TRAVIS CYCLES (トラヴィス・サイクルズ)のブログ

九州熊本にてトリニティースクール(既に閉校しました)の姉妹校としてだけでなく、ブリティッシュクラシックバイクの輸入・販売・整備を行うトラヴィス・サイクルズです。

在庫情報随時

上げ下げ。

本日は朝から色々なものが到着しました。その中の一つがコレです。当ブログのリンク先でもあるPOZIDRIVさんに製作をお願いしてあった私物のトートバッグです。これは朝から上がりました。個人的に大好物なダークネイビーのA4サイズちょっと位の小ぶりなボディーで、バイクに乗る際に中身が飛び出さない様に内側ジッパー、もちろん脱着可能なストラップ付です。これから毎日どんな場面で使い続けます。ありがとうございました。この様なトートバッグも含めたレザーアイテムはぜひPOZIDRIVさんで!
P9300017P9300019P9300020P9300021







こちらは本格的に野球を始めそうな息子とのキャッチボール用に買ったグローブです。社会人になってソフトボール用に買ったグローブは、地震の時のドサクサで捨ててしまった様で。上がりかけた途端、一緒に買った手袋が右用になっていて一気に下がりました。昔は苦労して型付けをしていましたが、最近はスチームサービスなどもあり便利です。今回も利用しました。
P9300016P9300015








こちらは先日とは別なBSA B50のシリンダーヘッドです。ヘリサート加工のご依頼でしたのですぐに修理して、もう一つの肉盛りヘッドと共に発送が完了しました。
P9300001P9300002








P9300003そして英国から到着したのは少量のパーツです。もう1箇所からのパーツが何故か到着しません、遅いよぉ。一部をご紹介しておきます。






いつものLUCAS製パーツなどに混じっているのは新商品のフロントフォークゲイターです。待望のHD(Heavy Duty)タイプです。私が以前に要望を出した際には耐候性を意識したラバーを使用したと言っていました。問題なのは価格が以前のものとあまり変わらない点です。良いじゃないか!と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、価格が倍になっても良いから最高のラバーで作って欲しかったというのが私の本音です。そして本当にHDなのかは使ってみないと分りません。まだトラツインでいうと67年までのタイプしかありません。需要の多い68-70年タイプは古いタイプの在庫が無くなり次第発売されることと思われます。あとはB50用の取り寄せ分などです。
P9300004P9300005P9300006P9300007P9300008








最後にお知らせです。急な話しで申し訳ありませんが、明日日曜日は阿蘇で行われる「ピースライド」というイベントに朝から行きます。昼過ぎには戻るとは思いますので、それ以降のオープンとさせて頂きます。宜しくお願い致します。

無駄の謎。

P9250012ノートンアトラスは、引き続き洗浄や外注依頼の準備中です。タイミングカバーを洗浄していて、カバースクリュー座面にアルミワッシャーが入っておりへばり付いている事に気付きました。当店が昔やった際には気付かなかった様です。どう考えてもこの部分にシーリングワッシャーは必要ないですし、パーツリストにも当然記載がありません。ところが現在ノートンが販売しているカバースクリューキットには、誇らしげに得意の外径が小さいファイバーワッシャーがセットになっているのです。最近気付きました。無駄なので謎です。




今回、タイミングカバーのロッカーオイルフィード部分にはオイルプレッシャースイッチを仕込みます。本来ならばここは5/16”BSFで、スイッチ側を加工して使いたいところです。しかし、この車両は残念ながらメトリックでヘリサート加工されています。スイッチ側をメトリックにしたくないので、この機会にやり直そうとしたらインサートが奥で飛んでいてなかなか抜けず苦戦しました。ちなみに3/8”BSCでヘリサート加工します。えっ?使用するスイッチの方は1/8”BSPです。しかし、ほぼ3/8”BSCですのでダイスでねじを切り直しました。1/8”BSPでヘリサートしても良いのですが、色々と不都合があります。
P9250015P9250014P9250011







