世界の街から

世界各国のグルメや観光についての情報をお届けします。

バックパッカーおすすめ!香港グルメ

ブログネタ
海外生活 に参加中!
今回は、ワーキングホリデーで世界を旅する
SHIHOさん香港レポートをご紹介します。



中国から香港に入ると、まず全ての物が
「高い!!」と感じる。

宿代の次にやっぱり食事。
中国みたいな庶民的な屋台や安飯街も無いから、
レストランに入るしか無いんやけど(東京みたいな感じ)。

しかし!!高いと分かりつつも、香港では
バックパッカーらしからぬ金使いの荒さを発揮したw;

だってーーー!

ウマいんやもん!!!ヽ(`ε´)=3


エビワンタンヌードル(セットで50HK$前後)↓
1chikeis
















池記(チケイ)雲呑麺屋
尖沙咀樂道52号地下 11:00-23:00(日本語メニュー有)
<波斯富池記> 銅鑼灣波斯富街84号地下
<朗豪池記> 旺角朗豪坊4楼
<徳福池記> 九龍湾徳福商場F27舗
<青衣池記> 新界青衣城301A舗

チェーン店やけど、コレはもぅホントむちゃくちゃウマい!
「銀糸麺」っていう極細麺に、スープがまたたまらん味!
何のダシやろ・・・?蟹ご飯も有名らしい。
次香港来たら確実に行くね。日本進出せんかなー。


点心・飲茶(1品30HK$~)↓
2rikuu3s
















2rikuu2s
















陸羽茶室(ロッユーチャーサッ)
中環士丹利街24號地下 7:00~22:00(日本語メニュー有)

香川で点心・飲茶レストラン(天瑚堂)を
経営する友人に聞いて知った店。
ネットで調べると、「1933年創業の歴史ある飲茶レストラン。
陸羽茶室に行かずして香港の飲茶を語ることはできません。」と。
大きく出るだけのことはあるわ~!!!
高いだけあって、味は確か(^q^)
肉まんや焼売やら頼んだものの、やっぱりエビ餃子♪
透き通ったツルツルの皮とプリップリッのエビがたまらん。


スイーツ部門はまず、エッグタルト(本場はお隣のマカオ)↓
4tarutos
















店前であったかいエッグタルトを1個50円くらいで売っている。
中がとろとろの甘さ控えめプリンみたいな感じ。
初め食べた時は「エッグタルトなんてどこもこんなモンでしょ。
あったかいから美味しく感じるだけやろ~」と、
上から目線だったものの;気が付いたら毎日1個食べていた・・・。
バカにしてごめんなさい(-д-υ)

牛乳プリン(18.5HK$)↓
gijyun2s
















gijyun1s
















義順牛乳公司(イーション)
旺角西洋菜南街246?248号 11:30~深夜12:00(日本語メニュー有)

牛乳プリン以外にもチョコプリンもあって、とっろとろ♪

お汁粉・蒸しパン↓
kigen2s
















kigen3s
















家専品甜「記源」

蒸しパンをお汁粉にひたしながら食べるのが、ここの食べ方。
写真はたまごプリン(かなり甘さ控えめ)と、くるみ汁粉。種類も豊富。

マンゴープリン(17HK$)、マンゴー・パンケーキ($17)、団子入り胡麻しるこ($18)↓

mankis
















満記甜品(ムン・ゲイ・ティンパン)
九龍尖沙咀広東道新港中心B6B 10:30~21:45(日本語メニュー有)

ここもチェーン店やけど安心出来る美味しさ(^q^)

香港!ウマい!!


