January 09, 2006

第1回「桶狭間」5

今年も、始まりました。
大河ドラマ「功名が辻」の感想です

「お命の持ち帰りこそ、功名の種にございます。」
これが、メインテーマなのでしょうね。
利家とまつの「わたくしに、御任せ下さりませ。」みたいですね。
やっぱり、カブっているのでしょうか

今回は、沢山の登場人物がいて、沢山死んでしまいましたね〜。
皆、1回だけの出演でしょうか
回想シーンで出るかもしれないけど…。

例えば、
千代の父・喜助(宅麻伸)、母・とも(木村多江)、今川義元(江守徹)。
みんなビックな役者さんなのに…。

それにしても、どの配役も、老けています。
きっと、話が進むにつれなじんでくるのでしょうが…。
今は、10代20代の役を、立派な役者さんが演じるとちょっと若作りのほうに目が行ってしまいますよね
例えば、信長・藤吉郎・濃姫・寧々・お市・そしてたぶん一豊の家来も。
特に、藤吉郎(柄本明)は、ずっと走り回っていましたけど、凄く大変そうに思いましたもん

でも、今後が楽しみです

ブログランキング ←来週は、仲間由紀恵登場

   



traveler_tosu at 12:07│Comments(21)TrackBack(43)clip!けふの大河 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. テーマソングは「泣かないで」・大河ドラマ「功名が辻」第1回  [ ひなすけの日記 ]   January 09, 2006 12:13
登場人物と役者の年齢のバランスが悪い(個人的にはねねが・・・)のと、既に反戦色がでまくっているのが鼻につくが、戦国絵巻としては、まずは及第点。役者の出来はなんつったって猿柄本が第一、二に江守義元、三に五藤祖父江コンビ。舘信長はキャラは悪くないがちと力みす...
2. 新大河ドラマ「功名が辻」は明日から  [ STEP by STEP ]   January 09, 2006 12:19
いよいよ明日から今年の大河ドラマ「功名が辻」が始まります!まさに戦国時代まっただなかのお話なので、今年もはりきって見るぞぉ。ご存知の通り、原作は司馬遼太郎氏の「功名が辻」。司馬氏の作品は登場人物の描写がリアルかつ繊細、読んでいて引き込まれる
3. 「功名が辻」第一回  [ 日々“是”精進! ]   January 09, 2006 12:31
第一回「桶狭間」時は1560年。戦乱に巻き込まれた千代は父母を亡くす。一人彷徨っていたところを仕官先を探していた山内一豊に助けられる。そして、時は桶狭間の戦い、その日。鬼神のような信長に、一豊は膝まづいた・・・。ついに、始まりました!新大河ドラマ。脚本...
4. 【ファンクラブ考・継続について】  [ (ヤクルト・スワローズ*愛 改め)スワローズ*愛 ]   January 09, 2006 12:44
1 突然ですが 某国営放送の「大河ドラマ」は ご覧になりますか? 当方 明日1月8日スタートの『功名が辻』に於いて 「準主役」扱いに甘んじる 上川隆也さんの熱烈なるファン♪ 今シーズンオフは この「大河」のお陰で 舞台活動は完全停止状態…心中複雑なのです ...
5. 功名が辻 第1回「桶狭間」(1月8日放送分)  [ 右から2番目の星 ]   January 09, 2006 12:57
5 いよいよ、功名が辻が始まった。 発表から長かったなあ。 試写会で第一回目は観てるとはいえドキドキした。 待ちきれないのでハイビジョンで18時から観る。 ネタバレかもなので観てない人は観てから読んでね。 といってもこのドラマは客観的に観れないのでドラマの感....
6. 『功名が辻』第1話「桶狭間」  [ strの気になるドラマ気になるコト ]   January 09, 2006 13:15
