品川イーストクリニックブログ

品川イーストクリニックのスタッフブログです。 ドクターを含め、スタッフの私たちが感じる旬な情報、健康に関する情報をお伝えしていきます。

港区に品川イーストクリニックのスタッフブログです。
今年で16周年を迎えることが出来ました。
これからも安全、安心、笑顔で皆様の健康をサポートしていきますので、よろしくお願いいたします。

高血圧は自覚症状があまりないために放置されることも多く、
心筋梗塞や脳卒中を引き起こす怖い病気と言われています

血圧が高い人にとって、寒い冬は注意が必要な季節です

では寒さは血圧にどんな影響を与えるのでしょう・・・

寒さを感じたり、冷たい水に触ったりしたときなど、血管は収縮して血圧が上がります。
正常血圧の人にはあまり影響がありませんが、
高血圧の人は血圧が大変高くあがるので、注意が必要です

どのような状況で血圧が急上昇するのでしょう・・・

*寒い屋外に出たときや暖かい部屋からトイレや浴室に移動したとき。
*熱いお風呂に入ったとき。
*夜間トイレに起きた時や早朝起きたとき。

他にも
体重が増えたとき
アルコールを大量摂取したとき・・・


どのようなことに気を付けると良いのでしょう・・・

1 温度の急激な変化を避けましょう
トイレや脱衣所も暖める。
夜間トイレに起きるときは、靴下・上着などで防寒対策。
お風呂は40度ほどのぬるめのお湯にゆっくり
外出の時はしっかりと防寒対策。

2 食習慣を見直しましょう。
脂質を控え、食事は腹八分目。
塩分は1日10g以下。
アルコールは適量を守る。
日本酒1合 ビール500ml ワイン200ml程度が適量。女性はそれぞれの半量。

3 適度な運動をしましょう。
ウォーキングなどの有酸素運動が効果的と言われています。
1日20分以上。



高血圧の治療は血圧を下げることだけではなく、その先に起こりうる心疾患や脳卒中を防ぐことにもあります。
日常生活の改善に心がけ、高血圧の予防に努めながら、寒い冬を乗り切りましょう。


こんにちは

中国では明日から春節ですね



当院にも中国からの一時帰国で、前に打ったワクチンの続きを打ちに来て下さる患者様が増えています。


以前中国でワクチンを打った患者様からこのような質問がありました。



「中国でワクチンを打った際、接種当日辛い物を食べてはいけないと言われましたが、他に食べたり飲んだりしてはいけないものはありますか?」

 

辛いもの・・・

 

当院では接種当日の注意事項で特に食べ物の制限はないため、どう言うことなのだろうと思い、当院の中国人スタッフに確認してみました!

 

聞いたところ、中国での辛い物というのは日本人の思う辛さのレベルをはるかに超えているとのこと

 

接種当日の注意事項として、運激しい運動・お酒の飲みすぎは注意して頂くよう説明しています。もし仮に運動やお酒を飲んでも抗体がつかなくなるわけではありません。
(←
これを説明すると皆様、じゃあ飲んでもいいのねと嬉しそうにされます。笑)


しかし血行が良くなることをあまりすると接種部位の腫れや痛み、発熱などの症状が強く出やすくなってしまうので、避けられるのであれば避けたほうが良いです。

 
辛い物もたくさん食べたり、激辛だったりすると汗をかいたり体が熱くなったりして血行が良くなるので、中国では辛い物も接種当日食べないように説明されているのかもしれません。

日本に居ても、接種当日は激辛な物は食べない方が良いのかもしれませんね。

 

また注意事項関連で、お風呂を心配される方がとても多いですが、シャワー・ご入浴どちらも当日から大丈夫です。

 
しかし、これもあまり長風呂や半身浴・サウナなどは血行が良くなりすぎるとよくないので当日はご注意ください

こんにちは
最近一段と寒くなってきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか。
当院には最近インフルエンザの患者さんが増えてきました

【インフルエンザとは】
発症時期:主に冬季に流行
感染経路:(くしゃみ・咳による)飛沫感染
主な症状:38度以上の高熱・鼻水・全身倦怠感・関節痛
     咳・のどの痛み・筋肉痛・頭痛・食欲不振など
症状の進行:急激 
原因ウイルス:インフルエンザウイルス

【インフルエンザ検査のタイミング】

「インフルエンザかどうか?」「会社で流行っているので念のため調べたい」
と心配で早めにご受診いただく方もいらっしゃいます。

いつ検査をするのが良いのでしょうか?

