん・・・。
それまではまだチケットを購入できます。
今日を逃すと当日券で500円高くなっちゃう・・・・。
それって申し訳なから予定が決まってる方はお早めに。

画像は満を持して駆けつけたナイスガイ音響家の近松くん。
更に高みを目指して頑張る我ら。

撮影:上田耽美せんせ


トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。
ユニットキョウダケさんの公演とセットで観れます。

(この時に判定で勝負がつけば「6月27日20:45開演の準決勝」
さらに勝てたら、「6月28日16:00開演の決勝戦」です)

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

販売サイト「 ITG Ticket Shop 」
アドレス http://independent.base.ec
料金 ●第1ラウンド〜準決勝:前売2,000円/当日2,500円
   ●決勝:前売2,500円/当日3,000円
発売日 5/26(火)21:00〜 (発売開始次第、商品が表示されます。)
前売券の販売は各試合の4日前に終了いたします。(それが22日の今日!!)

※準決勝及び決勝の前売残席分に関しましては、前日の試合終了で対戦カードが確定次第、
2Fロビーにて直接現金販売を予定しています。

もっと詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.ka-geki.com/


image

image





transpanda at 05:29|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年06月19日

ケミブラ・初演を越えていく稽古

さて、みなさんこんばんは。
一日24時間じゃ全然足りないわ。
って二十歳そこそこのヤンゲスト(ヤング最上級)が言うようなこと
最近言っちゃう女、ナカタです。

ブログ更新は昔ほどやってはいませんが、それでも世間一般の劇団関係よりは
やっぱ多いのなんでなんだろう。

クロムモリブデン青木秀樹よりは更新してる。(あれは季節の便りやろ)

さて、稽古は黙々と続けております。
とにかく書き下ろした作品を再演するのは初めて。
そしてキャストが変わるのも初めて。

と、初めてだらけの30GPトランスパンダです。

そしてニュートラパンファミリーの濱本さんがついにケミカルの真理に辿り着いた模様。
そう、あたしそれを待ってて信じてた。

いつもトラパンは「アテガキ」スタイルでやっているのですが
永遠の自ら笑いを積極的に取りに行く関西小劇場随一の残念な男前スタイル谷屋さんと
同じことをさせようなんて思ってはいませんでしたので(そこが谷屋さんの素敵なとこでもある)
濱本さんと私のそしてみんなの共同作業で模索しておりました。

一言「ああしてこうして」と言えばいいのかもしれませんが、
せっかくトラパンに来てもらったのですから、お互い納得の行く着地点を探したかったのですよ。

今回のトラパンは選ばれしケミカルトラパンチームなので
一人はみんなのために。みんなは一人のために。
という感じでやっております。

なんかラグビーせなあかん空気なってきた。
ラガーシャツきた山下真司やってくるぜ。
まあ、私、スクールウォーズ真面目に観たことないですけど。

そんなこんなで、初演のケミカルDVD観てても「あれ濱本さん出てないなー」とか
うっかり思ってしまったよ。


そうなのよ、30GPは撮影禁止なのでこれ、もう映像化無理なんで、
濱本バージョンは脳に焼き付けないと無理だから。。

谷屋さんには映像で会えちゃうから、濱本さんのお芝居は今しか会えないんだもの。

さて、初演と同じ日程で稽古をひたすらしております。
ただ稽古してるだけなら誰でも出来ちゃうので、
更なる高みを目指して(なんか夜王みたいなこと言い出した)稽古しています。
台本は変わってないけれど、演出が変わってたりとか。

初演では谷屋&横田ペアが演じた、あのシチュエーションも大分様変わりしております。
いやー、ほんとねー。

ラブ殺陣番長、奈須崇くんがつけた動きを元にですね
上田くん「茜さん、さっきの肩に顎のせてあんなことやこんなことやるの好きっす。」
春生「濱本さんのシャツのボタンをああしてこうしてこうなるのがいいっすね。」
エリカさん「観てるこっちがドキドキして体温あがっちゃいますねー(汗をふきふき)」

私と濱本さん「・・・・・・」

みんなの萌えシチュエーションを薄い本じゃなく3Dで叶える私たち・・・。
もうこれ本番で観て頂戴・・・としか言えないですよ。。


奈須くん「やっぱり大人がやるこういう場面ええなー!」

まあ、そうなんですけどね。
とりあえず本番舞台をお楽しみに。(何故か声のトーンはアニメ版デビルマンレディの次回予告風)

さて、常に初演を越えていくことしか考えておりません。
ほんと今回のメンバーには沢山助けてもらってる。
劇団じゃないのに劇団以上の、この稽古内容ってなんだろう。

長くトランスパンダをやってきましたが、ひとつの真理に辿り着いた気が。
それは宇宙の真理よ・・・ってララアがそう言ってる気がする!!

そんなこんなで30GP1週間前になろうとしています。
初演はもうこの時期は完売になったぐらいなんで、そろそろお早めにご予約を。
ご予約をというか前売りなんですが。
前売りは4日前に締め切りになっちゃうので、そうなると当日券は500円高くなる。
(劇場さんが決めたことだから・・・)

そして暫定的最後のトラパンなので(役者もね)宜しければ遊びにいらして下さい。


トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。
ユニットキョウダケさんの公演とセットで観れます。

(この時に判定で勝負がつけば「6月27日20:45開演の準決勝」
さらに勝てたら、「6月28日16:00開演の決勝戦」です)

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

販売サイト「 ITG Ticket Shop 」
アドレス http://independent.base.ec
料金 ●第1ラウンド〜準決勝:前売2,000円/当日2,500円
   ●決勝:前売2,500円/当日3,000円
発売日 5/26(火)21:00〜 (発売開始次第、商品が表示されます。)
前売券の販売は各試合の4日前に終了いたします。

※準決勝及び決勝の前売残席分に関しましては、前日の試合終了で対戦カードが確定次第、
2Fロビーにて直接現金販売を予定しています。

もっと詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.ka-geki.com/


稽古画像の撮影はナカタと同じヘアサロンに行きつけの上田耽美さんですた。
(今日予約電話したら上田くんがカットされておったそうな)
CHtL9orUwAATxOo-1
image


transpanda at 00:29|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年06月14日

ケミブラ稽古・ラブ殺陣ってなんでしょう

みなさん、こんばんは・・・いえ、おはようございますな時間か。(ちょっと早い)

ブローグの更新さぼっておりましたが、ちゃんとちゃんと稽古しております。
異様な多忙感で、まいっちんぐです。
なんでやろう?

まあ、やはり仕事と家事と芝居とって結構大変かしらと思っていたのですが
プラス役者となって・・・やっぱ全然1日ってなんかあっという間ですよね。
後、先週予定よりは随分早いですが、エクステを付けましたわ。

なんかずっとロングヘアで芝居やってたんで髪の毛短いとなんかピンと来ないというか。
やはりケミカル初演の際に、ずっと髪の毛切りたいなあー。と思ってたんですが
横田さんのオファーが無理やったら私がやるしかないかなあと思ってて
横田さんが結局受けてくれたので、「これでバッサリ髪の毛切れるわー」という
テンションでサロンへ行き「バッサリ切ってちょうだい」と出かけたのが大きかったんでしょうか。

というわけで、華麗に変身。
(スタジオぴえろの魔法少女シリーズの最後の作品ファンシーララの決め台詞。
ほんと、この主人公、最高に地味な性格すぎてほんとこれが売れなかったのがよくわかります)

いやーしっくりくるわー。
稽古に行くと、奈須くんが「茜ちゃん、やっぱロングヘアしっくりくるなー。」
と言い、上田くんが「懐かしいですね」と言いました。

ようやく役者に気分的にもログインしました。

久々に「ひとつでもいい」以来にエクステつけたんですが
大分、進歩してたし、エクステ専門サロンでやってもらってかなりいい感じなんですが
やはり、メンテというかヘアケアは面倒ですね。。
乾かす時間めんどくさい・・・。
頑張って乾かす時間を艦これプレイと引き換えにやってますよ。
今週初めてログインして加古を改2にしましたよ。(そこだけは育成抜かりなかった)