P9250001英国からパーツ第一弾が到着しています。中身も金額も少なくて、送料負担が大きくなってしまいました。送料がもう少し安ければ良いのですが、英国へ木曜日の夜に発注して月曜日の昼に熊本に届くのですからそんなものかと思っています。ただ、DHLで通関されるとボルト類をバイク部品とみなしてくれずに税金が高くなりますので避けた方が良いです。マニアック情報でした。中身をご紹介しておきます。





1968年TR6の事故修理に使用するパーツで在庫が無いものもボチボチと集めています。ここではハンドルバーやフロントフェンダーステーなどです。一部欠品で参りました。少しマニアックやスタッドボルト類やオイルプレッシャースイッチの在庫補充分など。
P9250002P9250003P9250004








新商品のナットやギアボックス、クラッチのパーツなど。UNCのGBドレインボルトもやっと入荷しました。
P9250005P9250006P9250007







別体トラのスウィングアーム用厚み違いのシムが生産されたので一応買ってみたのと、40年代までのトラ用サドルシートスプリングも買ってみました。後はいつものT140からT150の専用パーツ取り寄せ分などです。これでしばらくはT140パーツブームも終わりですかね?T140が流行るという事は、高くなってしまった650ccなどに皆さん手が出なくなった(出す気がない)という事ですので、ウチとしては頭が痛いです。
P9250008P9250009P9250010








本日は、パーツの検品・計算・整理・梱包・連絡・発送をスピーディーに終えましたので作業をかなり粘ろうと思っていたのですが、急用が出来ましたので定時で失礼します。

アラート!!海外から車両2台到着。

緊急速報。英国と米国より車両が2台同時に到着しました。※どちらも既にオーナー様が決まっております。




P8300060英国からは1950年トライアンフ6Tサンダーバード、米国からは1960年トライアンフT120です。どちらも想定通りのグッドコンディション、外観は。これで僕のキャリアの中でトライアンフツインは最初期型から1970年までコンプリートです。





ユニックですのでひょいと荷降ろし完了です。
P8300039P8300040P8300041P8300058P8300057






1960年トライアンフT120は米国にてピカピカにフルレストア済みです。英国では価格が高騰してとても買えません。もうこの手の車両を輸入する事はなかなか無いと思います。ちなみにプロップスタンドを掛けても手で支えていないと自立出来ませんのいつもの仕様です。何とかしましょう。
P8300042P8300043P8300044P8300045






P8300046P8300047P8300048P8300059







英国からは1950年トライアンフ6Tサンダーバードです。このリジッドフレームの6Tも数が少ない上に価格が高騰しています。こちらも今後輸入する機会は少なくなるでしょう。使えるプロップスタンドラグ付きのラッキー仕様でした。
P8300049P8300050P8300051P8300052






P8300053P8300054P8300055P8300056






英車の輸入は実績100台オーバーの当店までぜひご用命下さい!


明日、木曜日は早起きしてジムに行った後にペイント屋さんへ引き取り、銀行へ涙の月末支払い、車屋さんへハイエースの手続きに行きます。オープンは昼過ぎを予定しております。宜しくお願い致します。

やれば出来るじゃないかパターンもあり。

P8140041パーツ到着でアタフタしていたら、2台のバイクが同時に到着する様で、その対応にまたアタフタです。しかし、いつも不可解なのが船便で輸入した際に発生する船社チャージ?荷役料?です。毎年どんどん高くなっているイメージがあります。いや、間違いありません。何の取り扱い手数料なんですか?なんて噛み付いたら間違いなく港に沈められますね。航空便で輸入する際はもちろん発生しませんが、航空便との差額を埋められるかどうかは微妙なところであります。




今日も昨日の続きをやりながら海外送金も2件済ませている最中に、英国からスポーク&ニップルセットやパーツが到着して僕ちゃんを追い詰めました。
P8140040P8140042






1960〜63年用のトラフロントフォークゲイターは、台湾製が1、2年位前から驚きのロークオリティーに変化しましたので、ちゃんと昔の方法で生産してますの英国製に切り替えています。コイツだけは一番安定していたのに。取り寄せ分のBSAパーツやケーブル製作用の諸々や2BAのスクリュー(2BA在庫量熊本一!)、マチレスG80に使用するとんがりクラッチ&ブレーキレバーも到着しています。とんがりレバーはここのあのブランドが間違いなくトップクオリティーです。
P8140043P8140044P8140045P8140046P8140047






