モビリオ スパイク 


新車のモビリオスパイクが 入庫です。スピーカーは以前お乗りのお車からの載せ替えです。今回納車までの時間もないので フロントスピーカーの取り付け&デットニングのみの作業になります。この仕事のエキスパートになりつつある 小池がオデッセイに続き担当です。



ノーマル ドア


まずは 内張り外して お仕事開始!!





インナー バッフル 加工


取り付けるスピーカーに合わせて インナーバッフルのインナーサークル部分を加工





外板 デットニング



外板からレアルシルトの張り込みですが 新車でも 外板を綺麗に清掃してシリコンオフで 油分を除去して丁寧に張り込んでいきます。




レアルシルト ディフュージョン



スピーカーの背面には レアルシルトのディフュージョンを貼ります。(ディフュージョンと書くのはめんどくさいの以下キャラメルと書きます。メーカー様すみません)このキャラメルは中高音域を引き出すもので 音色 音離れ 歪みなどの音質向上を計れるキャラメルです。難しく言うと1KHZ〜2KHZ付近の音楽情報を著しく向上させます。



ドア 内張り 裏 デットニング



内張り裏にも施行します。ここも大切!!




 サービスホール 補強



今回もサービスホールが大きく 補強を入れていきます。これも大事です。




完成



デットニング完成です。