★世界を旅するSHIHOさんのワーホリブログ
http://tabijyo.blog76.fc2.com/



世界で最も高い木造ビル(日本人設計)@スイス

ブログネタ
海外生活 に参加中!
今回はスイス在住Apfelさんから
世界で最も高い木造ビル(日本人設計)を紹介していただきました。


5c664343-s
















先日このブログでもお伝えしておりました、

世界でご活躍をされる日本人建築家、

坂 茂(ばん しげる)氏 の設計によってチューリッヒに完成し、

先頃オープンした、

世界で最も高い木造ビル「tamedia」(タメディア)


その際のブログ記事はこちら


日本人設計による世界初の木造ビル、チューリッヒに完成!




その新しいビルを先日、実際に見てきました。

ある友人の情報によると、

学生さんなどは学校のグループ単位で内部の見学も可能

(事前の見学許可は必要)なのだそうですが、

私は街に出たついでに

思い立って川向こうまでぶらりと出かけたため、

外から外観だけの見学です。


若干雲っていた事もあり、

少し周りも暗くなっているところが残念なのですが、

地上から見上げてみると、ビルの外観はよく見えました。

7a522f80-s

















edc2f89c-s






















上述の友人いわく、

晴れていたので青空に映えるビルを眺める事には成功したものの、

オフィスの窓のカーテンかブラインドのような

日よけの布のようなものがかかっており、

残念ながら美しい建築物の骨組みなどがよく見えなかったのだとか・・。


私が出かけたのはある平日の午後。

晴れてはいたものの雲も多い日で、

撮影した時間帯は16時前くらいだった事もあってか、

この日はオフィスの中で働いている人々の様子や、

ほとんど釘やネジを使用していないという木造建築の骨組みも

クッキリと眺められ、

しばしの間、ビルの下に立ち止まり、

じっくりとその美しい外観に眺め入ってしまいました。

d39a2bc9-s


















とは言え、あまり長く下からビルの窓を眺めていると、

不審者だと間違えられると!?  困るので、

外で数枚写真を撮影し、今回はその場を去りました。


情報ツウの友人によれば、

坂 氏 は新たなるビルも手がけられておられるのだとか・・。

今後もご活躍が楽しみです。


近いうちに私たち大人の一般人も、

内部見学が出来るような機会があればよいな~と思います。


★スイスの様子がよく分かる
Apfelさんのブログ⇒ http://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/



long

イタリアでの両替は損をする!

ブログネタ
イタリア に参加中!
今回は、ローマ在住のローマナビネットさんが
両替について
紹介してくださいました。


日本での両替とイタリアに着いてからの両替、どちらがお得?

日本の空港内銀行の両替の方がイタリアで両替するよりも
断然お得! 安心です。

イタリアに着いてからですと、銀行、ホテル、両替所などでの
両替になりますが、

イタリアの空港内の銀行はレートが良くない、
手数料と高額なコミッションもとられる。
ホテルはレートがとても悪い。 かなりの損をします。
RIMG1613_convert_20131003113003

























空港、駅構内、観光名所付近の両替所はよくありません。
レートが悪い、高い手数料をとられる
コミッションだけで20%ちかく友人はとられました。
RIMG1612_convert_20131003113304

























ローマではオペラ座前(Via Vimminale 2)の両替所は
比較的良心的ですが、それでも、両替前に10000円を両替したら
ユーロはどのくらいになるのか? 

事前に確認してから換えましょう。
両替所によってはコミッションを取らないところもあります。
交換レートがよくても手数料やコミッションが高く思わぬ損をすることも。

日本で両替を済ます、クレジットカードを使う
必要に応じてATMでキャッシュを引き出すなど
出来る限りイタリアで両替をしないで済む工夫をされることを
お薦めします。 損をしないために。


★様々なイタリア旅行へご案内⇒ 
http://rome-navi.net/


ご存知ですか?書面お申込みよりもお得なネットde保険@とらべる!

travel

びっくり観覧車@ミャンマー

ブログネタ
海外生活 に参加中!
今回は、ワーキングホリデーで世界を旅する
SHIHOさんミャンマーレポートの一部をご紹介します。


この観覧車、、、
P8202450_20130903133746726s














夜見た時は「やたら回るの早い」としか思わんかったけど、、、


よく見ると「人力」やん!!!ΣΣ(゚Д゚;)
P8202455s













  