元々スキンケアも面倒なんですよね・・・。
日焼け対策も面倒で日傘も差さない女なので・・・。

と思ってたら、上田耽美くんは日傘男子だそうです。
私・・・衝撃でした。(どうりで肌が綺麗と思ってた!?)
私も日傘デビューしようかしら・・・。

さて、近況報告どうでも良かった。

上田くんは7月にトラパン終わり直後の二人芝居の台本が出来上がり晴れ晴れとした顔してました。
が、彼はセリフも覚えないといけなくて、トラパンと2足のわらじ。
大丈夫なのかしら・・・上田くん。
当初、30GPの話がきたときに
最もトラパン再演にやりたい気持ちは私よりも彼が強かったので頭がさがる思いです。

そしてそんな上田くんが実はラブ殺陣番長2代目を継ぐかもしれない男だったとは。

説明しよう、ラブ殺陣とはトラパン芝居でそれっぽい場面やそれ的シチュエーションがあると
よく時代劇やアクション芝居で「殺陣」をつける方がいるのと同様
そんなラブい場面がある時に「ラブ殺陣」をつける人。という意味である。
(ヤッターマン説明的な感じで読んでください)

トランスパンダではだいたいラブ殺陣番長の名をほしいままにしているのは奈須崇くんですが
ちょうど、奈須くんがお休みの時に、今回例の場面(初演観た人わかる)どうしようかすら?
と考えあぐねていると、上田くんが「いいですか?」と私に成り代わり
色んなタイプの「ラブ殺陣」を披露してくれました。

何・・・この感覚・・・やっぱり、あなた「乙女プラグイン」が実装されているの!?
(乙女プラグインはアルペジオで重巡タカオが一人だけ実装されちゃった乙女度のこと)
対する濱本さんは困り顔。

濱本さん、BODYは華奢ですが、やはりあなた男子ですよね、漢ですよね。
ってその前に、分かってたけど・・・・ほ・そ・い・よ。

これを網膜に目に焼き付けたわたくしに「濱本式ダイエット」がインプットされることになる。
濱本さん何もしてないけど、あたくしには効果充分ですよ・・・。

そして「ラブ殺陣」は次回に持ち越しになり元祖ラブ殺陣番長・奈須崇の登場。
これがいいんちゃう?と軽くつけて終了。
奈須くん前世はいったいなんやったんやろうねえ。
たぶん演出家かなあ。

上田くんがそれをいいアングルで研究熱心に見ていました。
次世代ラブ殺陣は上田耽美もなりますよ。
さて、そんなトラパンの稽古は続きます。

本来ならチケット売れ行き情報をトラパンの本公演なら常に発表してるのですが
これ劇場企画で劇場管理なのでトラパンは全く状況を把握しておりません。。
一応聞いてるのですが、今、劇場さん別企画で大忙しなのでまったく返事かえってこないよ。
とりあえずまだ購入できるようですが、残席枚数が全くわからないです。
当日券は500円高くなるし、前売りは4日前に締め切りなのでご注意を。


トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。
ユニットキョウダケさんの公演とセットで観れます。

(この時に判定で勝負がつけば「6月27日20:45開演の準決勝」
さらに勝てたら、「6月28日16:00開演の決勝戦」です)

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

販売サイト「 ITG Ticket Shop 」
アドレス http://independent.base.ec
料金 ●第1ラウンド〜準決勝:前売2,000円/当日2,500円
   ●決勝:前売2,500円/当日3,000円
発売日 5/26(火)21:00〜 (発売開始次第、商品が表示されます。)

※準決勝及び決勝の前売残席分に関しましては、前日の試合終了で対戦カードが確定次第、
2Fロビーにて直接現金販売を予定しています。

もっと詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.ka-geki.com/

画像はラブ殺陣最中の上田くんと濱本さん(BL場面があるんじゃないかと思えてきた)
演出助手のような働きぶりのエリカさんと話している濱本さんを後ろに
ぼんやり明日になったら3キロ痩せたらいいなあと考えていた、役者の人。

image
image

transpanda at 04:43|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年06月03日

ケミブラ稽古・ほぼ新作みたいな感じで

画面の向こうの皆様、こんばんは。
どうも毎日色々あるとブログうっかりアップしそびれるよね。
かもねかもねそーかもね。

さて、久々の役者登板のあたくしですがセリフはもう前半は入っているという事実。
昔からのトラパンファンなら驚愕の事実ですよ。
関西小劇場界きってのセリフがなかなか入らないといえば、緒方晋か、なかた茜だったりするのに。
もう公演稽古の風物詩「セリフ覚えられるかしら」という名台詞が言えない・・・。
別に言わなくてもいいセリフだけど。

しれっと、エリカさんと前半の稽古を台本離してやっておりますた。
しかし、上田くんもエリカさんも完璧にセリフをきっちり覚えていて偉い子。

私だったら本番終わった瞬間、即忘れるんじゃなかろうか・・・。

そして濱本さんに色んなタイプのお芝居をやって頂く。
キャストが変われば、新作みたいなものだと思ってるので
新鮮なお稽古なのです。

私も、横田江美ことえみりーの様に同じ芝居をしようとは思っていないので。
横田さんは横田さんがやるから素敵なんだから、真似したってしょうがないものね。
逆に自分の台本の狙いが分かる分、エリカさんとのユニゾンを楽しんでおります。
まあ、問題は後半なんだよね・・・毎度濱本さんを前に異様な緊張に包まれまくりだよ!!
上田くんとエリカさんが容赦なくツッコむよ!
私が役者で登板するときは、トラパンファミリーが演出になるという、
幾つもの現場を思い出しました。
事件は現場で起きている。

そうです、えみりーに課したダメ出し・演出が全てブーメランになって返ってくるなんて!?
あの頃の私に教えてあげたい!?まあ、教えられたとしても動揺が半端無いと思うのでやめるけど。

さて、そんな私を目の前にしながらも、濱本さんは真面目に稽古に取り組んでくださってるので
好青年ポイント貯金がガンガン貯まってるよ。

作家仲間であり期間限定サッカリン仲間の糾いの芳崎洋子さん(わたしはよおこと呼んでいる)が
濱本さんを激オススメする理由がわかったよ!
よおこ、ありがと!!
しかし、まだメールで客演にお呼びしたよと報告していない・・・。

よおこ連絡する!(何の報告)

さて、そんな稽古終わりには居酒屋とらぱんが開店します。
洋食気分だったので、トマトとツナのサラダと唐揚げとナポリタンを作っただすよ。
そして上田くんとエリカさんは、早速、写メった唐揚げ写真を
関西小劇場界きっての「唐揚げ大好き女優」横田江美に送りつける所業。
最後には「妖怪・唐揚げ」とまで命名されとったなあ。
なんだよ、水木しげる先生がイラスト書いちゃうよみたいな感じか。(書かないと思うが)
そして横田江美からの返信は「私は、今から鳥貴族で唐揚げ食べます」だった。
そんなに好きか、唐揚げ。

という感じでケミカルで結ばれたトラパンファミリーは離れていても仲良しですた。

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。
(この時に判定で勝負がつけば「6月27日20:45開演の準決勝」
さらに勝てたら、「6月28日16:00開演の決勝戦」です)

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

販売サイト「 ITG Ticket Shop 」
アドレス http://independent.base.ec
料金 ●第1ラウンド〜準決勝:前売2,000円/当日2,500円
   ●決勝:前売2,500円/当日3,000円
発売日 5/26(火)21:00〜 (発売開始次第、商品が表示されます。)

※準決勝及び決勝の前売残席分に関しましては、前日の試合終了で対戦カードが確定次第、
2Fロビーにて直接現金販売を予定しています。

もっと詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.ka-geki.com/

画像はこの日のメニュー(撮影:ヤマサキエリカさん)
唐揚げ写真を、横田さんに送付すると100%お返事が来るという魔法の画像。
自分も稽古してるからなんか写真撮りそびれちゃう。

image
image


transpanda at 00:53|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年05月30日

ケミブラ・濱本さんがやってきた

皆さん、こんばんは・・・じゃなかった、おはようございます。
とうとう会社の空調に殺られてダウンしてひたすら寝てました。

冬用の100デニールタイツで丁度いいって、どんな職場なんすかね・・・。

さて、30GP再演のケミカル・ブラザーズ稽古、始まりました。
そして谷屋さんの代わりにDanieLonelyの濱本直樹さんがやってきてくれました。

濱本さんは思えば普通に観客として実は、一番お芝居してるの観てる役者さんなんですが
ちゃんとお会いするの初めて物語だったよ。
この人こそは!
と思うと果敢にキャスティングする、それがトランスパンダです。

