イギリス生活備忘録

2014年 30代中盤のおじさんの1年のイギリス留学生活の事件や、出来事、家の借り方、生活の仕方、色々と思うことなど色々と載せていきます。

アイルランドと北アイルランド

イギリスからアイルランドへはLCCのアイルランド資本ライアンエアーが安いです。

イギリスからアイルランドに行く時は結構厳しめの入国審査がありました。
アイルランドはEUなんですが、他のEUの国よりもがっちりと色々聞かれました。目的、どこ行くのか、何日いるか、どこに帰るか等々。観光なんで問題なかったですが。
そしてイギリスからはお隣ですが、ユーロです。

アイルランドと北アイルランドの間には入国審査はありませんでした。ただの道です。東京から神奈川と同じです。
ただ北アイルランドに入った途端にイギリスの携帯が電波を拾って使えるようになりました。そしてお金が英ポンドになります。逆もしかり。

そしてアイルランドからイギリスに帰る時は…、

入国審査がありませんでした。素通りです。??逆はあるのに変ですね…。

ではイギリスから北アイルランドのベルファストに飛んだ時はどうなんでしょうか…。
基本的には同じ国内ですが、北アイルランドからアイルランドはスルーなので。
ご存知の方はコメント下さい。

ロンドンの我が家には、押し入れのようなところに大きなタンクがあります。

それはいわゆるお湯用タンクです。

つまり、家で使うお湯を瞬間的に作るのではなく、一度にまとめて作ってこのタンクに貯めているのです。

ということはどういうことがおきるかというと…

お湯が足りなくなる事がある!!

我が家ではお湯の量はシャワー使用向けなのか1回で風呂1回+シャワー2回分くらいしか使えません。

ちょっと汗をかいてシャワーをしっかり浴びたりすると、夜の分のお湯がたりなくなったりします。

我が家では相方は風呂につからないので、通常の1日は足りていますが、夜に風呂に入り忘れて、朝に入ったりすると夜の分が少し足りなくなったりします。

いわゆるユニットバスタイプなので一回お湯を流さないとシャワーはできません。

マンションによっては瞬間タイプもあるようですが、イギリスの他の家でもタンク式があり、そこは風呂1回+シャワー2回がかなりギリギリでした。

フランスのアパートメントホテルでは風呂1回+シャワー2回が足りない!なんてこともありました。

一回使い切ってしまうと数時間はお湯が沸くことはありません。夜になくなったらその日にシャワーはほぼ不可能です…。


日本でもオール電化の家なんかではタンク式が増えていますね。


もしイギリスで賃貸物件に住む場合は、お風呂好きの方はタンクの量も確認されることをお勧めします。



 


前回はフィッシュフィンガーを紹介しました ⇒スーパーのオススメ食材 その1

今回はチョコレートアイスクリームです。

外で食べるようでなく、家で食べる用の。

こんなやつです。

アイスクリーム テスコ 5052449803730_280_IDShot_30000000125109_L
大手各社のプライベートブランドもの。

これがチョコレートアイスとチョコレートとバニラのバランスが絶妙で、はまる事まちがいなし!



そしてお値段がどこのスーパーも揃いも揃って1つ2ポンド(約399円)。ちなみに2個買うと、2つで3ポンドor3.5ポンド!

日本でも1つの味のものなんかは結構あると思いますが3つくらいの味の絶妙なハーモニーはなかなかの一品です。

夏の短いイギリスでも冷凍庫の1つあればイギリス体型にまっしぐらになれます!


ぜひ一度ご賞味頂いてはどうでしょうか。





イギリス(海外生活・情報) ブログランキングへ

なかなか物価の高いイギリス。

ロンドンで外食となると結構な値段がします。

リッチな駐在員さん家庭にはあまり関係ありませんが、貧乏学生には食費が結構重くのしかかってきます。

そこで、

スーパーのお勧め食材の紹介シリーズです。


第1回目の今日は、どこのスーパーでもある

冷凍フィッシュフィンガー。



簡単に言うとチキンナゲットの白身魚バージョンってとこでしょうか。


かの有名なフィッシュアンドチップスのフィッシュの部分の安いバージョンとでも言えます。

095982

セインズベリーズのフィッシュフィンガー お値段10個入りで65ペンスです!

料理方法は

①オーブンで焼く。カリッとできます。ただ電気代が気になる方は

②フライパンに少量の油を入れて両面をこんがり焼く。でもイケます。

そしてそれにケチャップをかけて食べるもよし、

16597431000005DC-3008180-image-a-14_1427138660425
おなじみ約1ポンドのこいつにサンドしてフィッシュサンドイッチにしてランチにもいけます。

このパンのサイズならフィッシュフィンガー3つがジャスト入ります。味付けはケチャップでどうぞ。


他、ブランド物フィッシュフィンガーになると値段が高いものもあります。

そしてほぼどのチェーンでも格安プライベートブランド版もあります。


日本での入手は困難なのでぜひイギリスご賞味いただいてはどうでしょうか。




イギリスは2014年現在、医療費が無料です。(一時滞在の人は条件あり)
 

医者に行って会計をせずに帰れるというのはとっても驚き&すごいです。


ただ、自分のかかりつけ医の診察も時には飛び込みで診察してもらえず、

予約をその日にとれない事もあり、

専門医に見てもらう時はさらに数ヶ月、

手術までも数ヶ月待つ事もあるみたいです。

かかりつけ医が怪しい時もあるようで…。


しかし、

良いかかりつけ医を見つけると、

当日診察もちろんOK。

分かりやすくちゃんと説明してくれ、希望も聞いてくれる。


そして何より、

「年をとった時や、万が一の時に医療費の心配をしなくて良い」


年をとるとお医者さんにかかることも増えますよね。

その時の医療費の心配が無用なんです。

そのせいかイギリス人は貯金をあまりしないとかいう話もありますが…。


ただ財政を圧迫しているのはもちろんで、しょっちゅうニュースには国民保健サービス(NHS)の話が出ています。

 


イギリス(海外生活・情報) ブログランキングへ

↑このページのトップヘ