イギリス生活備忘録

2014年 30代中盤のおじさんの1年のイギリス留学生活の事件や、出来事、家の借り方、生活の仕方、色々と思うことなど色々と載せていきます。

ロンドンの我が家には、押し入れのようなところに大きなタンクがあります。

それはいわゆるお湯用タンクです。

つまり、家で使うお湯を瞬間的に作るのではなく、一度にまとめて作ってこのタンクに貯めているのです。

ということはどういうことがおきるかというと…

お湯が足りなくなる事がある!!

我が家ではお湯の量はシャワー使用向けなのか1回で風呂1回+シャワー2回分くらいしか使えません。

ちょっと汗をかいてシャワーをしっかり浴びたりすると、夜の分のお湯がたりなくなったりします。

我が家では相方は風呂につからないので、通常の1日は足りていますが、夜に風呂に入り忘れて、朝に入ったりすると夜の分が少し足りなくなったりします。

いわゆるユニットバスタイプなので一回お湯を流さないとシャワーはできません。

マンションによっては瞬間タイプもあるようですが、イギリスの他の家でもタンク式があり、そこは風呂1回+シャワー2回がかなりギリギリでした。

フランスのアパートメントホテルでは風呂1回+シャワー2回が足りない!なんてこともありました。

一回使い切ってしまうと数時間はお湯が沸くことはありません。夜になくなったらその日にシャワーはほぼ不可能です…。


日本でもオール電化の家なんかではタンク式が増えていますね。


もしイギリスで賃貸物件に住む場合は、お風呂好きの方はタンクの量も確認されることをお勧めします。



 


前回はフィッシュフィンガーを紹介しました ⇒スーパーのオススメ食材 その1

今回はチョコレートアイスクリームです。

外で食べるようでなく、家で食べる用の。

こんなやつです。

アイスクリーム テスコ 5052449803730_280_IDShot_30000000125109_L
大手各社のプライベートブランドもの。

これがチョコレートアイスとチョコレートとバニラのバランスが絶妙で、はまる事まちがいなし!



そしてお値段がどこのスーパーも揃いも揃って1つ2ポンド(約399円)。ちなみに2個買うと、2つで3ポンドor3.5ポンド!

日本でも1つの味のものなんかは結構あると思いますが3つくらいの味の絶妙なハーモニーはなかなかの一品です。

夏の短いイギリスでも冷凍庫の1つあればイギリス体型にまっしぐらになれます!


ぜひ一度ご賞味頂いてはどうでしょうか。





イギリス(海外生活・情報) ブログランキングへ

なかなか物価の高いイギリス。

ロンドンで外食となると結構な値段がします。

リッチな駐在員さん家庭にはあまり関係ありませんが、貧乏学生には食費が結構重くのしかかってきます。

そこで、

スーパーのお勧め食材の紹介シリーズです。


第1回目の今日は、どこのスーパーでもある

冷凍フィッシュフィンガー。



簡単に言うとチキンナゲットの白身魚バージョンってとこでしょうか。


かの有名なフィッシュアンドチップスのフィッシュの部分の安いバージョンとでも言えます。

095982

セインズベリーズのフィッシュフィンガー お値段10個入りで65ペンスです!

料理方法は

①オーブンで焼く。カリッとできます。ただ電気代が気になる方は

②フライパンに少量の油を入れて両面をこんがり焼く。でもイケます。

そしてそれにケチャップをかけて食べるもよし、

16597431000005DC-3008180-image-a-14_1427138660425
おなじみ約1ポンドのこいつにサンドしてフィッシュサンドイッチにしてランチにもいけます。

このパンのサイズならフィッシュフィンガー3つがジャスト入ります。味付けはケチャップでどうぞ。


他、ブランド物フィッシュフィンガーになると値段が高いものもあります。

そしてほぼどのチェーンでも格安プライベートブランド版もあります。


日本での入手は困難なのでぜひイギリスご賞味いただいてはどうでしょうか。




イギリスは2014年現在、医療費が無料です。(一時滞在の人は条件あり)
 

医者に行って会計をせずに帰れるというのはとっても驚き&すごいです。


ただ、自分のかかりつけ医の診察も時には飛び込みで診察してもらえず、

予約をその日にとれない事もあり、

専門医に見てもらう時はさらに数ヶ月、

手術までも数ヶ月待つ事もあるみたいです。

かかりつけ医が怪しい時もあるようで…。


しかし、

良いかかりつけ医を見つけると、

当日診察もちろんOK。

分かりやすくちゃんと説明してくれ、希望も聞いてくれる。


そして何より、

「年をとった時や、万が一の時に医療費の心配をしなくて良い」


年をとるとお医者さんにかかることも増えますよね。

その時の医療費の心配が無用なんです。

そのせいかイギリス人は貯金をあまりしないとかいう話もありますが…。


ただ財政と圧迫しているのはもちろんでしょっちゅうニュースには国民保健サービス(NHS)の出ています。

 


イギリス(海外生活・情報) ブログランキングへ

今日はロンドン市内にあるゴールダーズグリーン(Golders Green)という町の良さをご紹介します。

Golders Greenはゾーン3に位置するところに駅があります。

そのGoldersGreenの良いとこポイントは

その1 市内まで地下鉄10分ちょい!
Eustonユーストンまでは地下鉄で10分ちょっとです。

その2 バスもある!
バスでも30~40分くらいでオックスフォードサーカスまで行けます。バスパス派は82番か13番のバスで!

その3 日本食良品点が豊富。
Hello Kitchen, K-mart, Seoul Plazaなど韓国系も含め日本食買いたい放題です。

その4 大きいスーパーがある。
駐車場付きのSainsbury'sがあります。普段の食料はココで!

その5 困ったときの日本食レストラン Eat Tokyoがある。日本の味です。値段もOK!

その6 カフェが豊富!
スタバ、コスタは隣同士。ネロもあります!その他カフェレストランもたくさんあります。

その7 公園近し!
ロンドンの高級住宅地&人々の憩いの場、ハムステッドヒースがバスで10分です。

その8 ショッピング好きにも!
徒歩30分かバスの210番でBrent Cross Shopping Centre(ブレントクロスショッピングセンター)というモールに行けます。
Apple StoewやGap、H&Mなどのショップや老舗デパートJohn Lewis、Fenwick、スーパーではM&S、Waitroseがあります。飲食系ではPret A Mangerプレタマンジェというカフェのキャロットケーキがお勧めです。もちろん小さいけれどコスタもあります。
そしてこのモールから大きな道を挟んだところにBrentCross Shopping Parkとうのがあり、そこにアウトレットの大御所T.K.Maxというチェーン店があります。ショッピング好きな女子には特にお勧め。有名ブランドのアウトレット品が驚きプライスで売っています。

その9 空港に便利
ヒースローまでは地下鉄乗り換えで。
イージージェットのルートン空港とラインアンエアーのスタンステッド空港へはこの駅からコーチバスが出ているので便利。(24時間運航)、ガトウィック空港へは直行路線がありませんが…。
特にヨーロッパ近郊をLCCで旅行するときはルートンとスタンステッド使用が多いので便利です!ちなみにルートンへはNational ExpressとEasy Busという会社が共同運航でNational Expressのバスで行けました。EasyBusのサイトの方が安いので試してみては?(今は分かりませんが…)

↑このページのトップヘ