新たなキャストが揃ったので、初心に帰って本読みから初め
濱本さん交えて後は普通にお稽古して頂きました。

濱本さんを説明するにあたり、爽やか賢な青年も出来るし、チャラ男も出来るし、そしていい声。
と結構なんでも出来ちゃうな、この人。

濱本さんは初演を観ていないのでクリアな感じで役をやってもらって新鮮でした。
当たり前か。

そして例の衣装を着て頂く。
濱本さん、細い!なんか着こなしてる感。確信。
そして、また奈須くんがケミカルを着こなすポインツを説明しだしたよ。

ケミカル着こなしは奈須くんと私で意見が分かれてるんだけど。
奈須くんは「Keeperのスニーカー派」私は「黒革靴で決める派」。
お客様も黒革靴派圧倒的なんですけど。
時代の生き証人の登板求む。

その後は、皆で飲みに行きました。
濱本さん結構飲むタイプ。トラパンにぴったり。
というか、トラパンファミリーの酒豪は今回のチームに実はあんまり入ってなかったりする。
今回のチームは濱本さんと大竹野春生か。

さて歴代のトラパンファミリー&ナカタファミリー酒豪を紹介すると。

谷屋俊輔、横田江美、川田陽子、白川孝(白川さんは東京で頑張ってます)、秋津ねを、
寺本多得子、小野愛寿香、京ララ、大竹野さん(やはり親子は強い)

なかなかのメンバー揃いでウケるー。

濱本さんはいつも舞台上でツルッとした顔しか観てなかったのでワイルドな無精髭姿を観てると
ジャイアントグラミーのともさかけんを思い出す。
わー、なんか懐かしい気持ち。
濱本さんは、ともさかと違って私に暴言はいたり、舌打ちしたりはしないけれど。

ニューケミカル・ブラザーズお楽しみに。

さて、先日発売された30GPのチケット販売状況は全て劇場管理で行われてるので
私には状況がリアルタイムで分かりませんが発売初日で3分の1は超えてるそうです。
宜しければお早めに。当日券は500円高くなっちゃうからね。




トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。
(この時に判定で勝負がつけば「6月27日20:45開演の準決勝」
さらに勝てたら、「6月28日16:00開演の決勝戦」です)

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

販売サイト「 ITG Ticket Shop 」
アドレス http://independent.base.ec
料金 ●第1ラウンド〜準決勝:前売2,000円/当日2,500円
   ●決勝:前売2,500円/当日3,000円
発売日 5/26(火)21:00〜 (発売開始次第、商品が表示されます。)

※準決勝及び決勝の前売残席分に関しましては、前日の試合終了で対戦カードが確定次第、
2Fロビーにて直接現金販売を予定しています。

もっと詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.ka-geki.com/


画像は、2代目西のケミカルマスターとエリカさん。
image


transpanda at 04:28|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年05月25日

そして30GPのチケット発売は明日5月26日(火)ですよ。

さて、火曜日のゲキジョウ30✕30イベントの初の再演トーナメント。
チケット発売は明日からです。

しかし、今回は各劇団窓口予約は一切ないんです。
劇場取り扱いのみ。

よく小劇場一般的な、ネット予約でお支払いは当日受付というシステムがありません。
劇場企画なので公平を期すためにこのシステムにしたそうです。

演劇ファンなら、お目当てのあの役者さんのチケットでって言いたいという
願いにも各劇団はお応えすることが出来ません。
ということは、たまに、私にチケットお願いしてもいいかにゃーという
Twitterなどで聞かれても何も出来ないのです。(メールでもなんでも出来ませんの)


販売サイト「 ITG Ticket Shop 」
アドレス http://independent.base.ec
料金 ●第1ラウンド〜準決勝:前売2,000円/当日2,500円
   ●決勝:前売2,500円/当日3,000円
発売日 5/26(火)21:00〜 (発売開始次第、商品が表示されます。)

※準決勝及び決勝の前売残席分に関しましては、前日の試合終了で対戦カードが確定次第、
2Fロビーにて直接現金販売を予定しています。

もっと詳しくはこちらをどうぞ。
http://www.ka-geki.com/

トランスパンダは6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。
この時に判定で勝負がつけば「6月27日20:45開演の準決勝」
さらに勝てたら、「6月28日16:00開演の決勝戦」
となります。

試合ということで各劇団さん、勝つので応援して!と熱いメッセージを送っておられ方もいます。
私の場合は、ちょっとニュアンスが違うのですが、出来る限り沢山の方にこの機会に観てもらいたいです。
それには、この再演トーナメントという企画上、勝たなければ次の公演がないのです。

実はこの再演トーナメントには様々なルールが設けられました。
映像撮影は出来ない(リハーサルのみ許可)・各劇団物販DVD等は禁止。

残念ながら、この座組でのトランスパンダ「ケミカル・ブラザーズ」は映像には残らないのです。
以前からあまりそういうことには興味がない私ですが
是非、映像化して欲しいという声にはお応えできないのです。
ということは第1試合というなの本番に観て頂かないともう次がないかもしれないのです。

後、各劇団通常なら販売している過去の公演DVDは販売禁止。
ですので初演のケミカル・ブラザーズも販売予定してましたが出来ません・・・。

私の願いはもう一度観たいというお客様に観てもらいたい。
後、出来れば沢山のお客様に観て頂ける機会が欲しい。
せっかくのイベントなんですから、トラパン目当てのお客様も
他の劇団さんのこと好きになってもらいたい。
そういうことに繋がったら本当に嬉しいなあと思います。
もし観て頂いて面白いなあと思ってくださったら、投票して下さい。
(もちろん投票は観た方がいいなあと思った劇団さんやユニットさんに)
そして好きなお芝居を増やすお手伝いが出来れば本当に嬉しいです。

トラパンは常にどちらの劇団さんがお相手でも全部の力を持ってお芝居するだけです。
私はずっと演劇を選んでやってきたし、今まで賞レースというものは
戯曲賞や1年間のベスト芝居みたいなものしか経験がないのですが
敢えてそこに参加することは最初で最後でしょう。

もう最期かもしれないからね。本当に。
未来のことは私にも分かりません。
まさか役者もすることになろうとは本気で思いませんでしたが。

あと、初演の時からケミカル・ブラザーズは実はお客様の好みで観てもらえるように
確実に3パターンの物語の仕掛けを書いた時からしております。
殆どの方が、大筋の王道パターンで楽しんでいただいたようですが
あと、2パターンの見方も出来ちゃうのです。
これは本当にお客様の好みにそって観てくださったら嬉しいです。
解説ブログを書く前に再演選出されたので書けませんでしたが
初演を観た方は、再演バージョンを違った観点でお楽しみ頂けるかもしれません。

初演時、台本を2回ほど読んだ上田耽美くんとヤマサキエリカさんは
仕掛けに気付いて震え上がっていたのは本当です。

では、なかなかないスタイルの公演でお客様には戸惑うかもしれませんが
劇場でお待ちしております。
また、稽古場日記もあげていきますね。


20150520_3522623


トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

transpanda at 22:29|Permalinkケミカル・ブラザーズ | トラパン

30GP再演トーナメント・トランスパンダは6月26日(金)20:45〜

さて、皆様なんかもう5月って何・・・もう暑くね?
みたいな季節になってまいりましたが、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
あたくしは毎日、職場の極寒の冷房にやられております。

やらなきゃ・・・殺られる前に殺らなきゃ。
と空調のスイッチを毎日切りに行きたい気持ちでいっぱいです。。
エコってなんじゃろー。

さて、先日に30✕30火曜日のゲキジョウの再演トーナメントの
第一試合という名の初演日をかけて抽選会に行ってまいりました。

抽選箱から1〜8の数字が書かれたボールを引いて順番に自分の良き日を取っていくスタイル。
ずっと演劇ばかりしかやってこなかったので、スポーツでありがちなこういうのには慣れておりません。
心理戦とかなんとか作戦みたいなのは、あんまりよく分かんないんですよねー。

