TRAVIS CYCLES (トラヴィス・サイクルズ)のブログ

九州熊本にてトリニティースクール(既に閉校しました)の姉妹校としてだけでなく、ブリティッシュクラシックバイクの輸入・販売・整備を行うトラヴィス・サイクルズです。

在庫情報随時

偏頭痛の季節。

昨夜から始めた1962年トライアンフTR6SSのリア周り、先ほど掃除が終わりました。エンジンやギアボックスを降ろした段階で簡単に掃除をして覚悟はしていましたが、こんなに化石の様にグリスが固着していたのは初めてです。疲れました〜。前後フェンダーと燃料タンクは再塗装してあるのですが、その時に少しはやってくれれば良かったのに。恨みます。スウィングアームの中もカラカラでした。最後にワックスをかけてグリスアップしてとりあえず完了です。
P3010005P3010004P3010003P3010002P3010006







そのリアフェンダーを固定するねじ類も全て緩んでいましたので、新品に交換しておきました。今回は再塗装するメンバーを慎重に選抜しています。リアショックアブソーバーは取り外してチェックすると完全に終了していましたので新品に交換しました。お疲れのリアナンバープレートは板金後に再塗装します。今回はサイドスタンドが元気なので、ピボット部分のみの修理でいけると思いますが、センタースタンドはかなり捻じれていて危険な状態です。修理します。ブレーキシューはカチカチでカムもダメっぽいのですが、リアホイールの修正作業までは出来ませんでした。
P3010001P3010008P3010007P3010020P3010021








P3010009突然ですが、売れ残っている時計や眼鏡のご紹介です。あまりに「そのうち絶対に買います。」と言う話し → 取り置き → 連絡なし パターンが続きましたので(悲)、どなたか如何ですか?






眼鏡 。隠坑僑闇代位の英国製で、英国の専門店にて修理・ポリッシュ済みのUSED品です。カラーは濃茶とクリアのツートーン。度無しのクリアレンズを入れてあります。状態は良く、ミディアムサイズ位です。価格は税込み26,000円です。
P3010012P3010013






眼鏡◆。隠坑僑闇代位の英国製で、英国の専門店にて修理・ポリッシュ済みのUSED品です。カラーは濃茶とクリアのツートーン。度無しのクリアレンズを入れてあります。状態は良く、ミディアムサイズ位です。価格は税込み26,000円です。
P3010015P3010014







眼鏡 1960年代位の英国製で、英国の専門店にて修理・ポリッシュ済みのUSED品です。カラーは濃茶とクリアのツートーン。度無しのクリアレンズを入れてあります。状態は良く、ミディアム・ラージサイズ位です。価格は税込み26,000円です。
P3010016P3010017







眼鏡ぁ。隠坑僑闇代位の米国製で、一応NOSですが小傷等はあります。カラーは薄茶とクリアのツートーン。度無しのクリアレンズを入れてあります。スモール・ミディアムサイズ位です。価格は税込み20,000円です。
P3010011P3010010








時計  ̄儿饑州隠坑僑映のSMITHSエベレストです。日本にてOH済みです。ベルトは古いものが付属はしますが、交換なさった方が宜しいかと思います。価格は税込み99,000円です。 
P3010019






時計◆ ̄儿饑州隠坑僑闇代後期以降のSMITHS手巻きです。動きますがたまに止まりますので要OHです。ご希望の場合はプラス料金で専門店にてOHする事は出来ます。ベルトは古いものが付属はしますが、交換なさった方が宜しいかと思います。価格は税込み29,000円です。 
P3010018








日が暮れると頭がじわじわと痛くなり始めて最後は吐き気がしてくる偏頭痛の季節です。今日もちょっともう無理ですので、小物をご紹介して逃げさせて下さい。

ロンスポ。

P1210004今一番面白いTV番組と言えば、皆さんご存知の「渡辺篤史の建もの探訪」で間違いないでしょう。毎回暴走する渡辺先生のお陰で、腹筋のトレーニングにもなります。ソファがあれば必ず座り、目に入ったものはとりあえず全て褒める、帽子が掛けてあれば勝手にかぶり、子供が居れば頭を撫でて嫌がれる事を繰り返す様は必見ですよ。土曜日朝の楽しみです。そして、英国から到着するパーツで楽しみなのは、間違いなどは全部彼らのせいにされるYOUNG BOY達の梱包です。今回も英国版の東スポであるロンスポ?の包み紙で遊んでいました。





