10月25日(木)
ワニの神様を祀ったコムオンボ神殿です。
昨年12月のブログで詳しく書いていますので、是非ご覧ください。
下の写真は神殿の正面、そして壁に刻まれたレリーフです。
コムオンボ神殿正面

コムオンボ神殿の壁

コムオンボ神殿のカレンダー



上の写真はコムオンボ神殿にあるカレンダーのレリーフです。
何月何日に種まきをして、何月何日に収穫するなど、いつの時期、季節に何を行うのか、細かいことが書かれています。
下の写真はワニのミイラです。
昨年のブログではもっと過激なミイラの写真を掲載したと思います。
そしてその下は今回のビッグネタ。なんとワニの卵のミイラです。
卵の中身がそのままミイラ化しているのがよくわかります。
ワニのミイラ

ワニの卵のミイラ



クルーズ船はエドフへ向けて出港しました。
下の写真はエドフの街並み。神殿に行く馬車の中から撮影しました。
子供がバイクにまたがって遊んでいました。
エドフの街並み1

エドフの街並み2



エドフ神殿はハヤブサの形をしたホルス神を祀っています。
ハヤブサを形とったモニュメントが4体置かれていました。
壁には神が行ったことが物語のレリーフとして彫られていました。
ホルス神

エドフ神殿正面



クルーズ船は今晩のうちにエスナ水門で6mの高低差を通過します。
今晩のうちにルクソールへ到着します。