上田ダイゴさんが「こことは戦いたいとかありますか?」とか「誰がライバルですか?」
とか皆に聞いておりました。
プロレス観戦ならば「ディーノやってまえ!!!」と全力で言い切る女ですが
演劇は黙って全力を尽くすものだと思うのでマイペースで答えておりました。

何しろ緊張してたんですよ。お客様から曜日や時間のリクエストがきていたので。
後、6月25日(木曜)なら春生が仕事が詰まっててギリギリの入り時間という
真剣勝負だったんですよ。本気と書いてマジで。

で、抽選箱から引いたのは「2番」でした!!
・・・やりました。と、艦これ空母でぶっちぎりに愛してる加賀さんが私にそうささやきました。
ああ・・・この時のために、先日終了した艦これ春イベントにて
イタリア戦艦ローマをドロップ出来なかったのは、この運を掴むためか!神よ!!
と思ったりしてました。

いや、艦これのレアドロップとかイベントクリアは数々やってきたけれど
こんなにローマを探して気が遠くなる時間を出撃したのにも関わらずひかなかったという。
ってこんだけ熱弁しても、きっとこの気持ち分かってくれる演劇人は
シアターシンクタンク万化の美浜さんしかいねえーよ!!
と思っていた矢先、3番を引いてトラパンと対戦枠を取ったのは「ユニットキョウダケ」さんでした。

ユニットキョウダケは、だいたいシアターシンクタンク万化のメンバーで(と説明されたが)
火曜日のゲキジョウ1日のためだけに結成されたユニットです。
作品は美浜さんの本です・・・ていとくぅー!!(と金剛の声が聞こえた気がした)。
美浜提督とトラパン提督の沈黙しない艦隊の戦いか・・・また、話しずれたね。

今日だけだったはずなのに。
それなのに、トラパン同様、観客投票で選出されて再演に挑むことになったという。

いや、なかなか面白いですね。

「今日だけ」だったユニットキョウダケさんと
「ほんとに最後なんだからねっ!」と言ってたトランスパンダの対決カード。

もう一度観たい。というお客様の声に応えたい者同士の枠です。
ああ、なるべくしてなったんやなーと思いました。

ということで、おさらいです。
トランスパンダの第1試合はここ。

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ


6月26日(金)第1試合 20:45スタート の後半です。

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜

画像はトーナメント表とユニットキョウダケさんの代表代理でやってきたユニットキョウダケ参加メンバーの西村陽子さんと。(撮影は演出の二朗松田さん)

CFav_nPUMAAsYJfCFXyvWzUsAA-02O

transpanda at 21:52|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年05月12日

30GPノミネートを受けてトランスパンダ初の再演。


さて、先月に「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」が終了しました。

これは劇場がやっている「火曜日のゲキジョウ」で行われている30分の短編お芝居にイベントです。
そして去年の秋から今年の4月にかけて行われたこのイベントの締めくくり総括として

先日、劇場スタッフさんや関係者さんで行われる感想と総括という日が設けられました。
そして6月末に選ばれた8劇団でトーナメント再演というイベントをやる投票日だったのです。

私は本番はあたふたと終わりましたし、劇場の方々とあまりお話も出来なかったんですね。
やはり参加したからには、感想や思うことをお聞きするのが有難いのと
ちょうど、劇場さんにお借りしてたものの返却もあったし、テル子さんと飲みにいきたかったので
お誘いしてお出かけいたしました。

58作品の感想やまとめ裏話などたくさん聞けました。
観た作品を他の方が思う感想とか聞けて楽しかったです。

で、ここでノミネート発表が始まりました。

・当日に投票するポイントシステム
・演劇ファンの方が公演ごとにもらう投票権を集めて3枚一口で投票するシステム
・スタッフが選ぶ作品

という基準で設定されてるんだそうです。

トランスパンダは最高動員とったみたいですが、私がもう最後と決めてたので
別に当日投票してね。ともアナウンスも案内もしていませんでした。
友人が私に「これ投票して、選ばれたらやってくれるの再演?」と聞かれた時も
「断るから書かなくていいよ」とまで言ったぐらいです。(すみません)

役者のみんな忙しいし、私も忙しいし・・・。

で、ポイントシステムも別にこちらでは何も言ってないから選ばれないし
他も、あんだけ最後って言ってるから選ばれないやろうね。
って思ってました。

むしろそれ参考に再演をお客さんとして観にいきたいわー。ワクテカ!
ぐらいに、呑気に思ってました・・・・。

そしたら観客投票で3位として選ばれたんですよね。。
ポイント制ならトラパンのお客様やファンの方が入れてくれたんならまあ投票してくれるか。
と有難く思いつつも終わったと思うんですよね・・・。

でも、観客投票でしょう・・・沢山お芝居観て色んな好きな劇団さんもいらっしゃる方々が
直接投票してくださってるんですよね。。
魔法のカード3枚使って。
まあ、私の顔面が蒼白していったのを、
相内さんと上田ダイゴさんは「どしたの?」と思ってみていたことでしょう。。

相内さんとダイゴさんが「トラパンやってくれますよねー?(引っ越しまで余裕あるでしょ)」
と微笑みながら客席から呼ばれて
顔がひきつってる私を無視して聞きました。

あの・・・私の一存ではもう決めれないんです。
谷屋さんが出れません・・・。

相内さんが「あっステージタイガーにも谷屋さん出てたよね!?」(ステージタイガーさんも選ばれてる)
と気づきました。(お・そ・い・よ)
それもあるけど、予定日の6月25日〜28日まで、谷屋さんは伊藤えん魔さんの所に客演中です。。

あと、トラパンは私以外はみんな客演さんで、かなりな売れっ子風味なスケジュールの方も多いし、
仕事をしながら演劇やってる人もいるので、おいそれとは決まらないんですよ。。

とりあえず皆に聞いてみます。
としかその日は答えが言えなくてすみませんでした。

相内さんが「選ばれて、出る前提でやってきたんじゃなかったの・・・なんか気が動転してるね」
というので、ハワハワしながら「そ、そんなこと全く思ってなかったYO!!」と
おかしなラップ風味で返したのは言うまでもありません。。

だって、もう普通のおばさんに戻って(都はるみ)私働くわ!!とか三人姉妹ごっこしてたんだもの。

とりあえず皆に意思確認をしました。
みんなやりたいと言ってる中、A級の看板女優・戯曲賞大賞作家夫人でもある横田江美さんが
「出たいんですけど・・・7月の客演の稽古スケジュールが」と言いづらい中告知してくれました。

実質、上田耽美くんも7月に二人芝居あるんですよ。
でも、横田さんはそこそこの人数のお芝居だし、東京の競泳水着さんが大阪に滞在して
作り上げるシステムなのでそりゃあ是非そこに集中してもらいたいし。
立場が逆なら反対してますしね。
再演前提の契約してないのですから。

という訳で週明けに決まらなかったら次の観客投票の次点の団体に再演譲ってあげてね。
という、やんわり鬼システムを言われみんなと話し合いで色々動きました。

谷屋さんも横田さんも体が2つ3つあればと憂いていました。
まあ、谷屋さんは3つだよね。

というか一ヶ月ちょっとで再演やってよって結構なハードスケジュールやんね。
ピンポイントで空いている人いるの・・・。
でも、代役はだれでもいいわけじゃない!

