ブログネタ
海外生活 に参加中!
今回はスイス在住Apfelさんから
世界で最も高い木造ビル(日本人設計)を紹介していただきました。


5c664343-s
















先日このブログでもお伝えしておりました、

世界でご活躍をされる日本人建築家、

坂 茂(ばん しげる)氏 の設計によってチューリッヒに完成し、

先頃オープンした、

世界で最も高い木造ビル「tamedia」(タメディア)


その際のブログ記事はこちら


日本人設計による世界初の木造ビル、チューリッヒに完成!




その新しいビルを先日、実際に見てきました。

ある友人の情報によると、

学生さんなどは学校のグループ単位で内部の見学も可能

(事前の見学許可は必要)なのだそうですが、

私は街に出たついでに

思い立って川向こうまでぶらりと出かけたため、

外から外観だけの見学です。


若干雲っていた事もあり、

少し周りも暗くなっているところが残念なのですが、

地上から見上げてみると、ビルの外観はよく見えました。

7a522f80-s

















edc2f89c-s






















上述の友人いわく、

晴れていたので青空に映えるビルを眺める事には成功したものの、

オフィスの窓のカーテンかブラインドのような

日よけの布のようなものがかかっており、

残念ながら美しい建築物の骨組みなどがよく見えなかったのだとか・・。


私が出かけたのはある平日の午後。

晴れてはいたものの雲も多い日で、

撮影した時間帯は16時前くらいだった事もあってか、

この日はオフィスの中で働いている人々の様子や、

ほとんど釘やネジを使用していないという木造建築の骨組みも

クッキリと眺められ、

しばしの間、ビルの下に立ち止まり、

じっくりとその美しい外観に眺め入ってしまいました。

d39a2bc9-s


















とは言え、あまり長く下からビルの窓を眺めていると、

不審者だと間違えられると!?  困るので、

外で数枚写真を撮影し、今回はその場を去りました。


情報ツウの友人によれば、

坂 氏 は新たなるビルも手がけられておられるのだとか・・。

今後もご活躍が楽しみです。


近いうちに私たち大人の一般人も、

内部見学が出来るような機会があればよいな~と思います。


★スイスの様子がよく分かる
Apfelさんのブログ⇒ http://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/



long