P8202459s






















機械が付いている様子は一切無く、
数人の男性スタッフがその人達の体重で観覧車を操作している。



い、



嫌だーーーっ!!!ヽ( ;д;)ノ



本気で嫌がっている私を、お金の心配をしていると勘違いしたアマーは、
私が出すから、と強引に私を観覧車に押し込んだ。

席は4人乗りですごく狭い。

そして席がほぼ埋まらないと観覧車は回らないらしく、しばらくぼ~っと待たされる。
観覧車まで乗り合いバスちっくやな・・・。

 ↓ 合席した子供。
P8202460s














 ↓ 小さい観覧車だから景色もまぁこんなもん。
P8202464s














席がある程度埋まったと思ったら、リーダーみたいなイケイケの兄ちゃんが
「ピーッ!!!」と吹いた笛を合図に、スタッフが一斉に観覧車のてっぺんに登り出し・・・
P8202463s






















その人達が揃って移動すると同時に、観覧車が回り出した。

な・・・

何て原始的な・・・;

と思いながらも意外に楽しかった。


しかし降りる時も人の重みでじわじわ回して降りるので、
回ってる時間よりも前後の時間の方が長かった。


★世界を旅するSHIHOさんのワーホリブログ
http://tabijyo.blog76.fc2.com/




travel2

秋に注意すべき意外なこと@スイス

今回はスイス在住Apfelさんから
秋に注意すべき意外なことを紹介していただきました。

21b7a722
















秋が訪れると、スイス各地で注意を促される意外な事の一つが、

野生の鹿の飛び出し注意です。


冒頭の写真は、

自宅近くで開催されたある秋のフェアで、

これからの季節、人々に注意を促すために展示されていたものです。


「鹿の飛び出しにご注意!」

(事故を起こしてしまった場合には警察へ通報するべし・・。)の看板は、

チューリッヒ市内のような町の中心部は別として、

町の中心から郊外へ車で30分も走ると

野生の鹿が生息する森や林が存在する場所の多い町の道路では、

秋になると普段の日常生活の中でもよく見かける光景なのですが、

鹿が道路に飛び出して来た際にはブレーキを踏むも間に合わず、

目の前に突如現れた鹿と衝突して、

思いもかけない大きな事故が発生してしまうケースが

スイスでは起こりえます。


飛び出して来た鹿とぶつかった時の衝撃は、

想像以上に大きく、車の一部が大破してしまう事もあるのだそう・・。


実は我が夫 Banana も数年前、

霧に覆われた視界の悪い秋の早朝の道を運転中にその場面に遭遇。

彼の数台前に走っていた車が鹿と正面衝突し、事故が発生。

途方にくれたドライバーの女性が

車にぶつかった鹿を泣きながら抱きかかえている姿を目撃したのだそうです。


その際には幸運な事にも、

事故を起こした女性も大事に至る怪我は無かったようで、

後続の車が事故に巻き込まれる事も無かったのですが、

冒頭に掲載している

実際に鹿がぶつかって大破した車の写真からもご想像がつくよう、

一歩間違えれば、

大事故に巻き込まれる可能性は拭い去れません。


意外にも身近で起こりうるこの季節の車の事故、

日本では考えられない事なのかもしれませんが、

車を運転するドライバーたちにとっては、

これも大自然に囲まれたスイスならではの

秋から初冬にかけての注意すべき事のひとつでもあります。



★スイスの様子がよく分かる
Apfelさんのブログ⇒ http://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/



電車はファーストクラスがおすすめ!@イタリア

ブログネタ
イタリア に参加中!
今回は、ローマ在住のローマナビネットさんが
イタリアの鉄道
紹介してくださいました。(2013.8.9)

夏本番のイタリア! 今週末から旅行される方も多いと思います。

鉄道はバカンス,帰省するイタリア人,観光客で大混雑

電車内は久しぶりの旅行でハイっになったり、携帯で永遠に

話つづけたりするイタリア人、はしゃぎ廻る子供たち

狭い車内が余計に暑くなるのが夏旅行の特徴です。

ゆったりとファーストクラスで鉄道の旅を楽しみたいですね
DSCF1019_convert_20130808015603
















イタリア鉄道時刻表

50'45'35'....5'.......遅れを表示してます

軒並み50分の遅れなんてたいへん!