ついに『功名が辻』が始まりましたねぇ。。2006年大河ドラマ『功名が辻』 第一回「桶狭間」原作のネタバレ、「僅かに」ですが含むかもしれません。仲間由紀恵さんは未登場です。  ■原作:司馬遼太郎ドラマが面白いかどうかは抜きにしても、新しい大河が始まる時ってい...
7. 功名が辻(1)  [ ☆゜'・:*:.。真夜中の星の庭。.:*:・'゜☆ ]   January 09, 2006 13:25
第1回 「桶狭間」 ひとまず、初回の今日はおもしろかったです。 山内一豊についてはくわしく知らないので、だからよかったのかもしれないけど。 (思い入れがあると厳しく見ちゃうし) セリフが説明的なのは初回だから仕方ないかな? 役者さんについてはとっても安心して...
8. 大河ドラマ 「巧妙が辻」 桶狭間  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   January 09, 2006 13:37
いよいよ新しい大河ドラマが始まります。 今年はどんなドラマになるのでしょうか? って、1年間見るとは決めていないんですけどね。 今日の様子を見て決めます。 信長、秀吉、家康に使えた山内一豊とその妻千代の物語。 で、今日は桶狭間だそうです。
9. ドラマ・功名が辻 〜第1回〜  [ いわぴいのドラマ日記 ]   January 09, 2006 13:51
 いよいよ2006年の大河ドラマが始まりました!初回は導入ということで一豊と千代にとってはかなり衝撃的な出来事からのスタートとなりましたね。戦で大切な人を失った二人がこれからどんな風に戦乱の世に立ち向かっていくのかすごく楽しみです。 時は戦国の世。それ...
10. 大河ドラマ「功名が辻」始まる  [ ミチの雑記帳 ]   January 09, 2006 14:01
第一回「桶狭間」 いきなり実写フィルムが流れてビックリしましたが、それは「人の世に戦のない時代はない」ということを表していたんですね。 初回一時間を見て・・・・とうとう普通の大河に戻ったぞ〜というのが感想です。 思えば「新選組!」は異色中の異色でした。 昨...
功名が辻<新番組>◆安土桃山時代から江戸時代に至る動乱期をひたむきに生き、大名へと出世した山内一豊と彼を支えた妻、千代の生涯を描く。大石静脚本、尾崎充信演出。近江領主の浅井家に仕える喜助(宅麻伸)の娘として生まれた千代(永井杏)は、戦乱の中で父母を失った...
12. 功名が辻 #1 桶狭間  [ りっち??★の暗黒卿ブログ ]   January 09, 2006 15:07
昨年と比べるとやや地味ながら、実力がある所を押さえている配役はなかなか。 ただ、
13. 大河ドラマ功名が辻第一回  [ 真田のよもやま話 ]   January 09, 2006 16:11
噂に聞く土佐山内家の祖、山内一豊様の一代記・・・というより、 内助の功の鑑、千代様の一代記なんですって。
14. 『功名が辻』第一話  [ 時間の無駄と言わないで ]   January 09, 2006 16:21
遂に今年も始まりましたね大河ドラマ。 時期は桶狭間での今川戦。1560年だっけ?初回なので千代はまだ子供。よって仲間由紀恵の出番は僅少でした。残念。 千代の両親は宅麻伸&木村多江。この2人の娘が仲間由紀恵ってのは納得がいくんですよ。 でも子役がこの後成長して....
15. 大河ドラマ「巧名が辻」スタート1/8 〜 千代殿は、昔歌手でした☆ 〜 大河ドラマ「巧名が辻」他 〜 060109  [ かわいいだけ、でないはなし。 by koko(waka)toki ]   January 09, 2006 16:44