P8140051無いよ、無い。今回はBSAのチェーンガード中心位の勢いだったのに入って無い!画像のものが入っていたので調べてみると、これがチェーンガードとA65のナットらしいです。チェーンガードではなくてボルト1本、ナットではなくて別体トラのクラッチプッシュロッドアジャスターです。先回も大物である別体トラリアスタンドが入って無かったんですけど。2回連続はいかん!という事ですぐにボスに連絡すると、その手下さんからすぐに連絡がありただちにに送るそうです。ちゃんとして下さい、お願いします。人間は必ず間違うから仕方ありませんが、流石に2回連続大物はダメですね。






更に追いつめられていると、今度は英国のもう1箇所とノートンさんから荷物が到着しました。こちらはタイヤを送る際はタイヤを完全なる緩衝材と考える様で、生で送ってくることが多いのですが、何と今回はシュレッダー屑をちゃんと袋に入れて緩衝材にしていました。やれば出来るじゃないか!ぷにゅぷにゅ緑(もしくは白)とかシュレッダー屑そのままとかは、確実にゴミ袋を膨らますだけなので助かります。ノートンさんは相変わらずの安定感で梱包が丁寧で上手です。それでも逆に安定して間違いがありますけど、今回は期待を裏切りワンミス(数が足りない)だけでした。まぁ間違ってる訳ですけど。
P8140048P8140052P8140059P8140058







中身の一部です。相変わらず価格を勘違いしている(知る人ぞ知る)ベアリング類、なぜかここしか生産していないA65のQDブレーキドラムやアロイクラッチハウジング、AVONタイヤや久々に再生産のCEI規格のトラQDリアブレーキアンカープレート、ピストンリングなど。もちろん注文したものの半分も到着していませんけど、こちらは慣れていますのでそれを見越して発注しています。
P8140053P8140054P8140055P8140056P8140057







実家に墓参りに行き中断した後に今度はノートンパーツです。少し前に再生産されたドミネーター用シート、取り寄せ分のパーツに1962年ノートン650SS用パーツが沢山です。
P8140060P8140061P8140062P8140063









P8140065ここからはA65取り寄せ分パーツの加工です。苦い経験豊富なオーナー様からのご依頼ですが、本来は基本的に承っておりません。当店で過去にOHした車両のオーナー様ですので承りました。新品ブレーキドラムに新品スプロケットを取り付けます。案の定そのままでは装着出来ませんでした。調べてみると世界中で騒いでいる方が沢山いらっしゃる様です。





迷わずスプロケット側を加工します。段付き部分の径が小さい上にかなり偏芯していました。中心でセットすると外は振れていなかったので段付き部分のみを切削して、ドラムにピタリと装着出来る様にしました。ところがやはり取付けボルト穴が合いませんでした。ここでどうするか?ドラムにハメたまま旋盤で確認するときちんと振れていない様です。BSAのQDドラムで以前にあったベアリング圧入部分の振れも無い様で一安心。ここでボルト穴を拡大後に取付け完了、ベアリングも取付けました。ちなみに取り寄せた5ケ入りサークリップは分厚過ぎて使えずゴミになりました。この様に英車の新品パーツ残念ながら加工無しに使えないものがほとんどです。コレを自分自身で出来る方は良いのですが、出来ない方は工賃をお支払いになって専門店へご依頼になるしか方法はありません。そういうものです。
P8140066P8140067P8150068P8150069







P8140064残りのパーツを海外に発注しつつ、まだ2箇所から到着していないので少しビクビクしています。この2日間で発送分のパーツを大量に梱包しました。レターパック8枚にガムテープを2巻使い果たして、もうクタクタです。しかし、お盆でも仕事がある事は本当に幸せです。皆さま本当にありがとうございます。

