東京修理センターのホームページはこちらhttp://www.tokyorepair-c.com/index.html

■ 夏季休業のお知らせ ■


―――――――――――――――――――――



■ 夏期休業のお知らせ ■



8月11日(土) ~ 8月15日(水)


誠に勝手ながら夏期休業とさせていただきます。

なお、8月16日(木)より通常営業いたします。



―――――――――――――――――――――


東京修理センター 行徳店・葛西店

MONCLERモンクレールのダウンジャケット

台風が来てます。

今夜から明日にかけて東京地方は直撃かもしれません。




シーズンが全くの反対と思われるダウンジャケット修理が来ました。

IMG_1906

どこを修理するのでしょうか。


IMG_1907

右ポケットのファスナーが壊れてしまいました。

途中で動かなくなってます。

コイルがばらけてまして、ファスナー交換をする方法しかありません。




IMG_1909

キズをつけないように糸を切り、ポケットごと外します。

ダウンジャケットなので、ダウンがふわふわ舞います。

高級なジャケットですのでパックされたダウンでしょう。

飛散は少ないです。



これに採用されているコンシールファスナーを用意し、外したファスナーと同じ位置に縫い合わせます。

ここの作業がキモなわけです。

膝にジャケットを抱えながらのミシンがけなのでこの時期は辛いです。



IMG_1945

肝心な作業中の写真が無く、取り付けた後の画です。

ファスナー閉じると、、


IMG_1946

おー、目立たない。

さすがコンシールファスナー!

左右の差がありません。

どこを直したかわからないのが素晴らしい。


IMG_1947

完成です。


奥にチラッと見えるバイクツナギのカスタムが控えてます。

山本






直前ですが、お盆休みの案内です。

8月11日~15日

16日(木)から通常営業です。

よろしくお願いいたします。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)幅のばし


こんばんは。

関東は、台風が過ぎ去り、
順延した隅田川花火大会も無事に終わったようです。 

明日から8月、夏本番ですね。


さて、本日の修理品です。


『小指が痛い、何とかなりませんか』とお持ちいただきました。

IMG_4756

ストレッチャーに入れて足当たりを改善します。
(画像ではわかりにくいですが、主に小指部分を重点的に広げています。)



IMG_4755


紳士用、婦人用、外反母趾など、靴のサイズ、用途に合わせて幅を伸ばします。
靴擦れして履く機会が減っている靴がありましたらお気軽にご相談ください。


さて、来月のブログ更新は、引き続き上旬は行徳店よりお届けいたします。
今月は傘の修理でしたが、8月はどんな修理品を紹介してくれるのでしょうか。楽しみです。
更新お願いします。葛西店/担当・鈴木




※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html


東京修理センター行徳店 
〒272-0133 
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階 
定休日:毎週木曜日
TEL:047-357-4291

東京修理センター葛西店
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-15-10 ボワリジエール1階
定休日:毎週木曜日
TEL:03-6904-1081


折り畳み傘 3段式も直してます

連日超暑いです。

エアコンかけながら作業ですが、お客様の出入り・ドライヤーの熱・フィニッシャー・換気扇で冷気がバンバン逃げます。

今年は暑い! と思います。




さて傘の修理のご案内です。

ここ数年多いのが、日傘・雨傘共に3段タイプの折り畳み傘の修理です。

3つ折りにできるのでバッグに入れやすく軽いのが特徴ですが、折れたら修理不可が多かったんです。

修理部材が無く、お断りすることも多くありお客様にはご不便をおかけしました。

しかしここまで依頼が多いのでいろいろと挑戦してみました。

image2

写真右側の黒い骨が折れてます。

ファイバーと我々は呼ぶ素材です。

金具を当てててもうまく固定されずお断りしていたタイプです。



image1

手に持っているシルバーの骨が自作の代替品です。

大変ではありますが、別の傘から形状の近いスチールの骨を探し

カットして繋いでぴったりの長さのパーツを作ります。

1~2ミリ違うと上手に格納されないので気を遣うところです。


image2-1

2箇所のカシメと、1箇所のロクロ(針金巻き)をして完了です。

もっと簡素化したいですが、なかなか難しいものです。

骨作製は1000円程度ですが、難易度で上下します。









image1-2

スタッフkがスズキのディーラーでもらってきました。

新型ジムニーのカタログ。

kはJB23に乗っていた過去があるので、新型に非常に興味あるようです。

う~む。いいねぇ。かっこいい。



山本

LA SPORTIVA(スポルティバ)アッパー部分のゴム交換

こんばんは。

湿度が高く雨の季節だなあと思っていたら、梅雨明けしましたね。
「確定」ではないようですが、(仮ってことなのでしょうか・・・)関東は当分、雨は降らないようです。
急な雨や台風など、気をつけたいですね。


さて、本日の修理品です。

登山靴やクライミングシューズ、細かくいろいろと呼び方があるみたいですが、
「登山で履く靴の立ち上がり部分のゴムが劣化したので交換したい。」とお持ちいただきました。
IMG_4674