↑ === 1/8 大河ドラマ「巧名が辻」見ましたか? === 「紅白」の時から、宣伝しまくりでしたよね? 仲間さんが司会。 上川さんが審査員。 === ちなみに、仲間由紀恵さんは、元歌手なのです! === いっそのこと、歌えばいいのに... 数年前...
16. 功名が辻(第一回)桶狭間  [ Prime Time Newspapers ]   January 09, 2006 18:02
いやぁ、ついに始まりましたね、「功名が辻」。 見ましたよ??、見ましたよ??! 原作:司馬遼太郎 脚本:大石靜 音楽:小六禮次郎 ↑音楽の小六さんは、10年くらい前の大河ドラマ、 「秀吉」の音楽も担当してます。 んで、今回の主役は、山内一豊とその妻、千代。 なんとな...
17. 『功名が辻』第1話「桶狭間」  [ strの気になるドラマ気になるコト ]   January 09, 2006 18:16
ついに『功名が辻』が始まりましたねぇ。。2006年大河ドラマ『功名が辻』 第一回「桶狭間」原作のネタバレ、「僅かに」ですが含むかもしれません。仲間由紀恵さんは未登場です。  ■原作:司馬遼太郎ドラマが面白いかどうかは抜きにしても、新しい大河が始まる時ってい...
18. だらだら三連休  [ あの頃君は美味かった ]   January 09, 2006 19:28
三連休中日。昨日はポルトガルで結婚式を挙げた友達とその出席者達で広尾ランチ。なんとなく広尾でランチだからちょっとコンサバにしていった。が、今日は朝から月のものが始まってしまい、お腹痛いしまだ咳も出るしで一日寝て過ごす。そしてTVのとりこに。 今日からNHK大...
19. 大河「功名が辻」感想「桶狭間」  [ tagebuch-zweit ]   January 09, 2006 19:31
2006年の大河スタートの日です。 「新選組!」は最後のほうだけとはいえ、このブログで書き始めて三作目っていうのがなんというか、チョット感動。トテモ個人的な話で失礼しました。 そして三作目にして初めて、最初から役者さんが不安で不安で!ということがない作品です。...
20. 「功名が辻」1話〜桶狭間〜  [ アンナdiary ]   January 09, 2006 20:04
信長、秀吉、家康と3人の天下に仕え、土佐24万石の大名となった 山内一豊(上川隆也)その陰には妻・千代(仲間由紀恵)の内助の功があった。 戦国時代を生き抜いた千代と一豊の夫婦愛を描く。原作:司馬遼太郎 脚本:大石静
21. 功名が辻  [ sigh. ]   January 09, 2006 20:05
本日スタートの大河ドラマ「功名が辻」を、見てみました。 隣県・高知藩主となった山内一豊と、その妻・千代の物語。という事で、どんなもんかと様子見です。1年の長丁場になるので、途中で挫折しかねないのが大河ですが(…)今作はどうかなぁ? 山内一豊という人物は、...
22. NHK功名が辻1回目  [ 悪七兵衛景清の今日の一言 ]   January 09, 2006 20:39
 予定通り、1回目は、見た。桶狭間の戦いは正面攻撃説のようだった。いずれ重要人物
23. 第1回「桶狭間」を観て  [ 今昔風語 ]   January 09, 2006 20:50
早いですね〜、もう新しい大河が始まっちゃいましたよ。 おととしの大河に最近浸ってたのに(まだ浸ってるか?)。時が過ぎるのは早い。 2年連続で大河を一年続けて観たというのは
24. 大河感想「桶狭間」  [ 近く本朝うかがうと ]   January 09, 2006 22:17
今年の大河ドラマ「功名が辻」が始まりました。 スタッフ&キャスト紹介が、大河初の横書きだったよ、とか。 千代と一豊はそんな出会いではなかった筈だよ、とか。 千代周辺を描いた