悲しい出来事2件。

P8120020定休に引き続き昨日もお休みを頂きましたので、ちょっと早かったのですが遠方の墓参りなどに行って来ました。1日目はカングーで熊本県北部にある南関町へ行きました。そして2日目。帰りに海に行きたかったのでハイエースで熊本県南部の人吉市と水俣市に向かいました。ハイ、ここでまずは悲しい出来事が起きました。高速に乗った途端にハイエースから焦げ臭がしてきて一番近いインターから緊急で降りました。エアコンが完全に終了しました。プチトラブル続出のこのハイエースはもうダメでしょう。エアコンから風すら出ないハイエースで何とか家に戻り、すぐにカングーに乗り換えて無事に墓参りを済ませて夕刻から少し海で遊びました。クタクタで家に戻る途中にセブンイレブンで息子がお買い物です。ソフトバンクホークスが好きな息子は、ずっとホークスグッズが当たる800円のくじ引きをする為にバイト(お手伝い)を頑張って来ました。そして、欲しかったマグカップを見事にゲットしました。家に着くとマグカップを洗わずにオレンジジュースを飲もうとするほど喜んでいました。飲み終わって、自ら綺麗に洗って食器棚に大切に収納しようとした時でした。自ら落としてマグカップを粉々に割ってしまいました。あまりに悲しむので私の方が悲しくなっちゃいましたよ、ホントに。夏休みにお手伝いを頑張っていますので、また買ってあげます。欲しいグッズが当たるとイイネ!






英国に注文しておいたタップ・ダイスやヘリサートキットなどが到着しました。2日間も休んだのでその対応をしながら何とか検品や計算、請求書作成、発送準備まで終えました。画像に写っている4BAの2番タップと日本ではあまりお目にかからない外径1.5/16inのダイス用ハンドルです。間違えて余計に発注しましたので、ご希望の方には全国送料無料で販売致します。どなたか如何ですか?
P8130040P8130041









バタバタしていると更に英国2箇所からパーツが到着しました。さらに5箇所位から到着する予定がありますので、脳みそに鞭打って対応しました。一部だけご紹介しておきます。
P8130042P8130043






相変わらず取り寄せのご希望が多いT140用パーツ達です。T140が流行るという事は...。その他大勢に混ざってスターパーツです。40年代のロッカーオイルドレインパイプが装着されないタイプの別体トラ用プッシュロッドカバーチューブです。やっと生産してくれました!
P8130044P8130045P8130046







新LUCASさんのパーツやPAZON、A65用のパーツ、その他取り寄せ分です。
P8130047P8130048P8130049







その他諸々やLYCETTタイプのサドルシートカバーラージはちょっとアレ用です。リアショックアブソーバーはオーナー様のお好みに合わせてカスタマイズです。
P8130050P8130051P8130052








そんな感じで先ほど検品、仕分け、計算、請求書作成、欠品分の発注準備、お客様へのご連絡、発送準備の途中まで終わりました。明日はまた何か到着するでしょうから、朝から続きをやります。疲れましたぁ。

朝マスタングペースト。

P7240005とにかく野球、しかもメジャーリーグにハマっている私の息子。夏休みの今朝もお気に入りのローリングスのグラブとミズノのキャッチャーミットを手放しません。良い機会のなので、手入れの仕方を教えました。使用するのはもちろんマスタングペーストのPウォーターです。楽しかった様で、ずっと丁寧に塗りこんでいました。成分のほとんどが鉱物油とロウなどである一般的なミンクオイル(と称している)に対してマスタングペーストは馬油です。少年時代にグラブの手入れが好きだった私も経験した極端な型崩れが起き難いですし、浸透も早くてベタベタもしないので、絶対におススメですよ。きっとあの現役レジェンドメジャーリーガーも...。
私はと言うと、先日粉モノを大量に切削した旋盤周辺の大掃除です。砲金や鋳鉄を加工するとある程度養生していてもエライ事になります。これが嫌で加工したくない程です。1時間以上かけて掃除が終わりました。