RV(レッジョナーレ)=鈍行ローカル線に私は乗ってました。

私が乗ったローカル線は半分の車両はクーラーは故障中でした。

クーラーの効く車両は超満員,もちろんクーラーの効かない車両にも

乗客が、外の気温は40度超え、窓が開かない車両はサウナ状態に。

電車はファーストクラスに乗ろう!と決めた瞬間です。
RIMG0940_convert_20130809122222
















IC(急行)のファーストクラス 

ICは走行区域によって使う車両は違います。

ミラノからナポリを走行する車両はこちらです

40~50年前にヨーロッパ間を走っていた特急を

IC(急行)として再利用です。

2等は6人コンパートメントで窮屈ですが、

1等は広々とした空間が落ち着きます。
RIMG0580_convert_20130808024341
















特急(FRECCIA ROSSA)

革張りのデラックスなビジネスクラス

特急はエコノミー、プレミアエコノミー、ビジネスクラス、

エクゼクティブ、個室と飛行機並みのクラス分けです。

ビジネスクラスが以前のファーストクラスにあたります。

イタリアは階級社会だなっとファーストクラスに乗ると実感します

庶民層はほとんど乗ってません。
RIMG0582_convert_20130808024020






















特急のビジネスクラスはドリンクサービスは無料です

コーヒーからフルーツジュース、ワイン、スプマンテもあります

ビールが無いのが残念だけど.....

イタリア鉄道旅行お楽しみください。

早割チケットはエコノミー料金より安く

ファーストクラスの席を買うことができます


鉄道チケットのお問い合わせはローマナビまでご連絡ください
★様々なイタリア旅行へご案内⇒ http://rome-navi.net/


水上マーケットと仏教寺院@タイ

ブログネタ
海外生活 に参加中!
今回は、ワーキングホリデーで世界を旅する
SHIHOさんからのタイレポートをご紹介します。


妹とのバンコク観光4日目。

昨日のアユタヤツアーは朝6:15分、ホテルピックアップだったのですが、
この日はなんと朝6:00、ホテル出発。

カオサン集合のツアーで、朝早いこのツアーのみ、
ピックアップは別料金でプラス200B、
ということで、カオサンまでは自力でタクシーで行くことに。

よって、 朝5:30 起き。(´ぅω・`)ネムイ

低血圧の妹がその時間に起きれたのが、もはや奇跡。


朝イチからタクシーのオヤジとすったもんだあり、
(タクシーとはしょっちゅうすったもんだしましたが、後日書こうと思います。)

無事早朝のカオサン到着。

トイレ探しに苦戦しつつも、集合時間丁度に到着。

2人して猫の写真を撮りつつ、ガイドを待つ。

12

 














3














タイやラオスなど、アジアの仏教国では「托鉢(たくはつ)」というものがあります。

お寺に仕える僧侶が、朝に「鉢」を持って街を歩きます。
一般の仏教徒の人達がそれに食べ物を入れ、それが僧侶のご飯となります。

この日も一人の僧侶が私達の前を通り過ぎて行き、自分の鉢から猫におすそ分けして去って行きました。

↓ 去って行く僧侶の後姿がなんかカッコイイ。
4
















集合時間から30分遅れて、ガイド到着。

バスに揺られて約1時間ちょっと、水上マーケットに到着し、早速手漕ぎボートに乗り込みます。
川の両側にはお土産屋や食堂、ボート屋台などがすら~っと並びます。

5















6















7














このように ↓ 強引にボートを手繰り寄せ、
「買って買って~」と呼びかけられます。
8














前の席に座っていたヨーロピアンカップルは、お金持ちなのかさほど値切ることなく次々に購入。
相場の恐らく3倍であろう値段で笠まで買って、かなりの浮かれっぷりで、なかなか好きでした。

