2006年03月02日

アーユルヴェーダー

アーユルヴェーダーは世界最古体系的な健康法。3000〜5000年前からインドに伝承される伝統医学体系。

アーユルヴェーダーとはアーユス(生命)とヴェーダー(知識・英知・科学)を組み合わせたもの。

空・風・火・水・土、この5つの要素(五元素)が宇宙や人体、存在する物質のすべての基本的構成要素とされている。

五元素を2つずつ合わせて、「空・風:ヴァータ」(風気質、運動エネルギー)、「火・水:ピッタ」(火気質、物質を変化させ燃焼させる働き)、「水・土:カパ」(水気質、物質を結合し安定させる働き)がある。

この3つのドーシャ(トリドーシャ)比率により、体質が決まると考えられている。

5千年以上も昔に確立されたアーユルヴェーダーは今日まで受け継がれてきたが、すべての東洋医学の基礎となって、中国の陰陽五行にも影響を及ぼした。

また西洋医学にも影響を及ぼしたと考えらており、アーユルヴェーダーは現在でも一般的な療法であり、世界保健機構(WHO)も重要な治療法として認めている。

私はインドで激しい下痢を起こして寝込んだが、ある野菜カレーを食べたら、食べ終えてしばらくしたら、不思議なくらい回復してしまった。

アーユルヴェーダーだっただろうか。

★村の薬局ニームという木

★アーユルヴェーダと陰陽五行

★インドの伝統的療法アーユルウェーダー

★写真集・レッドギニア・レッドパプア(ロハス健康応援団・LOHAS)

★写真集・パプアの人々・レッドギニア・ブアメラ(ブログ「日中アジア関係」)

なお、写真提供はロハス楽エン(楽エン本舗)。

★レッドギニア(ブアメラ研究室レッドパプア班)

★ブアメラ(ブアメラ研究室レッドパプア班)

★石器時代さながらのレッドギニアなど=エンヨー健康エコ生活・お掃除革命・ロハス楽エン

★ブアメラ(芸能エンタメ・梅肉エキス・お掃除革命エンヨー)

★ブアメラ(お掃除革命エンヨーお掃除用品)
★「赤い果実はなぜ赤い」など。


travel2 at 21:28│Comments(0)TrackBack(2)インド 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 予防医学と陰陽五行  [ エンヨー健康エコ生活・お掃除革命(ロハス楽エン) ]   2006年03月08日 18:48
黄色は、古代中国の思想「陰陽五行説」では「土」。 すなわち「木火土金水」の中で真ん中を司る。 この世は陰と陽の気から生まれて、陰は地、陽は天となり、万物はそのバランスの上に成り立っている。 そして地上の森羅万象、すなわち宇宙に存在する、すべてのもの...
2. ヒポクラテスの四体液説  [ エンヨー健康エコ生活・お掃除革命(ロハス楽エン) ]   2006年03月15日 17:52
古代ギリシャ・ローマの自然科学者は世界の万物が火、土、水、空気の4つの元素からなると考えていた。すなわち四元素説。 そして、この4元素を基本として、人間の気質をかたち作る気質、身体を構成する4体液があり、このバランスが崩れたとくに病気になると考えた。 ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサー
ads