無事に継続検査に合格した1950年6Tです。衝撃の不合格から約1ヵ月も経過してしまいました。細かい部分をチェックしていたら、また色々と発見しました。フロントブレーキレバーホルダーのクランプ部分のその一つです。クランプスクリュー部分がナメかかっていました。よくある事ですね。このブログでは何度もご紹介していますが、この部分はオリジナルでは1BAという規格です。ところが、レプリカでは基本的に2BA(一部メトリック)で、今回も2BAでした。すぐにヘリサート加工が完了しました。
P7240002P7240003P7240004
そんな1950年トライアンフ6Tですが、当店で英国にて買い付けた同じ年式の1950年6Tサンダーバードは8月中旬に入荷予定です。ここ数年で一気に価格が高騰した上に枯渇寸前の車両です。迷っている暇はありません。今すぐ、は無理としてもお早めにご決断をお願い致します。




P72500061948年マチレスG80のシリンダーヘッドは、バルブガイドを入れる前の準備とオイルラインの確認を行いました。結果、バルブガイドへのラインは廃止する事にしました。近日中にまたパーツの発注を行う予定です。







P7240001本日も店内にある車両のフォーメーションチェンジを行いました。写っているのは委託販売車両である1960年ノートンドミネーター99 600ccと1954年トライアンフTR5 500ccです。2台共そろそろ売れて欲しいと言うのが本音なのですが、ここでTR5の方の宣伝を。1954年ですのでリジッドフレームの最終です。何度もご紹介しております通り、OHの為に分解して一部の外注まで完了した時点でキャンセルとなりましたのでバラバラの状態です。TR5のリジッドフレーム自体は今となっては大変希少な車両です。しかもこの車両、50万円分位お得になっている車両で、スクールの教材車両にも最適です。大変時間がかかるマグネトーとダイナモの外注OHも完了していますので、作業期間も短いと思います。ぜひごっ検討下さい。全く別の情報ですが、英国の取引先にとても状態が良い1939年トライアンフ5Tが入荷するそうです。もはや世界遺産の戦前スピードツインです。お探しの方はお早めにお問合せ下さい。

全てひっくるめて宜しくお願い致します。これから筋トレして帰宅します。

補足です。

先日ブログでご案内しました英インチのタップ・ダイス、ヘリサートキット取り寄せの件ですが、想像以上に反響がありました。皆さんお困りだったのですね。完全に油断していました。全てのお問合せに説明するのが大変ですので、以下に大切な補足の情報をご案内しておきます。

●タップ、ダイスについては以下の通り種類があります。

1.タップ・ダイスの材質について。
安価な工具鋼のものと少し高い一般的なハイス材の2種類あります。 簡単な修正程度でしたら安価な工具鋼のものでも大丈夫ですが、ねじを切ったりする場合はハイス材の方が良いです。※サイズによっては選択出来ない場合もあります。


2.タップの種類について。
一般的な所謂ポイントタップです。先端がテーパーになっている先タップ(1番)・ 中間タップ(2番)・先端からねじが切ってある仕上げタップ(3番)の3種類あります。通常は3本あった方が良いですが、1番と3番のみ、もしくは2番のみ、3番のみといった組み合わせもありです。※ヘリサートキットには2番タップのみが入っています。

3.ダイスの種類・外径について。
形状は丸で割りが入っています。但しダイスに入っている割りの部分にイモねじが仕込まれていないタイプのみです。 外径サイズですが、日本で一般的な20mm、25mm、38mmだけでは無く、1.5/16in(約33.4mm)のものが存在します。これはダイスハンドルを国内で手配するのが大変ですので、このサイズのダイスをご注文の場合はお知らせいたします。一緒に手配可能です。

●ヘリサートキットについての簡単な説明。
キットにはハイスの2番タップ、インサートツール、爪折りツール、下穴用ドリル、インサートコイル10個がセットになっています。インサートコイルは一般的な長さの1.5D(ねじ径の1.5倍)です。ご希望であれば予備のインサートコイルも別に手配可能です。

