戦闘から逃げたりした時に直前の敵の状態(HPやステートなど)を保存しておき、敵が弱った状態で再戦できるようにするプラグインです。

Trb_RestoreBattle.js


※先日 試作版を公開していましたが、試作版とは一部仕様を変更したため互換性がありません。
試作版を使った状態でセーブしたセーブデータを使いたい場合、
スクリプト $gameSystem._battleSaveData = []; を実行し、一旦保存されている戦闘をリセットして下さい。



<使い方>

プラグインコマンド : SaveBattle で直前の戦闘状態を保存できます。
基本的には戦闘イベントの 逃げた時負けた時 に実行することになると思います。
SaveBattle 1SaveBattle 2 などのように SaveBattle の後ろに番号を振ると複数保存できます。
保存できる数に上限はありませんが、たくさん保存しすぎるとそれだけセーブデータが大きくなるのでご注意下さい。

保存した戦闘状態を復元するには プラグインコマンド : RestoreBattle を実行します。
これは基本的には戦闘イベントの直前に実行して下さい。保存されている戦闘が無い時は何も起こりません。
上のコマンドで番号を振って保存した場合は RestoreBattle 1RestoreBattle 2 などのように RestoreBattle の後ろに番号を振ると対応した戦闘状態を復元します。



<設定例>

p4



ミノタウロス1体、こうもり2体との戦闘。

p1



取り巻きのこうもりを倒したところで、消耗してきたので一旦撤退。
(この逃げた時のイベントで SaveBattle を実行することで『こうもりを倒して残りはミノタウロスのみ』という状態を保存)

p2




こうもりを倒した状態から戦闘を再開できます。
(RestoreBattle で先ほど保存した状態を復元する)

p3