JALパックでサンフランシスコロサンゼルス、そしてハワイへの旅に参加したときのお話をさせて頂きます。

サンフランシスコについては、すでに拙稿のサンフランシスコの青い空でお話させて頂きましたので、そちらをご覧頂ければ幸いです。

成田空港からすでに物語は、始まっていました(笑)。そのとき、たった1人でこのツアーに参加していました。今でこそ、1人で参加されるかたは多く、1人旅専用のツアーもあるくらいですが、その当時は珍しかったようです。

そんな雰囲気の中、えー、ジャケットにネクタイという姿で1人で集合場所にいたら、他の参加者のかたから、添乗員付きのツアーだと思われ、私が添乗員だと勘違いされていました。(-_-;)
サンフランシスコにて
サンフランシスコのツイン・ピークスでの写真ですが、こんな姿で成田空港にいたのです。(#^^#)

それにしては、飛行機のチェックインが済んだら、すーっと消えてしまい、サービスのよくない添乗員だなと思われたそうです(笑)。

後ほど、参加者の皆さんに添乗員でないとわかったときは、大笑いでした(笑)。

そのせいかもしれませんが、シスコからロス、ロスからハワイに移動するとき、現地係員さん同士が申し送られるツアー参加者の資料を私が運搬することになっていました。そして、最後まで皆さんに添乗員さんと呼ばれていました(笑)。~つづく



香港の北京料理の老舗、北京楼のお話をします。
北京楼
尖沙咀スターハウス内にあります。他にも金鐘のパシフィックプレイスなどにあります。何とこのスターハウス内のお店、1991年に行ったことがあるのですが、同じ場所で営業しているのがすごい!!それだけ人気のお店なんでしょう。
前菜盛り合わせ
前菜の盛り合わせ、内容の確認をしっかりできなくて、申し訳ないのですが、たぶん上に載っていたのはクラゲかと・・・・・。<(_ _)>
海老とウリのソテー
海老とウリのソテーです。口当たりがよかったです。
フカヒレスープ
フカヒレスープも出ました。フカヒレがたくさん入っていて、満足~♪
北京ダック
何といっても、ここの名物は北京ダック!!おいしいダックをたくさん食べられて、大満足でした。
野菜煮つけ蟹ソース
野菜の煮付け蟹ソースかけです。これもおいしかったです。
北京風手打ち麺
北京風手打ち麺とありましたが、いわゆる焼きそばです。
タピオカココナッツミルク
デザートはメロン入りタピオカココナッツミルクでした。中華料理の最後に、さっぱりした甘さでとてもよかったです。

20年以上経って訪れたのですが、場所もおいしさも変わらずの名店でした。人気のお店で混み合うので、予約して行かれたほうがいいです。

北京楼(Peking Garden)   香港九龍尖沙咀星光行3樓


私のランチ・シリーズです。今日お話するのは、SUBWAY(サブウエイ)です。ご存知のかたも多いと思います。
サブウエイ2
何といっても、ここの特徴は野菜の多いサンドイッチだということです。今日注文したのは、てり焼きチキンです。鶏と野菜の健康食というつもりで、てり焼きだけでなく、よく鶏のサンドを注文します。サクサクの野菜と肉の組み合わせはおいしいです。
サブウエイ3
私の場合、大食漢なので(笑)、飲み物やポテトを追加注文します。この日は、アイスティーとレギュラー味のポテトにしました。ポテトの味は、4種類から選べます。

てり焼きチキンは490円、アイスティーとセットで+160円、ポテト+200円で合計850円でまあまあの価格ですが、飲み物、ポテトの日替わりセット(曜日によって選べるサンドウィッチが変わる)にすると、660円で食べられます。(一部店舗にて、販売価格、実施内容が異なっています)

サブウエイは、結構早い時期に名古屋も進出してきたのですが、時代に合わなかったのか、すぐにその店はなくなりました。しかし、健康志向が強くなってきてからは、再び進出、今は店舗も増えました。

家では、冗談めいて地下鉄(SUBWAY)をお土産に買ってきてと言っています(笑)。



カフェモーツァルト
ウィーンのカフェで有名で紹介しておきたいところをもう一つカフェ・モーツァルトです。映画の第三の男の舞台になったところとしても知られています。
モーツァルトトルテ
ここに来たら、やはりモーツァルトトルテを食べないと、罰が当たります(笑)。

基本的にはチョコレートケーキなんですが、ビスタチオのクリームとの相性がぴったりで、とてもおいしいのです。これなら二つくらい食べられそうでしたが、やめました(笑)。
カフェモーツァルト食事
前にも言いましたが、カフェでも結構おいしい食事ができます。ここでも食べました。料理の名前のメモを取らなかったのは、一生の不覚でした。<(_ _)> 写真のとおり、野菜サラダと玉子と肉と食パンの料理でした。名前を記憶していなくても、とてもおいしかった覚えはあるという、この口卑しさ(笑)。

ウィーンは、カフェ巡りだけでも、とても楽しく過ごせる街です。

Cafe Mozart   Albertinaplatz 2 ,1010 Wien


私のランチシリーズです。ときどき食べる物に、富士宮焼きそばがあります。B級グルメとして、最近有名ですね。

他の焼きそばとどこが違うか調べてみたところ、
1、独特の蒸し麺を使う
2、油かすを使う
3、最後に削り粉をふりかける
ということです。
富士宮焼きそばセット
スーパーのフードコートによくある鉄ちゃんという店のを食べます。これは、富士宮焼きそば定食です。いつも思うのですが、焼きそばとライスは、でんぷんばかり(笑)、でも、この組み合わせがなぜかおいしいんですよね。
富士宮焼きそば
麺は、そんなに太くなくて、食べやすい。ここのは、肉よりイカのほうが多いです。味も悪くないです。

焼きそば520円、ワカメスープ付白飯150円の合計670円。この量でこの値段なら、コスパはいいと思います。何より食いしん坊の私の食欲を満たしてくれるのでありがたいです(笑)。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
旅行・観光ランキング

↑このページのトップヘ