*発症後12~24時間以内

検査の為にはある程度体内でウイルスが増えた段階の方が正確な判断に繋がります。

感染初期であればあるほど体内におけるウイルス数が少なくて、検査上では陽性反応が出ないことがあり、

ある程度の時間をおいてから、再検査をお勧めする場合があります。


【インフルエンザに罹ったら】
タミフル・イナビル・リレンザなどの
*抗インフルエンザウイルス薬の内服が一般的と言われています。
*抗インフルエンザウイルス薬の服用。


*お薬の服用によって症状は改善していきます。
ただし、体内のウイルスがすぐにいなくなるわけではなく、
体内に残っているウイルスが周りの人に感染する可能性があります。
            ↓
   外出を控え解熱後2日間は自宅で療養しましょう。




 

こんにちは
今回は再検査の項目でよくある尿潜血についてご紹介いたします

尿中に本来存在しないはずの赤血球が漏れ出てしまっていることを『尿潜血』といいます
この尿潜血が陽性になる原因には、尿管や腎臓、膀胱などに病的な異常がある場合以外に、激しい運動後や発熱・過労などにより起こる生理的な血尿や、女性では生理中のために尿に血液が混じってしまうために起こる血尿もあります
また、ナットクラッカー現象(腎静脈が押し潰され、静脈内圧があがることにより、左腎の毛細血管の毛細血管が破綻し血尿を生じる現象)や良性家族性血尿などによって潜血陽性とあらわれることがありますが、ともに予後は良好とされています
尿潜血検査が陽性になる割合としては、男性より女性の方が多く、年齢が高くなるにつれて陽性率が上がる傾向があります

尿検査は簡便で有用な検査ではありますが正しく結果が出ないことも稀にあるので、正確な検査結果を出すために検査の際にいくつか気を付けていただきたいことがあります

①女性の場合、月経中や月経後数日は経血により尿潜血が陽性となる場合があります、可能であればこの期間の採尿は避けたほうが良いでしょう
②大量のビタミンC(アスコルビン酸)が尿中に存在すると、偽陰性(実際は陽性でも陰性になってしまう)になる場合があります
前日(できれば2~3日前)から清涼飲料水やジュースなどビタミンCを多く含む飲料や食物を摂取しないように注意しましょう

尿検査は非常に簡便で有用な検査ですので、正しい検査方法で検査し、自身の健康状態のチェックをしましよう

こんにちは。品川イーストクリニックです

転んで、頭をぶつけてしまった
脳外科では問題ないと言われて、ひとあんしん
目立った腫れや充血はないけど、眼科にもかかった方がいいのかしら・・・・・・
そんな質問を受ける事があります

基本的には、大きな自覚症状がなくても念のため眼科を受診するようにしましょう
また、以下に挙げるような症状がある時は、出来るだけ早く眼科にかかりましょう

①飛蚊症
虫や糸くずのような浮遊物が見える症状の事を言います
網膜裂孔・網膜剥離という目の奥の病気が考えられます
「打撲した時からたくさん見えるようになった」「視界を覆う幕のようなものが見える」
という場合は特に注意した方が良いので、眼科の先生に相談してください

②ダブって見える(複視)
ひとつのものがふたつに見える
特に、片目だと平気だけど両目で見るとダブって見える
そんな場合は、眼球の筋肉が傷ついたり骨折した顔の骨に筋肉がひっかかったりしている可能性があります
どの方向を見たとき特に症状が強いのかなども合わせて医師に伝えて下さい

③視野の欠け
視界の半分・四分の一が欠けて見える
そんな時は、骨折した顔の骨が目の神経を傷つけている可能性があります
両目にだけ起こる・片目にだけ起こる、どちらの場合でもできるだけ早く眼科を受診しましょう


上に挙げた症状以外でも、何か気になることがあれば眼科に相談してください
特に目の奥の病気だと、自覚症状があまりない場合もあります
なので、念のため眼科を受診した方が安心です

このページのトップヘ