あちこちゴムの穴空きがあったので、すべて取り除いて2㎜程度の柔らかいゴムで交換しました。



IMG_4673



IMG_4672


ソールは、グリップ力が強く登山靴との相性が良いビブラム1276ソールで交換しました。

・ソールが剥がれはじめていたら全面接着
・ベトベト・ポロポロと剥がれたら劣化しはじめています。
オールソール交換も可能です、お気軽にご相談ください。
葛西店:担当/スズキ


※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html


東京修理センター行徳店 
〒272-0133 
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階 
定休日:毎週木曜日
TEL:047-357-4291

東京修理センター葛西店
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-15-10 ボワリジエール1階
定休日:毎週木曜日
TEL:03-6904-1081

犬の置物にLouisVittonの首輪

久しぶりにブログアップ失礼します。

梅雨入りしたけど、湿度控えめで気持ち良い日でした。



今日はちょっと変わった依頼です。

置物の犬のために首輪を作ってほしいと。

使わなくなったヴィトンの財布をカットしてできるか?というものです。


image1-1

二つ折り財布の綺麗めな箇所を選んで裁断し、ベルト作成です。


image2

幅13ミリとの指定です。

長さは現物合わせ。

裏地を貼り、ぐるりとミシン掛け。

断面を塗装してボタンを付ければ簡易的な首輪が出来上がり。


image3

首輪ひとつで、置物からファミリーになった感じがしませんか?

実はこれで3頭目。

以前のはこの2頭でした。↓↓↓


IMG_0962

たまにはこういう作成おもしろいですね。

山本

STEPHANE VERDINO(ステファノ ヴェルディーノ)チャック不具合

こんばんは。

気がつけば5月がもうじき終わり、金曜から6月なんですね。
ゴールデンウイークが終わりもうじき1ヶ月・・・早いといいますか、
ずいぶんと前の話のような。1日、1日を大切にしないといけないですね。


さて、本日の修理品です。


IMG_4584

ステファノ ヴェルディーノのレザーBAGです。

「スライダー開け閉めの具合が悪く、修理可能ですか?以前はもう少しなめらかでした。」
とお持ちいただきました。


IMG_4586

金属のスライダーでよく見たらYKKのエクセラでした。
高級BAGなどによく使わているスライダーでとても滑らかです。
なので、互換性の心配なくエクセラのスライダーで交換です。


開け閉めが悪くなってきた、金属のファスナーじゃないなど、
修理可能です。お気軽にご連絡ください。


 ※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 
〒272-0133 
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階 
定休日:毎週木曜日
TEL:047-357-4291

東京修理センター葛西店
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-15-10 ボワリジエール1階
定休日:毎週木曜日
TEL:03-6904-1081

HERGOPOCH(エルゴポック)ショルダーBAGの糸ほつれ

こんばんは。


日中の気温20度を超える気温が増えて冷房のボタンを押す日が増えてきました。
機械を動かしているので、どうしても室温が高くなってしまいます。
「室内熱中症」とラジオからも聞く機会増えてきた気がします。

さて、本日の修理品です。

IMG_4580

ショルダーバッグのステッチほつれ。

肩掛けのものはどうしても根元に負荷がかかるので、痛みが最初に起きやすい部分です。



IMG_4581

グルっと1周縫って補強しています。



IMG_4582

製造時は内袋の中で縫われていましたが、今回は、縫い目が見える方法で修理いたしました。

内側の製造や状態により出来ない場合もありますが、
同じ方法で(糸が見えない)修理するか、縫い目が見えても良いかお選びできます。

BAG、財布など、お気軽にご相談ください。

葛西店 担当/鈴木

 ※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 
〒272-0133 
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階 
定休日:毎週木曜日
TEL:047-357-4291

東京修理センター葛西店
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-15-10 ボワリジエール1階
定休日:毎週木曜日
TEL:03-6904-1081



連休明け

こんばんは。


連休はいかがでしたか?
連休明けからあいにくの雨ですが、
鍵をつくりにお客様が多く来店しております。


本日5月7日(月)より、通常営業を開始しております。
スタッフ一同心よりお待ちしております。


 ※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 
〒272-0133 
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階 
定休日:毎週木曜日
TEL:047-357-4291

東京修理センター葛西店
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-15-10 ボワリジエール1階
定休日:毎週木曜日
TEL:03-6904-1081



ゴールデンウィークのお知らせです。




いつも当店をご利用いただきありがとうございます。

 

ゴールデンウィークの連休は下記の通りとさせていただきます。
できるだけ早く仕上げるよう心がけますが、通常より納期がかかりますのでご了承ください。

 

 

 

 

ゴールデンウィーク

5月2日()~5月6日()

 

 尚、7日(月曜日)からは通常営業いたします。

宜しくお願い致します。




 
記事検索
プロフィール

靴鞄東京修理センタ...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