英国2カ所からパーツが到着しましたので、無理矢理ご紹介しておきます。AMALさんや配送事故補償分のマグネトーパーツはなぜかまだ届きません。
P1210001P1210002
















ボルト・ナット・ワッシャー類やオイルシールなどなど。汎用のボルト・ナットやワッシャーも様々なメーカーのものを取り寄せて在庫しています。但し、もう二度と同じものが手に入らない事も多く、気に入ったものは次回の発注で大量に取り寄せておきます。こうしてどんどんパーツ貧乏になっていきます。
P1210005P1210006
















ガソリン関係です。今回はこの新商品を取り寄せる為に発注したと言っても良い位期待していたガスナット付きジャンクション(T型、L型)が輝いています!
P1210007P1210008

















ベアリング類やその他まとめてドン。
P1210009P1210010

















大きい方のアンメーターはまだジョセフさんが来て安心しました。新商品のインレットマニフォールドも。ベルトドライブキットはアロイ(アルミ合金)タイプは欠品でしたが、鉄製は届いています。鉄製の新品の精度が絶望的に悪い4本スプリングのクラッチプレッシャープレートも少し前に発売された英国製アロイタイプを仕入れてみました。他ではクラッチスプリングカップが加工しないと入らなかったりしますが、コイツは大丈夫でした。使えますね、これ。高いですけど。
P1210011P1210012P1210013P1210015P1210016






本日は、いつも以上の中身の薄さをごまかす為に間延びした感じで失礼しました。

2台の委託販売車両をご紹介。

入庫したばかりの1960年ノートン ドミネーター99 600cc委託販売車両ですが、タペットクリアランスが狂っている音がしていましたので早速調整しました。ついでにメタフォームガスケットに交換です。それから試乗しました。絶好調な上にとにかく楽しいです。OH直後の試乗では当然ブン回す事が出来ませんでしたので、今回初めてブン回してみました!ノートンツインは、650ccから急にトルクフルになり500ccと600ccはどちらかと言うと非力な高回転型です。それを別体トラ650ccと別体トラ500ccの関係に似ているとご紹介しました。ただ、こちらは600ccですので別体トラ500ccよりも明らかに速いです。ノートンツイン独特のジェントル感も見逃せません。コレでドミレーサー風にカスタムとかしてみたい欲望が沸いて来ました。今回の車両価格は決して安くはないと思いますが、今現在一から車両を輸入してOHした価格よりも100万円以上安い大変なお買い得価格です。私がおススメします!早い者勝ちです。
P1160001P1160002P1160003






試乗して安心しましたので、店内奥のポジションへ移動しました。そこにあった先日嫁ぎ先が決まりました1967年トライアンフTR6Cは、バイクリフト上へ移動しました。キャブレター入荷待ちです。
P1160005P1160004









次は同じく委託販売車両である1954年トライアンフTR5を改めてご紹介させて下さい。下の画像は当店が米国から輸入した時のものです。まだバラす前ですね。その下の動画はエンジン始動確認を行った時の様子です。
d03981d3ee39d78bbe6b549a








そして、フルOHの為にバラした際の様子は下の当店ブログ記事でご確認下さい。※赤文字をクリック
分解開始した様子
分解作業続き

その後、オーナー様のご都合によりOHがキャンセルとなり委託販売となりました。現在は、下の画像の様にバラバラの状態で、一部の外注作業も終わっております。車体価格は決して安くはありませんが、約30万円分の外注費用やパーツ代・工賃を含んでいる上に、今現在一から車両を輸入したよりも大幅に安い価格です。引き続き当店にてOHを依頼して下さる方に特別な価格にて販売中です。OH完了後の納車予定価格も、一から車両を輸入するよりも50万円以上お買い得な価格となります。こちらも早い者勝ちです。
P1160007P1160008P1160009






以上2台の委託販売車両の価格や詳細は、ご氏名・ご住所・お電話番号をお知らせの上でお気軽にメールにて。宜しくお願いいたします。

19576T1962650SS1960DOMI99.