と、そこで私の今まで観た演劇全データを駆使して探しました。
役者2人を。
でも、女優さんが全日程開いてる人がいない。。
トーナメントだから1回で終わりかもしれない。。
でも、出場するなら全日程あけてねっていう、劇場の企画・・・。
そして3日間で探して決めろって・・・鬼だな。


何度も、これ再演する意味あるんかなと悩みましたし、考えたんですよ。
今までトランスパンダって再演不可能な組合せでやってきたんで。
毎回奇跡みたいなキャスティングでやってますから。
今回も勿論、オリジナルキャスト出れないし。
トーナメント中はチケット収入ないからみんなトラパンの経費=私の貯金なんですよ。
賞金とか別に狙ってはいないし。

でも、お客様が敢えて選んでくれたのだからそれには応えたいという私の願いです。
もう最後と思ってたし、言ってきたし、なのにやっぱりそれでも観たいと選んでくれた方がいる。
本当に有難うございます。
中には直接「最近、演劇を観るようになってトラパンの存在を知らなくてたまたま観て
もう一回観たいなと思って投票しました」と話しかけて下さった方がいて
私、もう何も言えなくて・・・・初夏。

皆さんの期待にお応えできない辛さと
私がしんどいだけなのと、どっちが辛いか

という2択でものすごく悩んで再演を選びました。

というわけで再演組はこちらです。
はい皆様色々お気づきになられたでしょうか。
近年大活躍のスラっとした間違いない男前・濱本直樹さんにお願いしましたよ。
濱本さんは以前から機会あれば一緒にお芝居作れたらって思ってたので感無量です。

問題は・・・横田さんの代役・・・。

画像は再演トーナメント発表のとき。
トラパンは即答できなかったのでカッコ仮ですた。


トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」再演Version
作+演出 ナカタアカネ

日時は抽選で決まるので未定。

6月25日(木)26日(金)第1試合 27日(土)第2試合 28日(日)第3試合

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
濱本直樹 (DanieLonely)
大竹野春生(第一次反抗期)
なかた茜


20150508_3470559




transpanda at 18:08|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

長い間、待たせてごめんね。

さて、5月もGWが過ぎたというのに、トラパンブローグ更新ないなあとヤキモキされていた方も
多いかと思います。
無駄にカウント200とかあるときあるからびっくりするよね。そうよね。
すみません。

さて4月28日に
「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」は無事終了しました。

火曜日のゲキジョウここ1年間の最高動員数だったそうですよ。
トランスパンダ。
常に満席伝説を、ここでも達成できてお客様ファンの皆様に大変感謝しております。
勿論トラパンだけでなく、Micro To Macroさんも大変お客様が多かったです。
Micro To Macroさんのファンの方にも観て頂ける機会が出来て光栄でした。

久しぶりにタメカツヒロくんにもお会い出来て嬉しかったです。
休憩中にて
タメちゃん「なかっさん(なんでみんなナカタをこう呼ぶのか。問題ない)、結婚したんですよね?」
私「せやで」
タメちゃん「他の人とそのことについて喋ってたら艦これの艦娘と結婚した話やないって言われて」

まあ、どれも正解や・・・・。

現在、トラパン提督は、北上さんと海上の妖精シェリル・ノーム・・・じゃなかったビスマルク、加賀さんと結婚しています。
現在、大鳳がレベル99になったので結婚できるのですが、
能登麻美子(大鳳の声優さんな)の魅力には勝てないわ、大鳳は中破でも飛行機飛ばしてくれるし
これみよがしにアニメ最終話で謎のチート登場をラスト15分もない中登場するという
ただただ「アニメ艦これ」ってなんだったんだろうね。って言いたかっただけや。
みたいな話にしかならないよね。

話はそれた。
ちなみに春イベも当然のクリアでした。
今はローマをドロップしにいってます。出会えない。。何故だ。
艦これのクリア運・ドロップ運はかなりのものと噂されるトラパン提督。
まあ、それはなんとなく次の講釈で解明します。(別に誰も期待しちゃいない)

さて、初めての火曜日のゲキジョウのイベントは予想以上に「てんやわんや」でした。

まず当日にですね、本番前にすることが沢山あります。
場当たり(キッカケ合わせみたいなもの)ゲネプロ(本番同様のリハ)を終えて
役者の皆さんに軽食をとってもらい本番というスケジュールです。
30分芝居2回。リハも合わせると3回やってるんですよね。。

みんなしんどいやろなー。
私はみんなに唐揚げやたまごパンとおにぎりを作って食べてもらう、食堂のおかんな立ち位置。
もう絶対役者やらんわ。。と思いつつ過ごし、本番中はみんなのことを祈るだけ。

愛情いっぱいな奈須崇がうっかり泣いてセリフを言えなくなったり、
歌が上手すぎて気持よくなってセリフを飛ばさないかとかや。
奈須崇の心配どんだけしてるんや!!
演出家は心配性。

きちんとやってくれました。奈須崇クオリティ。

本番の皆はとにかく凄かったです。
上田くんの神がかりはやばかったです。

Micro To Macroさんもゲネプロを拝見させていただきました。
客席で本番も見たかったけど、もうどこも満員だったので遠慮させていただきました。
どんどん光りあふれる世界でした。
どんどん闇に潜っていくトラパンと対照的で、なんか偶然やけど共通点もあったり面白かったです。

本当に沢山のお客様がみえて
図らずも(呼んだの私やけど)今はない大阪スペース・ゼロの古賀先生が来てくれました。
古賀先生にどうしても観てもらいたかったんです。

劇場で通し稽古をしたときにこの作品はスペース・ゼロでやる作品や。と思ったんです。

飲み会にはスペース・ゼロ組なみんながおってここは20年前のスペース・ゼロやと思い
胸がいっぱいになりました。

そこで石井テル子さんが「実も私、スペース・ゼロで初舞台やったんですよ」
なんだってー!
あなたも、スペース・ゼロ組か!?

スペース・ゼロは沢山の劇団を演劇人を排出したところで
後藤ひろひとさん時代の遊気舎、犬の事ム所時代の大竹野さん、サカイヒロト、
アグリー・ダックリング、ババロワーズになったけどこの時はプラトニックファミリー、
ニュートラル(今、大沢さんは作家ではなく面白オッサンやと思われてるそうです)
あうん堂、クロムモリブデン。
などなど沢山です。

そこではスペース・ゼロ賞を1年に一回、なんかあげますねという企画があり。
クロム時代に新人女優賞をもらい
TPプロデュース時代には、スペース・ゼロ賞・女優賞ももらいましたが
スペース・ゼロ大賞だけはもらっていませんでした。

私「古賀先生、スペースゼロ大賞おくれ。」
先生「は?」

そこで、浦部さんが(いつもトラパン本公演にはついてくれる照明さま)
「もらってどうするんや。ゼロで無料公演とか再演出来る賞品はないんやで」といいました。

私「そんなん分かってるんすけど、昔から某戯曲賞はいらんからスペースゼロ大賞は欲しいって
言い続けてきたんや。サカイヒロトにいつも大賞持って行かれてたからな。
サカイが神戸エリアみたいなとこでやってんのは先生も観てへんからもらえるんやないかなー」

古賀先生「じゃあ、大賞はトランスパンダにあげます」

私「やったー!!」

あうん堂・音響大西さん・浦部さん「良かったなあ」

演劇人生長きに渡り、心のスペース・ゼロ大賞を頂きました。
本当良かった、嬉しい。

初めて台本を書く才能があると言ってくれたのは古賀先生でした。
演劇界の私のお父さん、有難うございます。

と、4月28日は色々なことがあり、演劇人生20年を振り返り、終わるそんな一日になりました。
皆様本当に有難うございます。

と締めくくる予定だったのですが・・・話が続きます。

画像は終演後のMicro To Macroさんとトラパンファミリーのみんな。
石井テル子さんとは後日飲みにいってめちゃ音楽の話をして楽しかったです!!


20150428_3435105






transpanda at 17:07|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ

2015年04月28日

ケミブラ・いよいよ本番

画面の向こうの皆様、こんばんは。

気付いたら本番当日になりました。
おかげさまでチケットは最終回の20時半以外、全て予約完売となりました。

20時半はトラパン1本のみの選択肢なので、まあここは28日の15時までは予約可能です。
他の時間帯でMicro To Macro さんとトラパン2本観たい方は
大変申し訳ありませんが、当日券狙いで来ていただくしかありません。

平日なのでギリギリまで予定が決まらない方のために
劇場さんが置いている分・キャンセル待ちなどの枠があります。
中には諸氏事情でお客様が1つだけ観ることもありますので
決して、あきらめないで(真矢みきってなんでミキって改名したの?)

