BlogPaint復活の日が近い様です。復活するのは良い事なのですが、つまりはこの店に現れるという事ですので私は睡眠不足確実です。今からビクビクしています。何が問題かと言えば、夜中にNHKの再放送ドキュメンタリーに熱中するからです。イトウとユキヒョウが特に好きみたいです。





P6190003生徒さんがいない日もスクールの段取りは進めています。こちらはウエットブラストなど外注第一弾の依頼準備中です。まだまだやる事が沢山あります。






1962年トライアンフTR6SSの様子です。まずはエキパイにヒートシールドを装着し、サイレンサーの取付け方法も工夫して変更しました。その後はリアフェンダー周りのビビり対策を行いましたが、これに結構な時間を費やしてしまいました。何度も言いますが、完成後のやり直しはプロとしてダメな事です。ある程度は仕方ない部分もあるのですが、やり直すからには徹底的にやります。
P6190001P6190002






本日はもう懐かしいせっちゃん家をかすめて南阿蘇方面に行きました。帰りにお洒落カフェでミルクセーキ(シェイク)を頂き、帰還してすぐにトイレでした。ビビり音とは完全にオサラバしました。今回も勝手に回ろうとするクランクシャフトで回転を抑えるのが大変な感じです。クラッチ裏側以外からのオイル漏れも一切無し、何も問題無し、試乗距離もノルマの200キロを突破、各シチュエーションでのテストもOK。明日からずっと雨の予報。
P6190004P6190005P6190006








P6190007何故かたまにですが気になさる方がいらっしゃいますので、とりあえず。今回の試乗の燃費は計算すると27.8km/Lでした。大体の車両はこんなもので、プリモノブロックでは多少燃費が悪くなる傾向があります。燃費やその他スペックを語ってもほぼ無意味なのがこの世界です。個人的な意見です。
本当は粘ってマチレスの作業を進める筈だったのですが、1950年トライアンフ6Tをバイクリフトに乗せて、海外とやり取りした時点で力尽きました。お客様のバイク試乗は気を遣うので本当に疲れます。もう帰ります。