ヘルメッツさんから栗ボーイの在庫補充分が届きました。ありがとうございます!各色1個税抜き1,200円で絶賛発売中です。
P1140001P1140002







昨日英国から到着しました1957年トライアンフ6Tのエンジン始動確認を行いました。58年のスケベ椅子カラーは当店のどストライクカラーです。キャブは純正のSUですが、これは曲者なので交換した方が良いと思います。点火もオリジナルのディストリビューターのバッテリー点火ですが、これもアップデートした方が宜しいかと。クラッチは英国仕様の激重ですが、そんなのどうでも良いです。ブリーザーホースからオイル噴き吹きなのにホースを直下型にするのは止めて下さ〜い。フロントブレーキパネルはレアな7inの2LSタイプに交換されています。
P1150004P1150003P1150006P1150007P1150008






以下はキック3発でエンジンを始動した様子です。LEDのバーエンドフラッシャーがナウいですが、エンジンはとても静かで大当たりの車両です。軽整備でとりあえず乗り出せる車両ですね。





お次は同じく昨日英国から到着した1962年ノートン650SSの様子です。いつも使えないプロップスタンドが装着されていましたが、タイヤに空気を入れると本当につっかえ棒の様になりました。オイルフィードラインにはタップが到着されています。燃料タンクの中は中途半端はグリーンのコーティングが施されています。クラッチは6Tと同じく激重で、センタースタンドはなぜかグラグラ、キックスタータークランクも偽物です。
P1150010P1150011P1150012P1150013P1150014P1150016P1150022













そんな650SSですが、キック4発で目覚めました。昨日ちょうどOHしたての650SSを始動させたばかりなので、どうしてもガチャガチャしたエンジンの様に思えてしまいますが、こんなものです。とりあえず乗る事は出来る車両です。






そして最後は1960年ノートンドミネーター99です。当然、昔納車した時よりも外観は草臥れていますが、上品なオールグリーンペイントのとにかく格好良い車両です。ドミネーター99は600ccです。650SSと比べると?なんて良く質問されますが、別体トラ650ccと別体トラ500ccの違いといった感じです。伝わりましたか?ちなみに500ccの88と99は乗り比べてもあまり大差はありません。
P1150018P1150019P1150020







こちらはキック一発で目覚めました。12Vオルタネーターでバッテリー点火(ボイヤー)仕様で、車検はたっぷり平成30年(平成が続いているのかな?)10月まで残っています。少し試乗しましたが、微調整して明日以降に試乗してみます。大変お買い得ですので、ノートンツインに目覚めたい方に是非乗って頂きたいです!





当店では開業以来100台以上の車両輸入実績があります。完全な輸入代行から輸入後に軽整備後とりあえず登録して納車、完全OHしての納車など何でも承ります。現在、英国の取引先にある車両でおススメなのは、1946年と1953年のトライアンフ5Tスピードツイン、1951年トライアンフT100(フルレースキット装着済み、私が欲しい)です。その他車両や現在売りに出ていない車両も探して輸入する事が出来ます。詳細はお気軽にメールにてお問合せ(ご氏名・ご住所・お電話番号を必ずお知らせ下さい)下さい。宜しくお願いいたします。

今日は、これからとても面倒な1962年ノートン650SSの並行輸入審査書類作成やパーツ発注準備をしてから帰宅します。

1954年トライアンフTR5委託販売車両を改めてご紹介。

PC240003昨日は久々に家族全員で出掛けました。目的は私ゴリ押しの映画「この世界の片隅で」の鑑賞です。私はまたもや思いっ切りジンジンしましたが、子供達にはちょっと難しかった様です。アニメ映画が苦手だった私がどっぷりとハマっています。DVDが出たら絶対に買おう。皆さんも騙されたと思ってぜひ映画館でご鑑賞下さい!