9














ココナッツジュース屋。
10














果物屋。
11














ボート漕ぎのオヤジ。
12
















ボートを降りて、周辺散策。
1314













 


15
















「蛇と写真が撮れる」という商売の人。
16














この後、ツアー料金に含まれていた「スピードボートで村一周」みたいなのがあったのですが、それはまぁ「普通」でした。手漕ぎボートで回る方が面白かった。



このツアーは昼までだったので、カオサンに戻って来たうちらは、仏教寺院観光へ。
私は以前行ったことがあるのですが、

ワットプラケオワットポーへ。詳しくはそちらの記事を。
17















18















 ←アポロみたいな木・・・。

アンコールワットの模型。これは別にいらないんじゃ・・・?
19














ワットポーからボートで川を渡って、「Wat Arun(ワットアルン)」へ。
ここは初めて行った。

20















21















22















23
















「ウォーリーを探せ」みたいになった写真。一応私が写ってます。

2425
















途中まで登れるんだけど、階段がむっちゃ急。
登りより下りが怖くて、観光に来てたタイ人女性は、ハイヒールを脱いで、胸の前でまさかの十字をきって降りて行った。

・・・一応ここ、仏教寺院やんね???( ̄ー ̄;)

仏の心はさすがそれをも許すのか、彼女は無事、地上へと降り立ちました。


上からのチャオプラヤ川。
26














デカいんだけど、近くで見ると、陶器のかけらでモザイク模様が造られてて、結構凄かった。
雨だったので、写真は今イチですが。


いよいよ次の記事で「バンコクゆるゆるツアー」完結。


ダムアン水上マーケット(Damnoen Saduak Floting Market)ツアー
1人200B(ピックアップ別途有料) スピードボート代込み。
手漕ぎボート 別途1人150B

寺散策
・ワットプラケオ、王宮 400B
・ワットポー 100B
・ワットアルン 50B


★世界を旅するSHIHOさんのワーホリブログ
http://tabijyo.blog76.fc2.com/


未来のはじまり(3)留学準備@スペイン

30代でスペイン留学を実現されたMasa yoshiさん。引き続き、未来への第一歩となった留学準備の様子を、ご紹介します。

長期学生ビザ 取得


visado
















月曜日にスペイン大使館にて、長期学生ビザを
受け取りに行ってきました。
ビザはパスポートにペッタっと貼ってあります。

その他の返却物は、
■入学許可書/宿泊証明書 ■海外保険の証明書 ■健康診断書 ■無犯罪証明書
いずれも申請時に提出した書類ですね。

自分の場合は1年滞在予定なので、スペインに入国してから、
Tarjeta de estudiante
(タルヘタ・デ・エストゥディアンテ)
という、滞在許可を申請しなくてはなりません。

今回受領したビザは、全ての滞在日数をカバーするものではないんですね。

出発まで、あと約1ヶ月。
日増しにドキドキしてくるよ!

認可及び発行通知書


notifi















今日、大使館よりビザの認可通知書が届きました!

大使館での申請から、約1ヶ月と3週間(50日間)でした。
2ヶ月かかりませんでしたね。

ビザの受領も本人出頭なので、来月に大使館へ受け取りに行こー。


※ビザ申請の必要書類の中に、返信用定形封筒がありましたが、それはこの通知書を送る為のものです。
 ちなみに、この封筒の宛名は、自分宛てになるんで、名前のあと“行”にしましたが、申請時に大使館の
 人がその場で、“様”に書き直してました。なので初めから“様”で良いのかなー。体裁よりその方が親切??