25. ★功名が辻「初回:桶狭間」を観て  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   January 09, 2006 22:40
いよいよ始まりました!功名が辻! 事前学習がまだの方はこちら! 初回を観た!それについて少々!  
26. 功名が辻(第1回)  [ 果報は寝て待て! ]   January 09, 2006 23:01
司馬遼太郎氏の「功名が辻」はドラマに先駆けて原作を読んでいますが,この原作は,大部分が一豊の視点と千代の視点から世界が見つめられており,最近私がずーっと読んでいた吉川英治氏の「新・平家」やら「私本太平記」と比べれば,世界観が狭く限定されているような錯覚を...
27. ’06大河ドラマ 功名が辻  [ mmkg ]   January 09, 2006 23:24
功名が辻の第一回放送を見ました。 最初10分くらい見逃してしまいました。 千代と一豊の配役だけ知っていたのですが、他は全然知らない状態で見始めたので、配役に驚いたり頷いたり。 まず驚いたのが、蜂須賀小六役の高山善廣さん。金髪で長髪のイメージしかなかったの...
28. お命のお持ち帰りこそ功名の種です!!  [ 塵泥(チリヒヂ)日記??行雲流水 ]   January 09, 2006 23:39
あい、始まりましたよ、本年の大河ドラマ。去年・一昨年ほどのときめきは無く、とりあ
29. 功名が辻 第1回「桶狭間」  [ みはいる・BのB ]   January 10, 2006 00:32
昨年(2005年)の大河「義経」で、全49話レビューしてしまった(^^; ので 今年もまた やろうかなぁ・・・ などと思っております。 「義経」は ”おもしろかった” ので続けることができましたが、 今年は如何に?
30. 功名が辻 第1回「桶狭間」  [ つよく、かっこよく、かわいく生きたい♪ ]   January 10, 2006 00:40
2006年 NHK大河ドラマ「功名が辻」が始まりました! 司馬遼太郎の同名小説「功名が辻」を原作に、大石静が脚本を担当。戦国時代を生き抜いた山内一豊とその妻、千代の愛と知恵と夫婦の愛を描いていきます。 大河が始まる前に、登場人物や物語の流れを知るために「功...
31. 功名が辻・第1話  [ あずスタ ]   January 10, 2006 01:13
1/08より、2006年のNHK大河ドラマ「功名が辻」がスタートしました。
32. 「功名が辻」  [ MUSASHI FC ]   January 10, 2006 09:04
大河ドラマですから、とりあえず第一回はみておかないと! で、割と地味ぃにスタートしたような気がしますが 個人的な感触としてはかなり良かったと思いました。 とは言え…去年の「義経」の例もあるのでまだ何とも言えません(←脱落) しばらくは様子見がてらチェッ....
33. 山内一豊  [ 桜スタジオ ]   January 10, 2006 11:28
1月8日の放送開始が間近となった平成18年大河ドラマ「功名が辻」。主人公の山内一豊を上川隆也さんが、そして、賢妻の言われた見性院(千代)を仲間由紀恵さんが演じる。
34. 「功名が辻」 第一回!  [ Cocktail-light ]   January 10, 2006 12:30
去年の秋頃からずっと楽しみにしてた某国営放送功名が辻ようやく放送開始だわ♪ワタシ、ぢつは上川隆也さん♪ファン。FC?入ってます。何年目になるかな。FCページの9年目の特典届いた記憶あるので9年目になったのかな・・多分。ワタシ、舞台での上川さんを存じ上げず...