結構、本日もかなりお問い合わせがあったのですが、もう当日券枠は
劇場主宰イベントなので、私に言われても置いておけないの。
(チケットをお取り置き出来たら、それは当日券とは言わないよね・・・)

本当に今までの作家人生を全て懸けてこの短編を書きました。
色々制約がある中での条件ではありましたが、書きました。
その点において一切妥協なし。

毎回ですがキャスティングも一切妥協なし。
普通は本公演のキャスティング。新旧トラパンファミリーをお呼びしました。

後はその時を待つばかりです。
明日劇場でお待ちしております。

あと予告。
今まで物販に全く興味がないトラパンが最後かもしれないんだったら
DVD売ってよ!!というお客様の要望にお応えして若干数販売いたします。

「君と旅」と「folklore」です。
(物語と愛情は超大作のため現時点映像化ちょっと難しい)

「君と旅」は「物語と愛情」の限定予約特典と同じ内容。
「folklore」は上演当時に出した最近の「撮って出しスタイル」として販売したものと同一です。

買い逃した方、見逃した方、最後のチャンスです。
(なんか通販番組みたいだな。)


画像は頑張る上田くんとレイディース。

「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」
2015年 4月28日(火)

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」
作+演出 ナカタアカネ

出演者

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
横田江美(A級MissingLink)
大竹野春生(第一次反抗期)
谷屋俊輔(ステージタイガー)

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 Micro To Macro 完売
・19:10〜 トランスパンダ 完売
・19:50〜 Micro To Macro 完売
・20:30〜 トランスパンダ △(この回はトラパンのみしか観れません)

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。



https://www.quartet-online.net/ticket/150428?m=0aiiadj


image


transpanda at 01:45|Permalinkケミカル・ブラザーズ | トラパン

2015年04月26日

ケミブラ・そして上田くんがかっこよくなった。

本番直前。今日も稽古です。

稽古前にレディースチームのヤマサキエリカ、横田江美コンビとショッピングに行ってまいりました。
衣装は決まっているのですが、ちょっぴり買い足したいとのことで。
あたくしが住んでいる街で探すこととなり、方向音痴なのかもしれないとのことで
えみりーこと、横田江美ちゃんが我が家に寄って、エリカちゃんが待つ集合場所に連れて行くという行事。
うっかり、「物語と愛情」の時の映像が出てきて懐かしいなー。
と見入ってしまい、そのまんま、えみりーが我が家訪問。

2人でテクテク集合場所へ。
何軒かショップを周りました。
2人のやりとりがなんか面白かったです。
稽古場や飲み以外で会うのって、実はあんまりないよね。

だいたいトラパンはきっちり衣装が決まってるので、いつも渡すだけなので
探しに行くっていうのがないので面白い体験でした。
女子の2人の衣装は、今回もなかなか素敵ですよ。
分かる人はあっと驚く感じで。
今回も抜かりなし。

さて、稽古場にはヘアサロン帰りの上田くんが。
久しく、髪の毛が伸びた上田くんばかり見ていたので、リクエストしたとはいえ素敵ングでした。
やっぱ上田くんはそのスタイルが一番素敵。
おお、やばいぜ今回の作品のイケメソ部門、谷屋さんを差し置いて胸キュンするとこだった。
あっぶねー。

まあ、谷屋さんには毎回釘付けですよ。はい。(ご覧いただければわかります)

そして皆のお兄さん・奈須崇は今日もいい感じで歌っておりました。
なんや、あの男前度急激アップスタイルは。
奈須くんにみんな涙するのは「君と旅」でお馴染みですが、今回は思わぬところですごく効果を発揮する。
強い、確信。
あんまり言いたくないのよね。
これは、本番で見てもらいたいから。

こんなに稽古してる感じなかなかないわー。
まあ、3年間舞台業から遠ざかっていたので一番新鮮に感じてるのかも。
久々なのに一番今までやってきたことを壊しにかかる一大冒険な作品です。

ふと、みんなに「これ、あらすじ説明して、よく出ようと思ったね。」と聞いたら
奈須くんは「これ、知らん劇団でも、説明された時点で出ようと思ったわ。」とのこと。
みんな「設定がおもしろすぎやし」とのことですた。

まあ、こんな話はたぶん後にも先にも他でも絶対ない。確信。

さて、チケット予約状況ですが
Micro To Macroさんとトラパンの合同なのでもう大変よ。完売の回が出ました。
ここでチケット予約状況です。
お好きな回から連続2つ芝居が観れます。(20時半から観るとトラパンのみ)

これは2劇団(トラパンはひとり劇団だけど)併せてのチケット合計予約状況です。
劇場さんで完売の回を増枠して頂いて現在はこんなことに。


・18:30〜 Micro To Macro 限りなく☓
・19:10〜 トランスパンダ 完売
・19:50〜 Micro To Macro 限りなく☓(増枠してもらいましたが)
・20:30〜 トランスパンダ △

現時点でこんな感じ。
完売すると当日券になってしまうのでご注意下さいませよ。
(当日券枠もご用意しておりますのですが安心してご覧頂きたいのですよ)

画像は、今回のキーパーソンの奈須くんとニコニコ風味な上田くん。

「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」
2015年 4月28日(火)

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」
作+演出 ナカタアカネ

出演者

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
横田江美(A級MissingLink)
大竹野春生(第一次反抗期)
谷屋俊輔(ステージタイガー)

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 Micro To Macro
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 Micro To Macro
・20:30〜 トランスパンダ

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。



https://www.quartet-online.net/ticket/150428?m=0aiiadj

image




transpanda at 03:19|Permalink

2015年04月25日

ケミブラもうすぐ・谷屋さんはトラパンの方が出番多いのよ

さて、こんばんは。
なんか今週は気温が安定しなくて困りましたね。
画面の向こうの素敵な皆様、風邪などひいてませんでしょうか。
あたくしは、寒くなったり暑くなったりしてヘトヘトですた。

役者さえ風邪をひかなければいいのです。

セリフを覚えなくてもいい。風邪をひいても大丈夫(良くもないけど)。
役者に迷惑かけなければ。

先日、元満月動物園の高島奈々ちゃんとばったり会って軽く飲みにいきましたん。
(あたしら、突劇金魚で共演してますの。ってあれ何年前や。)
「茜さん、役者しないんですねー」
「っていうか物語と愛情まではやるって決めてたけど、役者することに興味ないねん」
「サリングといい、なんかそういうのにシフトするんですかねー」

まあ、女性作家で役者もやってた人(樋口ミユとか。あいつは役者上手いのになあ)に限らず、
男性でもそういう方、多いよね。
でもクロムモリブデンの青木秀樹さんは役者やったほうがいい。
あのオッサンが一番上手いからな。

と、話はずれた。

さて、先日「30×30 pair.43「男前ファクトリー×ステージタイガー」を終えた谷屋さんの
打ち上げのお酒が丁度抜けたであろう頃(あの人の血液はお酒で出来ている)
劇場で合同通し稽古をやりました。

劇場に風に吹かれて辿り着くとMicro To Macroさんのほんわか音楽が流れておりました。
ハピネス感。
テル子さんの着ていたカーディガンが超カワユスやった。
久々にいつか何処かの現場で知り合った、関西小劇場界の微笑三太郎(ドカベン)ことタメちゃんや
皆様にご挨拶をさせて頂き、私たちトラパンの稽古スペースで衣装の相談やら
なんやら打合せしつつお稽古してから合同でお互いの作品の見せ合いっ子させていただきました。
Micro To Macroさんの音楽に対して関西小劇場・歌唱王トップ3に入る奈須崇をぶつけるあたくし。

奈須崇くんを出演させる度に歌を歌う場面を書き続けておりましたが
今回、奈須崇の歌により作品世界観がビシッと決まるというのがこの作品のキー。
またそのお話は今度。

その後、テル子さん達でちょっぴり飲みに行きました。
テル子さんほんといいひと。キュートよね。メンバーの方も優しい方ばかりです。ホロリ。

と、合同稽古を経て今日もお稽古です。
っていうか、先日のステージタイガーの谷屋さんを観てナカタは思った。
(ここTVシリーズの銀河鉄道999のナレーションにすり替えて!!)
「谷屋さん、トラパンの方がめちゃくちゃ出番あるやないの・・・」と。