航空券予約


britishairways












航空券を予約しました。 ブリティッシュ・エアウェイズになりました。

[フライト]
成田空港  ヒースロー空港(ロンドン)  エル・プラット空港(バルセロナ)

約16時間のフライトです。 
スペインへの直行便があったっていいんじゃないのーと思うのだが…

これで、また一歩スペインへ近づいたな。



★Masa yoshiさんのスペイン留学ブログ
SPAIN!Barcelonaへ!!
http://suertebarcelona.blog.fc2.com/


未来のはじまり(2)留学準備@スペイン

30代でスペイン留学実現されたMasa yoshiさん。前回に引き続き、未来への第一歩となった留学準備の様子を、ご紹介します。



電子辞書


casio
















必需品かな。 CASIOの電子辞書を買いました。
もちろん スペイン語バージョン です!
スペインへ行って何冊も辞書を持ち歩け無いし、電子辞書は重宝するんだろうなー。

しかーし、
調べたい文字をタッチペンで書く時、正確に読み取れないっ!!!

とくに、、、


    t        ※小文字の「t」が、「f」になってしまう。
    e     l    ※小文字の「e」が、「 l 」(エル)になってしまう。


何度書いても、認識されないと イライラ しちゃうんだよね。


良い点は、収録コンテンツが色々入っていること。 当たり前かぁー。
・日本文学 700作品
・世界文学 300作品
今、日本では読んでないけど、あっち行ったら読みたくなるのかなぁー。

あとは、トゥルーボイス機能。
ネイティブの発音が聞けるから、単語調べたら、必ず聞くようしてる。 
耳でも覚えるからね!


電子辞書を使いきれていないのか、 
今はまだ、フツーの辞書のほうが、調べやすいです……ね。

長期学生ビザ申請へ


spainemb1
















スペイン大使館(東京都港区六本木1-3-29)

月曜日にスペイン大使館へビザの申請へ行ってきました。
車で行ったのですが、近くにコインパーキングがありラス1で空いていたのでラッキーでしたよ。


↓ここが、申請したところです。イメージとだいぶ違ったなぁ~
縦長の一つの部屋で、画像の見切れている方にはテーブルとソファーがあり、
待合室的な感じかな?
spainemb2
















受付窓口から各書類を渡して記入箇所のチェックをされて、不備無く申請終了!!
ものの2~3分くらいでしたよ。

やはり初めてのビザ申請なので、始めはめんどくさそーだなぁーと思ってた
けど、あっさり各書類も集まり申請もソッコーで終わっちゃいましたっ。
入学許可書は、ギリギリでしたが、、、、。

あとは、2ヶ月位?後に、無事ビザが発給されるのを待つだけです。

順番を待っている時、スペインの人が話しているのを聞き、
久々スペインへのモチベーションが、上りましたよ!! 
何を言っているのかサッパリ分かんなかったけど、、、、。

次回は、その申請書類の内容をちょっと書こうを思います。



ビザ申請する為の必要書類

スペインに1年間滞在する予定で計画しています。 ってことで181日以上の滞在になるから
ビザは、長期学生ビザの申請になります。

私は、出発日より3ヶ月と3週間前で、大使館へ申請に行きました。


[必要書類]

査証申請書 2枚 
(表/裏記入欄有:A4)    
※証明写真(4.5×3.5)1枚貼付する。

パスポート 
(原本と顔写真ページのコピー1部)

入学許可書及び宿泊証明書 
(原本とコピー1部) 
※私の行く語学学校では、入学許可書と宿泊証明書が1枚にまとめられておりました。
(語学学校提携のホームステイ先にしたからかな)

無犯罪証明書 
(発行日より3ヶ月以内のもの。封筒に入っているので、開封しちゃうと無効。)