35. 『功名が辻〜1〜』  [ 雪餅のつぶやき ]   January 10, 2006 13:32
 今日から始まりましたね☆『功名が辻』♪上川隆也さん主演なのかと思いきや、仲間さん主演!?まぁ〜二人とも好きな役者さんなので、毎週楽しみです♪  今日の第一話では、千代の幼少期の話で終わってしまったので、仲間さんの出番は(初っ端ちょっと出てきただけで)...
36. 『功名が辻』  第一回 「桶狭間」  [ LUVLUV.COM ]   January 10, 2006 15:50
Amazon web サービス 大河ドラマ『功名が辻』第一話を観ました。キャスト発表からいまかいまかと待ち続けた待望の放送です。ついに始まりましたね! 以下ネタバレあり 戦国時代とはなんとも厳しい時代です。千代のような幼い子が父を亡くし、目の前で母を殺され、その上....
37. 第一回 功名が辻  [ PLANTE OF THE BLUE ]   January 10, 2006 19:54
2年ぶりに大河ドラマを見ました。 正直、僕の勉強不足で、山内一豊って誰? って思ってたんですけど、ドラマは面白かったですね。 役者さんも芸達者な方が多くて、 千代の幼少時代の役の子ってよく見たら 「女王の教室」の”馬場ちゃん”なんですね?意外と演技派だ...
38. 第一回 功名が辻  [ PLANTE OF THE BLUE ]   January 10, 2006 19:57
2年ぶりに大河ドラマを見ました。 正直、僕の勉強不足で、山内一豊って誰? って思ってたんですけど、ドラマは面白かったですね。 役者さんも芸達者な方が多くて、 千代の幼少時代の役の子ってよく見たら 「女王の教室」の”馬場ちゃん”なんですね?意外と演技派だ...
39. 【トップランナー】&【功名が辻】  [ あるがまま・・・ ]   January 10, 2006 20:46
あぁ・・・NHKなんて知的で真面目な人が見るチャンネルだと 長年思ってたあたしですが、最近は朝ドラに始まり結構見てるかも〜(笑)。 今日見たTV番組は教育と総合ではありますが、NHKのみという信じられない日に なってしまいました{/face_ase2/} 【トップランナー】ゲ...
40. 功名が辻 1回 桶狭間  [ ■■■花壇日記■■■ ]   January 11, 2006 02:52
観ました。滝沢義経はもういないけれど、やっぱり、物心ついた時から家の習慣で、日曜日の午後8時は必然的にNHKがついております。 で、第1回目。 まず、俳優の方々が皆さん戦国のベテラン揃い。家事の片手間に画面だけ見たら、大変なことになりますよ。誰が誰なのかご...
41. 功名が辻 第1回「桶狭間」  [ 風のうわさ ]   January 11, 2006 19:55
始まりました、今年の大河「功名が辻」! 山内一豊の妻・千代の物語です。 名馬を買った内助の功の逸話は有名ですが、1年も大河ドラマを見せるほどの話のネタがあるのかしら・・・と心配しましたが、信長・秀吉・家康と 戦国乱世のスターが勢ぞろいで、面白くなりそう! ...
42. 功名が辻:第1回「桶狭間」  [ 食う♪読む♪歩く♪ ]   January 11, 2006 20:20
大河ドラマの定番の匂いはするものの、NHK大河ドラマ『功名が辻』の第1回目はなか
43. 功名が辻 2回 決別の河  [ ■■■花壇日記■■■ ]   January 17, 2006 04:29
びっくりした。一瞬決別の大河に見えたので、もう大河ドラマが終わってしまうようなお題をつけなくても・・。千代とはまた再会できた訳だし。まだ2回目なのだからもう少し明るい、希望の持てる題にして欲しいと思います。 しっかし、ひどい一言ですね。幼い女の子に向か....