そう谷屋さん、トラパン大活躍やった。
舞台の虎は、猫熊(パンダ)で大活躍。
まあ、全員キーパーソンになるのですけど、谷屋さんのパートはかなりすごいから。(色んな意味で)

最近は、ダイビングダメ出しをすることがない人生を送っていたわたくしですが
やはり、春生は思わぬところで全力少年をかましてくれるので
久々にダイビングダメ出し。

説明しよう「ダイビングダメ出し」とは、ナカタが全ての荷物、そして自分自身をも投げ出して
地面にダイビングしながら「ちゃんとやってよー!!」という全身全霊をこめた演出である。

これを密かに待っている役者も多いという名物アタック演出。
ナカタの立派な一芸とも言われています。
って、そんなことはさておき。

春生にダメ出ししたところを次に「あ、ちゃんと出来てるな」と思ってたら思わぬ所で間違える。
スリリング。
お前は、関西小劇場の「ブラック・レイン」に出たことでお馴染み田口哲か。

(田口さんは本番で間違えたところを次できちんとやってるなと思ったら
いつも出来てるとこを思いっきり間違えて共演者を凍りつかせる人です。
でも、超先輩だから、「すまんなあ」って言われたら許すしかないという荒業をもっています。
っていうか、あたくの満月動物園客演の時の実話。そしていいですよと言ってると
川田陽子さんが許さんでいいと横でいう現場だった。)

春生、30歳にして田口さんの域に・・・・い・ら・ね・え。
っていうか、春生が30歳・・・色々、春生の小学生時代を0.0001秒(東京大学物語)で
振り返りつつ、冷静に「春生・・・やはり少年の皮をかぶったオッサンなのか(木原勝利の名言集)」
という、心配しながらツッコむしかなかった。
まあ、全力でやれば出来る子、春生は真面目なのでみんなのお兄さん・奈須崇のサポーターや
みんなと一緒に練習してやったら出来る子になりつつあります。

なんてことを思ってると「春生くんはもう大人なんやでー」と奈須くんに言われてしまう。
あたしよりしっかりしてるもんなあー。春生えらいなー。

と、季節のお便りのように春生の近況も込のトラパンブローグ。(親戚からの便りじゃないよ)

さて、チケット予約状況ですが
Micro To Macroさんとトラパンの合同なのでもう大変よ。完売の回が出ました。
ここでチケット予約状況です。
お好きな回から連続2つ芝居が観れます。(20時半から観るとトラパンのみ)

これは2劇団(トラパンはひとり劇団だけど)併せてのチケット合計予約状況です。


・18:30〜 Micro To Macro 限りなく☓
・19:10〜 トランスパンダ △
・19:50〜 Micro To Macro 完売
・20:30〜 トランスパンダ △

現時点でこんな感じ。
完売すると当日券になってしまうのでご注意下さいませよ。

画像は、主役の上田くんよりも目立つ舞台の虎の子・谷屋さん。

「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」
2015年 4月28日(火)

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」
作+演出 ナカタアカネ

出演者

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
横田江美(A級MissingLink)
大竹野春生(第一次反抗期)
谷屋俊輔(ステージタイガー)

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 Micro To Macro
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 Micro To Macro
・20:30〜 トランスパンダ

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。



https://www.quartet-online.net/ticket/150428?m=0aiiadj


image





transpanda at 04:06|Permalinkケミカル・ブラザーズ | トラパン

2015年04月21日

現時点4月20日のご予約状況

さて、皆さん、明日の谷屋さんの30×30 pair.43「男前ファクトリー×ステージタイガー」が
終わったら次はトランスパンダが参加するターンです。

お相手のMicro To Macroさんは音楽をお芝居の中で披露されるんだって。
たのしみー。
石井テル子さんほんとすごい良い方なんですよ。
石井さんを知らない方に、是非観て頂きたいな。

さて、チケット予約状況ですが
Micro To Macroさんとトラパンの合同なのでチケット予約が増えてきております。
ここでチケット予約状況です。
お好きな回から連続2つ芝居が観れます。(20時半から観るとトラパンのみ)

これは2劇団(トラパンはひとり劇団だけど)併せてのチケット合計予約状況です。


・18:30〜 Micro To Macro △
・19:10〜 トランスパンダ △
・19:50〜 Micro To Macro 限りなく☓(増枠してもらいましたがやはり)
・20:30〜 トランスパンダ ◯

現時点でこんな感じ。
なので、完売すると当日枠になってしまうのでご注意下さいませよ。

画像は、先週稽古終わりに谷屋さんのリクエストによりドライカレーオムライスを作ってみました。
みんなで仲良く食べました。(翌日は中華焼きそばと酢豚というメニューでした)


「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」
2015年 4月28日(火)

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」
作+演出 ナカタアカネ

出演者

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
横田江美(A級MissingLink)
大竹野春生(第一次反抗期)
谷屋俊輔(ステージタイガー)

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 Micro To Macro
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 Micro To Macro
・20:30〜 トランスパンダ

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。

チケット予約開始は 3月28日(土)10:00からスタートします。


https://www.quartet-online.net/ticket/150428?m=0aiiadj


image

transpanda at 00:08|Permalinkケミカル・ブラザーズ | トラパン

2015年04月20日

谷屋さんは自分の本番目前だけどセリフ入れて出番が美味しい。

さて、皆様こんばんは。
ケミカル・ブラザーズ略してケミブラはサクサクと稽古進んでおります。

さて、関西小劇場の情報を細かにチェックしていらっしゃる皆さん
なんとなく気付いていらっしゃったと思いますが
ステージタイガーの谷屋俊輔さんがケミブラ本番前の日に
同じく所属されてるステージタイガーにて「30×30 pair.43「男前ファクトリー×ステージタイガー」
の枠に出演されるんですけど、みんな流石に1週間前だからちょっとの出番なんじゃないか。
と思われると思うんですよ。

たぶん谷屋さんも思ってたと思うんだ。
なんか、あたくしもオファーする時にそんなようなこと言った気がするんだけど。
でも、やっぱ鬼なので蓋を開けたら谷屋さんはなかなかの大活躍だった。

最近のステージタイガーでは観られない谷屋さんを書きました。
「ひとつでもいい」の谷屋さんも相当な大活躍でしたが今回もウキウキで書きました。

おかげで狙いはジャストミートな谷屋さん満載で、稽古で谷屋さんのターンになると
奈須くんと私がそわそわしちゃうっていうあれ。

ちゃんと色男なターンもあるのだけれど、そこで活躍するのはナカタ作品で
「ラブ殺陣番長」の肩書をもつ奈須くんが猛特訓しているのですよ。

ってか、もう谷屋さん自分の本番前なのに、セリフ入っちゃっててもうびっくりですよ。
ってか、もうみんな90%入ってるので、すごいよねー。
あ、私が役者やるとセリフが覚えられないという最大の難関が待ち受けてるだけだからですかね。

元々役者をやる気がなくて「物語と愛情」までと決めてたので、
folkloreは台本書くのに必死過ぎたので(リーディングから普通の芝居をやっちゃったもんだから)
今回、台本もあがっちゃったし、奈須くんがテクニカル的な演出プランを提示してくれるし
なんかわたし、すっごく楽してるー。って思ってます。
セリフ覚えなくていいなんて、すばらしー!