残高証明書 
(発行日より1ヶ月以内のもの。)
 ※これは、経済能力を証明するものとして、口座のある銀行で発行してもらう。
 ※この時は、月額1,200ユーロ以上と往復の費用を含む金額の証明が必要でした。
(1年間では、1,200ユーロ×12ヶ月=14,400ユーロ+往復の費用)

海外旅行保険の証明書 
(原本とコピー1部)
 ※証明書は、英文orスペイン文が必要。 私はとりあえず、スペイン文にしました。
 ※保険の加入は、AIU保険にしました。お金かかるわぁ~。

健康診断書 
(原本とコピー1部。 発行日より1ヶ月以内のもの。)

返信用定形封筒 
(宛先、郵便番号、宛名を記入し、80円切手を貼ったものを用意しておく。)
 ※ビザ発給の結果通知を入れる為のものだから、ほとんどの人が自分の宛先でしょう。
封筒も自分で用意。

連絡用データ メモ用紙 1枚
(上段のみローマ字で記入)



以上が、私の場合での必要書類でした。
各々特に問題無く手に入れる事が出来ましたが、、、、

無犯罪証明書は、自分の住民票のある都道府県の警察本部での申請になります。
最寄の警察署でOKかと思ってましたっ! 私の場合は、往復約190km
申請書に記入して、指一本一本ご丁寧に指紋とられて、わずか所要時間15分位。
 
ふざけんなぁーって思いつつ、帰りはちょっと観光しつつ帰宅しました。日帰り旅行ですよっ!
月曜日に申し込んで、土曜日には手元に届きました
もちろん証明書を郵送でお願いしました。切手代420円かかりましたけど。


健康診断書は、大使館作成の雛形があります。そこへローマ字で医師に記入してもらとのこと。
すでに経験された方々のブログを見ると、大変だったケースが色々ありました。
私も色々考えたけど、とりあえず近所の小さな医院(子供の時通ったことのある)に行ってみました。
田舎だし、しかもスペインビザ申請の為の診断なんて、やったことないだろうなぁーと
半分あきらめでしたが、OK!でした。

しかも先生(70歳過ぎのおじいちゃんですが、、、)が、雛形の文を見て、「これはスペイン語だねぇ~?」
っと!! すばらしぃー!!おじいちゃん先生、やりますね!!!
健康診断と言っても身長、体重、血圧等は一切必要ありません。一言で言えば、形式的なものなのです。

なので、先生と雑談して、さていざ診断書に記入してもらうとなった時!
「んっ?これローマ字で書くんかい?」
「はい、そうです。」
「わしゃー筆記体しか書けんなぁー」 
って、おいっ!スペイン語は気づけて、そりゃーないでしょ!!!

筆記体?? 大丈夫なのかな?? 普通はいわゆる普通のローマ字(ヘボン式?)でしょ。
なにかあって不備になったらやだしなぁーと思い、 一字一字説明しながら、記入して
頂きました。 あー良かった良かった!

診察料は、1,000円でした。 ありがとうー先生!!!!



★Masa yoshiさんのスペイン留学ブログ
SPAIN!Barcelonaへ!!
http://suertebarcelona.blog.fc2.com/





未来のはじまり!留学準備@スペイン

10年間勤めた会社を退職し、1年3ヶ月間のスペイン留学を実現されたMasa yoshiさん。未来への第一歩となった留学準備の様子を、数回に分けてご紹介します。

海外転出届


1年間の留学なので、
市役所に海外転出届を出して来ました。

一般の転出届の用紙に氏名、現住所等を記入して、
新住所(渡航先)は、国名のみの記入でした。
(海外転出用の用紙はありませんでしたね。)



届出に必要なモノは、
■本人確認書類(免許証等) ■印鑑 ■国民健康保険証(加入者) ■印鑑登録証(登録者)