この記事へのコメント

1. Posted by やぐ(でぃん)☆彡   January 09, 2006 12:44
5 はじめまして!TBありがとうございました。
感想としては、ほぼ一致しています。
「今からこんなに老け込んでいて、どうするの?」と思ったのは、
秀吉と一豊の郎党さんたち。驚愕を覚えたのは、法秀尼さんの美しさ!

主役を千代に設定したことで、
今回のメインテーマは、
当時の武士道以上に、「夫婦道」である訳で、
彼らが無事夫婦となってから、
また感想を述べる機会があればいいなと思っています。
TBお待ちしております♪

もっとも、あの可愛い子役ちゃんがそろそろいなくなってしまうのは、
逆に惜しいです…(由紀恵ファンの皆様、ごめんなさ〜い!)。
2. Posted by 晶子   January 09, 2006 13:31
若作りはわたしも気になりました〜。
宅麻伸があっさり消えてしまったのにもびっくり!
でもひとまず初回はなかなかの好感触でした。
「義経」に引き続き、感想楽しみにしてます♪
3. Posted by ryi   January 09, 2006 13:36
確かに柄本明、大変そうでしたねぇ。
見ていてよく走れるなぁ。と思いました。

それにしても第1回のために豪華な俳優陣でした。
4. Posted by ミチ   January 09, 2006 14:03
こんにちは♪
あまりに普通に出来が良かったので特に突っ込みも入れられず寂しい思いをしています。
去年があまりにヘンだったのかな(爆)
多分見続けることになると思うのでヨロシクお願いいたします。
5. Posted by kokotoki   January 09, 2006 16:45
5 馬場ちゃん役だった永井杏さん、
千代の少女時代です☆

山内一豊の妻、楽しみですね☆
脚本が大石静さんということで、
現代風のサクセス・ストーリーだと思います☆
6. Posted by はりー   January 09, 2006 18:04
TBありがとうございました!
柄本明さんは、ホントにしんどそうでした(笑)。
キャスティングは、ホントに後々のことを考えて
ということなんでしょうね。
7. Posted by KinichiM   January 09, 2006 19:28
TBありがとうございます。
そうですよね、全体的にふけてますよね…。ハセキョー以外みんなふけちょる!後は成宮君くらいですもんね。
大地真央にはびっくらこきましたが、来年の「風林火山」の前にさわやかにやって欲しいものです。来年はきっとヘ重い…。
8. Posted by 浮舟   January 09, 2006 20:47
こんばんは。TBありがとうございます。
今年もよろしくお願いします(^^)

やっぱりキャストの年齢は気になりますよね(笑)
でも一年ありますからね、後のことを考えるとちょうどよくなるのかもしれません。
一豊のサクセスストーリーも楽しみですが、千代と一豊がどのように一緒に生きていくことになるのかも気になるところです。
9. Posted by モモマル   January 09, 2006 23:40
トラックバックありがとうございます。
有名な役者さんもあっさりといなくなっていってましたね。
贅沢だなあと思いながら見ていました。
大河ドラマのはじまりで、役者さんの年齢設定に無理があることは過去にもありましたが、今回は結構凄いですね。
そのうち話が追いつくと思うので、なるべく気にしないように見ていこうと思ってます。
来週は主人公・千代役の仲間さんが登場なので、それも楽しみです。
10. Posted by 塵乃輔   January 10, 2006 00:16
TBありがとうございました!!
役者さんの年齢は同じく気になりました。
今後の展開を考えればだんだんしっくりくるのでしょうけど。
お市=大地真央さんは個人的には受け入れられる配役だったのですが、濃と一緒にいるシーンでは違和感をぬぐえませんでした(泣
でも、これからどうなるのか少し楽しみにはなってきました。
11. Posted by むさし   January 10, 2006 09:07
初めまして。TBありがとうございました。去年のように「鳴り物入り」でのスタートという感じではありませんでしたが(…と感じましたが)その分下手な先入観を持たずに素直に楽しめた第1回でした(笑)。脇の役者さんたちも大御所過ぎないベテラン役者を配していて、私はバランスがいいと思います!
12. Posted by tosu   January 10, 2006 11:42
皆さん!足跡残し感謝します

やぐ(でぃん)☆彡さん:
確かに、どんな感じで夫婦になるのか気になりますね〜。
そして、あの子役にも惹かれました〜。

晶子さん:
>「義経」に引き続き、感想楽しみにしてます♪
どうもありがとうございます。
ただ、言いたい放題なだけですが、よろしくお願いします。

ryiさん:
そうですよね。
1回だけのためにこれだけの配役を使えるのですから…。

ミチさん:
義経よりは、突っ込みどころは少ないかもしれませんね。
でも、これからも見ていかれると何か見つかるかも…(笑)
これからが楽しみです!

kokotokiさん:
現代風のサクセスストーリー、私もそう思います。
台詞が、現代風だなぁと思いましたし…。
13. Posted by tosu   January 10, 2006 11:42
はりーさん:
たぶん、後になっての駆け引きとかは見ものだと思います。
楽しみです!!