1971年BSA B50Tの発送が終わり、1969年トライアンフT120Rの外注第一弾が戻って来たので受け取り、土曜日のアレコレもバタバタと終わりました。後はひたすら先日バラし終えた1962年トライアンフTR6SSのお見積もり作成で一日を終えました。
PC240001PC240002








最後にしつこく委託販売車両のご紹介をしておきます。1954年トライアンフTR5です。お問合せを沢山頂きますが、なかなか決まりません。理由は間違いなく価格でしょう。結果的にお買い得なのですが、決して安い金額ではありません。
ここで現在の海外英車事情を説明しておかなければいけません。このブログをいつもご覧の方々は既にご存知かと思いますが、数年前とは全く事情が違います。そうです、欲しい時に海外で車両を探しても、無い、高い、なかなか見つからないの三拍子が揃います。今回の委託販売車両の本体価格では、今仮に海外で売りに出ていた同じTR5を輸入しようとしても不可能です。仮に新たに輸入したとして最終的なOH済み納車価格は、今回の委託販売車両よりも最低でも50万円は高くなります。ですからお買い得なのです。しかも、今回の車両は現在バラバラの状態で、一部の外注も終わっている、当店の仕事も順調に進んでいる状況ですので割と早く納車可能です。詳しくは11/17の当店ブログをご覧下さい。

あっ、当店レストレーションスクールの生徒さんも随時募集中です。

委託販売車両のご紹介です。

まだまだあります委託販売車両のご紹介です。最初にお断りしておきますが、当店で委託販売する車両は基本的に当店が輸入もしくは修理に関わった車両のみです。

まずは、ずっとご紹介しております1954年トライアンフTR5 500cc。この車両は当店が輸入した後にOHに着手しましたが、急きょお客様のご都合でOHキャンセルされたものです。エンジンとギアボックスは既にバラバラの状態です。一部の外注加工やこの車両特有のパーツ手配が終わった状態です。車両価格にはそれらや一部工賃も含みますのでお買い得です。基本的に、引き続き当店にOHをご依頼される方への販売です。※詳細は下の赤文字をクリックして下さい。

輸入時の画像 輸入時の画像2 エンジン始動確認 キャンセル前にOHを開始した様子 現在の様子



c4d7ac79こちらは今回初めてご紹介します。1971年BSA B50Tです。以前、当店のレストレーションスクールでフルOHしたばかりの車両を乗り換えの為に委託販売しましたが、現オーナー様のご都合で再び委託販売となりました。状態は大変良く、お勧めの車両です。※画像は先回のオイル交換時です。






4791d2fb更にこちらも初めてのご紹介です。1959年トライアンフ6Tです。この車両は随分前に当店のレストレーションスクールでフルレストアしたものを乗り換えの為に委託販売し、新オーナー様が更に乗り換えの為に委託販売、そして今回は現オーナー様のご都合により再度委託販売です。まだまだ元気に走ってくれると思います。※画像は以前の委託販売時です。




最後に委託販売ではありませんが、1967年トライアンフTR6Rのレストアベース車両のご紹介です。こちらは東京のトリニティースクールで過去にフルレストアされた車両を当店が買い取ったものです。フルOHし直しての販売もしくはレストレーションスクールのベース車両にと考えております。


1954年トライアンフTR5は現在当店にありますが、他の3台は12月以降に随時当店に入庫する予定です。その際に改めてご案内します。各車両へのお問合せはメール(ご氏名・ご住所・お電話番号を必ずお知らせ下さい)にてお願いいたします。熱いお問合せをお待ちしております。





本日は昼過ぎから1968年トライアンフTR6Rのロング試乗に行って来ました。コースは益城町からグリーンロード(なぜかケニーロードになりました)を通って高森、そこから波野村から波野ミルクロード経由のやまなみハイウェイ、大観望からミルクロードを通って合計102マイルの試乗です。
BlogPaintBlogPaintPB170003






途中でエンジンを停止して完全に止めたのは、大観望の小便+お土産買いタイムとバイク屋さんへのパーツ配達時のみでひたすら走り続けました。途中で何の問題も起きず絶好調、一滴のオイル漏れもありません。途中で何か問題が起きたら完全に手ぶらで行きましたので大問題、オイル漏れが無いはユニットだからです、最初のうちだけですけど。総試乗距離はピッタリ200kmになりました。後は、市街地の渋滞飛び込み試乗が終わったら最後のオイル交換&最終試乗&調整&ポリッシュを行い、愛知県へと発送します。阿蘇は相変わらず最高!皆さんぜひ阿蘇へお越しになってお金を落として下さい。
PB170005BlogPaintPB170007