●手配出来る規格について補足。
英インチのBSW、BSF、BSC、CEI、BA、BSPだけではなく、米インチのUNF、UNCも手配可能です。

●お見積りについて。
どうしてもご希望の場合は概算ですがお見積りを作成致します。但し、価格はタップ・ダイスでしたら日本製のYAMAWAやSKC、ヘリサートキットであれば日本で買うリコイルよりも安いので、出来ればお見積りはご遠慮下さると大変助かります。恥かしながら時間がありません。また、径が細い規格だから一概に安いとは言えません。特にヘリサートキットです。この点はご承知下さい。

●取り寄せ時期について。
今週土曜日で一旦受注を締め切らせて頂きます。集計後に来週月曜日に発注しますので、それから約1週間ほどで入荷する予定です。先方で欠品している可能性もあり今回取り寄せられない場合もあります。予めご了承下さい。


以上、ご注文の際には材質と種類(タップの場合)を必ずご指定下さい。またBSWとUNCでは同じピッチのものがほとんど(スレッドアングルは違います)ですが、特にご指定が無い場合はBSWで手配致します。ご注文はご氏名・ご住所(出来れば郵便番号も!)・お電話番号を明記された上でメールにてお願い致します。



本日も海外のアチコチからパーツが到着したり、生徒さんの1939年トライアンフ5Tクランクケース修理が進んでいたりします。詳しくは明日以降にご紹介予定です。
P7180005P7180013






なにやら世の中は筋トレブームの様で、ここ熊本にも数年前にゴールドジムが出来たと思ったら今度は24時間営業のジムが一気に2店舗も出来るそうです。24時間営業に少しグラリと来ましたが、地震で終了した県立総合筋肉ジムの再開時期が夏休み中に延びてしまっていても浮気しない様にします。

1950年トライアンフ6Tサンダーバードは8月中旬位に当店に到着予定です。

P7150007昨日の定休は忙しい用件も無く、久々にゆっくりと過ごせました。夜の酒も控えめにして本日を迎えました。忙しいのが分っていたので。定休明けは一気に色々なモノが送られてきます。まずその他大勢と一緒に到着したのがイギリス国旗です。早速古いものと交換して気分一新です。これで3代目です。





P7150006こちらは取り寄せのご要望を頂いて探したリアのコニカルハブです。もうすでにNOSは枯渇していて中古にしました。中古ハブを輸入する際に困る事があります。それはリムに組まれた状態のものが多く、その分送料がバカ高くなってしまうのです。そこは取引先にお願いして、バラシてハブ単体で送ってもらいました。価格もどんどん上がって来ている中古パーツですので、送料を節約出来てこれは助かりました。一緒にご注文を頂いたパーツは、週明けには入荷する見込みです。






P7120005こちらはエンジン単体でOHの基本的な部分のご依頼を頂いたBSA A65です。来月になってしまうと思いますが、作業に取り掛かります。









P7150001アチコチに発注した1948年マチレスG80のパーツも2箇所から到着しました。とりあえず、あと3カ所から到着予定です。その後にオーナーズクラブ系のパーツ屋さんへの発注と続きます。





明らかに間違ったものが届いていないのか、まずはそれが気になります。48年はなかなか難しい年式で、「後年のこれを使いなさい」系のパーツも多く心配でなりません。発注ミス=当店の利益を削るからです。高額なパーツからチェックしました。ビッグエンドベアリングASSYは間違いないものでした。そしてTSのクランクシャフト単体です。何度も何度も調べてコレになったのですが、余計な穴が開いています。ブッシュは使えます。もう一度資料をチェックすると、間違いなくこのシャフトを使うしかない様です。クランクケースが戻って来てから穴を埋める必要があるのかどうかを検証します。この後は一品ずつ検品と計算でOHを明細を更新しました。想定していたよりも高額なパーツが多くて少し気まずいです。更にそこからオーナーズクラブ系パーツ屋さんへの発注リストをチェックしました。まだ車体が残っているんですけどねぇ。
P7150002P7150003P7150004P7150005







エンジン始動で発・充電チェックまで済ませた1950年トライアンフ6Tです。リフトから降ろして、ノートンアトラスと交代させようとしたら発見しました。リアスタンドのピボット部分が傷んでいます。という訳で、まだ鎮座しています。今月は黒字という言葉を忘れる事にします。こちらもとにかく時間ばかり掛かってしまい気まずいです。
P7150008P7150009







