特典航空券で弾丸トラベラー

飛行機によるアジア・国内弾丸旅行、航空会社の上級会員・マイレージによる特典航空券情報など、四方山話をつづっていきます。

クック諸島

ラロトンガから出発

楽しかったクック諸島の弾丸2日間旅行も終わり、いよいよ次の目的地バンコクに向け出発です。

朝早く、ホテル提携の旅行会社のおばちゃん運転のワゴン車で空港に。
今度来るときはゆっくり滞在するからと話してお別れ。

ニュージーランド航空のチェックインカウンターは、こんな感じ。
20140117214
 
ビジネスの特典航空券だったので、 ほとんど関係ないのですが、ANAのマイレージプログラムの番号を入れてもらおうとしたら、エラーが出てできませんでした。
エコノミーの場合、スターアライアンスゴールドのメリットが大きいので、注意が必要かと。

さて、いよいよ出国です。
20140117213

搭乗ラウンジはこんな感じ。お土産物屋が数軒ありますので、こちらで買っても問題はないかと。
地元のコーヒーや天然素材の石鹸を買っていきました。

ビジネスクラスなので、ラウンジに。
20140117212

20140117209

こじんまりした空間ですが、結構人がいました。
20140117210
20140117211

 朝食を食べてなかったので、軽く食事を。
20140117208

いよいよ搭乗。
ウクレレの演奏で有名な、パパジェイクが送ってくれました。
20140117207

到着出発便で演奏するこの人はいったい、いつ休んでいるのでしょう。

20140117206


20140117205
 
さらばラロトンガ、また来るねクック諸島!
乗継地のオークランドに向けて出発です。 

ラロトンガ2日目(ビーチとディナーとか)


20140117231


エッジウォーターリゾートにレンタカーを返して、サンセットリゾートまで歩いて帰る前にエッジウォーター内の土産物店に寄りました。

まあまあの品揃えでしたが、歩いて帰るので、見るだけでした。
そこで日本人のカップルの方に声をかけられました。確か年末年始を過ごされるとのこと(うらやましい)。

かなり珍しい経験でした。日本人の方にお別れし、ビーチ沿いにホテルまで帰りました。

20140117230

エッジウォーターは本当にリゾートホテルという感じでよかったです。

20140117228
ヤドカリがいました。

ホテルに帰ったら、ガソリンスタンドで買っていたカレーでランチ。
20140117224
鶏肉がごろごろ入っていて美味しかったです。

ちょっと休憩してホテル内をぶらぶら。
20140117225

20140117221
20140117222

レセプションに立ち寄ったら、バナナをもらいました。
一杯もらったからどうぞとのこと。ありがたく頂戴します。
20140117217

いよいよ夕暮れ。
20140117219

ちょうど飛行機が飛び立ったので、ビーチから撮影。明日の朝には乗るんだなーと思うと、あっという間の2日間でした。
20140117218

ディナーは、これもガソリンスタンドで買った鳥の丸焼き、サラダ、パン・チーズと、オーストラリアで買ったワイン。

20140117216

20140117215

BGMは、ホテルのアイランドナイトの演奏です。

いよいよ明日の朝出発です。


 

ラロトンガ2日目(ドライブとミサ)

ラロトンガ2日目です。

朝起きて、レストランで朝食。
シンプルなメニューですが、なかなか美味しいです。
食べ物を残ったまま席を離れると、鳥のエサになるのでご注意を!

さてクルマを昼に返さないといけないのですが、日曜日なので、ホテルの近くの教会のミサを見学。

20140117235


外から見てると、おじさんが中に入んなさいと手招きしてくれましたが、ちょっと見るだけなので、遠慮しました。

しかし外からでもミサ曲をゴスペルで歌ってるのを聞けて良かったです。

ちなみにホテルからも送迎サービスもやってるとの事です。

さてもう少しドライブをしてきました。

町中にはいろんな動物が見ることができました。

20140117234


20140117233


20140117232


のんびりした感じで良かったです。

ガソリンスタンドで、昼御飯と夕御飯を調達して、エッジウォーターホテルの営業所にレンタカーを返却しました。


ラロトンガ1日目(アイランドナイトに)

ラロトンガでのお楽しみは、アイランドナイト。

各ホテルなどで夜に食事とポリネシアンダンスや歌が楽しめます。

今回は、Te Vera Nui Villageのアイランドナイト。一人89ドル。
インターネットからも予約ができます。ホテルのフロントからでも予約はできるそうです。

ホテルからは離れているので、送迎もついています。 
ホテルの反対側の道路で待つようにのことで、ほかの参加者ともに待っていたら・・・
20140117248
トラックを改造した送迎車。というかトラックの荷台に乗ります。

ドナドナの気分を味わいながら、会場に向かいます。
20140117247
空港のそばでは夕日が。
20140117246

30分ほどで到着。
20140117245

真ん中のステージでショーが行われるそう。
20140117244
現地のビールを飲んでみました。(ちなみにドリンクは別料金)

20140117243
食事はバイキング形式。なんでもありましたが、現地の郷土料理であるイカマタがおいしかったです。

食事が終わったらショーが始まります。
20140117241
なかなかセクシー、そしてワイルド。
20140117242
ファイヤーダンスも。
20140117240
みんなで踊っていました。

客層はほとんどニュージーランド、オーストラリア。アジア系は皆無です。
同じテーブルの人もオーストラリアのメルボルンから来てたそうです。

帰りも同じトラックで送迎。BGMとして、ウクレレの生演奏付。

楽しい夜を過ごしました。

 

ラロトンガ1日目(ホテルのビーチ)

島一周のドライブの後は、ホテルのビーチに。

20140126001
 最高のロケーション!
20140126003

20140126020

景色は最高!ただし直射日光はとんでもなく暑い。日焼け対策は必要です。
今回は、モルディブの時に使ったラッシュガードを使いました。

20140126016

ほとんど人がいません。
20140126006

スノーケリングをしてみました。
20140126024
20140126025

海の中は、モルディブのほうがよかったかも。

20140126008

でも景色は最高です。
20140117226
ホテルには、二つプールがあるので、そこもお勧め。
20140117223


 





海外旅行予約はエクスペディア

  • ライブドアブログ