明日の定休は謎の男二人旅、土曜日は朝から外出しますので、オープンは通常よりも遅れて11:00頃を予定しております。宜しくお願いいたします。

ユニット トライアンフT120R 委託販売車両のご案内です。

BlogPaint昨日はお陰様で子供達の小学校運動会に行って来ました。あまりの暑さで私はいまだにバテバテです。子供達も先生方も体力が凄いですね。
本日はマニアックな方が40年代のベルスタッフ ブラックプリンスに一目惚れでお買い上げ下さいました。嬉しいですね。






早速ですが委託販売車両のご案内です。5年ほど前だと思いますが、当店のレストレーションスクールにて生徒さんがフルオーバーホールしたトライアンフT120Rです。フレームは66?年でエンジンは71年の車両です。現オーナー様は主にツーリングで使用、OH後は3万キロほど走行しています。本日は、最後のツーリング先である福岡から自走で車両をお持ち込みになりました。そのままでも走行出来る車両です。もちろん消耗品の交換などは必要だと思います。車検は来年11月まで残っています。
PA030032PA030033PA030034







PA030035PA030036PA030037






今回の地震で保管先に問題が起きた為に現オーナー様が手放されます。価格等の詳細はメールにてお気軽にお問合せ下さい。車両は当店にてお預かり中です。大幅値下げしました1954年トライアンフTR5と共に宜しくお願いいたします。




こちらはスクールの1962年ノートン650SS、細かいパーツも外注塗装から戻って来ましたので一気に車体を立ち上げました。バイクリフトが空いておらず、地べたでの作業で申し訳ないです。ロードホルダーのプレートは生徒さんのご希望でオリジナルを再度取り付けました。雰囲気がありますね!
PA030020PA030021PA030022PA030023








ほとんどの下準備を終えていましたので、一気に立ち上がりました。気になる改善したセンタースタンドですが、K70でもきちんとリアタイヤが浮きました。成功です。
PA030024PA030027PA030028PA030029PA030030







どうしても乗りたくなります(笑)。細かいねじ類までバッチリと決めていますので、綺麗な車体がグッと引き締まっています。明日は台風の影響でお休みとなりましたので、来週からどんどん細かいところを組み上げていきます!
PA030026PA030031PA030025








ちょっと怖い台風がまた近づいている様です。今回も被害が出ない事を祈るばかりです。明日の夜からはちょっと台風の影響が分かりませんので、これからもうちょっと粘って仕事してから帰ります。

委託販売車両1954年トライアンフTR5大幅値下げです。

a13ff90a委託販売中の1954年TR5ですが、オーナー様のご意向により50万円値引きの大幅値下げとなりました。画像はバラす前です。現在は、車体以外はバラバラの状態でマグとダイナモは外注OHに出して、その他一部の外注作業も終わっています。このままフルOHすると大変お買い得です。お問合せは、お名前・ご住所・お電話番号をお知らせの上でメールにてお願いいたします。熱いお問合せをお待ちしております。








噂をしたら英国からノートン650SSのクランクシャフトや細かいパーツなどが到着しました。既にOH済みというクランクシャフトを待って購入しましたが、状態はどうでしょうか?
P9290005P9290006







まずは大きく振れています(笑えない)。ビッグエンドジャーナルはリグラインド済みとの事ですが左右で径が若干違います、許容範囲内ですけど。ノートンでは珍しくTSのみメインジャーナルが痩せていました。さぁ、頑張って下さい!準備を終えましたので、1956?年トライアンフT110のクランクシャフトと一緒に外注の旅に出します。
P9290007P9290008P9290009P9290010







土曜日にクランクケースが戻って来る予定の1968年トライアンフTR6R、細かい作業を続けています。オイルポンプのOHも完了し、その他細かいブッシュの入換えや調整、修正なども終わっています。
P9290011P9290012P9290013P9290014







以前から夫婦で湊かなえさんにハマっています。私はドラマの「Nのために」にハマった影響で、映像化されている作品は全てチェックしました。今度、映画が始まる影響でしょうか明日の夜にスペシャルドラマもTVである様です。楽しみです!