KinichiMさん:
風林火山は重たそうなイメージは、私もあります。
その点で、今年はさわやか路線で、というご意見もなるほどと思います!

浮舟さん:
>千代と一豊がどのように一緒に生きていくことになるのか
確かにそうですね。
きっと、その点が大きくクローズアップされるこの1年だと思いますです。

モモマルさん:
年齢とのギャップについては、皆さんがそう思っておられるようですね。
私も気にしないようにしますw

塵乃輔さん:
お市が、お姉さまと、濃姫に言うとなんか違和感を覚えます。
きっと、皆さんもそう感じていると思いますが。

むさしさん:
確かに、配役のバランスは良いかもしれませんね。
素直に楽しめたというのも、納得できますね。
14. Posted by SKY   January 10, 2006 20:01
TBありがとうございます^^
確かに、皆さん年齢高いですよね。
僕は家康はもうチョイ若い方がいいかな?って
思いましたが、西田さんですから、
うまく演じるんだろうなぁ〜と見守りたいと。
皆さんの若作りを応援していきましょう^^
15. Posted by まこ   January 10, 2006 20:52
歴史に関して、無知なあたしが見ても不自然に思えたキャストの年齢!
だから歴史モノって苦手です。汗
役者さんの実年齢からしたら、しゃれにならないほどのサバ読みがあるようですね(笑)。
役の雰囲気で選んだキャスティングなのでせうか???
でもストーリーは面白そうなので今後の展開が楽しみです♪
16. Posted by tosu   January 11, 2006 02:03
SKYさん:
西田敏行さんは、秀忠とか、吉宗とか、この間の土井利勝とか、色々やっていますからね〜。
どういう演技を見せてくれるか楽しみです!
あっ、秀吉もやっていました;

まこさん:
舘ひろしの信長は、ミスキャストかなと思いますが、他は今後の事を考えると仕方ないのではと思います。
(散々書いて難ですが…)
ドラマで一代記の場合、こればっかりはしょうがないですね。
17. Posted by あじさい   January 11, 2006 03:14
八犬伝のTBを戴いたので拝見していたら、
功名が辻もUPされていたので、こちらもTB致しますね。
義経で燃え尽きた後なので、冷静にお気楽に見られそうです。
18. Posted by tosu   January 11, 2006 14:46
あじさいさん:
>義経で燃え尽きた後なので、冷静にお気楽に見られそうです。
なんか、そうおっしゃる方が多いようですね。
今回は、安心して見られる大河のようですね。
19. Posted by LUVLUV   January 11, 2006 15:53
こんにちは。TB有難うございました!

確かに言われてみると俳優さんの年齢層高いですね^^;
今回は特に千代が幼い時の話なので、余計にそう感じるのかもしれませんね?
私も今後が楽しみです!今年の大河は期待しています♪
20. Posted by ヒロ子   January 11, 2006 20:17
すごいTBですね〜。
そのわりには、視聴率が20%いきませんでしたね。
前作が足を引っ張っているのか、配役が地味めなせいか。
これからじわじわ上がってくることを期待しましょう。
21. Posted by tosu   January 11, 2006 20:41
LUVLUVさん:
なんか千代だけ若い気がしましたが、みんな本当は若いんですよね。
義元くらいかな、大人なのは…。
後はみんな20代のはず…。
一豊も16,7だとか…。

ヒロ子さん:
視聴率の低迷は否めませんね〜。
NHKの不祥事や、正月ドラマに押されて影が薄かったように感じます。
そういった数字も今後は気になりますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