最後に宣伝させて下さい。英国にて買い付けました1950年トライアンフ6Tサンダーバードは来月中旬位には当店に到着予定です。
DSC05954DSC05955DSC05956DSC05957DSC05958






DSC05959DSC05960DSC05961DSC05962DSC05964






いつまでもあると思うな50年6Tとトラヴィス・サイクルズ。熱いお問合せをお待ちしております。

新商品。

P7100001一人の時にもし昼飯を食らう時は鶏むね肉+野菜サラダのみ。これをちゃんと続けています。少しだけ身体が軽くなって来ましたよ。本日は事故修理で保険会社の対応などもあり、アッと言う間に一日が過ぎていきました。





P7100002そんな中で、英国からパーツが少量到着しましたのでご紹介しておきます。これからしばらくはパーツ到着ラッシュで税金をたんまりと絞り取られそうです。今回のところはトラのレアパーツを沢山取り扱っていて、いつも大変お世話になっています。担当者もとても親切でいつも何かと助けてくれます。嬉しいですね。
今回も含まれていますが、人気があるトラツインやノートンツインのパーツなどはこの2017年になってもどんどん新商品が発売されます。凄い事です。新商品とは言っても今まで再生産が無かったパーツだったり、オリジナルの欠点を無くした本当に新商品だったりと様々です。今までは中古やNOSで補えていたパーツもどんどん枯渇して来ています。これからは更に新商品の発売が加速するものと思われます。逆に、不人気車両はどんどん苦しくなる一方ですね。英車の二極化?は更に進みます。



現在これが世界最高品質だと思われる別体トラのロゴ入りハンドルバーグリップラバーと在庫を切らさない様にしている別体トラ エンジンマウントスタッドボルト・ナットセット各年式用です。リア燃料タンクブラケットと一緒にいるのはフロントブラケットを固定する薄い頭の専用ボルトとナットです。やっと作ってくれました。グリップラバーは10組注文したのに20組も送ってくれました。いつもありがとう!
P7100003P7100004P7100005







ここからも嬉しいパーツのオンパレードです。別体最後の年式用リアブレーキペダルピボットボルトASSYは在庫補充、古い年式用のフロントハブベアリングスリーブ&カラーはアチラでずっと欠品なので頼りになります!リジッドフレーム用ギアボックスアジャスターは超高品質、デュープレックス用フロント燃料タンクヨークも意外とレア、そしてスプラングハブの例のコレットとスプリングもやっと作ってくれました。世界中の中古やNOS(僕ちゃん達が買い占めた)が枯渇しつつある事情をよくご存じです!皆さんも興奮して来ましたよね?アレッ?
P7100006P7100007









P7100008現在は1950年トライアンフ6Tの配線引き直し作業の下準備中です。国内メーター修理は納期が相変わらず読めませんので、先に全ての準備をしておきます。この作業が終わったら1962年ノートン650SSをリフトに乗せて車体の分解に取り掛かります。皆様お待たせして大変申し訳ありません。

ここで最後にお知らせです。英ポンドがじわじわと高くなって来ていますが、それでもまだ安いですね。そして、英国で売りに出た車両はそんな外国為替相場なんて待ってくれません。既にご紹介しました以下の車両が貴方のご決断を待っています!先方もまだ大きく宣伝せずに待ってくれていますよ。

・1956年トライアンフT100 あの有名レストアラーがフルレストア済みの車両です。
・1961年トライアンフT120 10年前にレストア済み、現在の相場よりも2000ポンド位安いです。
・1953年トライアンフT100C  べらぼうに高いです。
・1953年トライアンフT100  激安ですが、状態が悪いのだと思います。
・1954年トライアンフT100  純正度が高いそうですが、こちらは更に激安です。


当店の委託販売車両(1960年ノートンドミネーター99と1954年トライアンフTR5)2台と共に宜しくお願いいたします!