今週日曜日は子供達の運動会がある為、当店はお休みとさせて頂きます。雨で中止になった場合は翌月曜日に延期されますので、当店も月曜日にお休みを頂き日曜日は営業します。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。

BAオープンスパナセット。

本日は、BA規格の販売用オープンスパナセットのご紹介です。その前にBAってなんだよ?と言う方の為に簡単に説明を。BA(British Association)は、1800年代後半に誕生した英インチねじの規格の一つで1/4”よりもねじ径が小さい所謂小ねじの規格です。0〜16BAまであり、数字が大きくなるとねじ径が小さくなります。つまり英インチ規格時代の英車で小ねじが出てきたらBAです。一番多く使われているのは2BAで、トラでナセルが装着されている車両ですと5BAも使われていますし、タンクバッヂにも年式やメーカーによりますが2BAや5BA、4BAが使われます。ダイナモやマグネトーの中には更に3BAなども出て来ます。オリジナルのクラッチ・ブレーキレバーホルダーを固定しているのは1BAです。よく判りませんね。
P7230026P7230027





そんなBAのねじ達ですが、小ねじだけに頭がマイナスだったりして六角である事は少ないかと思います。但し、ナットが出て来るとこういったスパナが必要ですね。今回のスパナセットは英国のおなじみKING DICK社製現行品です。一番使う2BAがカブっていますし、現行品の中では一番スタイリッシュだと思います。英車ファンでしたら、何となく合うメトリックのスパナなんて使わないですよね。特にナセルトライアンフをお持ちの貴方のガレージには必須です。小さいからと言って極端に安いものではありませんが、今回は合計6セット入荷する内の先行分3セットが入荷、既に1セットは売れてしまいました。お問合せは、ご氏名・ご住所・お電話番号を明記の上でメールにてお願いいたします。

ちなみに先日ご紹介しました使える英インチの安いコンビネーションスパナセットは、もうすぐ追加の3セットが入荷します。既に2セットは売れてしまいましたので、こちらは残り1セットのみです。
8ce8d254d9885e5f







P7230028本日は定休明けの洗礼+嬉しい事に土曜日では珍しくご来客多数で、身体がもやもやしています。1962年ノートン650SSの外注第一弾は早くも戻って来ていますよ。





途中で配線の端子がスポスポ抜けたりはしましたが、1962年トライアンフTR6の部分修理も出来るところまで終わっております。気になるのは、少し置いているだけでどんどん漏れ続けるオイルさん。どうもやはりサンププレート部分とギアボックスのスピードメーターケーブル取り出し部分っぽいのですが、サンププレートを取り外して、そのまま再び取り付けられるのかどうかが今から怖いです。
P7230029P7230030P7230031






明日はスクール生徒さん2名様の日、これから帰宅して体調を整えます。

一致。

P7190038スクールで完成間近の1937年ノートン16Hで一度やってみたかった事です。この車両は元々WD(軍用車)ですので、当時のディスパッチライダーコートを車体に置いてみました。完全に一致しました。当時はおそらくこのコートを着た人間が乗っていたのでしょう。生徒さんには暑くて申し訳ないのですが、このコートを着て試乗してもらいます。英国の取引先で1946年の16H(ガーダーフォークモデル)が売りに出ています。どなたか如何ですか?




先週木曜日に突然えいまるさんから連絡が入り、「君の分の930RHプレミアを準備出来たよ!」との事でした。9月の予定が珍しく随分と早まりました。そして、今日到着しましたので、当店で使用する分を除いて定位置に並べました。現在の販売用在庫は、プリモノブロック276のトライアンフ6T用が1個、コンセントリックMK1 626プレミアRHが1個、928プレミアと930プレミアのRH、LH共に複数です。
P7200008P7200009








こちらは先日英国から届いたパーツです。一部をご紹介しておきます。いつもの通り、英インチのねじ類、ナット類と様々なワッシャーが沢山です。相変わらずねじ在庫貧乏一直線の当店です。
P7200010P7200011P7200012







クラッチ関係やギアボックス関係、車体周りやその他の細かいパーツが沢山です。こうやってご紹介すると少なく思えますが、これだけで結構な仕入れ金額です。突然、忘れていたバックオーダー分を1個だけとか送るのは止めてね!もうすぐ到着する分と併せて、まだまだ英ポンド安の内に慌てて今日送金しておきました。
P7200013P7200014P7200015P7200016P7200017








1962年ノートン650SSの生徒さん、しばらくは洗浄地獄です。本日はあまりに気合が入り過ぎてあまり進まず。それでも楽しんで頂いて嬉しいです。
P7200018P7200019








明日は朝からアチコチに用件があり、少しオープンが遅れるかも知れません。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。
最新コメント
livedoor プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