さて、そんなさっきも言ったけれどトラパンの前にステージタイガーのイベントがあるよ。
物語と愛情にも出た小野愛寿香さんも出るから、明日お時間あるみんなはどうぞ遊びに行ってみてください。

4/21(火)[30×30 pair.43]
『男前ファクトリー × ステージタイガー』

●18:30〜:男前ファクトリー
●19:10〜:ステージタイガー
●19:50〜:男前ファクトリー
●20:30〜:ステージタイガー

男前ファクトリー「男前ファクトリー」
作・演出:仲井大和
出演:宇城圭祐(劇団ほどよし)、榎本翔、佐野好郁、村上琴美(劇団ほどよし)、
三好健太(劇団ほどよし)、矢本真有香(劇団ほどよし)、仲井大和(イズム)、他

ステージタイガー「ララバイを、君に」
作・演出:虎本剛
出演:アミジロウ、小野愛寿香、谷屋俊輔、梅田脩平、白井宏幸、ザキ有馬、今村こころ、他

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

https://www.quartet-online.net/ticket/150421?m=0aiiabf


画像はラブ殺陣をしている奈須くんとされるがままの谷屋さん。
(BL場面があるかどうかはトラパンで確認を)

image

transpanda at 23:49|Permalinkケミカル・ブラザーズ | トラパン

2015年04月17日

ケミブラ稽古は順調・予約状況

なんか台本改定が終わって結構経つのにぐったりしてブローグ更新さぼってました。
すみません。

稽古は進んでいますよ、どこまでも。
台本改定しても、きっちり作品タイムも守って安心設計でやっております。
改訂版は、もっと深く書きたいことが書けたので後は作品を突き詰めていくだけですね。

誰も観たことないトラパン稽古ビシバシやっております。

さて、大分ご予約増えてまいりました。

ここでチケット予約状況です。
お好きな回から連続2つ芝居が観れます。(20時半から観るとトラパンのみ)
ミクマクさんとチケット枠を半分こなので、完売してしまうと増枠が難しいので
19時50分回ご希望の方はお早めに。
後初回スタートの回も人気ですのでこちらもお早めに。

後、このチケット予約フォームですがメールアドレスを入力しないと
予約出来た画面になってもエラー扱いになるそうなので
チケット予約の完了メールが来てない方いらっしゃいましたら
お手数おかけしますが、もう一度願い致しますね。

・18:30〜 Micro To Macro ◯(もうすぐ△状態)
・19:10〜 トランスパンダ ◎
・19:50〜 Micro To Macro △(限りなく完売に近いです)
・20:30〜 トランスパンダ ◎

というわけで先週台本改定後にお祝いに飲みに行った巻のお写真。


「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」
2015年 4月28日(火)

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」
作+演出 ナカタアカネ

出演者

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
横田江美(A級MissingLink)
大竹野春生(第一次反抗期)
谷屋俊輔(ステージタイガー)

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 Micro To Macro
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 Micro To Macro
・20:30〜 トランスパンダ

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。

チケット予約開始は 3月28日(土)10:00からスタートします。


https://www.quartet-online.net/ticket/150428?m=0aiiadj



CCYgxSVUgAA3gEk

transpanda at 17:57|Permalink

2015年04月10日

ケミブラ稽古・私にはもう時間がないから的なドラマティック演出

こんばんは。
稽古終わりのあたくしです。
元気ですかー。
と、今、頭のなかで何かが・・・艦これの赤城さん・・・いえ、猪木が語りかけてきました。
プロレス最近観てないなあ。

もう台本があがっているので、稽古している現状ですが
これならまだきっちり作品として書き込めるなと
手直し作業で寝不足だったりしますが、わたしは元気です。
と、気持ちだけで魔女の宅急便キメてますが、実は魔女の宅急便なんかつまんなくって
途中で映画館出ちゃったことあるよ。
なんでだろう?中学生の時の私に聞きたい。
それから未だに見ていない。

今日は手直しした部分など稽古したりしつつ。
先日ガンガンと演出付けたとこをやったりしました。

普通あんまり30分の芝居で冒険することないんじゃないかなと
まだまだこの企画に関わる前・・・他人ごとのように感じていた時には
こんなことになるとは思わなかったんですが
結構な冒険やらかしてるんですよね。

蓋をあけると、あたくし的には本公演と同じ気持で挑んでいるのですが
それと同じ・・・いや、負けないぐらい役者さん達が挑んでいるのがもうね!
トラパン公演「君と旅」以来の久々の役者復帰の奈須くんに至っては
これは「君と旅」と同じぐらいの代表作にする!!
と言ってくれるほどのあれです。

実質、遠方から「トラパンが最後なら・・・もう奈須さんを観れるチャンスが・・・ないかも」という
ご予約も頂いて、有難くて鼻血出そうになりながらも、
奈須くんに「トラパン以外で客演しなよー。」とは言ったのですが
それに対しての明確なアンサーなかったね。

結構周りでは「奈須さんが出るとは!?」という反響が大きいのは確かです。
というかなんだかんだと長いお付き合いの奈須ナカタコンビネーション。
久々に奈須イズムを堪能させてもらっています。

やはりブランク感じさせないのがすごいよねーと思います。
君と旅んときもかなり久々でしたけど。

各役者陣にはいつものように、ありそうでなかったアテガキ手法を課してるので
一生懸命過ぎて困ってるみんなに、役者としてテクニカルなことを惜しみなく伝授する奈須せんせ。

彼はそういうところが本当素晴らしいんですよね。
気持ちとしての演出をしてしまいがちなので、彼のサポートは助かります。
ありがたや。

勿論役者としても大活躍ですよ。
先日、2人で今回の作品についてじっくり話したりもしておりました。
そろそろ14年・・・いや15年のお付き合いになりますね。

それゆえに、だいたいの奈須くんの動向は把握してしまっているので
奈須くんが笑顔気味で目が本気の時には気をつけろと、上田耽美くんには伝えておきました。
隙あらば、何かやってやるという気迫が違う。
というか瞬時に分かってしまう。

今日は演出の際に「私にはもう時間がないから(最後だしな)大事なことを伝えます」
と演出をしていたら奈須くんが少し羨ましそうな顔をしてるなと思ってたら
セリフをアレンジしてかっこよく言おうとしたので全力でつっこんでおきました。

まあ私の中では惑星ピスタチオっぽい雰囲気で言うのがポイント。
「私にはもう時間がないから・・・4時限目のチャイムが鳴ってしまう」みたいなやつやろ。
と奈須くんが言ってきたので「飛龍小学校」か!!と突っ込みました。
ああ、白血球ライダーとか観たい。破壊ランナーの川田陽子さんがとても観たい。

あ・・・回想シーンが頭のなかで・・・!?

話はそれた。
奈須くんとのタッグはトラパン・ナカタ作品で、今回4回目。
一人芝居フェスを入れると5回目になるという。

数多くいるとラパンファミリーでも最高登板数になりました。

では今回のみなさんの出場数をご紹介しましょう。

奈須くん・・・三人姉妹、Lucky Strike。、君と旅
上田くん・・・物語と愛情
えみりー・・・物語と愛情
エリカさん・・・物語と愛情、folklore
谷屋さん・・・ひとつでもいい
春生・・・ひとつでもいい、物語と愛情

の過去ラインナップ。
っていうか春生も今回で3回目か。時が過ぎるの早い。。

そんなトラパンの稽古はまだまだ続きます。
じわじわ予約が増えてきてまいりました。

各劇団2回ずつ公演があるのでまだ大丈夫ですけど、
お相手のミクマクさんと半分で動員制限かけることになるので
どちらかというとお早めをオススメさせていただきますね。

あ、そういえばまた稽古写真撮影忘れちゃった。
画像は奈須くんがみんなにくれたバームクーヘン。
明日のお楽しみです。それいけ、ウシシシお楽しみ。


「30×30 pair.44 Micro To Macro ✕ トランスパンダ」
2015年 4月28日(火)

トランスパンダ 「ケミカル・ブラザーズ」
作+演出 ナカタアカネ

出演者

上田耽美(耽美社)
奈須崇
ヤマサキエリカ
横田江美(A級MissingLink)
大竹野春生(第一次反抗期)
谷屋俊輔(ステージタイガー)

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)

Micro To Macro
「クレイジー オレンジ フォー ユー」
作・演出 石井テル子
出演:小谷地希 石井テル子
田米カツヒロ 西村恒彦(劇団自由派DNA) 田村晃司(violin)

会場:in→dependent theatre 1st(地下鉄恵美須町)
(劇場マップ http://www.ka-geki.com/?eid=7

・18:30〜 Micro To Macro
・19:10〜 トランスパンダ
・19:50〜 Micro To Macro
・20:30〜 トランスパンダ

※チケット予約フォームではご都合の良い時間(最初に観る時間)を選択して下さいね。


https://www.quartet-online.net/ticket/150428?m=0aiiadj

CCKa4iwUkAAnnrL









transpanda at 02:07|Permalinkトラパン | ケミカル・ブラザーズ