クセが強い。

P7040001今朝の台風は完全に油断していました。子供達の学校も突然休校になり、少しバタバタしました。宝物だけはしっかりと避難させておいて良かったです。そして、今日もスクールの生徒さんが急遽お休みされましたので私も急遽予定を変更して、マチレスのパーツ発注を朝から始めて途中のご来客2件を挟みつつ、飯抜きで今までやっていました。疲れました。英ポンド高が急激に進行中なのでかなり気になりますが、こればかりはどうしようもありません。

さてさてそのマチレスのパーツですが、既に4カ所に発注して最後に発注予定のオーナーズクラブパーツ屋を残してあります。と言ってもまだエンジンとギアボックス・クラッチ周りだけで、車体のパーツには手をつけていません。気が遠くなります。調べてみて分かったのは48年以前のパーツは極端に入手性が悪いという事実です。また、48年G80に至ってはバカ正直に48年で手配するとダメで、その前の年式や他排気量用で手配しないといけないパーツがある事も判りました。大けがをする前に勉強しておいて良かったです。パーツナンバーのコンバージョンルールも何となくわかって来ました。クセが強い車種・年式です。

同じくクセが強いのはBSAのパーツです。最近は何かとBSAのパーツ取り寄せご依頼が多く有り難い事ではあるのですが、発注準備は大変です。意外なパーツが再生産されていない事も多く、不思議でクセが強いのがBSAってメーカーです。BSAのパーツ手配にはコツが必要です。こちらも正直にその年式のパーツナンバーで追いかけても出て来ないパーツが多いです。しかもメインのメーカーが10個入りなどでしか生産していないパーツがあり、いかにそこを回避するかもカギとなります。そこで有効なのが、トラのマイナー車種との共通パーツがありますので、そのパーツナンバーで手配する方法です。それを調べる方法は企業秘密です。頑張って調べて手配したパーツですが、狙ったパーツが到着する保証はありません。あまりに複雑でメーカーの方で勘違いして生産しているパーツがある程ですし、そもそも純正の段階で年式違いのパーツが普通にミックスされていますから。もちろんいつもの発送ミスもありますけどね。そうなって来るともう何が何だか分りません。



生徒さんの1939年トライアンフ5Tスピードツインは、クランクケースなどがウエットブラストの外注から戻って来ています。クランクケース合わせ面のマウス部分が割れていますが、ここの修理プランは既に考えて材料も手配済みです。最悪は修理しなくても良いとは思いますが、せっかくなのでしっかりと修理します。綺麗になって判ったのが、ベーススタッド部分にもクラックが入っているという事実でした。ここも修理しますので、これはクランクシャフト軸に合わせてベース面を修正してもらう良い機会だと前向きに捉えます。ノートンアトラスは私の過去の修理が甘かった事も判明して反省しました。そしてすぐに改善プランも考えておりますが、それ以外の部分で要修理な部分があります。もう少し先になりますが、確認した上で修理に取り掛かる予定です。
P7020005P7020006P7020007P7020020








BlogPaint英国の親切な取引先からは、1956年トライアンフT100のご紹介がありました。あの有名な元トライアンフ従業員レストアラーがフルレストアした車両です。とりあえず輸入した車両を登録して安く乗り出したいと言う方にはおススメの車両です。オールアロイエンジンのスウィングアームモデルT100は本当に良いバイクですよ。この他に、どんどん枯渇が進んでいるT110のファーストモデル1954年トライアンフT110もあります。どなたか如何ですか?


そして、来月英国から当店に到着予定の1950年トライアンフ6Tサンダーバードを改めてご紹介しておきます。お問合せを複数頂いておりますが、まだオーナー様は決まっていません。これは本当に早い者勝ちです。一番先にご決断された貴方がオーナーとなります!
DSC05954DSC05956DSC05962DSC05960






更に大変お買い得な2台の委託販売車両も忘れないで下さい。詳しくは下の赤文字をクリックしてご確認下さい。宜しくお願いいたします。
1960年ノートンドミネーター99と1954年トライアンフTR5 

腹がぐーぐー鳴っていて気持ちが良いので、これから筋トレして帰宅します。
Archives
最新コメント
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