この届出により、

◆国民年金◆ 
加入は、任意になります。
加入しなくても、海外在住期間は、受給資格期間(25年以上)にカウントされる。
しかし、年金保険料の支払いをしていませんので、受給する年金額に反映されない。
又、 この期間の年金をさかのぼって、支払う事は出来ない ようです。
加入の場合は、別途手続き。


◆住民税◆
1月1日現在で居住しているところで課税されます。
私の場合は、日本の実家にいましたので、
今年は(留学中ですが)支払う義務があることになります。
帰国後(1年後)の来年は、支払う必要はありません。


◆国民健康保険◆
自動的に加入は抹消されます。なので、保険料を支払う必要が無くなります。
保険証を返却しますが、転出日まで有効


◆印鑑登録◆
自動的に登録は抹消されます。
登録証を返却しますが、転出日まで有効


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

国保の還付金の説明を受けただけで、
国民年金住民税の説明は一切無かった…

フツーに説明は無いもんなのかぁー???
印鑑登録証だって、私から言って返却してきたし。

私もその場で確認すれば良かったのだけど、帰ってきちゃって。
で、結局あとから電話で色々確認しましたよ…




国際運転免許証
drivingpermit














とーっても簡単に取得出来るので、
とりあえず国際運転免許証を取って来ましたっ!

運転免許センターだと即日交付でした。


必要書類等
■運転免許証 ■パスポート ■写真1枚(5×4cm) ■手数料(収入証紙)¥2,650



申込み用紙に、住所・氏名・渡航先(国名のみ)等を記入し、手数料を支払って、
所要時間 5分 でした。

パスポートより一回り大きく、厚紙で出来ている免許証です。
有効期限は、発給日から 1年間 。


しかーし
スペイン
では、入国後、6ヶ月間 まで!!
なぜ? なぜ?? なぜ???

まー今んトコ、運転する予定は無いんだけどね…。



あと、納得出来ないのは、写真のサイズ!!!
パスポートもビザもサイズは、4.5×3.5cm 
けど、これは 5×4cm

その差は何なの???
ぜーんぶ統一してほしいわッ!!!

※有効期限が切れた国際運転免許証は、返納しなくてはいけない様です。



パッキング準備
ace
















今日から3月。いよいよ今月、旅立です。 ってことで、
パッキング始めてみました。

スーツケース(90L) + 手持ち用バック(1個) で行きます。

そんなにかさ張らないかなーって思ってたけど、
いざ色々突っ込んでみると、スーツケースもバックも
パンパンですっ!

悩ましいのは…
まず服!最小限にしようとしても1シーズン分だと、それなりになっちゃう。
また、スペインでは洗濯は、週1回位みたい。
必然的に、下着やTシャツ増えちゃうよね……

夏場でも1回なんだろうか??考えただけで、恐ろしいわッ!!



で、次は、
コンタクトレンズ! ワンデーの使い捨てを愛用してます。
今回1年分用意しました。
今まで気づかなかったけど、1年分ってケッコーなボリュームなのね……。
これがジャマでならないっ!!

P1020013
   [1DAY ACUVUE]
   使い捨てコンタクト 21箱
   思ったよりも結構な量・重さになり…
   残り3箱は、手持ち用のバックに突っ込み予定。






ん~出発日まで、もう少し考えなきゃならなそーですね。
ちょっとした日本食的なモノも準備しなきゃならないし。

けど1番は、15.5型のノートパソコンかな。
留学決定を機に新しく買ったんだけど、これで使うには
やっぱちょっとデカかったね。



★Masa yoshiさんのスペイン留学ブログ
SPAIN!Barcelonaへ!!
http://suertebarcelona.blog.fc2.com/




おすすめ海外旅行保険
海外旅行保険
おすすめサイト
間違いない保険選び!
おすすめ保険代理店

海外行くならネットで保険!おすすめ海外旅行保険
長期海外旅行保険
長期海外旅行保険
ゴルフ保険
ゴルフ保険
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